当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.11.15 更新

結婚相手は大卒以上を選ぶべき?大卒を重視する(しない)理由とは

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

幸せな結婚生活を送るために、「大卒以上の相手がいい」と考えている人は多く見られます。確かに高学歴な相手には魅力的なポイントがいくつかありますが、実は学歴にこだわりすぎると思わぬデメリットが発生することも。

そこで今回は、相手を大卒以上に絞って婚活をするメリット・デメリットや、学歴にこだわっている方におすすめの婚活方法などをまとめました。

結婚するなら大卒以上?

幸せな結婚生活を送るうえで、経済力や収入面は欠かせない要素の一つです。そのため、婚活をする際に「大卒以上」の条件を設ける人は少なくありません。

確かに大卒以上の学歴をもつ人と結婚をすると、経済的に安定した生活を送りやすくなります。また、大卒以上の方は職業の選択肢が多いため、結婚相手としては復職・再就職しやすくなる点なども魅力的なポイントになるでしょう。

ただし、高学歴な人にも欠点はあり、家庭によってはプライドの高さが原因で喧嘩になってしまうこともあります。経済的に余裕があっても夫婦の性格が合っていなければ、幸せな結婚生活を送ることはできません。

そのため、婚活では安易に高学歴な人を選ぶのではなく、大卒以上の方と結婚をするメリット・デメリットをしっかりと見極めたうえで、相手探しの方針を考えることが重要になります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相手は「大卒以上」が条件に挙げられる理由

では、結婚相手の条件を「大卒以上」にしている方は、どのような理由で学歴を重視しているのでしょうか。細かく見るとさまざまな理由が考えられますが、主なものとしては以下の3つが挙げられます。

収入が多く、将来の出世も期待できる

厚生労働省が発表した2020年の「賃金構造基本統計調査」によると、大卒を卒業した男性の平均月収は39.19万円、女性の平均月収は28.83万円です。一方で、高専卒・短大卒の平均年収は34.55万円(※男性)であり、日本では学歴が下がるほど収入も減っていく傾向があります。

つまり、大卒以上の相手と結婚すると一定以上の収入が見込めるため、経済的な余裕が生まれやすくなります。生活水準が上がるのはもちろん、子どもの教育費や娯楽費なども捻出しやすくなるでしょう。

また、学歴が重視される会社に勤めている場合は、将来の出世を期待できる点も魅力的なポイントになります。

周りからの理解を得やすい

結婚をするとお互いの家族にも影響が及ぶため、基本的には周りからの理解を得なければなりません。たとえば、きちんとした職業に就いていなかったり、収入が不安定であったりする相手を紹介すると、場合によっては家族から結婚を渋られることもあります。

その点、高学歴な人は経済力が安定していることが多いので、周りからの理解を得やすい傾向にあります。特に自分の両親を安心させられる点は、多くの方にとって大きなメリットになるでしょう。

知識が豊かであり、さまざまな話題で盛り上がれる

幅広い知識をもっており、さまざまな話題で盛り上がれる点も高学歴な人の魅力です。幸せな結婚生活を送るうえで「会話」は重要なポイントであり、会話が盛り上がると自然とよい関係を築けるようになります。

また、大卒以上には合理的に物事を考える人も多いので、結婚相手が何かしらのトラブルに巻き込まれたときには、心強いアドバイスやフォローをしてくれることもあるでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

「大卒」だけでなく出身大学まで結婚相手の条件に含める人も

婚活をしている方のなかには、単に大卒以上という学歴だけではなく「出身大学」まで条件に含める人も見られます。では、結婚相手の出身大学にこだわると、結婚生活にはどのような影響が生じるのでしょうか。

ここからは出身大学までこだわる主な理由や、出身大学の境界線を紹介していきます。

出身大学までこだわる理由は何?

婚活をしている方が出身大学までこだわる理由としては、主に以下の点が挙げられます。

  • 高年収や将来の出世をより期待できるから
  • なかには学力が低い大学も存在するから
  • 結婚相手が有名大学を卒業していると、誇らしい気持ちになるから
  • 社会的地位の高い職業に就いていることが多いから

上記のように、相手の出身大学までこだわるとさまざまなメリットが生じます。そのため、自分自身が高学歴ではなかったとしても、有名大学出身の相手を希望するケースは珍しくありません。

ただし、出身大学にこだわると相手候補の数が減り、婚活の効率が著しく下がることもあります。また、高学歴な相手との結婚にはデメリットも潜んでいるので、「出身大学までこだわるべきか?」は慎重に考えましょう。

出身大学はどこが境界線?

許容できる出身大学の境界線は、婚活をする人によって異なります。「大学を出ていればどこでもいい」と考える人がいる一方で、なかには「医学部がいい」「偏差値70以上の大学じゃないとダメ」のように難関大学を希望する人も少なくありません。

ちなみに、ハイクラス限定の婚活サービスでは、以下のような大学を出ていると高学歴として扱われます。

  • 東京大学や京都大学などの一流の国公立大学
  • 慶應義塾大学や早稲田大学などの名門私立大学
  • 医科歯科大学や理科大学などの専門系大学

出身大学の境界線を作ることで理想の相手と出会う方もいますが、すべての人が効率的に出会えるわけではありません。また、偏差値の低い大学を出ていても高収入な方は多くいらっしゃるので、出身大学で相手候補を絞る方法は一長一短と言えます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

大学院卒の相手と結婚するメリットとデメリット

ここまでは「大卒以上」について解説しましたが、そのラインを「大学院卒」まで引き上げると婚活にはどのような影響が生じるのでしょうか。次からは、大学院卒の相手と結婚するメリット・デメリットを紹介していきます。

最大のメリットは収入や仕事が安定しやすいこと

大学院卒の相手と結婚をする最大のメリットは、大卒者に比べても収入や仕事が安定しやすい点です。2020年の「賃金構造基本統計調査」を参考にすると、大学院を卒業した男性の平均月収は46.52万円ほど。男性の大卒者と比べると、月収が約7万円多いことになります。

ほかにも、大学院卒の相手との結婚には次のようなメリットがあります。

  • 初任給が高いため、お互いが若いうちに結婚を目指せる
  • 就職の選択肢が多く、復職や再就職のハードルが低い
  • 周りからの理解を得やすくなる

大卒者と結婚するメリットと似ていますが、大学院卒の相手と結婚したほうが上記のメリットは感じやすくなるでしょう。

理論的で恋愛下手な人が多い点がデメリットに

一方で、大学院を卒業した方は理論的に考える癖がついているため、日常的な会話でなかなか共感してもらえないことも。特に言い合いになったときには、こちらの感情を理解してくれなかったり難しい言葉で責め立てられたりなど、不満やストレスを感じる方もいらっしゃるようです。

そのほかのデメリットとしては、主に以下の点が挙げられます。

  • 社会的なプライドが高い
  • 自分より学歴が低い人を見下すことも
  • 恋愛に慣れている人が少ないため、交際が順調に進みにくい

上記のなかでも「恋愛慣れしている人が少ない」という点は、交際前にしっかりと理解しておきたいポイントです。大学院の卒業者には勉強に力を注いできた人が多いので、一般的な恋愛をイメージしてお付き合いをすると物足りなさを感じるかもしれません。

収入が多い点は魅力的ですが、上記のようなデメリットを許容できないと幸せな結婚を迎えることは難しいため、メリットだけを見て「大学院卒」の条件を設けないようにしましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

「大卒以上」にこだわりすぎないほうがよい場合もある

上記でご紹介したとおり大卒以上の方との結婚にはメリットも多いですが、相手の条件を「大卒以上」にすると思ったように婚活を進められないこともあります。では、大卒以上の学歴にこだわりすぎると、具体的にどのような弊害が生じるのでしょうか。

相手候補の選択肢が狭まってしまう

大卒以上の学歴にこだわると、相手候補の数は必然的に減ってしまいます。

たとえば、大手結婚相談所「ツヴァイ」の会員層を見てみると、男性会員の約67%が大卒以上の学歴です。したがって、希望条件を大卒以上に絞って婚活に取り組むと、3分の1の男性を相手候補から外してしまうことになります。

もしかしたら候補から外した人のなかに、理想の相手が隠れているかもしれません。特に低学歴な人が多い婚活サービスを利用する場合は、相手候補がほとんど残らないこともあるので気をつけましょう。

学歴以外の条件を見落とす恐れがある

確かに学歴は重要なポイントですが、結婚を目指すのであればそれ以外の条件にもこだわりたいはずです。たとえば、価値観・結婚観が合うことや、自分の趣味・仕事を認めてくれることなども、多くの方にとっては譲れない条件になるでしょう。

しかし、学歴に強くこだわりすぎると、これらの条件を見落としてしまう恐れがあります。また、有名な大学を出ていなくても、収入が多く仕事が安定している方は多く見られるので、「本当に学歴が必要かどうか?」についても慎重に考えることをおすすめします。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

学歴もチェックしたい人は結婚相談所がおすすめ

学歴を基準に相手を探すのは高飛車な感じがして抵抗がある…という方もいるかもしれませんが、「自分と同じ学歴以上がいい」「親が大卒以上の相手を求めている」など自分なりの理由から学歴にこだわりたい方もいることでしょう。また、必ずしも高学歴を求めるわけではないにしろ、相手のプロフィールを見る際の参考として学歴をチェックしておきたいという気持ちもあるはずです。

そういった方には、学歴をもとに相手を探せる結婚相談所の利用がおすすめ。ほとんどの結婚相談所は入会時に学歴証明書の提出を義務づけているので、学歴にこだわっている人でも安心して婚活に取り組めます。

また、年収や職業、趣味など、そのほかの情報をすぐにチェックできる点も、結婚相談所の大きな魅力でしょう。特に婚活が不安な方は、専任のカウンセラー・アドバイザーによるサポートを受けることで、「相手の内面を評価する」「学歴へのこだわりを前面に出さない」など高学歴・高収入な人との結婚を目指す際に注意すべき点を教えてもらうことも可能です。

結婚相談所にはほかにもさまざまなメリットがあるので、婚活方法の一つとしてぜひご検討ください。

安心して利用できる結婚相談所を探すなら

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

結婚相談所の婚活における学歴事情>>
結婚と学歴の関係性とは>>
高卒は結婚が難しい??>>
結婚相談所でモテるのは高学歴の人?>>

2022年秋の最新キャンペーン

パートナーエージェント

シングルマザー応援プラン

初期費用50%OFF 月会費最大8,000円OFF!

子育てや仕事で忙しいシングルマザー向けのプランです。
いつでも頑張るママを、婚活までひとりで頑張らせたくない、
ママとお子さんにとって素敵なお相手を一緒に見つけたいという願いのもと、
私たちはシングルマザーの方のための料金プランをつくりました。

★初期費用50%OFF★
★月会費最大8,000円OFF★

シングルマザー応援プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース52,250円
(通常104,500円)
9,900円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※お子さんの年齢が20歳までのシングルマザーが対象。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
パートナーエージェント

U29プラン

初期費用最大約50%OFF 月会費最大3,000円OFF!

20代の婚活を応援するプランです。
安い費用で20代にぴったりの婚活ができます。

★初期費用最大約50%OFF★
★月会費最大3,000円OFF★

U29プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
52,250円
(通常104,500円)
16,500円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
52,250円
(通常104,500円)
13,200円
(通常15,400円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常14,300円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※エリアやプランにより異なります。
※~29歳まで(~29歳にご入会で、満31歳の誕生日を迎えるまで継続可能です。)

エリアⅠ 該当店舗エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店 豊田店
関西エリア
大阪店 京都店 神戸店 姫路店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店
中部エリア
静岡店 浜松店
中国エリア
広島店
九州エリア
福岡店 北九州店
キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す