結婚したい!29歳独身女性におすすめの婚活│結婚できる人の特徴

友人の多くが結婚しはじめ、結婚式には参加するばかり。
「自分はいつできるんだろう…」と焦りや諦めを感じている女性もいるのでは?

29歳は結婚を強く意識する年齢でもあり、多くの方が婚活や結婚に向けて動き出します。
こちらでは、そんな29歳の結婚について、詳しい婚活事情やおすすめの婚活方法などをご紹介しています。

女性の平均結婚年齢は29歳

厚生労働省により、女性の平均初婚年齢は29.4歳と発表されています。
つまり女性にとって「29歳」とは、20代最後の年というだけでなく、既婚者と未婚者の割合がひっくりかえる重要な頃。
多くの女性が「30歳になると行き遅れ、29歳までには結婚したい」と口にするのは当然の流れといえるでしょう。

子どもを望むなら、29歳までに結婚が理想的?

女性は35歳を過ぎると妊娠率・出産率の低下が目立ちます。
また、出産後の育児や独り立ちまでにかかる養育費を考えると、体力面・経済面でも30歳前後で出産し、働き盛りのうちに子育てをすませておくべきという意見が多いです。
となると、遅くとも29歳までには結婚するのが理想的な人生計画といえるのは確かでしょう。

29歳までに結婚できた人の共通点とは

結婚を夢見る人にとって、結婚できる人と結婚できない人の違いは気になるところですよね。
20代後半の結婚適齢期に結婚している人の共通点として、よく挙げられる3つをご紹介します。

計画性がある

26~29歳のいわゆる結婚適齢期で結婚できた女性の多くが計画性をもっています。
10代、20代前半のうちから、具体的に何年後に結婚したいと目標を立て、そこに向けて出会いの場に赴いたり、恋人の結婚観を確認したり、結婚に踏み切るきっかけを探したりします。

いつか素敵な男性と出会える、今の恋人とそのうち結婚するだろうといった確証のない期待に人生を賭けません。
魅力的な男性と出会えないこと・結婚話が出ないことを、タイミングやめぐり合わせなどの言葉で片付けている場合には注意が必要と言えるでしょう。

積極的な一面がある

結婚できた人の特徴のひとつに積極性も挙げられます。
周囲の既婚者を思い浮かべてみるとイメージがわくかもしれません。
彼女たちには、下記のように場面場面で前に進むために決断し、実行する力があるのではないでしょうか。

  • 出会いがないと思ったら、出会える場所を模索する
  • 魅力的な男性を見つけたら、気持ちを素直に伝える
  • 2人の距離を縮めるために、自分からデートを切り出す
  • 結婚できないと思ったら別れを切り出す
  • 婚活がうまくいかないと思ったら、別の婚活手段に切り替える

行動に移せず立ち止まってしまうと時間をその分失うことになります。
後悔しないためにも思い切って行動する勇気を大事にしましょう。

相手を気遣える余裕がある

結婚したいと考えていた年齢に近づくにつれ、焦ってしまい余裕をなくしがちです。
しかし、そのためについ言動が荒くなったり、相手の願いや感情に気付かなかったり、会話を楽しむことができなかったり…などすると、この人と結婚したいという気持ちは薄れてしまいます。

婚活において積極性は大切ですが、心に余裕がなくなるほどガツガツしてしまっては結婚がさらに遠のきます。

  • もし自分が相手の立場なら、今の自分はどう見えるだろう
  • どんな気持ちで会話しているんだろう
  • 結婚したいと思えるくらいに、相手を楽しませるためにはどういう行動をしたらいいんだろう

というように、自分の言動を省みたり、相手を思いやったりすることで、2人の距離は近づいていくのです。

もう手遅れ? 29歳の厳しい婚活事情

29歳が平均結婚年齢ということは、29歳時点で恋人がいない場合、もれなく平均より遅めの結婚となることが見えています。
結婚したいと思える相手が見つからないという29歳女性が婚活に焦るのも仕方ないことでしょう。

周囲の結婚ラッシュで焦りがち

29歳は平均結婚年齢ということから、プロポーズのきっかけにもなりやすく結婚話が出ないと嘆いていた周囲も続々結婚していきます。
26歳、27歳頃から始まる結婚ラッシュをそれほど意識していなかったという方も、怒涛の勢いで増える駆け込み婚ラッシュに動転することでしょう。

結婚は20代のうちでなくてもいいと余裕があった人でさえ、ちらっと「行き遅れ」「生涯独身」の文字が頭をよぎってしまうほどですから、焦るなというほうが無理な話なのかもしれません。

あらゆる婚活サービスでは焦り始めた29歳独身女性が活発に行動するようになりますので、29~34歳の男性の争奪戦過激化が感じられる頃といえるでしょう。

20代前半の頃と比べ男性から声をかけられないことに気付く

これまで積極的な婚活をしていなかったという人は、結婚を強く意識する29歳頃に、男性からのお誘いが減っていることに気付きます。
既婚者の割合がじわじわ増えていくにつれ、同世代の集まりや職場などでは男女の駆け引きが減少していくのです。

また、29歳は結婚を強く意識する年齢だと男性側も承知しているため、合コンやマッチングアプリなど恋人探しの場では声をかけづらいと思われがちです。

婚活パーティーでは自分よりも若い女性だらけ

29歳にもなると、自然な形での出会いはどうしても減ってしまいますし、結婚願望のある男性と出会いたいと考えたら、自然と婚活パーティー参加に意識がいきます。
しかし婚活パーティーの参加者は27~28歳の女性も多いため、企画内容によっては年齢に引け目を感じることも。

特に高年収の男性が集まる婚活パーティーではその傾向が顕著に現れます。 男性側も女性を選ぶ余裕がある分、29歳というだけで対象外とばかりに適当な応対をされることも珍しくありません。

両親や親戚からもお見合い話が出るように…

30代へのカウントダウンが始まる29歳は、両親や親戚からそろそろ結婚しないのかと言われる年齢でもあります。
心配した両親や親戚がお見合いをセッティングするという話も珍しくありません。
出産・育児を経験した立場だからこそ、30代後半の妊活の厳しさもよく理解しており、つい面倒をみようとしてしまうのでしょうね。

善意や切実な願いからくるものとわかっているので、そう簡単に断りきれないという人も多いようです。しかし身内の紹介だからこそ、一度会ってしまったらお断りしづらそうでイヤという意見もあります。

今から婚活しても、32歳頃に結婚できたらよいほう!?

なかには出会って半年以内にスピード婚するという方もいますが、大多数の人は出会いから成婚までに1年~3年ほど時間をかけています。
それこそ人生を左右する決断ですから、将来のためにも慎重に相手を見極めたいと考えるのは当然でしょう。

しかしその場合、逆算すると29歳で婚活を始めて32歳頃に結婚できたらスムーズなほうといえ、 破局などしたときにはもっと時間がかかり、35歳までに結婚できるかどうかという話にもなっていきます。
思う以上に結婚が遠いと感じられたら、効率のいい婚活方法をじっくり練らなければいけません。

29歳におすすめの婚活方法

決して楽ではない29歳の婚活ですが、スムーズに成婚まで導くためのおすすめの婚活方法を紹介します。
参考にして婚活生活を成功させてください。

婚活パーティー/お見合いパーティー

婚活パーティーやお見合いパーティーは、結婚前提の交際相手を探している層ということもあり、結婚を強く意識している29歳女性に男性が気後れすることがないのでおすすめです。
29歳とはいえまだ20代なので、30代女性と比べて声をかけられやすいのもメリットです。

しかし29歳女性が参加できるパーティのほとんどは27~28歳も参加しているため、必ずしも年齢で優位に立てるわけではないことに注意しましょう。
また運よくカップル成立となっても、必ずしもお付き合いできるとは限りません。

仕組み上、どうしても消去法で相手を選ぶことになりますので、カップル成立したはずなのに自分と相手の熱量がまったく違うということがまま起こりうるからです。
また、年収や職業、年齢などで嘘をついていたから破局したというケースも多いようです。
結婚前提の交際相手を見つけようと思ったら、毎週のように何度もパーティーに参加する必要があるでしょう。

結婚相談所

結婚相談所は結婚を本気で考えている、20代後半から40代の男女が多く集まるのでおすすめです。
利用者層は30代が多いため、29歳ならば優位に婚活できる点が最大の魅力でしょう。

マッチングアプリや婚活パーティでは相手にされなかったのに、結婚相談所に入会したとたん、ひと月で100人の男性から申し込まれたという女性もいます。
年収や職業、家族構成や結婚観など面と向かっては聞きづらいプロフィールも交際前に確認できるため、交際後にそれらを理由に破局するケースがほとんどありません。

入会金や成婚料などがかかる分、費用が高めというのがネックではありますが、その分会員は結婚を真剣に考える人ばかりで、交際開始からすぐにプロポーズされた!という人もいます。
なるべく早く結婚したい方、できるだけ条件がいい人と結婚したい方にピッタリな婚活方法といえるでしょう。

29歳の結婚相談所での婚活体験談

では、29歳前後の女性は結婚相談所で実際どのような婚活を行っているのでしょうか。
こちらでは、28~29歳の女性の婚活体験談を3つご紹介します。

医師がたくさんいる結婚相談所に入会

■ 29歳女性/会社員/年収400万円

セレブ男性と結婚する夢が捨てられず、男性医師の会員が多い結婚相談所に入会することにしました。 その結婚相談所主催の婚活パーティーに参加すると、楽しく会話していたのに年齢を話したとたん冷たい対応をされ衝撃を受けました。やっぱり年齢は大事なのだと再認識した出来事です。

そこでパーティー参加だけでなく、紹介カードによるアピールも積極的に行い、何人かの男性との連絡先交換やデートを繰り返しました。 やがて素敵な男性とお付き合い寸前の仲になりました。残念ながら価値観が真逆すぎてお別れしましたが、内緒で活動できたし、結婚前提の真面目な出会いばかりでダラダラ過ごすこともなかったので満足しています。

早く結婚したいという方には結婚相談所はとてもおすすめだと思います。

合コンやパーティーが苦手な私

■ 29歳女性/年収350万円

合コンやパーティー特有の争奪戦や駆け引きに気後れしがちで、参加しては失敗に終わって自信をなくすというループに陥っていました。
気がつけば29歳になっていて、合コンに誘われることもなくなりました。 そのとき頭をよぎったのが結婚相談所です。

自分の好みや希望を伝えると、この人という1人だけを紹介するシステムが、合コンやパーティーで比べられすぎて疲れた私に響きました。
一対一のお見合いにいざ臨んでみると、自分でも驚くくらいうまくいき、やがて1人の男性とお近づきになりました。

会って間もないのに他愛のない話で盛り上がれ、何度もデートをしているので、このまま彼と結婚まで進めたらいいなと思っています。

婚活パーティーでは出会えない!結婚相談所が最後の砦

■ 28歳女性/会社員/年収250万円

毎週のように婚活パーティーへ通い、友だちの紹介なども経験しましたが、ことごとく失敗に終わりました。

まだ20代なのでためらいがありましたが、いろいろ試してダメだったので最後の砦とばかりに結婚相談所(ツヴァイ)へ思い切って入会。
薄給の私にとって勇気のいる決断でしたが、結婚する気があるのかわからない男性がいる婚活パーティーへ行くよりも、結婚相談所でお見合いするほうが、ずっと結婚の確率が高いと思うんです。

無事に初月に紹介された方とのお見合いが決まりました。お見合い後は連絡先交換をして何度も食事に行く仲にはなりましたが、結婚となるとためらいがあったのでお別れしました。

けれど、へこたれるヒマもなく、新しい男性がどんどん紹介されるので頑張れます。
私には結婚相談所での婚活が合っているように思います。

29歳におすすめの結婚相談所4選

29歳といってもまだ20代。できるだけ費用を抑えて結婚相談所を利用したいと考える人が多いはず!
そこで今回は、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社をご紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安
※20代女子プラン
約11.2万円(成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

おすすめの理由

楽天オーネット、20代女性向けの低価格プランがあることがおすすめの理由。

早めに婚活を始めたいと思っても、費用が高いとなかなか手が出せないという人も多いでしょう。

「20代女子プラン」を利用すれば、初期費用は通常(プレミアムプラン)の半額、さらに月会費は約4,000円安くなります。
専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めての婚活でも安心です。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約16万円(成婚料なし)
※20代割引き適用時:約13万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力ですが、さらにお得な料金で利用できる「20代割」があるのでおすすめです。

入会初期費用が安くなる割引サービスで、パーソナルサポート プレミアムの場合は25歳なら入会初期費用が145,000円から50,000円に割引きされます。

20代の成婚退会者のうち、2人に1人は活動期間が半年未満という実績も魅力的です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュコース(エリアⅠ)
約22.1万円(+成婚料5万円)
※U29バリュー適用時:13.4万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

おすすめの理由

パートナーエージェントには、年代や地域に合わせたさまざまなプランがあり、「U29バリュー」という本気で結婚を考えている20代向けの低価格プランを提供しています。

通常プランと比較すると、6ヶ月の活動費の目安は9万円近くも安くなります。「婚活したいけど費用が心配…」という人でも利用しやすいです。

また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという制度があるほど紹介・成婚に自信を持っている結婚相談所なので、とにかく早く結婚がしたいという人にもおすすめです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※さっとさっとコース
約12万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

おすすめの理由

ノッツェ.も、20代女性限定の婚活プランがあるのでおすすめです。

通常プラン(ベーシックコース)の場合は半年で約21万円かかりますが、「さっとさっとコース」を利用すれば約12万円まで費用を抑えることができます。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引きされる「ペア割」というのもあるので、1人で婚活は心細いという人は検討してみるのもよいでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの4つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「20代女性の婚活市場価値とは? おすすめの婚活方法」を読む>>
「結婚できないアラサー女子!30代前半から婚活が難しくなる理由」を読む>>

年齢別の婚活情報一覧に戻る