結婚したいOLさんへ

OLは結婚したい職業ランキング上位にランクイン

CAや看護師、保育士と比べて専門性がなく目立ちませんが、OL(女性会社員)は結婚したい職業ランキングで上位にあがるほど、男性から人気があります。

男性顔負けにバリバリ働く女性もいれば、アシストや窓口業務などサポーター的存在の女性もいて、一概にどのようなタイプと語ることはできませんが、共働きで家庭を支えられるほど自立している点が人気の理由でしょう。

一方で晩婚化がすすむOLたち

全国的に晩婚化がすすんでいますが、OLも例外ではありません。

OLのほとんどは4年制大学を卒業して就職しており、25~27歳頃は一人前になるため必死に仕事を覚えている時期です。

真面目な人ほど「社会人経験を積みたいから」という理由で結婚を先延ばしにしがちなのです。

結婚できないOLの特徴

仕事が好きすぎてプライベートを後回し

仕事にやりがいを感じる人、責任感が強い人、向上心が高い人などは、プライベートを後回しにしてまで仕事に熱中します。 いわゆるキャリアウーマンタイプです。

本来OLは、男性との出会いもそこそこあり社内恋愛しやすい職業なのですが、キャリアウーマンタイプの女性は男性と肩を並べる道を選びがち。 優秀で隙もないため、男性も気後れしてしまいます。

これでは自然な出会い・恋愛への発展を期待することができませんね。

経済的に自立している

OLですと、毎月の収入は安定していますし、男性に経済的に頼らなくても生きていけます。

男性に頼る必要がない分、結婚の必要性を感じないので「本当に好きな人が現れたら」「一人が寂しくなったら」「子どもが欲しくなったら」と結婚を先延ばしにします。

そして周囲の過半数が結婚してようやく焦るという状況になったり、マイペースな人の場合は気持ちが動くまで独身生活を謳歌しようとしたりします。

結果、気がつけば30代後半になっていた…、そんなOLは珍しくないのです。

男性への要求が高い

仕事ができる女性は、自分だけでなく相手にも理想を求めがちです。 実際、職場にはそれをクリアする男性が一人や二人はいるので、要求が高すぎることも自覚しづらいです。

年収は最低でもこれくらい、職場ではある程度の地位についていて欲しい、女性をリードできる男性がいい、ひきしまった体型がいい、ファッションセンスも人並みにあってほしい…そんなふうに条件を狭めていくうちに、婚期を逃してしまうのがよくあるパターンといえるでしょう。

簡単には結婚できない! OLの婚活体験談

奇跡の1ヶ月婚への道のり(38歳/愛知県)

私のガチ婚活は婚活パーティーから

長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。 とはいえ当時37歳も終わりがけ、これで出会いはあるのか心配にはなりましたが、30歳の頃に行った婚活パーティーでは常に人気上位だったし、それにいまもわりとイケてない?と自分を自分で励まし参加をすることにしました。 そこでまずはいくつか婚活パーティーがある中でふたつに参加することに決めました。

» つづきを読む

期待して行った歯科医師(開業医)合コン(24歳/東京都)

ずっと楽しみにしていた高収入な男性との合コン

初めて出会い系合コンサイトを利用してみました。 自分のプロフィールを入力して、合コンの申し込みをこちらからしたり待ってみたりできるそうです。 今回の合コンは先方から申し込みがありました。 相手は歯科医師!しかも開業医!合コン代金は全て男性もち!なんだか楽しそうな予感。 婚活真っ最中だった私たち24歳は、楽しみに向かいました。

» つづきを読む

婚活に疲れていても、結婚相談所次第で結婚できる(38歳/福岡県)

婚活を始めたきっかけ

私が婚活を開始したのは、28歳の時です。 それまでは、学生時代からずっと付き合っていた彼と結婚するものだとばかり思っていました。しかし、留学時代から距離が出来始めた彼と、帰国後に別れることになったのです。 まったく予想外の出来事でした。 当時、28歳。周囲は結婚ラッシュです。 そんな時期の失恋は、とてもショックが大きいものでした。 何も手がつかない毎日が続きました。どうしたら結婚できるのか、私には全然わかりません。 でも絶対に結婚したい、そんな気持ちはとても強かったので、何とかしなければと気持ちばかり焦ります。 ある時、本屋に立ち寄って、フラフラと女性本コーナーの前に立つと、男性の心をつかむための方法論のような本がたくさんあることを知りました。 このような本を読めば、少しは結婚に近付くのではとすがるような気持ちで数冊購入し、自宅で読み始めました。 その中の1冊が、私が後に入会することになる結婚相談所を経営する方の本でした。 その方は、一度離婚を経験したそうです。 失恋も多くしてきたとのこと。そんな経験から、多くの女性に幸せな結婚をしてほしい、という強い気持ちが伝わる婚活本でした。 本を読み進めるにつれ、「こうしてはいられない、一刻も早く行動して結婚したい」という気力が湧いてきました。そして実際に婚活を始める決心をしたのです。

» つづきを読む

直感とお相手の日記を信じて(43歳/大阪府)

結婚相談所を通じて複数の方とお会いしました

下手な鉄砲、数を撃てば…ではありませんが、結婚相談所に登録してから3ヶ月、複数の方とお見合いやメールをしました。 初回コンタクトは緊張や期待で当然ドキドキ。ですが、このドキドキ(トキメキ?)が継続する方になかなか巡り会いません。 (結婚と恋愛は違うし、ドキドキを求めすぎてはダメなのかしら…)そんなことを思い始めていました。 でも、やっぱり恋愛もしたいんですね。このまま同じような行動を繰り返すか、別の方法を試してみるか、考えてみました。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

OLが結婚するならどんな男性がおすすめ?

OLにはこのような男性がおすすめです。

  • 共働きを許してくれる
  • 家事や育児の分担に理解がある
  • 女性を対等な存在として扱ってくれる
  • 仕事ができ尊敬できる
  • 向上心がある

男性と肩を並べて働くOLは、パートナーとも対等な関係でありたいと望むことが多く、女性が外で働くことに理解をしめしてくれる男性であることが第一条件。 人を尊重し、思いやれる性格の人と相性がいいといえるでしょう。

「本気の婚活」を始めるなら結婚相談所がおすすめ

本当に結婚をしたいのなら、「結婚」をサポートするプロに相談してみましょう。

多くの方の結婚のサポートをしている「結婚相談所」は、友人に相談するよりも的確なアドバイスをくれること間違いなしです。1人で悶々と悩むより、勇気を出して相談してみることで、意外と簡単に結婚までたどり着くケースも多々あります。

あなたが思っている以上に、あなた自身は魅力的ですし、あなたに合ったパートナーは存在しています。しかし、結婚相談所は相談にこない方にはサポートはできないので、あなたの勇気が必要になります。小さな一歩でもいいので、本当に結婚に対してお悩みなら、結婚相談所で相談してみてください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

OLさんに「結婚相談所」がオススメな理由

自分が望む条件の人を探せる

一気に、多数の人から選ぶができるのは、結婚相談所ならではです。1人の人で迷わずとも、多くの中から、あなたがピンと来る相手を探すことができます。
OLさんの休日に合う人をはじめから探すことができるのも大きなメリットです。

気楽な気持ちで、パートナーを探せる

結婚は、真剣にアピールすることも大事ですが、気楽でいることも大切です。
1人で真剣に悩むより、気楽な気持ちでパートナーを選んでリラックスした家庭を築くきっかけになるのも結婚相談所の魅力です。

心が通うパートナーと出会う確率

結婚相談所のカウンセリングを利用することで、自分ではわからなかった本音に気づいて、意外な相手に出会うこともできます。
結婚相談所ではプロの方があなたの相談に乗るので、あなたが気づいていない本音からパートナーを導くこともできます。かなり視野が広がること間違いなしです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

OLとの婚活体験談

違う世界を知った恋愛

33歳
職業会社員
年収~400万
30代前半
職業会社員
年収1000万〜

最初は他の娘を狙っていた彼

彼との出会いは合コンです。男性メンバーは歯科医、社長等。女性メンバーは一般事務とCA。 私は遅刻していったのですが、場が盛り上がりすぎていて、なじめず終わりました。 彼は別の女の子を気に入っているようでしたし、私はもともと好きになってくれた人の中で、好感を持てる人とした付き合った事がなかったので、彼は対象外でした。 合コン後の当たり障りのないお礼メールで終わりになるだろうと思っていましたが、たまたま彼の学生時代通っていた駅に私が住んでいたので、なんとなく会う話がでて、付き合うようになりました。

続きを読む


高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。 そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


男性の自撮りはどれくらい受け入れるべき?

44歳
職業IT関係女性
年収~250万
40代前半
職業男性広告代理店
年収〜1000万

スポーツマンって素敵に見えます

婚活サイトで相手を探していると条件も大切なのですが、やはり重要視してしまうのは写真です。 私自身、実際にお会いするときのことを考えて、なるべく写真と実際の私のギャップがないような写真を登録していました。 最近では自撮りをされる方が多いですよね。私も自撮りで撮った写真でしたが、男性は証明写真を使っている方も多く、かしこまった感じであったり、難しい顔をしていたりと、写真だけでお会いしたいなという方は少なかったのですが41歳のスポーツマンの方はサッカーをしている写真をアップされていたんです。 仲間の方とサッカーチームを作っていて毎週お休みの日にはサッカーをされていて、こんがりと日焼けをした肌にしっかりと筋肉がついている細マッチョ。 ほかの硬い表情の写真の方たちより断然印象はよくなります。 この方は私から素敵だなと思ったので「いいね」とアプローチをさせていただきました。 やはり男性は程よく筋肉があって鍛えている方のほうが頼りがいがあって、素敵に見えますよね。

続きを読む


親子ほども年の離れた方からアプローチを受けました

44歳
職業IT関係女性
年収~250万
20代後半
職業男性広告代理店
年収〜700万

嘘みたいな相手からのアプローチ

最初に登録したサイトではあまりいい出会いがなかったので、婚活サイトを変えてみようと、結婚をしたい女性がいつも読んでいる雑誌の婚活サイトへ登録をしてみました。 新しく登録したサイトには、私好みの見た目(さわやかなイケメン)の方が多く、ちょっとテンションも上がりお相手探しも楽しくなってきたころ。 まさか!という方からのアプローチがありました。 なんと19歳年下の25歳。 私は当然ながら「この子年齢見てないんだな」と思ったので、それを教えてあげようと「いいね」というアプローチを受けてメッセージを送りました。 「私は44歳ですよ。年齢もちゃんと見ていいねを押しましょうね」 そのように送るとすぐに返信がありました。 「ちゃんと年齢を見ていいねを押しました。写真とプロフィールを見て会ってみたいと思ったんです。」 本当に~?と少し嬉しい私もいたのですが、それをかき消すかのように 「絶対騙される。お金取られる。壺かなんかを売られる」と思っている私がいました。

続きを読む


地元の結婚相談所で初めてのお見合い

35歳
職業女性 事務職
年収~300万
30代前半
職業男性公務員
年収〜400万

結婚相談所での初見合い

結婚相談所を検討したのは、街コンや婚活パーティーで行き詰まった事がキッカケでした。 大手になると、その分たくさんの人と知り合えるしネット検索などもできるかなと思ったのですが、地元だと登録者も少ないかもしれないと思い地域に密着した相談所にしようと決めました。 入会金さえ払えば、女性はお見合い料のかからない日本仲人協会も検討しましたが、もっと地域に密着した結婚相談所がいいなと思ってやっぱり地元で探すことに。 そして入会した結婚相談所の初見合いで知り合ったNさん(仮名)は中井貴一似の爽やか好青年でした。下を向いてハニカミながら、終始モジモジした感じの草食男子といった感じの人でした。

続きを読む


自分の職業一覧に戻る