結婚できないアラサー女子!30代前半から婚活が難しくなる理由

結婚できないアラサー女子(30歳前後の女性)が増加している…と、最近話題になっています。

厚生労働省の機関が発表する出生動向調査によると、25~34歳までの女性が独身でいる理由は「適当な相手に巡り会わないから」が目立ちます。
つまり、結婚まで話が進むような異性と出会えないことが要因としてあるのです。

今回は、なぜアラサー女子が結婚したいと思える異性と出会えないのか、どうすれば結婚まで話が進む異性と出会えるのかについてご紹介します。

結婚できないアラサー女子が増加

「恋人がいない」「未婚」のアラサー女子が増加していると聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

内閣府の調査(2015年)によると、未婚女性の割合は25~29歳で6割、30~34歳では3割超えと、実際的な数値も出ているようです。

また、国立社会保障・人口問題期研究所が2015年に行った「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」では、結婚意思のある未婚者に聞いた「独身にとどまっている理由」として、18~24歳は「適当な相手にまだめぐり会わない」が37.3%に対し、25~34歳は51.2%と大きく増加していました。

しかも30代になると「1年以内に結婚したい」「理想的な相手が見つかれば1年以内に結婚したい」と考える人が20代後半よりも10%近くアップしています。

この結果から、結婚したいと思ってはいるけど、条件に合う人がいないから結婚できない30代のアラサ―女子が多いことがわかり、20代後半の女性よりも30代前半の女性のほうが婚活に苦戦している様子がうかがえます。

参考:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ

やっぱり男性は30代より20代が好き?

ネットでも強く叫ばれているのは、やはり「年齢」のこと。
20代と30代とでは価値が違う、といった表現がよく出回ります。

30代でも魅力的な女性は多くいますが、残念ながらこれは事実で、婚活において女性の「年齢」は重視される傾向にあります。
女性が男性の年収を気にするように、男性も女性の年齢を足きり要素として考えているのです。

実際、男女の出会いの場のうち、気軽に参加しやすいマッチングアプリや婚活イベントは20代女性も多く訪れるため、30代女性が利用しても素敵な男性からは全然声をかけてもらえないという声も
「女は年齢がすべて」とは言いませんが、結婚にあたって年齢が足枷の1つになることはやはり否定できません。

アラサー女子の婚活がうまくいかない理由

では、具体的にアラサー女子が結婚できない理由はどこにあるのか、下記で詳しく見ていきましょう。

理由1:婚活手段に問題がある

「さんざん婚活しているのによい相手に出会えない…」という方は、婚活手段に問題があるかもしれません。

婚活にはいろいろな方法がありますが、合コンや街コンなどでは恋人ができる確率すら低いですし、マッチングアプリなども結婚相手ではなくあくまで恋人として、あるいは都合のよい異性として選ばれる可能性もあります。
本気で結婚したいのであれば、結婚願望がある相手と出会える婚活方法に絞ることをおすすめします。

自分の性格や生活スタイルを考慮しないと辛くなることも

自分の性格や生活スタイルに合っていない婚活をしていませんか?

たとえば、マッチングアプリは簡単に異性を探せますが、同時に複数のお相手からアプローチを受ける可能性もあります。ですが、まめなやり取りが面倒な方だとメッセージ交換から日程調整の段階が煩わしく感じるでしょうし、「一度に何人もの異性とデートするほど割り切れない」という方だと気疲れしてしまうかもしれません。

自分に合わない婚活は続けてもストレスが溜まる一方です。婚活方法は、性格や生活スタイルによって適不適があることを理解したうえで、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

理由2:戦い方を間違っている

婚活する中で、自分の魅力を上手にアピールできていないケースもあります。

たとえば、若い女の子に見劣りしないよう過度に加工した写真を婚活に使っていたり、年齢に不相応あるいは「男性受け」をはき違えたメイクやファッションをしたりしていませんか。
本来は話上手であるはずなのに、マッチングアプリなど本当に会えるかわからない、直接会うまでに時間がかかる婚活スタイルでアピールの機会を逃していませんか。

方法を変えれば魅力を上手く伝えられる…というパターンは意外とあります。自分を客観視して、魅力をきちんと引き出せる婚活方法を取りましょう。自分を客観視できないという方は、自分の主観が混じらない他者のアドバイスを受けることもおすすめです。

理由3:減点法で男性を評価している

「顔が好みだけど、身長が低いし年収もイマイチ」
「性格は素敵だけど、見た目が好みじゃない」

といった減点方式で異性を選ぶと、ほとんどの男性がふるい落とされてしまい見つかる相手も見つかりません。
また、それほど理想は高くないにも関わらず、減点法で男性と向き合っているせいで「結婚したいと思える相手がいない」と思い悩む人もいます。

減点方式の婚活は、出会いのチャンスを遠ざけるばかりになるためあまりおすすめはできません。

理由4:自分の市場価値が正しく判断できていない

婚活の際は、婚活市場における自分の市場価値を理解することもポイントです。

たとえば、極端に高学歴であったり男性並みの年収があったりする女性は、男性から見ると気後れしてしまいます。
また、家事などの生活力が欠けている、経済力がほとんどゼロといった要素も、結婚相手として除外対象になり得ます。

現実を直視することは辛い場合もありますが、婚活市場において今の自分がどのくらい需要があるか把握することで、婚活に向けての対策も行えますよ。

理由5:恋愛や結婚に夢をもちすぎている

恋愛や結婚にあこがれを抱くのは悪くありませんが、あまりにシンデレラストーリーばかり思い描いても、それが実現する可能性は決して高くありません。
夢見るばかりでは結婚まで遠くなる一方なので、現実を見据えた婚活や結婚プランを組み立てることも大切です。

また「恋愛・結婚はこうあるべき」といった固定観念も、出会いや結婚のチャンスを逃す原因になります。考えを柔軟にして広い視野で婚活を行うことで、可能性も広がっていきますよ。

アラサー女子の婚活成功5つの秘訣

婚活が実を結ばない原因がわかったところで、アラサー女子が婚活を成功させるために重要なポイントをチェックしていきましょう。

婚活期間を半年に定める

まずは、期間を定めて活動してみることをおすすめします。

実際、婚活成功者の特徴の1つに「定めた期間中に精力的に活動した」というのもありますし、いつまで続くかわからないことをダラダラするよりも、「この期間は婚活に力を入れる!」という意識で行うほうが成功しやすいのです。

目安として、まずは「半年」の期間を定めて婚活を進めてみましょう。ただし、半年といっても意外と長めの期間ではあるので、仕事などの都合や性格によっては2~3ヶ月を目安にしてもよいでしょう。

自分の魅力のアピール方法を考える

婚活が上手くいかない理由で説明したように、自分の魅力がきちんと伝わるアピール方法を選ぶことも大事です。

話し上手、コミュニケーション上手と言われるのなら、一対一のデートやパーティー形式のような場所で強みを存分に発揮しましょう。
容姿に自信のある方なら、お見合い写真やパーティーでの着飾り方を工夫して魅力を引き出していきましょう。

また、「ほんわかしている」「華やか」など自分の雰囲気を理解している方は、それぞれの持ち味が活かせるファッションやプロフィール作りを目指すと◎。
自分の魅力を上手にアピールできれば、異性の目に留まる確率もぐんと上がりますよ。

理想条件だけでなく最低条件も決める

2019年に行ったアンケート調査では、結婚にあたって妥協できない事柄に、下記のような意見があがりました。

  • 暴力的な性格は治らないし、自分や家族の身にも危険が及ぶ
  • 借金があるとこれからの生活が不安
  • 年収が極端に低いと生活できない。また収入が不安定なのも将来が心配

愛情だけでは乗り越えられない部分はどうしても出てくるため、ここは譲れないという最低ラインを定めて相手を選ぶことも大事です。

そして「上記のような最低条件さえクリアしていれば、とりあえず会って親交を深めてみよう」といった感じで婚活を進めると、視野も広がりお相手に巡り会うチャンスも掴みやすくなりますよ。

相手の魅力を5つ見つける

減点方式で人と向き合うと、その人の評価は下がる一方です。欠点のない人はほとんどいませんから、このやり方で異性と接しているといつまでたっても理想の相手に出会えません。
結婚したいと思える相手を探すなら、相手の魅力を積極的に探す加点方式をこころがけましょう。

まずは、お相手のよいところ・素敵なところを5つ見つけ出すことから始めてみてください。そして、魅力を見つけたらぜひ声に出して伝えてみてください。

加点方式でお相手を見ることで、口から出る言葉も自然とポジティブになりますし、お相手からの好感度も上がります。
ネガティブよりもポジティブな気持ちで婚活に臨むことも、婚活成功の秘訣ですよ。

前向きな思考と笑顔を意識する

婚活に取り組むときは、前向きな思考と笑顔を意識しましょう。
前向きに明るく婚活に取り組むほうが楽しい気持ちになりますし、楽しいほうが活動も続けやすいですよね。

また、初対面のお相手と会うときには笑顔が多いほうが好印象を抱かれやすいです。
ポジティブで笑顔を絶やさない、明るい雰囲気の人だと一緒にいて心地よいため、自然と交際や結婚へもつながりやすくなりますよ。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

30歳~34歳のアラサー女子婚活体験談

世のアラサー女子は、どんな婚活を経験しているのか…失敗談から成婚ストーリーまで含め、アラサー女子の婚活体験談をちょっとだけご紹介します。

体験談1「30歳になって焦りが…婚活パーティーで出会いはあったけれど」(30歳)

総合病院勤務でそれなりに充実した毎日を送っていましたが、一緒に入った同期のほとんどが結婚している現実に焦りも感じていました。

そこで、とりあえず同じく婚活中の同期と2人でカジュアルな印象のある婚活パーティーに参加。

パーティーでは、トークの時間でいいなと思っていた消防士の男性とカップル成立しましたが、本音をいうと会場でカップルにならないと恥ずかしいと思ってやっつけで成立しただけ…その後、何度かメールをしただけで話す内容もなくなり、結局は自然消滅してしまいました。

体験談2「いろんな婚活をしてきたけど、最後の砦は結婚相談所でした!」(33歳)

趣味を重視して20代を過ごし、本格的に婚活を始めたのは32歳からでした。

婚活パーティーでは「運命かも!」と思う方に出会えたものの、お相手は結婚願望がなく断念。
次に利用した仲人型の結婚相談所では、1人の方としかお見合いしないという結果に終わりました。

最後に入会したのが、データマッチング型の楽天オーネット。前の結婚相談所では成立しなかったお見合いがどんどん決まり、最終的に現在の夫と巡り会いました。
仲人さんのような仲介役がおらず、会員同士でメッセージをやりとりできるスタイルが私にあっていたのかもしれません。

体験談3「理想が高すぎる!厳しく叱ってくれた担当者さんと二人三脚で成婚へ」(32歳)

結婚に対する焦りから入会した結婚相談所。
最初の担当者さんはとにかく優しいタイプの人だったのですが、その方が退職して次に担当になった方は全く逆のタイプ!

「相手に求める条件が高過ぎる」と怒られ…最初はそんな担当者さんを嫌だと思っていたのですが、冷静に考えるとたしかに私の理想条件は非常に高く、今では「彼女と二人三脚だったからこそ婚活を頑張れた」と振り返ることができます。

最終的には、公務員である現在の夫と巡り会い結婚。子どももでき、穏やかで幸せな日々を送っています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

アラサー女子におすすめの結婚相談所4選

アラサー女子の婚活のポイントや体験談を押さえたところで、次にアラサー女子におすすめの結婚相談所をご紹介します。
ダラダラと婚活を続けられない30代女性だからこそ、結婚相談所を活用して効率的に成婚までゴールインしましょう!

楽天オーネット

おすすめの理由

業界最大の自社会員数を有しているため、より多くの異性から自分に合ったお相手を探すことができます。

基本的にはデータマッチング型なので、「仕事が忙しい」「自分のペースで活動したい」という女性におすすめ。一方で、自分だけで相手を選べるか不安という方であれば、専任アドバイザーが希望に合ったお相手を紹介してくれますし、イメージアップなどのサポート体制もしっかりしています。

「ライフスタイルに合った婚活をしたい」「自分に合った相手を本気で見極めたい」などさまざまなアラサー女子の希望に沿った婚活が実現できますよ。

基本情報

東京都世田谷区に本社を構える株式会社オーネットが運営する結婚相談所です。業界最大級の自社会員数を誇り、男女比もほぼ1:1でバランスがよいです。会員同士の成婚退会者が多いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円(成婚料なし)
他社との違い 会員限定の婚活パーティー・イベントが年間で3,000回以上開催

ツヴァイ

おすすめの理由

新規入会者が男女ともに30代が最多なので、同年代のお相手を探したい方にぴったりです。
また、成婚退会するまでの活動期間は4ヶ月が最も多く、スピーディーに効率よく婚活を終わらせたいアラサー女子にもおすすめです。

法人会員制度を採用しているので、安定した企業の方や普段は出会えないような職業の方と巡り会えるチャンスもありますよ。

基本情報

ツヴァイは、東京都中央区に本社を置く株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。イオングループに所属しており、法人会員向け・地方自治体向けといった団体ごとの婚活もサポートしています。全国に店舗を構えているので、地方の婚活に強いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート スタンダード
約16万円(成婚料なし)
他社との違い 法人会員制度の対象となる企業・団体が2万以上と豊富

パートナーエージェント

おすすめの理由

会員の年代比率は30代が最も多いため、同年代のお相手を見つけやすいです。
業界初の会員相互紹介システムを導入しており、他結婚相談所の会員も紹介対象となるので出会いの機会が広がります。

また、コンシェルジュ同士が連携して出会いの機会を増やしたり、入会前から成婚後まで専門分野のスペシャリストが婚活を支えたりといったマルチサポートも強みです。

「効率的に婚活したいけどサービスの質も妥協できない」というアラサー女子におすすめです。

基本情報

パートナーエージェントは、 東京都品川区に本社を構える株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。
大手結婚相談所の中でトップクラスの成婚率を誇り、また会員が安心・安全に活動できるようセキュリティやサービス品質にもこだわっています。

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュライトコース(エリアⅠ)
約13万円(+成婚料5万円)
他社との違い 出会い保証制度を設けている

ノッツェ.

おすすめの理由

ノッツェ.は年代別のサービスが充実している点が特徴です。20代、30代向けの婚活サービスをそれぞれ設けているので、「年齢に合った婚活をしたい」というアラサー女子をしっかりサポートしてくれます。
また30代の会員が多いため、「結婚するなら同年代がよい」という方にとってもお相手を探しやすいでしょう。

基本情報

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社を置く株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。創業25年の老舗結婚相談所で、全国に支店やサテライト店を展開しています。お住まいの地域で気軽に婚活を始めることができます。

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※ベーシックコース
約21万円(成婚料なし)
他社との違い 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

最後に、結婚相談所を安く利用できる4つの方法をご紹介します。
婚活費用はできるだけ抑えたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

ギリギリ20代のアラサー女子なら迷わず大手の割引プラン!

まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

各結婚相談所では、期間限定のキャンペーンを打ち出しているところもあります。

たとえばツヴァイは「夏の婚活応援キャンペーン」として入会初期費用を3~9万円ほど割引きすることがあり、タイミングが合えばかなりお得な価格で利用することができます。

こういったキャンペーンであれば年齢や地域を問わないので、結婚相談所を比較する際には必ずチェックするようにしましょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年齢別の婚活情報一覧に戻る