20代女性の婚活市場価値│おすすめの婚活方法・婚活成功体験談

20代女性は婚活市場価値が高いと言われますが、実際はどれくらいなのでしょうか。
今回は、20代女性の婚活市場価値をはじめ、理想の結婚相手と出会えるおすすめの婚活方法や成功体験談、気をつけたいポイントなどをご紹介します。

20代女性の婚活市場価値はどれくらい?

「結婚するなら若いほうがいい」という男性は多く、一般的に20代女性の婚活市場価値は高いと言われています。
その一方で、婚活が長引き「結婚できないアラサー女子」と呼ばれる人がいるのも事実。
こちらでは、20代女性の婚活事情について徹底解説していきます!

20代女性はモテる!婚活市場価値は高い!

タレントや実業家などの有名人が結婚したニュースを聞くと、男性が40代、50代に対して女性は20代というケースが少なくありません。

実は、婚活パーティーや結婚相談所でも、20~50代まで幅広い層の男性が20代女性を希望していることが多く、その理由として

  • 子どもを望んでいる
  • 若々しい容姿に惹かれる
  • 周囲にも自慢できる などが挙げられます。

そして多くの女性が20代のピークを過ぎ、30代、40代と年齢が増すごとに男性からのお誘いがなくなっていく傾向にあります。

けれど理想の相手に出会えず婚活に苦戦することも…

20代女性は婚活市場価値が高いと言われる一方で、婚活に苦戦する方もたくさんいます。

その主な理由として挙げれるのは「高望み」です。

よく耳にするのは、年収800~1,000万円以上の高年収や、一流企業勤めといったステータスやルックスなどにこだわっているうちに、婚期を逃してしまうというパターンです。

また、自覚しづらいところでは「優しい人」「怒らない人」「私のすべてを受け入れてくれる人」といった抽象的なものなども高望みに含まれます。

高望みは、いわば条件に当てはまらない大勢の男性を婚活の対象外にすることになります。その分、相性の良い男性と出会えるチャンスを逃していることにもつながるので、注意が必要です。

「年収500万円以上の20~30代男性」の争奪戦

近年、20代女性が結婚相手に求める理想の条件として最も多いのが、年収500万円以上の男性です。

年収1,000万円以上を希望する人が多かった80~90年代と比べると、今の20代は現実的と感じますが、それでも婚活が長引くことがあります。

長引く不況や非正規雇用の増加で20~30代前半男性の平均年収は300~400万円台ほどに。
年収500万円以上の男性の割合はわずか2割にも満たず、現実的と思われる条件さえ高望みとなってしまい、苦戦する20代女性がでてきてしまうのです。

20代でも婚活方法を熟考する必要がある

「20代女性は売り手市場だし、焦らなくても良い人に巡り合える」などと考え、合コンや相席屋、マッチングアプリなど気軽な方法で出会いを目指そうという方が少なくありません。

ですが、そうした場合に集まってくる男性は恋人探しをしている人が多く、結婚まで視野に入れていなかったり、年収が理想とほど遠かったりします。

気軽に利用できる分、遊び目的の男性や既婚者も紛れている可能性があるので注意が必要です。

まだ20代だからとなるべくお金をかけたくないという気持ちもわかりますが、時間はお金では買えません。
後悔しないためにも、熟考した上で婚活方法を決める必要があるのです。

20代女性の結婚率は約25~57%

年齢 女性の結婚率
20~24歳 25.20%
25~29歳 57.45%

出典元:国立社会保障・人口問題研究所

上記は国立社会保障・人口問題研究所の発表している「性,年齢(5歳階級)別初婚率」を参考にした2017年のデータです。

20代女性の結婚率は約25~57%で、20代前半より20代後半のほうが約32%、すべての年齢において最も高い数値となっています。

同じ20代でも25~29歳のほうが結婚しやすい年齢であること、そして30歳に突入すると結婚率は約30%下がることから、いかに20代後半の結婚率が高いかということがわかるかと思います。

女性の結婚年齢、全国平均は29歳

国立社会保障・人口問題研究所が発表した「全婚姻および初婚の平均婚姻年齢」の2017年のデータによると、女性が初めて結婚する年齢の全国平均は29歳ということがわかっています。

最も結婚率が高い20代後半の中でも20代ギリギリの年齢で結婚する人が多い、つまり婚活で苦戦する人も多いということが伺える数値と言えるでしょう。

20代の婚活事情

20代と言っても20代前半と30代に迫る20代後半では、婚活事情は大きく異なります。
そのため、前半と後半に分けて婚活事情をご紹介していきます。

20代前半の婚活事情

20代前半での結婚・婚活は早すぎると思われてしまいがちですが、現在30代独身女性が婚活や妊活に苦戦する状況を見て、結婚・出産は早いうちにと考える人が増えつつあります。

せっかく仕事に慣れてきた頃に結婚・出産でキャリアを失ってしまうという声もありますが、20代前半で婚活し20代半ばで出産すれば、20代のうちに職場復帰もできるため、30代以降のキャリアが安定するというメリットもあります。

また、婚活市場価値が高いけど収入が少ない24歳以下の男女を対象に、利用料金を割引きするプランを提供する結婚相談所も多いです。

25歳の婚活事情

結婚したいと思う年齢を27~28歳と希望する女性が多いのですが、それに向けて婚活を始めるなら25歳頃がベストです。

婚活が初めてという方は、マッチングアプリなど気軽に利用できる婚活サービスを使ってしまいがちですが、気軽な手段ほど結婚願望があまりない男性が集まりやすい傾向にあります。

せっかくお付き合いを始めても、いつになってもプロポーズされない、モテたいがために年収などのプロフィールに嘘があった、そもそも遊び目的だった…など、婚活市場価値が高い時期に無駄な時間を過ごすケースもあるので注意が必要です。

「25歳の婚活事情」をもっと詳しく>>

26歳の婚活事情

26歳はまさに結婚ラッシュが始まる時期です。そんな中、その予定が全くない・恋人がいないという状況だと焦りを感じ始める頃でもあります。

恋人探しから始めて仮に順調にいっても28歳で結婚、うまくいかなければ30歳を超えてしまうかもしれません。

しかし、婚活パーティーや結婚相談所を利用した場合、26歳は若い方なので男性からの需要も高く、結婚を前提とした交際の申込みも多いでしょう。

「26歳の婚活事情」をもっと詳しく>>

27歳の婚活事情

27歳は結婚適齢期とも言われ、結婚・出産ラッシュの真っ只中にあります。

3年後には30代ということを意識し始める頃でもあり、なんとか20代のうちに結婚したいという、駆け込み婚の願望が強まります。

職場でも一人前になり、仕事も落ち着いて収入も上がってくるので、プライベートにも余裕がでてきます。、そのため、この頃から婚活に本腰を入れるという方も多いです。

合コンやマッチングアプリ、婚活パーティーなどさまざまな婚活手段を併用するケースもありますが、20代のうちに結婚するためには不毛な出会いを繰り返していても始まらないので、より自分に合った婚活スタイルを見極めることが重要になります。

28歳の婚活事情

女子会だ海外旅行だ、リア充だと20代を謳歌しているうちに、気がついたら28歳彼氏なしという方も少なくありません。
周囲が結婚して女子会メンバーが少しずつ減り、焦りだす年齢でもあります。

合コンや街コンなどに参加してみても、20代前半の全盛期に比べて声をかけられる数が極端に減ります。

婚活パーティーでは25~26歳の女性と競い合わなければならず、容姿以外の魅力をうまくアピールする必要があります。

29歳の婚活事情

30歳までに結婚したいという目標を掲げる女性が多い中、いつの間にかそのリミットがきた焦りとともに、半ばあきらめモードになってしまう方が増える年齢です。

とはいえ、婚活において29歳と30歳とでは難易度がまったく違います。

20代のうちに結婚は難しいかもしれませんが、20代のうちに結婚前提の真剣交際をする相手を見つけたいところです。

また、お見合いや結婚相談所など結婚を前提に出会う場合には、入会から半年でプロポーズを受けたというケースも珍しくありません。なるべく早く結婚したいという方は、そういった結婚により近い婚活手段の検討をおすすめします。

20代女性の婚活で気をつけること

20代女性とひと口に言っても、30代に近づいていくにつれ、婚活での立場は大きく変わっていきます。
また、20代前半でも相手に求める条件や婚活方法を誤ると、無駄に時間を費やすことになりかねません。
では、どんなことに気をつけて婚活すれば良いのか、詳しく解説します。

若さだけを武器にしない

20代は若くてキレイ、妊娠もしやすいから男性からのアプローチには事欠かないと、あぐらをかいていてはいけません。

仕事やプライベートにと忙しい20代は、1年があっという間に過ぎていきます。

受身の姿勢で理想的な男性が現れるのを待っていると、いつの間にか結婚したいと思っていた年齢が間近に迫ってきていることも!

また、若さや容姿だけで男性を射止めても、その他の魅力が十分でなければ30歳を前に破局…ということもありえるので注意しましょう。

身だしなみも若さと同じくらい重要

「若いから肌もピチピチだし、30代、40代には負ける気がしない」と、故意に露出度の高い服装で勝負をかけたり、流行に敏感なことをアピールしたいと派手なメイクで婚活パーティーに参加したりしていませんか?

たしかにたしかに若さは武器となるのでアピールするのも1つの方法ですが、男性が理想とするような女性像に当てはまっているのか、今一度チェックしてみましょう。

もちろん、人によって好みは異なるため一概に言い切ることはできませんが、たとえば結婚相手には奥ゆかしさや清潔感を求めていると仮定した場合、男性が大勢いる前で露出度の高い服を着たり、派手なメイクをされたりしたら嫌だと感じるかもしれません。

女性として意識してもらうだけでなく、結婚相手として選んでもらうためにも身だしなみへの意識を高めておきましょう。

ネットやアプリでの出会いに注意

スマホやインターネットが身近な20代は、アプリや出会い系サイトなどを通じて出会いを求めることも多いです。

ですが、特に低料金のサイトには、遊び目的の男性や、結婚相手というより恋人が欲しいといった、結婚に対しライトな層が多く集まっているので、結婚につなげることが難しいです。

それどころか、若い女性をターゲットにした犯罪に巻き込まれるリスクも高いので、十分に注意しましょう。

20~30代は結婚願望が薄い男性も多い

20代女性が結婚相手として希望するのは、20~30代前半男性がほとんどです。

ですが、20~30代前半の男性は平均年収が300~400万円台が多く、結婚できる状態にないと考えている男性が多いのが現実です。

また、高収入の若い男性においては派手に遊びたい、好きなことをして人生を謳歌してからでも結婚は遅くないと考え、趣味への投資や遊びに夢中になっている人が多い傾向にあります。

20~30代の男性といかに出会うかというより、結婚願望が強い男性とはどこで出会えるのかに焦点を当てて婚活スタイルを検討することが重要だと言えるでしょう。

20代におすすめの婚活方法

婚活にもさまざまなスタイルがありますが、20代にはどのような婚活方法が適しているのでしょうか。
おすすめの方法とメリット、デメリット、注意すべき点などをご紹介します。

マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)

ネット世代の20代の恋人探しは、やはりマッチングアプリが主流です。

女性は無料で利用できるケースも多いので、気軽に婚活を始められます。

気軽に参加できる分、結婚意欲の低い男性も多く、お付き合いを始めても時間の無駄になるケースも少なくありません。
同じ世代の男性は年収も低く、まだ結婚が考えられない人も多いのが現実です。

また、年収や職業を詐称されるケースや、既婚者や恋人がいる人が遊ぶ相手を探しているだけなど、とんでもない相手と出会ってしまい、トラブルを抱える方も…。
中には犯罪目的で若い女性を探している人もいるので、利用には十分な注意が必要です。

婚活パーティー/お見合いパーティー

婚活パーティーも20代女性には人気です。

会社帰りに毎日開催されているパーティーがあったり、女性はワンコインなど格安料金で気軽に参加できたりするケースも多いからです。

20~30代男性との出会いの場として人気が高く、ネットのマッチングアプリと比べると、実際に結婚願望の強い男性も集まってきます。

ですが、男性より女性の参加希望者が多いケースが多く、女性の熾烈な争いが起きたり、男性参加者が少なくてこれぞと思う男性となかなか出会えなかったりするケースもあります。

また、人気のあるパーティーでは女性の希望者が殺到し、2~3ヶ月待ちになることもあり、場合によっては思うように婚活が進まないという状況に陥ります。

結婚相談所

結婚相談所は、結婚したいと強く望む20~40代の男女が集まる場所です。

入会金や月会費を払って登録するので、生半可な気持ちの人は会員になりません。
特に、男性が会員になるには定職についていることや収入が安定していることが条件として求められます。

アプリやパーティーと異なり、身分証明書や収入証明書のチェックがしっかり行われるので、身分や立場の詐称も起こりにくいです。

また、入会金や月会費などある程度の費用がかかるので、結婚を真剣に考えているだけでなく、平均より高年収の男性に出会えるチャンスがあります。20代後半~30代前半で一流企業勤めや公務員など、経済的不安がない男性と結婚前提の交際をしたい方におすすめです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

20代の婚活成功体験談

婚活市場価値が高く、婚活スタイルの選択肢も多い20代ですが、実際にはどのような婚活をしているのでしょうか。
いくつかの体験談をご紹介します。

20代で結婚相談所は早いと思いましたが…

■ 26歳/会社員/年収200万円
今の時代、女性の結婚は30代になってからと思っていたのですが、周りの友達はどんどん結婚し、私1人が残されました。
結婚式に参加するたびに焦りを感じていた私は、偶然見つけた結婚相談所の相性診断に応募しました。

担当者から連絡が入り、結婚相談所まで来てみませんかとのこと。
近いわけではないし迷いもありましたが、やっぱり焦りには変えられないので行ってみることにしました。

相性が良いと渡されたプロフィールの男性は、どの方も残念ながらピンときませんでした。
私が不満そうな顔をしていると、無料のお見合いパーティーがあると案内してくれました。

その結婚相談所は入会金も高く、男性と同じ料金だったので、無料に飛びつきました。

無料のパーティーは期待薄かとも思いましたが、そこで運命の出会いがありました。
最初にいいなと思った男性ではなく、向こうの方から私に話しかけてくれたユーモアの分かる男性です。

周りとなかなか溶け込めなかった私を気遣ってくれたのが、とても嬉しかったです。
とんがった私を包み込んでくれるような人で、実は今、その彼と同棲しています。

憧れの職業の人と結婚できて幸せです

■ 22歳/アパレル/年収300万円
私は中学生の頃から自衛隊員に憧れていました。
自宅の近くに自衛隊の駐屯地と官舎があった関係で、制服姿の隊員さんに憧れて育ったのです。

その後、震災などで災害地支援など懸命に頑張る隊員さんの姿をテレビなどで見て、ますますその気持ちが強まりました。
結婚相談所に入会した際も、第一条件は自衛隊勤務でした。

希望が実り、海上自衛隊に勤務する方と交際がスタートしたのですが、船に乗っている間は会えないので少し寂しかったです。
ですが、長く会えない分、会える時の感動や嬉しさはひとしおでした。
会えない時間が愛を育て、過ごした時間は少なかったですがすぐにゴールインできました。

今は義理の両親と同居しているのですが、彼の親だけあって、とても優しく包み込んでくれます。
そのため、彼が航海中の間も寂しくなく過ごすことができ、本当の親のようで一つの家族になれました。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

20代におすすめの結婚相談所4選

結婚相談所と一口に言っても、仲人紹介型やデータマッチング型、イベントなど行えることはさまざま。
ここでは、数ある結婚相談所のなかから、特に20代女性におすすめの大手結婚相談所4社を紹介します。

オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,936人【男性:28,390人 女性:21,546人 / 男女比 57:43】
(2019年10月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員14,378人を含む。)
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安
※20代女子プラン
約11.2万円(成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

オーネットは、20代女性向けの低価格プランがあることがおすすめの理由。

早めに婚活を始めたいと思っても、費用が高いとなかなか手が出せないという人も多いでしょう。

「20代女子プラン」を利用すれば、初期費用は通常(プレミアムプラン)の半額、さらに月会費は約4,000円安くなります。
専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めての婚活でも安心です。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約16万円(成婚料なし)
※20代割引き適用時:約13万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力ですが、さらにお得な料金で利用できる「20代割引き」があるのでおすすめです。

入会初期費用が安くなる割引きサービスで、パーソナルサポート プレミアムの場合は25歳なら入会初期費用が145,000円から50,000円に割引きされます。

20代の成婚退会者のうち、2人に1人は活動期間が半年未満という実績も魅力的です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュコース(エリアⅠ)
約22.1万円(+成婚料5万円)
※U29バリュー適用時:13.4万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントには、年代や地域に合わせたさまざまなプランがあり、「U29バリュー」「U24バリュー」という本気で結婚を考えている20代向けの低価格プランを提供しています。

通常プランと比較すると、6ヶ月の活動費の目安は9万円近くも安くなります。「婚活したいけど費用が心配…」という人でも利用しやすいです。

また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという制度があるほど紹介・成婚に自信を持っている結婚相談所なので、とにかく早く結婚がしたいという人にもおすすめです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※さっとさっとコース
約12万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.も、20代女性限定の婚活プランがあるのでおすすめです。

通常プラン(ベーシックコース)の場合は半年で約21万円かかりますが、「さっとさっとコース」を利用すれば約12万円まで費用を抑えることができます。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引きされる「ペア割」というのもあるので、1人で婚活は心細いという人は検討してみるのもよいでしょう。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの4つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「20代前半で結婚するメリットとは?」を読む>>
「25歳で婚活を始めるべき3つの理由」を読む>>
「26歳独身女性の婚活体験談」を読む>>
「20代のうちに結婚したい! 27歳の婚活事情」を読む>>
「そろそろ崖っぷち? 28歳の婚活事情」を読む>>
「今まで婚活方法だと失敗する!? 29歳の婚活事情」を読む>>