当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.06.24 更新

結婚したくないのはおかしい?結婚に消極的な理由や結婚のメリット・デメリットを解説

結婚したくないのはおかしい?結婚に消極的な理由や結婚のメリット・デメリットを解説

「結婚は人生の大きな幸せ」と考える方がいる一方で、「結婚したくない」と感じている男女も少なくありません。

価値観や状況によって結婚に対する捉え方が違うのは当然のことであり、実際に結婚しないことを決断する方も増えてきています。

この記事では、結婚したくないと感じる理由や、結婚のメリット・デメリットなどを徹底解説していきます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚したくないと感じる男女が増加中!結婚しない人の割合もチェック

結婚したくないと感じる男女が増加中!結婚しない人の割合もチェック

結婚したくないと感じている男女は年々増加傾向にあります。

結婚したくないと感じている方は特に、実際に結婚せずに生涯独身でいる人はどのくらいいるのかが気になるのではないでしょうか。

まずは、生涯結婚しない人の割合や、「結婚したくない」と考えている男女がどのくらいいるのかを解説していきます。

男性の約3人に1人・女性の約5人に1人は生涯結婚しない

内閣府の調査では、2020年時点での生涯未婚率(※)は男性が26%、女性が17.4%という結果が出ました。男性は約3人に1人が、女性は約5人に1人が生涯結婚しないと考えると、決して少ない数字ではないですよね。

1990年の調査では男性は5.6%、女性は4.3%だったため、生涯未婚率はこの30年程度で著しく上昇していることがわかります。

また、将来的には未婚率がますます上昇する予想があり、2030年には男性が約30%、女性は約23%と、生涯結婚しない男女の割合が今以上に多くなる見込みです。

※生涯未婚率:50 歳時点で一度も結婚をしたことのない人の割合。2005 年までは「人口統計資料集(2009 年版)」、2010年以降は「日本の世帯数の将来推計」より45 歳~49 歳の未婚率と50 歳~54 歳の未婚率の平均。

結婚したくない男女の割合も2~3倍増加している

調査の結果を見て「自分の意思で独身でいるのではなく、結婚したくてもできない人が増えているのでは?」と感じる方もいるのではないでしょうか。たしかに、結婚願望はあるものの、出会いがなかったり仕事や家庭の事情で結婚できなかったりする男女もいるはずです。

しかし、「結婚したくないからしない」と、自らの意志で結婚しない男女の割合も増加しているというデータがあります。

2015年の国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査によると、「一生結婚するつもりはない」と考えている人の割合が、男性は12%、女性は8%でした。

約30年前の1987年に実施した同調査では男性4.5%、女性4.6%という結果だったため、結婚するつもりのない人の割合は、男性で三倍近く、女性だと二倍近く上昇していることになります。

結婚したくない気持ちはおかしくない!結婚に消極的になってしまう理由10選

結婚したくない気持ちはおかしくない!結婚に消極的になってしまう理由10選

基本的には自分のことだけを考えて生活できる独身者とは異なり、既婚者は家族に対する責任や金銭的な問題が発生します。結婚は人生における幸せなイベントの一つですが、幸せなことだけではないのも事実なのです。

だからこそ、結婚したくない気持ちになってしまうのは仕方のないことです。ここでは、以下のよくある結婚したくない理由10個を詳しく解説していきます。

  • 金銭的余裕がない
  • 仕事や趣味に没頭したい
  • 結婚にいい印象がない
  • 責任を重く感じる
  • 一人でいるのが楽しい
  • 親族付き合いが面倒
  • まだ自由な恋愛を楽しみたい
  • 結婚が必要だと感じない
  • 結婚したいと思える相手がいない
  • 婚活に疲れてしまった

1.金銭的余裕がない

金銭的な余裕がないため、結婚に消極的になってしまう方は少なくありません。

結婚するとなると婚約指輪の購入や結婚式、二人分の生活費、子どもができれば養育費が発生します。生活費は「二人になれば単純に二倍で済む」というわけではありませんし、子どもには想像以上のお金がかかるものです。

収入や子どもの人数によっては、共働きをしても生活に余裕があるとはいえないことも……。

家庭を持てば何かとお金がかかるとわかっているからこそ、結婚をする前から「こんな経済状況では結婚する自信がない」と感じてしまうのです。

2.仕事や趣味に没頭したい

独身の場合は「キリのいいところまで仕事を終えてから帰宅する」「休日は趣味を楽しんで息抜きをする」など、時間もお金も自由に使えます。一方、結婚後は自分だけでなく、家族のことも考えて時間やお金を使わなければなりません。

これまで自由に過ごしてきた方は「結婚したら仕事だけに専念できない」「結婚したら趣味に時間やお金を使いづらくなる」と考え、「結婚して自由がなくなるのはちょっと……」と結婚に消極的になってしまいます。

3.結婚にいい印象がない

結婚したくないと考えている方のなかには、「結婚=幸せ」というイメージがないばかりか、結婚にネガティブなイメージを持っている男女もいます。

特に、「不仲な親を見て育ったため幸せな結婚生活を描けない」「離婚した友人を見ていて結婚にマイナスイメージがある」など、身近で幸せそうには見えない結婚を見てしまっていると、結婚に消極的になりがちです。

「結婚してもうまくいかない可能性があるし、それなら最初からしなくていいかな」と考えてしまい、結婚を自分には必要のないものと捉えてしまうのです。

4.責任を重く感じる

大切な人と支え合いながら生きていくのが「結婚」です。しかし、責任感の強い人ほど「結婚したら家族を支えなきゃいけない」「結婚するということは相手の人生にも責任を持たなければならない」と考えてしまう傾向にあります。

責任感の強さ故に「もしも不測の事態が起きたらどうしよう」と考えて、プレッシャーを感じてしまうケースが少なくありません。重たい責任を負う自信が持てず、「不安だから結婚したくない」と感じてしまいます。

5.一人でいるのが楽しい

一人で過ごす時間が楽しいと考えている人は、「今の生活でも毎日楽しいし、結婚する意味はないのではないか」と、あえて結婚しない選択をする場合も。一人の生活に寂しさや不安を感じていなければ、「パートナーがいたらなぁ」「結婚したらもっと幸せになれるのかな」などと考えることもありませんよね。

また、結婚をすると、お互いの生活スタイルなどを受け入れなければなりません。そのため、誰かと一緒にいると気疲れするタイプの方だと特に、「他人と生活するなんて息苦しそう!」と感じてしまい、結婚に前向きになれません。

6.親族付き合いが面倒

結婚は二人がするものですが、何かあるたびに親や親族も関わってきます。お盆やお正月などの節目を始め、冠婚葬祭や子どもの卒入学時など、義両親や親族と交流しなければならない機会は意外と多いものです。

義両親や親族と相性がよければいいのですが、相性は実際に交流してみなければわかりません。

「正月に義実家に行かないといけないなんて面倒」「相手の親や親族とうまくやれる自信がない」と、親族付き合いが面倒に感じて「結婚したくない」と消極的になってしまう男女もいます。

7.まだ自由な恋愛を楽しみたい

恋愛に楽しさを感じていて、まだいろいろな異性と恋愛を楽しみたいと考えている場合は、「結婚したら自由な恋愛を楽しめなくなってしまう」と感じて結婚したくないと思いがち。

年齢が若くてまだまだ出会いが豊富にあるという方はもちろん、豊富な恋愛経験を積んで恋愛ならではの楽しさがわかっている方も「まだ自由な恋愛を楽しみたい」と考えるケースが多いです。

交際相手がいる場合でも、恋愛と結婚は別と考えており「恋愛するのは楽しい相手だけど、結婚したい相手ではない」という方もいます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

8.結婚が必要だと感じない

シンプルに「自分の人生に結婚が必要だとは思えない」と感じている男女も少なくありません。

昔は「結婚こそが人生の幸せ」「ある程度の年齢になったら結婚するのは当たり前」という風潮がありましたが、最近はそのような風潮も薄れています。そのため、結婚しない選択肢も一般的になってきていますよね。

このような社会の雰囲気を肌で感じて、結婚に興味を持ちづらくなったり、無理に結婚する必要性はないと判断したりする男女もいます。

9.結婚したいと思える相手がいない

結婚には興味があるものの、結婚したいと思える相手がいないため結婚に前向きになれないケースもあります。

これまで恋愛経験が少ない方だと「もっといい人や自分に合う人がいるのではないか」と考えがち。一方で、恋愛経験が多い方は「結婚と恋愛は似て非なるものだから、恋愛相手が結婚相手に適しているとは限らないよね」と考えます。

どちらのケースも相手の気になる部分に目がいってしまいやすく、「この人となら!」と思えるような相手に巡り会うことができません。すると、「なかなか結婚したいと思える相手はいないし、このまま独身でもいいかな」と考えてしまいがちです。

婚活中に「お相手を好きになれない」と感じている方はこちらの記事もチェック>>

10.婚活に疲れてしまった

結婚願望があり婚活を始める男女も多いのですが、婚活が難航すると心身ともに疲れて「こんなに辛い思いをするくらいなら、もう結婚したくない!」と感じる場合があります。

気になるお相手と出会っても気に入ってもらえなかったり、やっと素敵な人と出会えても条件や価値観が合わず途中でだめになったりと、婚活がスムーズに進まないケースは珍しくありません。

婚活にはお金も時間も気力も必要なので、前向きな気持ちから始めたはずの婚活も徐々に負担に感じてしまい、モチベーションが下がってしまうのです。

婚活がうまくいかない原因についてはこちらの記事もチェック>>

「結婚しない」と決める前に結婚のメリット・デメリットをチェック

「結婚しない」と決める前に結婚のメリット・デメリットをチェック

精神的な面や金銭的な部分、生活に関する部分など「結婚したくない」と感じてしまう理由はいろいろとあるため、結婚したくないと思うこと自体はおかしくありません。

ただ、結婚にはメリットもデメリットもあるものなので、改めて確認して自分の気持ちを整理するのも大切です。

ここで、結婚のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

結婚のメリット

結婚のメリットは以下のような点が挙げられます。

  • 大切な人と生きていける
  • 寂しくない
  • 自分の居場所ができる
  • 安心感がある
  • いいことも悪いことも共有し支え合える
  • 好きな人との子どもが持てる
  • 人としてより成長できる
  • 不測の事態が起きたときや老後も不安に感じづらい
  • 共働きをすれば収入が増える

結婚はずっと一緒にいたいと思える人と支え合いながら、ともに生きていけることが大きなメリットです。いいことはもちろん、辛いことや大変なことも共有しつつ乗り越えていくため、絆も深まります。家族がいる家が自分の居場所となり、安心感も得られます。

また、パートナーがいるため、万が一病気や入院が必要になったときや老後も不安を感じづらいです。共働きをすれば、自分だけで働くよりも収入が増えるので、貯蓄をしたり家を購入したりもしやすくなります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚のデメリット

結婚のデメリットは以下のような点が挙げられます。

  • お金や時間を自由に使えない
  • 親戚付き合いをしなければならない
  • 単純に家事の量が増える
  • 異性と自由に遊べない

結婚のデメリットは、前述の結婚に消極的になってしまう理由で解説した点が多く挙げられます。家族ができれば自分のためだけにお金や時間を使うことが難しくなりますし、一人になる時間が作れないこともあるでしょう。

独身であれば掃除や洗濯も自分の分だけすればよいものの、結婚後は家族の人数分こなさなければなりません。これまで気軽に遊びに行ける異性の友達がいた場合は、結婚することで自由に遊べなくなる可能性もあります。

結婚したいかもと思ったら結婚相談所で婚活しよう!

結婚したいかもと思ったら結婚相談所で婚活しよう!

結婚のメリットとデメリットを改めて確認してみて、「やっぱり結婚したいかも」と感じた方もいるのではないでしょうか。

結婚したいかもと思った場合は、結婚相談所での婚活がおすすめです。なぜなら、多くの会員が活動している結婚相談所で婚活をすれば、価値観や生活スタイルが似ているお相手と出会える可能性が高いからです。

結婚相談所では、アドバイザーがついて婚活計画やお相手探し、コミュニケーション、交際中の悩みなど、結婚までを徹底的にサポートしてくれます。「結婚したい相手がいない」「婚活に疲れた」という理由で結婚したくないと考えていた方も、結婚相談所なら前向きに婚活を進められるはずです。

また、多くの結婚相談所では、無料カウンセリングや無料体験を実施しています。「自分が結婚したいのかどうか、よくわからない」「自分に合う人はいないかも」という方も、無料カウンセリングや無料体験で悩みを解決したり、お相手が見つかりそうか確認したりできます。まずは無料カウンセリングや無料体験を利用してみましょう。

結婚相談所の無料体験についてはこちらの記事もチェック>>

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる