婚活支援金プレゼント!当サイト経由で3ヶ月以内に入会した方全員に30,000円

2024.03.16 更新

50代での再婚を成功させるには?メリットやおすすめの婚活方法も紹介

この記事はプロモーションを含む場合があります。
50代での再婚を成功させるには?メリットやおすすめの婚活方法も紹介
50代での再婚は、人生の新たなステップへとつながる素晴らしい機会です。過去の経験を糧に、より深い人間関係を築くことができるこの時期に、どのようにすれば再婚を成功させることができるのでしょうか?本記事では、50代での再婚を考える方々に向けて、再婚のメリット、直面するかもしれない課題、そして成功へ導くおすすめの婚活方法を紹介します。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

50代再婚の現実

まず最初に、50代での再婚の現実として、50代の再婚率とその数字が変化している理由について解説していきます。

50代の再婚率は?

まずは、50代の再婚率を見ていきましょう。2021年に実施された人口動態調査 人口動態統計によると、その年に再婚した男女計127,899人のうち、50代の割合は15.62%となっています。男女別では、50代で再婚した男性が16.55%、女性は14.57%となっています。

2010年では、再婚した男女計186,116人のうち、50代での割合が10.47%となっているので、50代の再婚率は年々上がっていると考えられるでしょう。

50代の再婚率が上がっている理由

50代での再婚率が増加している背景には、熟年離婚の件数が増加していることが挙げられます。かつて昭和時代には、一度結婚すると一生を共にするという社会的な認識が存在しました。しかし近年になって、パートナーの退職や子どもの自立などを機に、それぞれが自分の人生を求めて離婚を選択する夫婦が増えています。

主な離婚の動機としては、「それぞれの男女関係」「経済的な問題」「一緒に墓に入ることへの抵抗感」「自由な生活への希望」などが多いです。結果として、50代の離婚経験者が増える一方で、それに伴い再婚率も上昇しています。

50代で再婚を考えるきっかけは?

50代で再婚を考えるきっかけは?年々増加している50代での再婚ですが、この年代で再婚を考えるきっかけは何なのでしょうか。主な3つのきっかけを紹介していきます。

孤独感を感じた

50代になると、多くの人が子育てや仕事が一段落し、これまでの忙しい日々から解放され、自分の人生について深く考える時間が増えます。この時期になると、若い頃には感じなかった孤独感に直面して「これからの人生を一人で過ごすのか」という不安を抱く人も少なくありません。そんななかで、人生を共に過ごせるパートナーの存在を強く望むようになり、孤独との決別を求めて再婚を考えるケースが多く見られます。

また、離婚直後は再びパートナーを持つことに消極的な人もいますが、時間が経つにつれて、周りの幸せな夫婦を見て、再び共に生きる相手を求める気持ちが芽生えることもあります。このように、人生の後半において、再び愛と共生を求める動きが活発になる傾向があります。

老後に不安を感じた

50代に差し掛かると、男女問わず健康への不安が増え、がん、心疾患、脳血管疾患などの重大な疾患のリスクが高まったり、生活習慣病の発症率が上がったりします。この年齢層では、自分の健康問題が将来的に子どもたちに負担をかけることへの不安から、再婚を考える人が少なくありません。もし自分に何かあったら、という不安は、独り身での老後を心配する大きな要因となります。

年を取ってからの再婚は、お互いの健康を気遣う関係性を築けるというメリットがあり、このような将来への不安がシニア層の婚活を活発にしています。老後の生活に対する不安が、再婚を考える重要な動機の一つとなっているのです。

離婚から時が経って傷が癒えた

若い頃に経験した離婚は、多くの人にとって精神的かつ経済的な負担となり、再婚に対して否定的な考えを持つ原因となることがあります。しかし50代になると、過去の傷も癒え、人生の新たな段階に向け結婚に対して前向きに考えられるようになります。

また傷が癒えたタイミングで恋愛が実り、相思相愛の関係から再婚に至るケースもありますが、これは多くの人にとって理想的な再婚の形と言えるでしょう。愛情に基づく結婚は、再婚においても最も素晴らしい選択と言えます。

50代で再婚するメリットとデメリット

続いて、50代で再婚するメリットとデメリットをそれぞれまとめていきます。良い点と悪い点の両方を見極めることで、再婚に対する客観的な意見を取り入れることができますよ。

50代で再婚するメリット

再婚には、精神的な安心感を得られるという大きなメリットがあります。結婚によって、一人暮らしの際に感じる孤独感や支えがない不安から解放され、将来の孤独死への不安も軽減されます。また、前回の結婚経験から学んだ教訓を活かし、パートナーへの思いやりやコミュニケーションの重要性をより深く理解することができます。さらに、同じ世帯で生計を立てることによる税金の控除など、経済的な面も大きなメリットです。

これらのメリットは、生活の質を向上させ、好きな人と毎日を共に過ごす喜びをもたらします。再婚は、精神的な充実感と経済的な安定をもたらし、人生の新たなステージへ踏み出す素晴らしい機会となり得ます。

50代で再婚するデメリット

50代での再婚は、子どもとの関係や遺族年金の受給資格、生活に関するトラブルなど、さまざまな課題に直面する可能性があります。特に10代後半の子どもがいる場合、再婚相手とのコミュニケーションを取るのが難しくなることや、思春期の子どもが再婚に抵抗を感じることも考慮する必要があります。

また、前回の結婚で配偶者と死別していた場合、再婚によって遺族年金の受給資格を失うこともありますが、元配偶者との間に子どもがいれば、その子どもは引き続き遺族年金の受給対象となります。

さらに、50代再婚では、親の介護負担の増加や子どもの養育費、財産分与の複雑化など金銭面でのデメリットも存在します。これらの問題は、精神的、経済的な面で大きな影響を及ぼすため、再婚前にしっかりと話し合い、同棲期間を設けるなどして結婚後の生活を具体的にイメージしておくことがおすすめです。

50代での再婚がうまくいく人の特徴

50代での再婚がうまくいく人の特徴50代での再婚がうまくいく人には、どのような共通点があるのでしょうか。重要な3つの特徴を解説していきます。

過去の失敗から学んでいる

再婚を成功させるためには、過去の離婚から学ぶことが不可欠です。離婚に至る原因は、一方の100%の責任ではなく、お互いに何らかの問題があってそれが積み重なった結果です。相手を尊重すること、コミュニケーションの不足、優しさの欠如など、過去の経験から得た教訓を次の関係に活かすことが、再婚生活を幸せにする鍵となります。

たとえ前の結婚が何らかの問題やトラブルで終わったとしても、その経験から得た学びを新しいパートナーとの生活に反映させることで、より充実した再婚生活を築くことができます。重要なのは、過去の失敗を繰り返さないようにすることです。

ずっと一緒にいたい人を選んでいる

50代での再婚を考える際、損得勘定ではなく、長い将来を共に過ごしたいと心から思える人を選ぶことが重要です。この年代では仕事や子育てが一段落し、二人だけの時間を多く持てるようになるため、相手との関係を深め、共に楽しむことができるかが大切になります。

また、50代はまだ現役で活躍する一方で老後も意識し始める時期ですが、老後の経済面や介護にばかり焦点を当てすぎず、目の前のパートナーとの幸せな生活を優先することが、結果的に穏やかな老後を迎えるための鍵となります。未来の不確実性に対するいきすぎた不安よりも、現在の関係を大切にする姿勢が、50代の再婚においては特に重要です。

子どもの存在を意識する

再婚を考える際、年齢に関わらず子どもの存在は重要な要素となります。相手の連れ子との信頼関係構築や、自分の連れ子と新しいパートナーとの関係性は、結婚前から意識しておくべき課題です。特に50代の再婚では、相手の子どもに対して温かい態度を心がけることが大切で、この時期の子どもは多くが自立の直前であるため、思春期特有の問題は少ないものの、それでも子どもとの関係が将来の夫婦関係に影響を及ぼす可能性があります。

適切な対応を怠ると、子どもへの対応が原因で夫婦関係が悪化するリスクがあるため、再婚前には子どもとの信頼関係をしっかりと築いておくことが重要です。

50代で再婚するための婚活方法

最後に、50代におすすめの婚活方法をまとめていきます。

結婚相談所

結婚相談所は、短期間で真剣に結婚を望むパートナーと出会える可能性が高いことがメリットです。登録している会員は結婚に対して真剣であり、年齢や住所、年収などの身元情報が明確であるため、安心して活動できる環境が整っています。さらに、婚活のプロフェッショナルであるアドバイザーが一人ひとりに合った相手を紹介してくれるため、自分から積極的に動けない人でも効果的にパートナーを見つけることが可能です。

再婚カップルが多く成立している「オーネット」や、バツイチの方に向けたリーズナブルなプランがある「パートナーエージェント」がおすすめです。

\ 無料 /

オーネットのパンフはこちら

\ 無料 /

パートナーエージェントのパンフはこちら

婚活パーティー

婚活パーティーでは、参加者の年齢や婚姻歴などに基づいた条件が設けられており「50代バツイチ」や「子連れ再婚」など特定のテーマに合わせて参加することが可能です。そのため、参加者間のミスマッチを防ぎ、お互いの事情を理解したうえでの交流が期待できます。パーティーの形式は主催者によって異なりますが、男性が女性の周りを順に回り、全員と会話をする方法が一般的で、軽食や飲み物を楽しみながらリラックスして参加できるため、婚活初心者にも安心の環境が提供されています。

50代での再婚についてまとめ

50代での再婚においては、子どもの存在や遺族年金、生活習慣など、考慮すべきことが多いです。しかし、これらの課題を乗り越え、お互いの理解と尊重のもとに関係を築くことができれば、再婚生活は非常に充実したものとなるでしょう。重要なのは、未来への不安よりも、目の前にあるパートナーとの幸せな生活を大切にすることです。50代でも恋愛は十分に楽しめるものであり、諦める必要はありませんよ。

50代での再婚についての関連記事

再婚の年齢を考えている方向けの関連記事はこちらです。

2024年春の最新キャンペーン

ノッツェ

お得なペア割

入会金20,000円OFF!

2人で入会すると入会金が安くなる割引制度です。
友人や親子、同僚、同性、異性同士など、どのような組み合わせでも入会可能。
1人で入会した後でも、入会後に紹介した方が入会された場合、紹介した方と紹介された方両方に商品券2万円をプレゼントしています。

★入会金20,000円OFF★

お得なペア割入会金活動初期費用月会費情報提供料
ベーシックコース13,000円
(通常33,000円)
52,250円
(通常52,250円)
4,950円~
(通常4,950円~)
85,800円
(通常99,000円)
お見合いアシストコース13,000円
(通常33,000円)
52,250円
(通常52,250円)
21,450円
(通常21,450円)
-

※上記は全て税込み金額です。
※ベーシックコース・お見合いアシストコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。
※男性は20歳以上で定職者の方が対象。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
その他のみ
詳しく見る
閉じる
ノッツェ

他社から乗りかえ料金プラン

入会金0円 活動初期費用0円!

お得に他社からの乗り換えができる婚活プランです。
入会金と活動初期費用が0円のため、費用面での負担なく入会できます。

★入会金0円★
★活動初期費用0円★

費用他社からの乗りかえプラン
入会金0円
(通常33,000円)
活動初期費用0円
(通常77,000円)
月会費4,950円~
(通常4,950円~)
情報提供料85,800円
(通常99,000円)

※上記は全て税込み金額です。
※ベーシックコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。
※男性は20歳以上で定職者の方が対象。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる
ノッツェ

シングルマザー限定料金プラン

活動初期費用0円 月会費1,650円OFFなど!

再婚を考えているシングルマザーの婚活を応援するプランです。
活動初期費用や月会費、情報提供料の割引により、費用の負担を抑えて婚活を始められます。

★活動初期費用0円★
★月会費1,650円OFF★
★情報提供料56,100円OFF★

費用シングルマザー限定料金プラン
入会金33,000円
(通常33,000円)
活動初期費用0円
(通常77,000円)
月会費3,300円~
(通常4,950円~)
情報提供料42,900円
(通常99,000円)

※上記は全て税込み金額です。
※20歳未満の学生のお子さんをお持ちの独身女性(再婚・未婚を問わず)が対象。
※ベーシックコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す