結婚したい会社員さんへ

結婚できないと悩む35歳の会社員が増えている

年齢を重ねるごとに難しくなる結婚率を調査してみました。

2010年の国勢調査で、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%。5年後の調査で、40~44歳になったときの未婚率は27.9%という結果がでました。
計算してみると、35歳を過ぎて結婚できた男性がわずか3%ということがわかりました。(参考:総務省統計局)

35歳を過ぎて結婚が難しいという実情が現れています。特に、会社員の独身男性が未婚の場合は、生活に困ることがなく1人で生きていることに心配がないということから、結婚願望が薄いという意識もあります。会社員の場合、生活が安定しているので仕事以外の時間では、1人の時間を楽しむ人が多いという声も聞こえています。

比較的、男性の場合は30代でも女性より結婚率が高いとも言われていますが、実際は、出会いの場が少なくなっています。生活に困らずに結婚する理由が見当たらないことから、結婚が遠のいてしまっている独身男性の方は、ここで、将来どんな風に過ごしたいのか考えてみるのはいい機会です。今の快適な暮らしはもちろん、その後の生活を見据えて「結婚」について、考えてみませんか?

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚できない男性会社員の特徴

理由1:プライベートな時間は1人で過ごしている

独身の男性会社員のプライベートは、「1人で過ごす」という人がとても多いです。理由としては、仕事のストレスから解放されて、自分だけの好きな時間を過ごしたい気持ちから1人の世界を楽しむ独身男性が多いようです。

仕事は、プレッシャーや緊張状態になりやすいですから、どうしてもプライベートでは自由に自分の時間を使いたいという気持ちが出てきます。

特に、男性は一度はまると熱中してしまいやすいですよね。興味が出たものにはとことんのめり込むことで、ストレスを発散する傾向にありますから、どうしても女性が入る隙がなくなってしまいます。

理由2:ワーカーホリックになっている

次に、独身の男性会社員の特徴として「ワーカーホリック」の場合があります。この場合は、仕事での評価が自分への評価に直接つながり、仕事に情熱を注いでしまいます。

仕事ができるタイプに多いのですが、仕事だけに存在意義を見出すことで、プライベートな時間が減り、自然と女性との交流が途絶えてしまいます。仕事以外に情熱を感じることが難しくなり、なかなか結婚にいたらないということがあります。

理由3:小さなことが気になる几帳面なタイプ

そして、なんでも1人でこなせてしまうことも独身男性に多いのが特徴です。結婚生活は、他の人との共同生活のようなものです。しかし、自分のペースで自分のやり方でこだわってしまうと、どうしても相手の行動が気になり、逆に、ストレスとして感じる場合があります。 1人でいることが楽に感じているので、結婚に対して消極的になることも多いです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

そう簡単に結婚できない!男性会社員の婚活体験談

高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に(27歳/東京都)

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。 そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

» つづきを読む

国家公務員さんとのお見合い(28歳/千葉県)

紹介書が届いたら…

最初は相手から申し込みが来るまで待っていましたが、ここは婚活。待っていても始まらないということで徐々に活動を開始することに。 活動しないと活動費もったいないですからね。 サイト内のメッセージ機能で往復3回までやりとりができるので、相手の様子をみて申込むようにしました。

» つづきを読む

エリート弁護士たちのバブリーな合コン(27歳/東京都)

年収数千万円のエリート弁護士合コン

弁護士で都内の大手事務所に勤務している方は、社会人1年目から1,000万円貰っていたり、30代前半でも2000~3000万円稼ぐ方も多くいるため、サラリーマンの合コンに比べて、羽振りが良くバブリーなことも多いです。 外資系の事務所に勤務する20~30代のエリート弁護士の方々と私が幹事で合コンを開催しました。

» つづきを読む

さっすがドクター!ラグジュアリー合コン!(25歳/千葉県)

人脈がモノをいう、参加費無料の接待合コン

「製薬会社の営業主催の合コンがあるから、一緒に参加しない?」と友人から誘いがあり、一緒に参加してみることになりました。 営業マンが付き添いの4対4での飲み会でしたが、まずは大井町競馬場で待ち合わせでした。 すでにボックス席が抑えてあり、そこでトゥインクルレースを楽しみます。 賭け金は自腹でしたが、人懐こい女性は掛け金すらもドクターが支払ってくれていたようでした。 「やっぱりドクターとの合コンってちょっと世界が違うな。お金持ちなんだな。」と実感しました。

» つづきを読む

違う世界を知った恋愛(33歳/東京都)

最初は他の娘を狙っていた彼

彼との出会いは合コンです。男性メンバーは歯科医、社長等。女性メンバーは一般事務とCA。 私は遅刻していったのですが、場が盛り上がりすぎていて、なじめず終わりました。 彼は別の女の子を気に入っているようでしたし、私はもともと好きになってくれた人の中で、好感を持てる人とした付き合った事がなかったので、彼は対象外でした。 合コン後の当たり障りのないお礼メールで終わりになるだろうと思っていましたが、たまたま彼の学生時代通っていた駅に私が住んでいたので、なんとなく会う話がでて、付き合うようになりました。

» つづきを読む

男性会社員が結婚するならどんな女性がおすすめ?

独身会社員に向いている結婚相手とはどんな人なのでしょうか?あなたに合った結婚相手を明確にすることで、今以上に豊かな生活を過ごせることも可能です。

さっそく、どんな相手が向いているのが見てみましょう! 先ほども、お伝えしましたが会社員の独身男性の場合、「几帳面で真面目なタイプ」が多いです。

会社員という大勢の人と一緒に仕事をしていますから、人慣れはしていてもなかなか心が開けないという独身男性が多いのも事実です。仕事一色の場合は、なかなか結婚について考えられないのも現状です。

どうしても、出世や会社でのポジションなどに意識がいき、家庭を築くことにエネルギーがいきません。そして、家庭を築くとしても、責任感が強いので、過剰に背負いこんでしまうこともあります。

「結婚」をイメージした時に、気が重くなる場合は大抵、責任感が強く自己犠牲的な部分が働いています。男性として家族を養うのは当たり前!!と、いう精神が、プレッシャーになり結婚から逃げてしまう場合もあります。

まずは、仕事から一歩引いた自分を知ることが大切です。

あなたに向いているタイプは、「良妻賢母タイプ」or「おおらかタイプ」

独身会社員に向いている結婚相手を2タイプご説明します。

1つは「良妻賢母タイプ」。

このタイプは、家族を支え家族のために生きることに価値を見出します。 堅実にコツコツと生活することに喜びを感じるようなタイプはおすすめです。

目の前の楽しさよりも、一緒にいて自分らしくいられるかどうかを目安にしてみてください。一緒にいて安心したり、自分の意見を伝えられるのなら、良妻賢母タイプの可能性があります。

自分をパートナーとしてしっかり支えてくれる女性を選んでみましょう。あなたが、仕事で落ち込んでいる時もしっかりとサポートしてくれるはずです! もう1つが「おおらかタイプ」。

このタイプは、小さなことにこだわらない楽観的な性質です。 小さなことにこだわるタイプだと、価値観が一緒に場合は問題ありませんが、価値観が違う場合は衝突する可能性があります。

それよりも、少々なことでは微動だにしないタイプの場合、一緒にいて気楽さを感じるはずです。

相手の心を察して常に動くタイプよりは、どんなこともドシッと受け止めてくれるハートの大きな女性を選ぶと、バランスの良い家庭を築けるはずです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

独身の男性会社員が結婚するには強い意志が必要です。

あなた自身が「結婚したい!」という気持ちを隠さずにいることが重要です。素直に自分の気持ちを認めることで、ほぼ結婚はできます。

会社員の場合、社内恋愛から結婚するパターンが多いです。しかし、社内に出会いがなく、女性との出会い自体少ないと感じている独身会社員もたくさんいます。

大切なのは、あなたがどんな結婚生活を送りたいかです。男性の場合は、家族をリードしていく立場になります。家族はあなたにとってどんな存在になるのかを、一度振り返ってみましょう。

あなたがその気になれば、家族を築くことはできます。あなたの気持ちに応える女性は必ずいます。

「本気の結婚」をお考えなら結婚相談所をご利用ください。

結婚相談所は、出会いの場として利用できるだけでなく、結婚に対してあなたが抱えている本音を吐き出せる場であり、客観的に支えてくれる場です。 自分では気づくことのなかった新たな魅力を発見することができるので、自分の自信にも繋がります。

男性会社員さんの場合は、仕事内容、働き方が会社によって異なります。

まずは、ご自身が現在勤めている会社や仕事内容、そして、今後はどんな風になりたいのかなど将来について考えてみてください。結婚生活は、結婚前から始まります。今が独身だとしても、将来的に結婚を考えているのであれば、きちんとその準備をしながらパートナーを探しましょう。

男性会社員に「結婚相談所」がおすすめな理由

空いた時間に気軽に探せる

ご自分のペースに合わせてパートナーを探すことができるのが結婚相談所の利点です。

やはり仕事に没頭したい時もありますから、そんな時は仕事にエネルギーを注ぎましょう! 結婚相談所では時間が空いた時にパートナーを探してみることもでき、気軽な気持ちで始めることができます。

あなたが仕事をしている間も、結婚相談所のスタッフがしっかりとパートナーを選んでいます。楽しみながら結婚までのプロセスに取り組むことができます。

今の心配や不安を打ち明けてパートナーを探せる

男性はなかなか心の不安や心配を打ち明けないものです。しかし、結婚相談所では、そのような男性でも安心して自分の気持ちを話すことができるような雰囲気、気配り、サポートを行っています。

人に頼ることが苦手な男性会社員の方ほど、結婚相談所は最適な場です。1人で悩まずに、一度相談してみましょう。

自分では気づかなかったパートナーに出会える

結婚は、1人ではできません。パートナーがいて成り立つものです。恋愛だと感情だけでも大丈夫ですが、結婚は、何があっても関係を続けられる相性が必要になります。

なかなか自分では気づかない相性の良いパートナーを、結婚相談所では客観的に選んでいくお手伝いをします。自分だけでは選ばなかった相手が、ベストパートナーになることはよくあります。 生涯を楽しい結婚生活にしたいのなら、一度結婚相談所に行かれてみることをおすすめします。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

会社員との婚活体験談

エグゼクティブ男性を求めて婚活パーティー

31歳
職業会社員
年収~350万
40代後半
職業経営者
年収1000万〜

初めての婚活パーティー

以前から気になっていた婚活パーティーへ参加してみることにしました。 パーティーを開催している会社のホームページを見てみると、都内ではほぼ毎晩のようにいろいろなパーティーが開催されているようです。 大卒者限定、地方出身者限定、一人参加限定…などなど。 その中で私が気になったのが、男性参加者を年収1000万円以上のエグゼクティブに限定したパーティーです。 どうせ参加するのなら、高収入な方と出会いたい。当時は結婚生活においてなんだかんだ言ってもお金は大切と思っていました。 そして楽しみにしていた当日、開催時間より早めに行ってみるともうすでに受付には男女の行列ができていました。

続きを読む


グローバルな出会い系サイトで地元の会社員とゴールイン!

30歳
職業女性 事務職
年収~300万
40代前半
職業会社員
年収〜650万

わたし、結婚したかったんだ

30歳になって恋愛に振り回されるのはもうコリゴリだと思うようなことを経験し、今まではバカにしていた結婚をするためだけの出会いを求めようと決意しました。 それまでの私は、結婚をするために男性と出会うなんて絶対に嫌だと思っていました。若いときも、周囲の方からよい条件の男性はお見合いでみつけるのよなんて言われると、時代錯誤もよいところだとおもっていました。 ところが、20代の後半から好きになる男性にはいつも振り回されてばかり。自分がダメな男性に惹かれる典型的なタイプだと気づいた時には、30歳になっていました。胸を焦がすような思いもしましたが、年齢とともに、穏やかだけれどお互いを思いやることのできる、温かな関係を求めるようになりました。 そして、気が付きました。私、結婚したいと思っているんだと。

続きを読む


爽やかな男性との出会い…が予想を裏切る展開に!

33歳
職業その他
年収~300万
30代後半
職業建築士
年収〜400万

優しくて爽やかな出会い

そもそもその人とは、私が以前勤務していた会社で出会っていました。グループ会社に転職してきたばかりの彼は、私のいる事業所へ研修という形でやって来たのです。 年齢も近く、すぐに打ち解け、研修中は休憩など仕事の合間にいろいろな話題で盛り上がりました。当時人気だったテレビドラマの内容を話すこともあり、常に会話がはずみ、話題も楽しい人で爽やか。仕事上がりに一緒にご飯を食べ、約2週間の研修はとても楽しいもので終わったのです。 研修終了後も、都内在住の彼の方から誘いがあり、わざわざ私の住む街まで出てきてくれてデートしたことがあります。正直好意はあるのは感じましたが、特にそれ以上の話はなく、それで終わってしまいました。デート中もとても印象が良く優しい人でした。

続きを読む


私じゃなくてもいいのでは?と思った婚活体験

34歳
職業保育士
年収~350万
30代後半
職業男性エンジニア
年収〜500万

初めての婚活!結婚相談所に入会後のはじめまして編

私にとっては初めての婚活。 思い切っての登録だったため、どのようなものかわからずに始めたというのが本音のところでした。 利用当初より多くの方からのお申し込みをいただきました。 (後から分かったことですが、長く利用されているみなさんからしてみると新しい人の入会というのは新たなチャンスだったようです) どんなふうに活動をしていったらいいかは担当の方から教えていただいたので、まずはチャレンジ。 ある程度お近くにお住まいで、趣味もあって、写真のビジュアルも良くて、年収もまぁまぁ…そういったことを目安に私からお申し込みをさせていただきました。 まずはメールを利用してお話をするようになりますが、ある程度近くということもありお互いの都合の良いあたりで会うことになりました。

続きを読む