26歳独身女性の婚活│幸せな結婚を叶えた26歳の体験談

26歳の女性といえば、結婚を意識し始める年頃です。
婚活パーティーや結婚相談所ではモテやすい年齢でもあり、それまで縁もなかったようなハイステータスな男性と結婚する人も!
今回は、幸せな結婚を叶えた女性たちの体験談をご紹介します。

26歳独身女性の婚活市場価値

結論から述べると、一般的に、26歳の独身女性は婚活市場において価値が高いといえます。

しかし実際は、条件に合う人を見つけやすいと感じる方と、どんどん見つけづらくなっていると感じる方の2つのタイプに分かれているでしょう。
その肌感覚は正しく、婚活方法によって26歳独身女性の婚活市場価値は下記のように異なります。

26歳女性の市場価値 婚活方法
低い 恋人探しがメインとなる婚活サービス
例:合コン/街コン/マッチングアプリ
中くらい 結婚前提の恋人探しがメインとなる婚活
例:婚活パーティー
高い 結婚相手探しがメインとなる婚活サービス
例:結婚相談所

26歳以下の利用者が多いマッチングアプリなどでは若者扱いされないため、その分婚活が難しくなりますが、本気度が高い結婚相談所や婚活パーティーなどでは、利用者の年齢層が上がる傾向にあるので、26歳という年齢が優位に働くことがあります。

26歳はモテる!と実感した婚活体験談

事実、婚活パーティーや結婚相談所を利用することで婚活を成功させている26歳はたくさんいます。具体的にはどのような婚活だったのか、体験談をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

年収1,000万円以上の男性と婚活パーティーでカップル成立!

■ 26歳女性/会社員/年収300万円
結婚を意識していたので合コンに毎週のように参加していたのですが、良い出会いがなく独身の友人と2人で婚活パーティーに参加しました。
有名な婚活パーティー会社が主催の、年収1,000万円以上の男性のみのパーティーを選びました。

全体的に年齢層は高めで、会社経営者やお医者さんが10人ほど。
初めての婚活パーティーだったのでどうなることかと不安でしたが、気に入った相手と会話できるフリータイムでも、私と友人はそれぞれ楽しく会話でき安心しました。

イベントの最後には気に入った異性3名までを指名できるのですが、私は一番会話が弾んだ方1人だけを記入。
1人しか記入していなかったので、カップル成立はないだろうと思っていましたが、まさかのカップル成立!

婚活パーティーのあとは連絡先を交換し、何度かお食事にいきました。
お付き合い寸前までいったのですが、私と親交が深まってきたにも関わらず、彼が別の婚活パーティーに参加したことを知ってしまい、お別れしました。

結婚にはいたりませんでしたが、高年収の男性とも出会えると実感した出来事でした。

争奪戦が繰り広げられている男性からまさかのアプローチ

■ 26歳女性/会社員/年収250万円
私は恋愛経験があまりありません。
それはご縁がないから仕方ないことと思い込んでいましたが、相手をつくろうと積極的に婚活をしてみた結果、自分がチャンスをものにできていないだけだと反省しました。

そこで婚活を1年お休みして自分磨きをしようと、話し方教室に通ったり英語を勉強したりしました。
やがて外資系サラリーマンとも話が合うようになり、コミュニケーションに自信がついてきたところで、また婚活パーティーに参加しました。

そんなときに知り合ったのが、今の主人です。
長身で細身、顔立ちもよく外資系勤務で若いのに年収も高いというパーティー参加者の中では圧倒的に好条件の男性で、彼の争奪戦状態となっていましたが、なんと彼の方からアプローチしてくれました。

今では子どももできて、結婚生活も順調です。
習い事も続けさせてくれていて、理解のある夫だと感謝の気持ちでいっぱいです。

初めてのお見合いパーティーで意中の男性とカップル成立!

■ 26歳女性/会社員/年収400万円
私は塾講師をしていて帰宅時間が遅いことと、休みの不規則なのでなかなか出会いがありませんでした。

ある日、会社の先輩にお見合いパーティーに参加しようと誘われ参加しました。
男女40人ほど参加していて、20代後半から30代前半の人が多いようでした。
各男性と入れ替わり立ち替わり話をして、パーティーの中盤あたりに気になる人が誰か紙に書きます。
そのとき気になる男性がいたのですが、中間発表ではカップル不成立でした。

そしてパーティー後半はフリータイムです。
中間発表ではカップル不成立でしたが、気になる男性と話をして最終的にはカップル成立となりました。

初めて婚活パーティーに参加しましたが、気になった男性とカップル成立となって良かったです。
すぐ結婚ということではありませんが、結婚への1歩を踏み出せたと実感しています。

26歳の婚活に失敗する人の特徴

26歳というとまだ若く、婚活すればすぐに相手が見つかるというイメージがありますが、一方で婚活がうまくいかず、28歳、29歳、30歳…となかなか結婚でずにアラサー女性に仲間入りする人もいます。
そこでこちらでは、「婚活に失敗する人の特徴」をまとめてみました。
当てはまるものがあったら要注意です!

特徴1:恥じらいが捨てられず、本気の婚活ができない

まだ20代半ばを迎えたばかりなので、婚活パーティーや結婚相談所など本気の婚活は恥ずかしいという気持ちを持つ方もいます。

そういう方の婚活は、26歳以下の利用者が多く気軽に利用できるマッチングアプリなどに登録してお相手探しをするパターンが多いのですが、20代前半も多く集まる男女の出会いの場なので、モテモテという感じにはなりません。

あくまで写真やスペック、LINE・メールなどでのコミュニケーション能力がものをいいます。

また婚活サービスの場合、気軽に参加できるがゆえに相手が見つかったとしてもなかなか結婚話につながらず、結果的に数年間を無駄にしてしまう方もいます。
冒頭でも述べたとおり、本気度の高い婚活であるほど結婚に近いことはもちろん、利用者の年齢層は高まりますので、26歳という年齢を武器にできます。

勝てる場所で婚活できているのかが、成功者と失敗者の分かれ目といえるのかもしれませんね。

特徴2:相手の欠点ばかり見てしまい、先に進まない

交際が長続きしない、そもそも交際したいと思えずお断りをしてばかりいる…という方も一定数います。

26歳にもなると、自分自身で理想の結婚生活を思い描いたり、周囲の既婚者から話を聞く機会も増えるので、「この人とは結婚できないかも…」といった不安を抱えがちです。

しかし、欠点のない人間はいません。

この人は年収が低いからイヤ、この人は自慢が多いからイヤ、この人は身長が低くて好みじゃない…など欠点ばかりを挙げて選択肢を消去していく探し方をしていると、なかなか先には進めません。

心当たりがある方は試しに、魅力探しを始めてみてはいかがでしょう。

すぐに「結婚したい」となることはなくても、交際したいと思える相手は増えるかもしれません。

特徴3:自分ならそのうち結婚できると過信している

容姿に自信がある方や、ポジティブすぎる方も注意が必要です。

「まだ若いし、そのうち相手が見つかる」と安易に考え、出会いの場に積極的に行くこともありません。

結果、恋人ができなくても本気の婚活を始めさえすればすぐに相手がみつけられると思ってしまい、30歳を目前にしてようやく婚活パーティーに参加して厳しい現実を知る…という方が大勢います。

この人と思った男性にお断りされることもある婚活において、自信やポジティブな思考は大切です。

しかし努力を怠ってしまうと、いつの間にか周りに追い抜かれてしまい婚期を逃してしまうことも十分にありえます。

「行動しなければ前には進めない」ことを忘れないようにしましょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

26歳の婚活を成功させる秘訣

26歳の婚活を成功させるための秘訣をご紹介します。
若いという武器がありますので、それを活かしつつ他にもアピールできる点を磨いて婚活を成功させましょう。

秘訣1:自分磨きを忘れない

自分は大丈夫と過信せず、自分磨きを忘れないようにすることが大切です。

外見はもちろん、内面も自分磨きをして変わった方が婚活を成功させています。
時には婚活を休んで、自身を見直すのも良いでしょう。

もっと男性から話しかけやすいと感じてもらえるよう、趣味を作ったり趣味を磨いたりするのもおすすめです。

秘訣2:26歳が勝負のときと心得ている

28歳や29歳と30歳に近づく頃には状況が変化するだろうと理解し、26歳のうちに精力的に行動できている方は、婚活を成功させています。

若いのも今のうち、今だからこそ成功させられるということをしっかり理解して、手を抜かずに婚活することが大切です。

相手を気遣い優しい心を持って接し、チャンスを逃さないと心得ている方が婚活を成功しやすいです。

秘訣3:婚活手段を見極めている

婚活パーティーや結婚相談所といった、結婚に対する本気度が高い人が集まる婚活サービスを利用することが結婚への近道です。

こういった婚活サービスはアラサー女性の利用者が多いため、26歳だと年齢的に優位に立てることがあり、より魅力的な男性とお近づきになれるチャンスが得られます。
特に結婚相談所の場合、結婚を本気で考えている男性ばかりなので、交際の申込みやプロポーズも早く、入会から1ヶ月で真剣交際を申し込まれた、半年でプロポーズされたといったケースも珍しくありません。

面と向かって聞きづらい年収や、職業、結婚観なども会員プロフィールで紹介し合っているので、交際後にそれらの条件が合わないと発覚して破局ということもないのでおすすめです。

結婚相談所の利用者の声

■ 20代女性/OL/年収400万円
婚活パーティーに何度参加してもうまくいかなかったので、結婚相談所に入会しました。

高年収の男性が多い結婚相談所を利用しましたが、担当者から目から鱗なアドバイスをたくさんもらえて良かったです。

相手が希望する年齢・年収などから私に興味を持ってくれそうな男性を絞って紹介してくれ、積極的に婚活することができました。

会話をする際もお互い結婚前提なので、今後のことをスムーズに話せるのも魅力だと感じました。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

26歳におすすめの結婚相談所4選

26歳といってもまだまだ若いので、できるだけ費用を抑えて結婚相談所を利用したいと考える人が多いはず!
そこで今回は、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社をご紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安
※20代女子プラン
約11.2万円(成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

おすすめの理由

楽天オーネットは、20代女性向けの低価格プランがあることがおすすめの理由。

早めに婚活を始めたいと思っても、費用が高いとなかなか手が出せないという人も多いでしょう。

「20代女子プラン」を利用すれば、初期費用は通常(プレミアムプラン)の半額、さらに月会費は約4,000円安くなります。
専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めての婚活でも安心です。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約16万円(成婚料なし)
※20代割引き適用時:約13万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力ですが、さらにお得な料金で利用できる「20代割引き」があるのでおすすめです。

入会初期費用が安くなる割引きサービスで、パーソナルサポート プレミアムの場合は25歳なら入会初期費用が145,000円から50,000円に割引きされます。

20代の成婚退会者のうち、2人に1人は活動期間が半年未満という実績も魅力的です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュコース(エリアⅠ)
約22.1万円(+成婚料5万円)
※U29バリュー適用時:13.4万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

おすすめの理由

パートナーエージェントには、年代や地域に合わせたさまざまなプランがあり、「U29バリュー」「U24バリュー」という本気で結婚を考えている20代向けの低価格プランを提供しています。

通常プランと比較すると、6ヶ月の活動費の目安は9万円近くも安くなります。「婚活したいけど費用が心配…」という人でも利用しやすいです。

また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという制度があるほど紹介・成婚に自信を持っている結婚相談所なので、とにかく早く結婚がしたいという人にもおすすめです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※さっとさっとコース
約12万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

おすすめの理由

ノッツェ.も、20代女性限定の婚活プランがあるのでおすすめです。

通常プラン(ベーシックコース)の場合は半年で約21万円かかりますが、「さっとさっとコース」を利用すれば約12万円まで費用を抑えることができます。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引きされる「ペア割」というのもあるので、1人で婚活は心細いという人は検討してみるのもよいでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの4つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「20代女性の婚活市場価値とは? おすすめの婚活方法」を読む>>
「20代での結婚はこの1年が勝負! 27歳の婚活事情」を読む>>

年齢別の婚活情報一覧に戻る