婚活支援金プレゼント!当サイト経由で3ヶ月以内に入会した方全員に30,000円

2024.02.09 更新

熟年再婚のメリットやありがちなトラブルを徹底調査!熟年再婚を成功させるには?

この記事はプロモーションを含む場合があります。
熟年再婚のメリットやありがちなトラブルを徹底調査!熟年再婚を成功させるには?

熟年再婚は、人生の新たな章を開く大きな一歩であり、同時に多くの可能性を秘めています。しかし、新しい人生をともに歩んでいく決断は、予期せぬ事態やトラブルも伴うことがあります。そこで本記事では、熟年再婚が持つさまざまなメリットを詳しく掘り下げながら、ありがちなトラブルやその解決策についても徹底的に調査していきます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

熟年再婚とは?

熟年再婚は、単に新しいパートナーを見つけること以上の意味を持ちます。それは、人生経験を積んだ大人が、より深い理解と共感を持って新たな関係を築くプロセスであり、熟年期における再婚は、社会的な見方が変わりつつあることの証でもあります。多くの人が、50歳や60歳を過ぎても、まだまだ新しいことに挑戦したい、人生を共にするパートナーと幸せを追求したいと考えていると言えるでしょう。

熟年再婚を考える人にとって、重要なのは「これからの人生をどのように豊かに過ごすか」という問いです。過去の経験から学び、新しい関係に何を求めるのかを明確にすることで、より充実した再婚生活が期待できます。熟年期における再婚は、単なる再婚以上の意味を持ち、人生の新たな章を開くための大きな一歩となるのです。

熟年再婚のメリット

熟年再婚とは?そんな熟年再婚ですが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は主な2つのメリットを紹介していきます。

生活の安定と精神的な支え

熟年再婚は、日常の小さな出来事から人生の大きな決断まで、相談できる相手がいるという大きなメリットがあります。特に熟年期には、健康や将来に関する不安が増えがちですが、そんな時に隣に寄り添ってくれるパートナーがいることで、心の負担が軽減されます。

また経済的な負担を軽減できるのも、熟年再婚の大きなメリットです。二人で生活費を分担することで、一人で生活するよりも経済的な余裕が生まれ、退職後の生活も安心して過ごせるようになります。さらに、お互いにサポートし合うことで、予期せぬ出費や健康問題が発生した際も、一人で抱え込むことなく対処できるため、精神的な安心感につながります。

経験を活かした関係を構築できる

過去の結婚生活から得た経験は、新しいパートナーとより理解し合える関係を築くために役立ちます。また結婚生活だけでなく、これまで築いた社会的な経験も夫婦間のコミュニケーションを豊かにし、お互いの違いを尊重する基盤となります。

熟年期には自分自身と向き合う時間が増える場合が多いです。この時期に再婚を選ぶことは、自己成長の旅の次のステップとも言えるでしょう。お互いの過去を理解し、受け入れることで、より強い絆を築くことができます。また互いの長所を活かし合い、短所を補い合うことで、お互いが成長し続ける関係を構築できるようになります。

熟年再婚にありがちなトラブル

熟年再婚には上記のようなメリットもありますが、陥りがちなトラブルもいくつか存在します。シリアスな問題も多いので、事前に確認しておきましょう。

遺産・年金に関する問題

遺産相続の問題は、熟年再婚における深刻なトラブルの原因の一つです。元パートナーとの間に子どもがいた場合、相続権はその子どもにあり、再婚者に遺産を横取りされたと感じる人もいます。このような状況は、無言電話や誹謗中傷の紙を撒かれるなどの陰湿な嫌がらせに発展し、結果として離婚に至る場合もあります。

再婚夫婦の一方が亡くなった場合、相続権は再婚後の配偶者にあるものの、養子縁組をしていない連れ子には相続権がありません。相続関係が複雑になる場合、弁護士への相談が必要になることもあるでしょう。

また前夫や前妻を亡くし、遺族年金で暮らしている人も一定数いるかと思います。そのような方は熟年再婚と同時に遺族年金が打ち切られてしまうので、再婚相手の収入や現在の生活費を見直す必要が出てくるでしょう。

子どもや孫に関する問題

熟年再婚では、連れ子の存在が関係に大きな影響を与える場合があります。50代以降の再婚では子連れのケースが珍しくなく、子どもがすでに独立していれば、親のパートナーとして一定の距離を保った関係を築くことが可能です。しかし、就学中や特にデリケートな思春期、受験期の子どもと一緒に暮らす場合は、感情的な衝突が大きな問題を引き起こす可能性があります。

熟年再婚を考える際は、連れ子との関係構築に細心の注意を払う必要があり、再婚前にこの点をしっかりと考慮することが重要です。

熟年再婚を成功させる秘訣

熟年再婚を成功させる秘訣トラブルに陥る可能性もある熟年再婚。では、熟年再婚を成功させる秘訣とはなんなのでしょうか。

再婚後に送る生活をすり合わせる

再婚後の生活スタイルや価値観をすり合わせることは、幸せな再婚生活の鍵です。仕事や子育てを終えた後の生活計画を共に立て、どのような家庭を築きたいか、共通の趣味や価値観を持つことで、より満足のいく生活を送ることができます。

また、子どもを持つかどうかも熟年再婚の重要なポイントです。年齢を問わず子どもを望む人は多いものの、熟年での出産には不妊治療や高齢出産のリスクも伴います。そのため、この問題については、再婚前に両者がしっかりと話し合うことが不可欠です。

お互いの共通の生活目標をすり合わせることで、お互いを深く理解することができますよ。

資産の残し方を明確にする

前述の通り、相続問題は複雑な事態を引き起こす可能性があります。法定相続人には明確な相続分の比率が定められているものの、再婚パートナーの連れ子や元パートナーとの間にいる子どもが相続権を主張することで、トラブルになることがあります。このようなトラブルを防ぐためには、遺言書を作成し、財産の分配について明確に指示を残すことが重要です。専門家の助けを借りて意思をはっきりと示すことで、トラブルを避けることができます。

ただし、法定相続人には遺留分と呼ばれる最低限の相続権が保証されており、遺言でこれを無視した場合、無効となる可能性があるため、遺留分を考慮した遺言の作成が望ましいです。

連れ子との関係はじっくり構築

連れ子がいる場合、信頼関係をじっくりと構築することが重要です。人間関係を築くには時間と忍耐が必要であり、特に子どもが親の新しいパートナーを受け入れるには、相当の時間を要することが多いです。子どもは、新しい家族構成によって親を失うような感覚に陥りがちです。そのため、信頼関係を築くために慎重かつ穏やかに接することが重要です。

また、子どもが特にデリケートな思春期や受験期にある場合は、その時期の感情やストレスを考慮し、再婚のタイミングを見直すことも一つの選択肢です。パートナーとの十分な話し合いを通じて、家族全員が納得できる解決策を見つけることが、円滑な関係構築への鍵となります。

熟年再婚の出会い方

ここまで熟年再婚のメリットやありがちなトラブル、また成功させる秘訣などを紹介してきましたが、ここからは熟年再婚にたどり着く具体的な方法について解説していきます。

結婚相談所

熟年再婚を考える際、特におすすめなのは再婚専門の結婚相談所の利用です。熟年期に再婚活を行い、理解あるパートナーを見つけることは一人では困難ですが、専門の結婚相談所を利用することで、適切なアドバイスや理解のある相手の紹介を受けることができます。

例えば、「オーネット」や「サンマリエ」のようなサービスでは、シングルの方向けに割引プランを提供しており、コストを抑えて高品質な出会いを求めることが可能です。出会いの質も高いので、再婚活において満足のいく結果を期待できますよ。

\ 無料 /

オーネットのパンフはこちら

\ 無料 /

サンマリエのパンフはこちら

>>50代におすすめの結婚相談所ランキング

マッチングアプリ

マッチングアプリは、熟年再婚をしたい方にとっても手軽でコストパフォーマンスのよい手段です。なかには、バツイチや子持ちの方向けに特化した再婚活専用のアプリもあり、「マリッシュ」のようなサービスでは、バツイチの方のプロフィールが一目で分かる設定や、再婚活をサポートする特典が存在しています。通常のマッチングアプリよりも再婚活がしやすくなっているので、気軽に始めたい方には特におすすめです。

>>50代に人気の婚活アプリランキング!気になる口コミも徹底解説

婚活パーティー

婚活パーティーは週末や祝日に時間の余裕がある方にとって、多くの異性と直接会話できるよい機会であり、積極的に出会いを探したい方に適しています。ただし、通常の婚活パーティーでは年齢層のギャップがあるため、熟年再婚には向いていません。そのため、熟年期の婚活を目的とした婚活パーティーを探すことが、より効果的な出会いにつながるでしょう。これらのイベントでは同じ立場の人々が集まるため、理解し合える可能性が高くなります。

熟年再婚についてまとめ

熟年再婚は、単に新しいパートナーを見つけること以上の意味を持つ貴重な機会です。しかし、相続や連れ子との関係など、再婚の際には考慮すべき多くの側面があるのも事実。これらの課題に対処するためには、事前の準備とオープンなコミュニケーションが不可欠であり、共通の価値観を共有し、将来に向けて一緒に歩んでいく準備をすることが重要です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

熟年再婚についての関連記事

熟年再婚を考えている方向けの関連記事はこちらです。

2024年春の最新キャンペーン

ツヴァイ

20代割プラン

初期費用60,500円OFF 月会費3,520円OFF!

20代女性の婚活を応援するプランです。
初期費用の割引により、気軽に婚活を始められます。

★初期費用60,500円OFF★
★月会費3,520円OFF★

費用20代割引コース
入会料金55,000円
(通常115,500円)
月会費12,100円
(通常15,950円)
成婚料0円

※上記は全て税込み金額です。

キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
フィオーレ

20代婚活応援プラン

初期費用15%OFF、最大64,350円OFF!

20代の「今から」婚活する気持ちを応援するプランです。
初期費用を抑えつつ、手厚いサポートが受けられます。

★初期費用15%OFF★

※フィオーレコースとセレクトコースが対象

20代婚活応援プラン初期費用月会費成婚料
フィオーレコース
(ショートプラン)
263,670円
(通常310,200円)
4,400円0円
フィオーレコース
(スタンダードプラン)
314,160円
(通常369,600円)
4,400円0円
フィオーレコース
(プレミアムプラン)
364,650円
(通常429,00円)
4,400円0円
セレクトコース140,250円
(通常165,000円)
13,200円110,000円

※上記は全て税込み金額です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。

キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
パートナーエージェント

U29プラン

初期費用最大約50%OFF 月会費最大3,000円OFF!

20代の婚活を応援するプランです。
安い費用で20代にぴったりの婚活ができます。

★初期費用最大約50%OFF★
★月会費最大3,000円OFF★

U29プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
52,250円
(通常104,500円)
16,500円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
52,250円
(通常104,500円)
13,200円
(通常15,400円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常14,300円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※エリアやプランにより異なります。
※~29歳まで(~29歳にご入会で、満31歳の誕生日を迎えるまで継続可能です。)

エリアⅠ 該当店舗エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店
関西エリア
大阪店 京都店 神戸店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店
中部エリア
静岡店
九州エリア
福岡店
キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す