シニアの婚活│50代、60代、70代におすすめな結婚相談所

「人生100年時代」と言われる今、シニア世代の婚活は珍しくなくなってきました。
そこで今回は、これからの人生を充実させたいとお考えのシニア世代の方向けに、高齢者の婚活事情やおすすめの婚活方法などをご紹介します。

60代を中心としたシニア婚活が急増中

近年、熟年離婚が珍しくなくなった一方で、セカンドライフ・シニアライフをともにするパートナーを探すシニア婚活が活発になっています。

男女ともに64歳~68歳の婚姻件数が増加

厚生労働省の人口動態統計特殊報告(平成28年)によると、男女ともに64歳~68歳の婚姻件数が増加していることがわかりました。
つまり、男女ともに60歳~66歳の婚活層が増えていることになります。

60歳~66歳といえば、定年退職して時間にゆとりが出てくる頃ですし、元気な方も多いでしょう。
20年近い余生をともにする誰かを探すのにうってつけの時期ですから、納得ですね。

シニアにおすすめの婚活方法

60代前後のシニア層におすすめな婚活方法は次の3つです。

  • 婚活パーティー/お見合いパーティー
  • お見合い
  • 結婚相談所

婚活パーティー/お見合いパーティー

婚活パーティー(お見合いパーティー)はイベントごとに参加可能年齢が設定されているため、手軽に始められる婚活方法としてシニア層に大変人気です。
また、特殊なところで婚活バスツアーなど、バス旅行を通して異性と親交を深めるタイプも人気があります。

ただし、高い頻度で参加するのは体力的に辛い、気になる異性と落ち着いて話せないといった欠点も…。
参加回数を重ねるごとに、以前参加したパーティーやイベントで出会った顔見知りが増えて気まずいという声もありますので、婚活疲れしない程度に留めるのがおすすめです。

お見合い

お見合いもシニア層に人気の婚活手段です。

  • 婚活パーティーと比べゆっくり落ち着いて話せる
  • 仲人が場を盛り上げてくれるため、口下手な方も安心

などが、その理由に挙げられます。

ただし、仲人選びはそう簡単ではありません。
質を問わずお見合いの成立回数を増やして料金を多くもらおうとする信用ならない人がいたり、紹介可能な人数が少なかったり、性格や考え方などの相性が悪かったりと、何度も失敗して疲弊する方もいます。

結婚相談所

結婚相談所はシニア婚活の王道ともいわれる手段です。 入会金や月会費が必要だったり、身元確認や独身証明などの審査があったりなど、気軽に始められないのが難点ではありますが、

  • 入会前に審査するから安心できる
  • 紹介可能人数が多く、その分出会いが期待できる
  • お見合い形式やデート形式など、さまざまな出会いのスタイルがある
  • 会員限定の婚活パーティーもある

といったメリットがあげられます。

注意! 結婚相談所みたいなシニア向け婚活サービス

シニア婚活の活発化にともない、さまざまなシニア向け婚活サービスが誕生しています。
たとえば、会員を40代~60代のみと定め、定期的に婚活パーティーなどを開催するといった婚活サービスなどがあげられますが、料金体系やその費用感が結婚相談所によく似ているため勘違いされがちです。

こちらは結婚相談所と比べ、カジュアルな出会いの場なので、あくまでパートナーを探しているだけで結婚する意欲は高くないという方の参加も多いです。
素敵な異性と出会えたら、ゆくゆくは結婚したいとお考えの方は、この点に気をつけましょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

シニアにおすすめの結婚相談所

50~60代のシニア層に特におすすめの結婚相談所は、楽天オーネットとノッツェ.の2社です!

楽天オーネット

楽天オーネットは、東京都世田谷区に本社をもつ株式会社オーネットの運営している結婚相談所です。

データマッチング(互いに条件を満たした方のみの紹介)やプロフィール検索だけでなく、写真検索など出会いのスタイルが豊富にあり、会員同士の成婚退会にも実績があります。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円(成婚料なし)

おすすめの理由

楽天オーネットがおすすめな理由として挙げられるのが、会員限定のパーティーの豊富さです。
50代以上を対象にした婚活パーティーも全国各地で開催されており、60代のシニア世代でも参加しやすくなっています。

また、45歳以上の中高年を対象にした婚活サービスも運営しており、40代から70代まで幅広い年齢層の方が在籍しています。入会前には無料相談も受けられ、実際にどのような会員いるのかを確認できるため、安心して婚活に臨めるでしょう。

ノッツェ.

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社をもつ株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。全国各地に支店があり、支店がない地域でも出張説明会を行っています。

婚活スタイルに合わせて豊富なプランが用意されており、シニア層の婚活にも力を入れています。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※ベーシックコース
約21万円(成婚料なし)

おすすめ理由

ノッツェ.は50代~70代のシニア世代の会員も多く、成婚実績も豊富です。
婚活アドバイザーによるマッチングや親身なアドバイスを受けられるのもポイントで、なかには交際期間1ヶ月で結婚を決めた方もいるほど。シニア世代の婚活に関するノウハウもあるため、安心して相談できるでしょう。

また、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な方でも、郵送会員として活動することができます。じっくり相性を見極めたい、自分で相手を探すのには自信がないという方は、利用を検討してみるのもよいでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

最後に、結婚相談所を安く利用できる3つの方法をご紹介します。
これからの新生活に向けて婚活費用はできるだけ抑えておきたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

地域限定プランをチェック!

結婚相談所の費用は地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

各結婚相談所では、期間限定のキャンペーンを打ち出しているところもあります。

たとえばツヴァイは「夏の婚活応援キャンペーン」として入会初期費用を3~9万円ほど割引きすることがあり、タイミングが合えばかなりお得な価格で利用することができます。

こういったキャンペーンであれば年齢や地域を問わないので、結婚相談所を比較する際には必ずチェックするようにしましょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

シニアにおすすめな結婚相談所の資料請求はこちらから

50代を過ぎてから婚活しても厳しいのでは?と思うかもしれませんが、結婚相談所には同じような悩みを抱えているシニア世代の方があなたとの出会いを待っています。

とはいえ、結婚相談所もたくさんありすぎて、どれが自分の年齢や活動方法に合っているのかわからないという方も多いでしょう。
当サイトでは、年齢だけでなく地域などからあなたにぴったりの結婚相談所を診断できます。資料はまとめて取り寄せることができるので、ぜひ比較・検討に役立ててくださいね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年齢別の婚活情報一覧に戻る