28歳までに結婚したかった│28歳から始める本気の婚活体験談

28歳は周囲の状況の変化から、結婚への意識や願望が高まる年齢。
本気で婚活に取り組もうと考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は、28歳の婚活事情やおすすめの婚活方法、結婚相談所をまとめてご紹介します。

28歳までに結婚する人の割合

28歳というと、子どもを産み子育てに忙しい夫婦も増えてくる頃です。

結婚だけではなく出産している人もいる、これはのんびりしていられないと焦る女性も少なくありません。
仲のよかった友人がママになったから、会社の同僚も既婚者が増えてきたと周囲を見て結婚を意識する方も増えてきます。

平成27年の国勢調査では、28 歳の結婚率は男性が約32%、女性が約43%と発表されました。

28歳の結婚率(男女)

28歳の結婚率は、独身が5~6割程度います。
そのため、まだ独身の人が多いと安心してしまいがちですが、未婚者の中には結婚前提でお付き合いをしている恋人がいたり、婚約中だったりする人もいます。

30歳までに結婚する人の割合をふまえると、28歳の独身のうち2割の方がすでに結婚前提の交際をしていることが考えられます。

恋人がいない、結婚前提にお付き合いしていないという方は少々焦ってくる時期になってくるでしょう。


28歳男性 28歳女性
結婚率 32.4% 43.3%
未婚率 66.5% 54.0%
離婚率 1.1% 2.6%

出典元:総務省統計局

28歳までに結婚したい人が多い理由

28歳までに結婚したいと考える人は多いです。
自身だけではなく周囲でも同じように結婚を意識されている方はいます。
さまざまな理由があるので順に見ていきましょう。

結婚するのにちょうどいい年齢

28歳の結婚は早すぎず遅すぎず、ちょうどよい時期という印象です。

社会人になってからしばらく経ち仕事が落ち着いてきて、プライベートを考える余裕が出てきた25~27歳頃の人が恋人探しをしたとすると、28歳は結婚の兆しがあってもおかしくないでしょう。

両親にも結婚はまだ早すぎると注意されにくいですし、周囲に結婚を切り出すのにもちょうどよい時期なのです。

30代になると婚活に苦労するイメージがある

30代なってから婚活をはじめても、なかなか結婚できないと苦労される方が多いイメージがあります。

30歳、33歳、36歳……年を重ねれば重ねるほど、どんどん婚活が難しくなり苦労するのではないか、妥協して結婚する必要が出てくるのではないかと考える人もいます。

自身がそうならないように婚活し結婚にこぎつけたいと考え、まずは28歳までには結婚したいと目標を立てるケースは珍しくありません。

育児を考えると20代のうちに結婚・出産しておきたい

20代はまだまだ体力があります。
そのため育児のことを考えると、20代のうちに結婚をして出産しておきたいと考える人も多いです。

また30代に入ると、妊娠・出産できる確率がが低くなっていきます。
2~3人以上子どもが欲しいと考えた場合、第1子だけでも20代のうちに出産しておきたいと考えるケースもあるでしょう。

そのため、結婚は28歳までにと考え婚活する方が多いのです。

28歳までに結婚できなかった理由

一方で、28歳までに結婚したかったけれど、結婚できなかった方もいます。
その理由は何なのか、いくつか例を紹介します。

彼氏はいたけど結婚する気になれなかった

お付き合いしている男性はいたものの、結婚する気になれない、結婚にふみきれないという人がいます。

多くの20代・30代女性が、安定した収入を結婚相手に望んでいるので、彼氏の年収が低すぎる、非正規雇用のため将来に不安があるといった場合に結婚をためらうことが多いようです。

また結婚観が合わなかったり、相手に結婚願望がなかったりなどが理由で、結婚の話が出なかったというケースも少なくありません。
なかには、長年交際している相手とそのまま結婚すると思っていたのに、28歳にして突然フラれる方もいます。

結婚を考えるのであれば、結婚を前提にお付き合いができる男性との交際が重要です。

相手が今は結婚を考えていなくても、いずれは結婚を考えてくれるだろうと考え、結果結婚ができずに28歳まで無駄に時間を過ごすこともけっして珍しくないのです。

仕事や趣味が充実していて時間がなかった

仕事にやりがいを感じる、重要なポジションにあり拘束時間が長い、シフト制で休日が不規則、などの理由で婚活に時間をさかなかったために、28歳までに結婚できなかったという方もいます。

また休日は趣味を楽しんだり趣味仲間と集まったりするために恋人との時間がつくれないことを理由にして、婚活に積極的でない人もいます。

28歳までに結婚したいとは思っていても、行動を起こさずにずるずる趣味に時間を費やし、気がついたら28歳を迎えていたというケースもよくあります。

理想が高すぎて、なかなかよい人と出会えない

医者や弁護士、経営者など高収入の人と結婚したい、容姿がよい人と結婚したいというように、結婚相手に対し要求が高い・条件がこまかい人の場合、結婚したいと思える人にそもそも出会えないことが考えられます。

また、優しい人、寛容的な人などを理想にしている場合も注意が必要です。
経済面や外見などと比べて理想が低く思えますが、どんなときにも優しい、何をしても許してくれる懐の大きさというのは、高望み以外の何者でもありません。

もし、よい人に出会えないと悩んでいるのであれば、自分の最低限のその要求が本当に高くないのか一度じっくり考えてみるとよいでしょう。

本気で婚活するのが恥ずかしい

28歳までに結婚したいと強く願っていても、まだ20代だから本気で婚活をするのはガツガツしてみえて恥ずかしいとためらう場合があります。

そして気がついたときには28歳恋人なし、結婚するのは30代かも…という現実が見えてきて焦る人も。

周囲の目が気になるタイプの方にとっては、たしかに余裕のない姿はさらしたくないのかもしれませんが、30代で結婚に焦る計画力のなさこそが恥ずかしいという意見もあり、近年は20代でも結婚相談所を利用する人が増えています。

適齢期だから婚活に本気になって当然と割り切る勇気も必要です。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

28歳から婚活をはじめるのは遅い?

女性の平均結婚年齢は約29歳です。
そこから考えても、28歳で婚活を始めるのは遅いとは言い切れません。
28歳は20代前半と比べて婚活の難易度が高くなってしまいますが、年齢に合った婚活方法を選ぶことで29歳までに結婚するのも夢ではないのです。

20代前半の頃はモテたのに、お誘いが減っていく…

20代前半は男性から声をかけられることが多く、交際相手には不自由していなかったという方も多いです。

ですが、28歳になると既婚者や結婚前提でお付き合いしているカップルも増えてくるので、以前のように合コンなどの男女と出会いやすい場へのお誘いがなくなります。

婚活アプリなどのマッチングアプリを利用しても、27歳以下の女性と28歳とでは声をかける男性の数が違います。

出会いの母数が減っているのですから、28歳から婚活を始めようと思っても、なかなか前に進めない、出会いがないと悩む方が多いのも仕方ありません。

婚活のやり方しだいで「幸せな結婚」は叶えられる

ですが、婚活方法によって28歳はモテモテになれる可能性が!
28歳の婚活市場価値を婚活方法別にご紹介します。

28歳女性の市場価値 婚活方法
低い 恋人探しがメインとなる婚活サービス
例:合コン/街コン/マッチングアプリ
中くらい 結婚前提の恋人探しがメインとなる婚活
例:婚活パーティー
高い 結婚相手探しがメインとなる婚活サービス
例:結婚相談所

婚活パーティーや結婚相談所など、より本気度の高い婚活サービスは利用者の年齢層が少しあがるので28歳でも十分若く、お見合いやデートの申し込みが殺到することも珍しくありません。
たくさんの男性から声をかけてもらえるので、入会から数ヶ月で理想の結婚相手を見つける人も多いです。

また、結婚を意識している男女の出会いの場なので、交際からプロポーズまでが早いという特徴もあります。
入会してから1年後には結婚目前ということも十分にありえます。

28歳におすすめの婚活方法

28歳でスムーズに婚活をするためにはどうすればいいでしょうか。
おすすめの婚活方法をいくつか紹介しますので、28歳の婚活に役立ててください。

婚活パーティー/お見合いパーティー

婚活パーティーやお見合いパーティーは、20代から30代の男性と出会うためによい環境が整っています。

婚活を目的としているので、結婚願望が強い恋人探しがスムーズにできます。
同年代からも、少し年齢が上の方からも声がかかりやすくカップル成立も夢ではありません。

男性よりも女性の参加希望者が多く、すぐに定員が埋まってしまう傾向があるので、数ヶ月先の婚活パーティーでも参加できないことがあります。
すぐに参加できるパーティーは運営や企画に不安があるケースも多々あるので、余裕を持って積極的に婚活パーティーに参加しましょう。

またカップル成立となっても、その方が結婚相手になるかはわかりません。
体力や金銭的にも自身と相談し、無理のない程度に参加するのがおすすめです。

結婚相談所

結婚相談所は、20代後半から40代の結婚を本気で考えている男女が集まる場所です。

28歳だとまだ年齢的にも若く、男性から声をかけられやすいというメリットがあります。
結婚相談所に入会したらたくさん出会いがあって、すぐに結婚できたたというケースも多いです。

カップル成立すればプロポーズまでもスムーズで無駄な時間をとられることがありません。

婚活を成功させたい、寄り道はしたくないと考えるのであれば結婚相談所は欠かせません。
担当者のサポートが受けられるので、安心して婚活ができます。

28歳の結婚相談所での婚活体験談

28歳におすすめの婚活方法の中でも、より成功に近い結婚相談所での婚活体験談をご紹介します。
実際の婚活はどのような感じなのか、婚活前にチェックしておきましょう。

いろんな婚活に失敗し、最後は結婚相談所へ

■ 28歳女性/会社員/年収250万円

毎週のように婚活パーティーへ通い、友だちの紹介なども経験しましたが、ことごとく失敗に終わりました。

まだ20代なのでためらいがありましたが、いろいろ試してダメだったので最後の砦とばかりに結婚相談所(ツヴァイ)へ思い切って入会。

薄給の私にとって勇気のいる決断でしたが、結婚する気があるのかわからない男性がいる婚活パーティーへ行くよりも、結婚相談所でお見合いするほうがずっと結婚の確率が高いと思ったのす。

無事に初月に紹介された方とのお見合いが決まりました。
お見合い後は連絡先交換をして何度も食事に行く仲にはなりましたが、結婚となるとためらいがあったのでお別れしました。
ですが、へこたれるヒマもなく、新しい男性がどんどん紹介されるので頑張れます。

私には結婚相談所での婚活が合っているように思います。

結婚相談所で素敵な出会いがありました

■ 27歳女性/会社員/年収200万円以下

結婚相談所に入会したあと、すぐに私の希望条件に合う男性を紹介してくれましたが、あまりピンとくる出会いはありませんでした。

何度お見合いしてもうまくいかないので諦めかけていた頃、パーティーも開催しているというので参加してみました。
その中で気になる男性がいたのですが、一緒に参加して仲良くなった女性会員さんが協力してくれ、その男性とお近づきになることができました。

最終的に交際するようになり、今は同棲しています。

「結婚相談所なんてまだ早い」と思っていました

■ 27歳女性/年収200万円以下

結婚相談所はモテない男女が駆け込む最後の砦というイメージがあり、まったく興味がなかったのですが、可愛いい同僚が結婚相談所で出会って結婚したので考えが変わりました。

結婚式で会った新郎も同じく20代のごく普通の男性で、結婚相談所のイメージががらがらと崩れましたね。

消防士と出会いたいと言っていたので、その願いを叶えているところにも驚きました。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

28歳におすすめの結婚相談所4選

28歳といってもまだ20代。できるだけ費用を抑えて結婚相談所を利用したいと考える人が多いはず!
そこで今回は、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社をご紹介します。

オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,936人【男性:28,390人 女性:21,546人 / 男女比 57:43】
(2019年10月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員14,378人を含む。)
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安
※20代女子プラン
約11.2万円(成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

おすすめの理由

オーネット、20代女性向けの低価格プランがあることがおすすめの理由。

早めに婚活を始めたいと思っても、費用が高いとなかなか手が出せないという人も多いでしょう。

「20代女子プラン」を利用すれば、初期費用は通常(プレミアムプラン)の半額、さらに月会費は約4,000円安くなります。
専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めての婚活でも安心です。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約16万円(成婚料なし)
※20代割引き適用時:約13万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力ですが、さらにお得な料金で利用できる「20代割」があるのでおすすめです。

入会初期費用が安くなる割引サービスで、パーソナルサポート プレミアムの場合は25歳なら入会初期費用が145,000円から50,000円に割引きされます。

20代の成婚退会者のうち、2人に1人は活動期間が半年未満という実績も魅力的です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュコース(エリアⅠ)
約22.1万円(+成婚料5万円)
※U29バリュー適用時:13.4万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

おすすめの理由

パートナーエージェントには、年代や地域に合わせたさまざまなプランがあり、「U29バリュー」という本気で結婚を考えている20代向けの低価格プランを提供しています。

通常プランと比較すると、6ヶ月の活動費の目安は9万円近くも安くなります。「婚活したいけど費用が心配…」という人でも利用しやすいです。

また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという制度があるほど紹介・成婚に自信を持っている結婚相談所なので、とにかく早く結婚がしたいという人にもおすすめです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※さっとさっとコース
約12万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

おすすめの理由

おすすめの理由

ノッツェ.も、20代女性限定の婚活プランがあるのでおすすめです。

通常プラン(ベーシックコース)の場合は半年で約21万円かかりますが、「さっとさっとコース」を利用すれば約12万円まで費用を抑えることができます。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引きされる「ペア割」というのもあるので、1人で婚活は心細いという人は検討してみるのもよいでしょう。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。 そこで、そういった方々におすすめの4つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。 平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。 普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「20代女性の婚活市場価値とは? おすすめの婚活方法」を読む>>
「できることなら今すぐ結婚したい! 29歳の婚活事情」を読む>>