結婚したい管理栄養士さんへ

結婚したい職業として人気があるのに管理栄養士の未婚率は36%以上

管理栄養士さんのお仕事は毎日の健康管理、食生活を支えてくれるとてもやりがいのあるお仕事です。

管理栄養士は国家資格であり、就職先には、病床数の多い病院、老人ホーム、保育園、小学校などさざまあります。
みっちり勉強して取得した国家資格で、就職先に困ることはありません。
また、地域差もありますが、女性の割にはお給料がしっかりしているところは、先の見えない不安な時代を生きているからこそパートナーにとって心強いです。
結婚、出産、育児中にも求人は多く、結婚相手として大変魅力的な職業です。

管理栄養士の未婚率について

しかし管理栄養士さんが結婚するのは容易であはありません。
Foodishの調べによると、管理栄養士さんで現在付き合っている人がいない、未婚の方は全体で36%います。
管理栄養士さんの職場事情は各就職先によって異なっています。
基本的には、女性の職場であり出会いがあまりありません。
さらに同じ職場内でも一緒に働く人と別々の部屋であることが多いうえ、栄養士として働くのが自分ひとりきりという職場も多いのです。
そのため、同じ職場で働いている男性は探せばたくさんいるのですが、一歩踏み込んだ会話や、そこから恋愛に発展することは全くと言っていいほど期待できません。 職場の男性に話しかけるにしても業務連絡になりがちで、職業が違うため、お互いの立場を理解し合うのが難しいのです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

管理栄養士が結婚できない理由

出会いがない

管理栄養士は女性比率が非常に高い職業です。

職場は病床数の多い大病院や老人ホーム、給食センターのある学校などで、病院勤務の場合、病院の医師は介護施設に勤務している男性職員もいますが、人気のある医師などの医療関係者は早々に結婚してしまっていたり、学生時代の彼女がなかなか手放しません。

また、同じ病院内といえども、管理栄養士さんは別の部屋でお仕事をしているため、医療関係者の男性と仕事中に出会う機会には恵まれません。

老人ホームで働く場合、介護職の年収は男性の平均年収を大きく下回っているので結婚相手として魅力が感じられないことが多いようです。

保育園・小学校などで働く管理栄養士の場合、保育士も女性が多く、小学校も働く場所が別室になっているため出会いがあるかと言ったらそれは期待できません。

意外に激務でストレスも多いため、休日は休息にあてている。

栄養士さんの仕事は意外と激務なことはあまり知られていません。

朝がとても早く、代わりのきかない仕事なので、メニュー作成などの仕事が平日に終わらなければ休日出勤をすることもあります。

また、メニューをひとつ決めるのにも色々な人とのコミュニケーションがかかせません。 場所によって一緒に働く人の職種が異なるので、臨機応変にコミュニケーションをうまく取れる人でないと仕事が円滑にまず、体力も、精神力も常にフル稼働しておかないと身が持たない仕事なのです。

総合的に考えて、せっかくの休みは、出会いの場に出かけようとする気力もなく、家でゆっくり過ごしたいと思っているうちに、彼氏がいない期間も長くなってしまいがちです。 時間にゆとりがなく、恋愛から遠のいてしまっても仕方がない環境が整っているのです。

管理栄養士が結婚相手を探すなら結婚相談所がおすすめ!

出会う前に相手を厳選できる

とにかく出会いが少ない管理栄養士さん。

結婚相談所に相談すれば、年齢、職業、収入、地元が同じなどあなたの条件にぴったりな男性を紹介してもらえます。

細かいことでいえば、喫煙者はちょっと…という条件でも選ぶこともできるのです。少しでも理想的な男性と出会いたいとお考えであれば、結婚相談所の利用は効率的な方法です。

出会いの場数を踏むことができる

仕事が忙しく、異性との交流する機会に恵まれなかった、ということもあるのではないでしょうか。

あまりデートをしたことがない人やそもそもデートの仕方を忘れてしまうほど、恋愛から遠ざかってしまった人でも、結婚相談所に相談すれば納得するまで何回でも何人でも男性を紹介してもらえるので、異性とのやりとりに慣れることができます。

相談所によっては、マナー講座を行っているところもあるので、自分の魅力を高めることができますね。

忙しい仕事の合間を縫い時間を調整して、効率よく出会うことができる。

結婚相談所は相性がいい異性を紹介してくれるサービスなので、マッチングアプリや婚活サイトのように自分で探しにいく必要はありません。

もちろん探したいという方のために自分で探すことも可能で、その場合条件を細かく指定して検索できます。

ネットを通じて活動することが多く、仕事休憩中や通勤時など好きなタイミングで婚活することができます。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

管理栄養士におすすめの結婚相談所4選

結婚相談所と一口に言っても、仲人紹介型やデータマッチング型、イベントなど行えることは様々。

ここでは、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社を紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,070人
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約11.2万円
30~50代男女:約18.9万円
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

楽天オーネットは、初期費用(100,000円)と月会費(13,900円)のみというシンプルな料金体系と、年代別や条件別のプランが用意されているのがポイント。

活動休止中は月会費が500円とかなりリーズナブルな上に、会員同士の成婚の場合はお祝いをもらえるという特典もあります。

写真検索やパーティーへの参加を通して、簡単に自分に合う相手を自分で探すことができるのがメリットです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.2万円
30~50代男女:約15.8万円
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力となっています。
さらに、特定の店舗を利用することで、初期費用と月会費を合わせても10万円以下に抑えることも!

条件マッチングや価値観マッチングなどにより、住んでいる場所や趣味、考えや価値観が自分と近い人と出会える結婚相談所です。

自分で相手を探す以外に、専任のマリッジコンサルタントによるサポートを受けながら婚活を進めることも可能です。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.4万円(+成婚料5万円)
30~50代男女:約22.1万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指す婚活支援エージェントです。

3ヶ月以内のお見合い実績率が99.4%と非常に高く、また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという魅力的な制度もあります。

行動心理学に基づいたPASS試験や行動特性の分析、結婚観などのデータに基づいて専任コンシェルジュのサポートを受けられるのがおすすめのポイントです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安 20代女性の場合:約12万円
30~50代男女:約21万円
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.には、お見合いパーティーへの参加、専任アドバイザーのサポートを受けられるといったサービスのほかに、「シングルマザーの再婚サポート」など、一人ひとりに合うプランが用意されています。

月会費3,000円で始められるコースもあり、他社と比べてリーズナブルな料金設定も人気の秘密。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引というお得なペア割もおすすめです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

お住まいの地域などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

管理栄養士との婚活体験談

自分の職業一覧に戻る