結婚したい警察官さんへ

正義の味方である警察官の未婚率は高い?低い?

悪い人から市民を守ってくれる正義の味方である警察官、男らしく頼もしいと女性からの人気も高いはずです。運動能力も高いでしょうし、体を鍛えている方も多いのではないでしょうか。しかも、警察官は公務員なので収入も安定してますし、よほどのことがない限り仕事もなくなることはない職業ですよね。

一般的に男性全体で生涯未婚でいる率は4~5人に1人にも上ると言われています。
警察官の男性はどうでしょうか。
やはり警察官の方は若く結婚する方も多いようです。不規則な勤務ですし、家庭を持って落ち着いて仕事にのぞみたいと思うの方が多いのではないでしょうか。

しかし、不規則な勤務であるため彼女が警察官の妻にはなるのは難しいと振られてしまったり、激務ゆえになかなか結婚せずにそのまま30代・40代を過ごす警察官も少なくはないようです。

次からは、警察官がなかなか結婚にいたらない理由を3つ具体的にお伝えします。

人気があるはずの警察官が結婚できない3つの理由

理由1:不規則で激務なため、出会いが少ない

地獄のような警察学校を卒業後に警察官として勤務するようになりますが、仕事は不規則ですし事件などの緊急事態が発生した場合は呼び出されるということが当たり前にある職業です。
夜遅くまで働いて早朝勤務ということもあります。

もちろん女性の警察官もいるので、職場内でも出会いはあります。実際、結婚している方は職場内結婚という方がかなり多いようなのですが、警察官は男性社会であり女性の数の方が圧倒的に少ないです。

理由2:出会いを求める機会がなかなかなく、進展しない

毎日激務で0時を過ぎて帰宅し、休日であっても呼び出しがあります。そうなると、なかなかOLとの合コンなどを調整したり参加することは難しいのです。

デートをするにしても不規則な勤務ゆえに相手が土日休みの場合は、なかなか合わせることが難しく、そうこうしているうちに日数はたってしまうものの、なかなか関係が進展していかない…なんていうこともあります。

連絡も勤務中には難しいため、こまめな連絡を期待する女性は不安になったり物足りなく感じてしまったり、デート中であっても呼び出しなんてこともあるので「付き合い切れない!」となってしまう女性も多いはずです。

警察官にとっては出会いを求め、結婚にいたるまでのお付き合いどころか恋人の関係にいたるまでもかなり大変な道のりであると言えるのではないでしょうか。

理由3:生活パターンが合う女性がなかなかいない

理由2でもお話しましたが、不規則な勤務な上に激務や休日でも突然の呼び出しがあるという警察官ですから、頻繁にデートをしたりしLINEなどでコミュニケーションを取るということがサラリーマンなどと比べるとなかなか難しいと言えます。
結婚後であっても家族で過ごす時間がなく夫と全然会わない日も多いため、奥さんの不満がたまる家庭も多いというのも納得してしまいます。

無職やアルバイト、家事手伝いのようなフルタイムでのお仕事をしていない女性であればその勤務体系に合わせることもできるかもしれませんが、構ってあげられる時間が限られていますから自分の時間が多くある女性にとってそれもつらいことかもしれません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

警察官が結婚するならどんな女性が理想?

今までお話ししてきた中で、特殊な勤務体系なためなかなか合う女性が少ないというお話をしました。

しかし、「不規則な勤務」で「同性ばかりの職業」ゆえ出会いがないという共通点があり、警察官とぴったりと言われている職業の女性がいるのです。
それは、看護師さんです!看護師と警察官は相性がよく、結婚するカップルも実は多いと言われているのです。

また、どちらも人を助ける仕事です。その価値観でわかりあえる部分も多く、うまくいくのではないでしょうか。不規則な仕事であったり呼び出しや夜勤などにも理解がある看護師さん。 自分が不在の時でもむやみに寂しがったり不満を溜め込むことなくしっかりと家庭を守り、切り盛りしてくれる人が多そうですよね。
看護師さんと限定しなくても精神的に自立し、しっかりと家庭を守ってくれる女性が向いているのではないでしょうか。

しかし「そんなこと言われてもなかなか看護師さんとの出会いがない」「周りに看護師さんの知り合いがいない」という方がほとんどなのではないでしょうか?
まさにそんな警察官の方にぴったりの出会いの方法をお教えします。

不規則な勤務など仕事に理解がある人と警察官の方で出会うなら「結婚紹介所」

「結婚相談所」なんて自分には必要ない…そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
現在結婚相談所も多様化しており、自分のニーズに合わせて、結婚相談所やコースを選ぶことが可能です。一昔と比べてもカジュアルで垣根の低いものになってきています。

警察官さんに「結婚相談所」がオススメな理由

理由1:最少コストで自分の希望のプロフィールの女性と出会える

これまでご説明してきたように激務でなかなか一般の女性との出会いの場に行く時間がない警察官にとって、結婚紹介所はとても便利なツールになるかと思います。
まず、直接出会いの場に行き、女性と出会わなくても事前にお相手の様々な情報を書いたプロフィールを見ることができます。

職業や休日がいつなのか、年収、家族構成やどんな趣味かなどです。 実際の出会いにおいては出会って初回で得られる情報はたかがしれていますよね。そこから何回かデートを重ねてお互いの情報を得ていくというのが一般的かと思いますが、警察官の方はなかなかそれが難しいのが現実です。

結婚紹介所であればその過程をスキップすることが可能なのです。あらかじめ希望の女性だけを厳選して会うことができますし、お相手も自分のプロフィールを見てOKしてくれた方だけなので、初めて会う時点でお互いのプロフィール条件はクリアしている状態になります。

もちろん警察官の方と合うと言われている職業である看護師さんを探すということも可能なのです。これがいかに結婚に向けて重要で効率的なことかおわかりいただけますでしょうか。

理由1:時間がなくても大丈夫!ちょっとした隙間時間を有効活用

結婚紹介所であれば、合コンやパーティの場所に行く時間もお金も必要ありません。頑張って勤務や予定を調整する必要はないのです。

自分のお休みの日や空いている時間を使い、プロフィールを見たりメールのやりとりをすることができます。 激務でお疲れの警察官の方にとって負担も少なく、自分のペースで進めることができるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

理由1:公務員はモテるんです!

3つ目は婚活市場、特に結婚紹介所という市場の中においては公務員というのはとても人気で売り手市場であるということです。

大手企業であっても倒産したり解雇されたりしてしまう時代において、安定して将来の不安が少ない公務員は女性が結婚相手に望む職業としても上位です。 その中でも警察官にはいいイメージがある女性がほとんどかと思いますが、なかなか生活リズムの違いから会いたくてもどこであえるかわからないと言う女性も多いのです。

男性ばかりの世界から広い市場に出た時に自分の市場での価値の高さにびっくりするかもしれません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

プライバシーマークをご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

警察官におすすめの結婚相談所4選

結婚相談所と一口に言っても、仲人紹介型やデータマッチング型、イベントなど行えることは様々。

ここでは、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社を紹介します。

オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,936人【男性:28,390人 女性:21,546人 / 男女比 57:43】
(2019年10月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員14,378人を含む。)
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約11.2万円
30~50代男女:約18.9万円
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

オーネットは、初期費用(100,000円)と月会費(13,900円)のみというシンプルな料金体系と、年代別や条件別のプランが用意されているのがポイント。

活動休止中は月会費が500円とかなりリーズナブルな上に、会員同士の成婚の場合はお祝いをもらえるという特典もあります。

写真検索やパーティーへの参加を通して、簡単に自分に合う相手を自分で探すことができるのがメリットです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.2万円
30~50代男女:約15.8万円
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力となっています。
さらに、特定の店舗を利用することで、初期費用と月会費を合わせても10万円以下に抑えることも!

条件マッチングや価値観マッチングなどにより、住んでいる場所や趣味、考えや価値観が自分と近い人と出会える結婚相談所です。

自分で相手を探す以外に、専任のマリッジコンサルタントによるサポートを受けながら婚活を進めることも可能です。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.4万円(+成婚料5万円)
30~50代男女:約22.1万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指す婚活支援エージェントです。

3ヶ月以内のお見合い実績率が99.4%と非常に高く、また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという魅力的な制度もあります。

行動心理学に基づいたPASS試験や行動特性の分析、結婚観などのデータに基づいて専任コンシェルジュのサポートを受けられるのがおすすめのポイントです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安 20代女性の場合:約12万円
30~50代男女:約21万円
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.には、お見合いパーティーへの参加、専任アドバイザーのサポートを受けられるといったサービスのほかに、「シングルマザーの再婚サポート」など、一人ひとりに合うプランが用意されています。

月会費3,000円で始められるコースもあり、他社と比べてリーズナブルな料金設定も人気の秘密。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引というお得なペア割もおすすめです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

お住まいの地域などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

警察官との婚活体験談

カップル成立!なのに…

28歳
職業会社員
年収~250万
20代後半
職業男性公務員
年収〜500万

数えきれないくらいのパーティーに参加!

私は休みの度に婚活パーティーへ繰り出していました。カップル成立した方と出かけられたら、パーティーへ繰り出す必要もないのですが…。 今回も新たな出会いを求めてパーティーへ行きました。 今回は20代かつ公務員限定の男性のみ参加のパーティーでした。女性の条件は20代ということのみで、参加費は男性3000円/女性2000円でした。ハイスペックな方のみのパーティー5000円よりは良心的なお値段でした。

続きを読む


初めての真面目なお見合い

25歳
職業保育士
年収~250万
20代後半
職業警察官
年収〜400万

お見合いまでのいきさつ

私が当時25歳の時でした。私の家は田舎のため、小さいころから婿養子を取るようにと言われ育てられました。しかし、都内の大学に入学し、それなりにお付き合いをした人もいたのですが、卒業後茨城に帰らなくてはならなかったため、結局お別れすることになりました。そして親との約束通り、21歳で実家に戻ることになりました。 地元の幼稚園に就職し、日々仕事に追われていたこともあり、なかなか異性と出会いもなく気づけば25歳。母はもちろんのこと、祖父と祖母が心配し、結婚相談所に登録しお見合いをするように勧められました。正直この時は、まだまだ若いのにお見合いなんて…と思ってはいましたが、祖母と母の強い勧めもあり登録しました。 登録の時に写真が必要でわざわざ写真館に撮りに行かされ、本格的すぎてちょっと不安でしたが、プロフィールや相手に求める条件なども伝えました。登録して少しすると、結婚相談所から手紙が届きました。手紙を開けると、見知らぬ男性のプロフィールが届きました。顔写真に、身長、体重、職種や年収、家族構成や趣味など、事細かに書かれていました。私のプロフィールも同じように相手に届いていると思うと、少し恥ずかしい気はしましたが、最初からこれだけ詳しく相手のことが分かるのは、お見合いならではだと思いました。母に、そのプロフィールを見せると、とりあえず会ってみたら?と勧められお、見合いをすることが決まりました。

続きを読む


30歳で結婚に焦った看護師の婚活

30歳
職業看護師
年収~400万
20代後半
職業消防士
年収〜400万

30歳彼氏なしの焦る私

総合病院でバリバリ働き収入はある程度あり、仕事も大変だけど充実した毎日を送っていましたが、一緒に入った同期30人のうちの25人が結婚している現実に彼氏なしの私ははっきり言って焦っていました。 できるだけ早く結婚したいと思い同期と合コンに何度か参加しましたが、好きになってくれる人も自分が好きになる人にも出会いませんでした。そんな現状を打破するために2人で相談して、本格的な結婚相談所は敷居が高いと思い、カジュアルな印象のある婚活パーティーに参加することを決めました。 エクシオで開かれている婚活パーティーの中でも、今回は男性が公務員限定のパーティーに決めて参加予約をしました。

続きを読む


出会いはないのか…と諦めかけていたところに運命の相手!

44歳
職業女性 介護士
年収~250万
50代前半
職業男性公務員
年収〜700万

婚活に気持ちがいくまでの私

今私は50歳ですが、今から6年ほど前までは以前の主人と別れてから10年間子どもを育てながら1人で頑張っていました。 そろそろ娘も高校生で大きくなりましたし、娘のほうから「誰かいい人いないの?もしいないなら婚活しちゃえば。」とよく言われるようになりました。私もこのまま1人で年老いていくのは寂しいと思っていたとろでしたが、出会いと言っても、女ばかりの職場ですので機会はまったくありませんでした。 私には再婚なんて無理。このまま1人で自由に生きていくのも楽しいだろうし、なによりも楽だわ、などと思っていましたが、そんな時、友人がこういった結婚相談所があるよと勧めてくれました。 しかし、「そんなところ行ったって若い子ばかりで私みたいなオバさんが行くところではないでしょ、それにこういう出会い系のところで知り合って事件が起きたなんて話しよく聞くじゃない、なんだか怖いわ」と私が話すと、今は熟年の人がこういうところで婚活している時代なのよ!それにインターネットの出会い系とは違って、こういうところはしっかりとした公的証明書が必要なのだから心配はないと説得されました。

続きを読む