結婚相談所くらべーるによる看護師さんが結婚する方法

モテるはずなのに…30代の看護師の未婚率は●●%…

男性の結婚したい女性の職業といえば、必ず「看護師さん」「ナース」は上がります。

覚えがあると思いますが、学生時代から、サークルや合コンでも看護の女性は大人気です。
資格持ちであるため、結婚や出産のあとも再就職しやすく、しかも高収入。
結婚相手として、大変魅力的です。

しかし、リクルートの看護師求人・転職パートナー「ナースフル」のアンケートによると、30代前半の看護師の未婚率はなんと50.4%!
一般的な女性が33.4%です。一般だと3人に1人しか未婚の方はいないのに、ナースだと2人に1人が未婚ということになります。

30代後半になるともっと顕著です。
看護師の未婚率は50.8%と横ばい(むしろ若干伸びている)のにも関わらず、一般は22.4%とさらに差が広がっています。

なぜ、モテるはずの看護師さんの未婚率が高いのか…その大きな理由をお伝えします。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

看護師さんが結婚デキナイ3つの理由

出会いがない

社会人が結婚相手に出会った場所の1位は「職場」です。
社会に出て、もっとも長い時間を過ごすのは職場なので、当然といえば当然です。
しかし、看護師はそうはいきませんよね。

まず、同じ職種である男性看護師はかなり少ないです(看護師の5%以下)。

では、一緒の職場にいるお医者さんはどうでしょうか?
・・・実感がある方も多いと思いますが、人気のある医師などの医療関係者は、早々に結婚してしまっています。
そう、一部の「恋愛に強すぎる看護師さん」が、学生時代や20代前半に結婚までこぎつけているんです。


では、患者さん?
スポーツ系の整形外科ならいざ知らず、結婚のパートナーとしてふさわしい年代の患者さんはあまりいませんよね。
そもそも患者さんはさすがに対象にならない!という看護師さんもいらっしゃいます。

まとめると、結婚相手に出会える場所の1位の「職場」で出会えず、結婚しづらいのが看護師さんなのです。

時間が合わない

これを読まれている看護師さんも当てはまると思うのですが、看護師さんは一般的な人と時間が合いません。

看護師は、夜勤も含めて、不規則なシフト勤務形態ですし、残業も少なくありません。
そもそも土日休み、とはいかないので、一般的なお仕事の男性とはなかなか予定が合わないことが多いはずです。
それが原因で、昔の恋人と別れてしまった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さらに、勤勉であればあるほど、仕事以外の時間に勉強をしています。
そのため、出会いの場に出て行けない、ということになります。合コンはもちろん、習い事にもなかなか行けませんよね。

偏見を持たれている

「思っていた女性と違う」と言われてしまったことありませんか?

他の職業と違って看護師さんには「白衣の天使」という偏ったイメージが広がっています。
けなげで、やさしくて、にこにこしていて、家庭的で…と、勝手に憧れていることが多いのです。

ただ、それはお仕事限定の姿だったり、偏見だったりします。
実際の看護師さんには、サバサバしている方も多いです。さらに、心身ともにハードなお仕事であるため、家事は簡単に済ませていることもあります。
そこは、他の職業の女性と一緒なのです。

が、勝手に「看護師=白衣の天使」と思っている男性は、お付き合いしてみると、普通の女性とそこまでは変わらなくて、「オレのイメージとちがう!」と夢を壊された気分になるわけです。
ほかの職業だったら魅力的に見える性格であっても、です。

もしくは一部の華やかすぎる人のイメージに引っ張られていることもあります。
看護師の方の一部には、恋愛第一の方もいます。昔、そういう方と出会った男性は、「ナース=チャラい」と偏見をもっていることもあります。

他の職業と一緒で個人の問題なのですが、看護師は「看護師」と職業でくくられやすいので、偏見をもたれてしまうのです。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

ただ、●●のある人と出会えば、きっと幸せに!

というわけで、モテ職であるはずの看護師さんにも結婚までに大変な苦難があります。

ただ、ある人と出会えばきっと幸せになることができます…!
それは、「理解のある人」です。

お付き合いするお相手に看護師さんが
「勤務時間が不規則」
「必ずしも白衣の天使ではない」
ということを理解してもらってさえいればいいのです。

「それが難しいんでしょ…!」と思われる方、
実は最初から、あなたのご都合を理解した上で出会う方法があるんです!

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

看護師さんが理解のある人と出会うには、 「結婚相談所」がオススメ

今まで避けて通ってきた方、
そもそも「結婚相談所」という手段を知らなかった方、
いろいろいらっしゃると思います。


しかしながら、結婚相談所という出会い方は、
「出会いがない」
「時間が合わない」
「偏見を持たれている」
看護師さんには、ぴったりなんです。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

看護師さんに結婚相談所をオススメする3つの理由

何時でも出会える

まず、「忙しい」、の問題を解決できます。
それは、「何時でも出会える」ことです。
結婚相談所以外に「何時でも出会える」のは、「友達からのメル友紹介」くらいでしょうか?

たとえば、合コンだと、最初の「出会い」の時点から、「常識的な時間帯」の「プライベートな時間」が必要です。
この時間を捻出するのが難しいのが看護師さんです。

しかし、結婚相談所なら、あなたの好きな時間に、「紹介された方のプロフィール」を見たり、ネット上でお相手のプロフィールを探したりすることができます。

なので、看護師さんには、自分の好きな時間に「出会える」結婚相談所がオススメです。

出会う前に相手を厳選できる

①の「何時でも出会える」の所でもお話したのですが、結婚相談所なら、あなたの好きな時間に、「あなたにマッチしていると紹介された方のプロフィール」を見たり、ネット上でお相手のプロフィールを探したりすることができます。
つまり、「出会う前に相手を厳選できる」のです。

合コンやイベントだと、先にお相手のプロフィールを知ることはあまりできません。
喫煙者は対象外なのに、合コンの相手が全員喫煙者だったりすることもあります。

また、お友達の紹介だと聞きづらい、「婿養子ありか」「親の職業」などもあらかじめ知ることができます。お付き合いでは問題ないけど、結婚となると気になる!かつ意外と譲れないポイントですよね。

しかも、「出会う前に相手を厳選できる」ということは、「出会う前に相手に厳選される」ということになります。お付き合いする前から、相手の結婚条件に自分も見合っているということになるので、安心ですよね。

時間のなさに対して、お金がある

結婚相談所は、他の出会いの方法に比べて、1人と出会うまでにお金がかかりがちです。
月額1万円以上はかかりますし、入会金も必要なことがほとんどです。

しかし、その分、出会うまでの時間が、結婚相談所は短いことが多いです。

1回の合コンにいくら払っていますか? 
そして、何回合コンに行けば、条件の見合う相手にめぐり合えますか?
合コン行く度に疲れていませんか?
そこまで計算してみてください。

詳しい計算

たとえば、結婚相談所のオーネットのプレミアムプランで、出会えるまでにかかるお金を計算してみます。ちなみに入会から交際に至るまでには、平均3ヶ月かかるそうです。
初期費用(11万4,480円)+月会費(1万5,912円)×入会から交際至るまでの平均期間(3ヶ月)=16万2216円≒16万円

次に合コンについて計算します。
ある合コン熟練者に聞くと、感触のいい合コンは10回に1回だそうです。
そのうち、交際できる可能性が3分の1と仮定すると・・・30回合コンすれば、いい人と出会えるということになります。
30回・・・毎週1回行ったら、7ヶ月かかる計算になります!

では、その30回にかかるお金と時間を計算してみましょう。
合コンにかかる費用が1回3,000円とします。
合コンを実施している時間が2時間で、設定に1時間使うとすると、1回の合コンに3時間かけることになります。

3,000円×30回=9万円
3時間×30回=90時間

つまり、
16万円(結婚相談所)-9万円(合コン)=7万円で、90時間の合コン時間が短縮できます!
90時間かけて初めての人と数人で飲む疲れを解消できるとしたら、どうしょうか?

ただ、これは、素敵な交際相手を見つけるために必要なお金と時間です。
そして、お付き合いした相手が結婚条件に合うか、を考えると…

一般女性より高所得なことが多い看護師さんなら、
結婚相談所がお高くないと感じられると思います。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

結婚相談所の利点はよーく分かった。
ただ、心配ですよね?

プライバシーマークを持っています

まず、周りの方にばれたくない方、ご安心下さい。
私どもが紹介する結婚相談所の個人情報保護は徹底的になされています。

プライバシーマークってご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

結婚相談所経由で結婚した看護師さんの声

男性の少ない職場で婚期を逃し婚活を始めて
  • 33歳
  • 千葉県
  • 年収~500万
  • 消防士
  • 30代前半
  • 年収~700万

私は、もともと結婚願望が強く、子どものころから結婚だけが夢でした。でも、看護師という仕事を選んだためか、男性と出会う機会も少なくなかなか彼もできませんでした。
友達の紹介で付き合った男性もいましたが、わたしと休日が合わず、なんとなく疎遠になることが多かったです。 » つづきを読む

私が結婚相談所に決めた理由
  • 29歳
  • 東京都
  • 年収~450万
  • 消防士
  • 30代前半
  • 年収~500万

三十路までにできれば結婚をしたいと、学生時代から思っていました。しかし三十路前にしてなかなか彼氏ができません。
私の仕事は夜勤があったりと時間がとても不規則なので、同じ職種の友人以外ともなかなかお休みが合いません。正直彼氏など作る暇がないというのか、タイミングがなかったというのか、いずれにしても何か生活を変えないと三十路までは結婚ができないと思い、行動を起こしました。
そこでまず思いついたのが婚活サイトの入会するか、結婚相談所に入会するかでした。 » つづきを読む

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

まずは、あなたにオススメの結婚相談所を一括資料請求(無料)しませんか?

長いお時間お付き合いいただきましてありがとうございます。
もし、少しでも結婚相談所にご興味のわいた方は、こちらのフォームから、あなたに合う結婚相談所の資料をご請求下さい。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら