25歳で婚活を始めるべき3つの理由│婚活メリット、婚活体験談

25歳で婚活は早いと思っていませんか?
実は、27~28歳頃に結婚したい場合にはむしろ25歳が最適なんです。
今回は、25歳で婚活を始めるべき理由やメリットと注意点、婚活体験談、20代におすすめの格安結婚相談所などをまとめてご紹介します。

25歳で婚活開始、実は全然早くない!

今でこそ晩婚化で30代、40代女性の結婚が一般化していますが、少し前までは25歳を超えた女性は売れ残りのクリスマスケーキに例えられたほど。
何人か子どもが欲しいという場合にはとくに20代半ばで結婚・妊娠が体力的に理想といえますから、25歳での婚活スタートはけっして早くはないのです。

結婚したい年齢のマイナス2歳が婚活はじめどき

婚活に本腰を入れる時期の目安は、結婚したい年齢のマイナス2歳くらい。

たとえば、26歳で結婚したいなら24歳、27歳で結婚したいなら25歳で婚活を開始するのが理想的といえます。

結婚したい年齢で婚活を始めるのは遅いと理解していても、「24歳や25歳で婚活は早すぎでは!? 」と驚かれる方も多いでしょう。

しかし、出会いから交際、プロポーズまではどうしても時間がかかります。なかには交際期間3~5年でプロポーズにいたるカップルも珍しくありません。

そのことを思えば、むしろ「結婚したい年齢のマイナス2歳」とは効率よく結婚相手を探し、プロポーズまでかなりスムーズにステップアップしていく想定の上でなりたった、ギリギリのラインなのです。

あなたの「婚活はじめどき」を知る方法

結婚したい年齢のマイナス2歳が婚活のはじめどきと述べましたが、そう簡単に理想の相手と出会えると思えない、結婚前に納得がいくまで相手を見極めたいという方は、下記を参考に自分の目安を割り出してみましょう。

結婚したい年齢-婚活期間(相手探しの期間)-交際期間=婚活はじめどきの年齢

目指せ!20代のうちにウェディングドレス!

20代で結婚するなら、25歳で婚活するのがベストタイミング!
出会うところから始めるとして、普通に婚活すれば、うまくいって27歳で結婚、時間がかかっても29歳頃には結婚できる想定です。
30歳までに結婚したい、子どもが欲しいという人生設計がある方は、精力的に婚活サービスを活用していきましょう!

25歳で婚活を始めるべき3つの理由

25歳から婚活を始めるべき理由は、主にこの3つが挙げられます。

  • 理由1:理想の結婚相手とすぐに出会えるとは限らない
  • 理由2:理想的な出産時期は20代後半~30代前半
  • 理由3:男性との出会いのピークが25歳前後

理想の結婚相手とすぐに出会えるとは限らない

  婚活サービスを利用して積極的に活動したとしても、理想の相手とすぐに会えるとは限りません。
出会えたと思っていたのに交際してしてみたら思っていた人と違った、ふられてしまったなど、プロポーズ前に破局することも珍しくはないのです。

婚活開始後に出会った1人目が運命の相手だったということは、ほとんどありません。

相手を探し始めてから結婚まで3~5年かかることもあると考えれば、25歳で婚活を始めることはむしろ理想的なタイミングだといえるでしょう。

理想的な出産時期は20代後半~30代前半

女性の理想的な出産適齢期は20代後半~30代前半といわれています。

女性の社会進出や価値観の変化で晩婚化が進み、高齢出産も当たり前の時代になりましたが、妊娠力が高く、ホルモンバランスや体力的にもスムーズに妊娠・出産、育児ができる年齢のほうが安心ですよね。

特にお子さんを2人、3人欲しいと考えるなら、最初の出産は早いほうがよいしょう。

男性との出会いのピークが25歳前後

今でこそ、いくつになっても結婚のチャンスはありますが、少し前までは25歳が女性の結婚適齢期と考えられており、その時期に結婚の予定がないとクリスマスケーキに例えられました。
クリスマスケーキの需要はイブの24日がピークで、25日には売れ残り、その後需要がなくなります。
女性も25歳を境に価値や魅力が落ちていく…というのを皮肉る言い回しですが、ごく一般的な考えでもありました。

前時代的な例え話ではありますが、実際問題として歳を経るごとに異性との出会いのチャンスは減っていくのが現実です。

25歳の婚活にはこんなメリットも!

晩婚化がすすむ中、25歳はまだまだ若く、しかも結婚しても問題ないくらい大人なため、婚活するアラサー女性に対し圧倒的な年齢アドバンテージがあります。
25歳で婚活するメリットを3つご紹介します。

  • 20代後半女性なら、高望み婚も現実的
  • 婚活費用が抑えられる
  • 焦りがないため、ゆっくり自分のペースで婚活できる

20代後半女性なら、高望み婚も現実的

25歳をはじめとする20代後半女性は、婚活市場において価値が高いといわれます。
事実、同年代の男性だけでなく、30~40代の男性も20代後半女性を結婚相手に望みます。

その最大の理由は、「妊娠率・出産率が高いこと」にあります。

高年収、容姿が整っているなど、誰もが羨むような魅力的な男性には多くの女性が集まりますが、25歳であれば年齢のアドバンテージが働き、アラサー女性より有利に婚活できるため、ご縁がないと諦めていた雲の上のような男性と結婚するのも夢ではありません。

婚活費用が抑えられる

例えば結婚相談所では、20代というだけで大幅に割引されます。

結婚相談所に登録する会員の中では若い年代となるため、男性会員からの人気が高く、早期に良い出会いが得られる傾向にあります。
なかには入会して1~2ヶ月で理想的な男性と出会い、半年たらずで成婚退会する人も!

入会期間が短ければその分費用は抑えられますから、30代の婚活費用と20代の婚活費用とでは大きな差が生まれるのです。

焦りがないため、ゆっくり自分のペースで婚活できる

25歳なら、もし婚活がスムーズにいかなくても「20代のうちには結婚できるでしょう…」と心に余裕を持てるので、無理なく自分のペースで婚活することができます。

無理をして婚活したことで失敗が続いてしまうと、結婚自体を諦めてしまうほど大きなストレスを抱えてしまう人も多いので、余裕があることはとてもよいことです。

男性の視点で考えても、焦りすぎな人より、余裕があって落ち着いた雰囲気の人のほうが印象がよいはずです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

25歳の婚活体験談

25歳という年齢は、婚活でどのくらい有利なのでしょうか。
今回は、25~27歳の婚活体験談をご紹介します!

結婚相談所で玉の輿にのった友人

■ 27歳/会社員/年収250万円
高校時代からの親友が何を思ったのか結婚相談所に登録し、なんと年収1,000万円のハイスペック男性と結婚することになりました。

その子とはライバル関係にあり、常に自分がリードしていたつもりだったので、結婚式に呼ばれて女友達の賞賛の目が注がれているのが悔しくてたまりませんでした。
私の周りには高収入の男性なんていないので、その子には内緒で私も結婚相談所に登録してみたのが婚活のきっかけです。

初めてのお見合いの席では緊張もあったのか、疲れきってしまいました。

その後もお相手からは何度も連絡がありましたが、今回の方は年収も1,000万円に届いていなかったので、お断りしようと思いました。

担当者が断ってくれたので、気軽に伝えられました。

まだまだハイスペックな男性は登録しているはずなので、これからも頑張りたいです。
早めの婚活スタートなら、余裕を持って取捨選択できるのがいいなと感じました。

写真を見て気になった方とお見合い、運命の出会いでした

■ 26歳/販売員/年収200万円
近所に住む同級生がどんどん結婚し、そのお母さんたちから「孫が生まれた」と自慢話を聞かされる中、母からは「早く結婚しなさい」「孫の顔がみたい 」と毎日のように言われていました。

私は仕事に夢中になっていた時期で、家庭を持つなんてまだ考えられませんでした。
あまりに母がうるさいので、結婚相談所にでも登録すれば少しはおさまるかと思い、母の勧められるままに足を運んでみたのです。

母の機嫌をとって、何となくやり過ごすつもりだったのですが、いざ担当の方にプロフィールを見せられると、無意識にセレクトしている私がいました。

その中でビビッと感じる人がいて、お見合いしたいと私から申し出ました。
さっきまで仏頂面で座っていただけだった私の行動に、母はとても驚いていたようでした。

彼は高卒で年収も私より低かったのですが、とても温厚な人で相性がぴったりでした。

わずか1年で結婚し、今ではマイホームもゲットして子どもにも恵まれ、母にとっても自慢の娘の旦那さんになっています。

20代で結婚相談所は早いと思いましたが…

■ 26歳/会社員/年収200万円
今の時代、女性の結婚は30代になってからと思っていたのですが、周りの友達はどんどん結婚し、私1人が残されました。
結婚式に参加するたびに焦りを感じていた私は、偶然見つけた結婚相談所の相性診断に応募してみました。

担当者から連絡が入り、結婚相談所まで来てみませんかと言われ、近いわけではないし迷いもありましたが、やっぱり焦りには変えられません。
相性がよいと渡されたプロフィールの男性は、どの方も残念ながらピンときませんでした。

私が不満そうな顔をしていると、今度、無料のお見合いパーティーがあると担当者が案内してくれました。
その結婚相談所は入会金も高く、男性と同じ料金だったので、無料に飛びつきました。

無料のパーティーは期待薄かとも思いましたが、そこで運命の出会いがありました。
しかも、最初にいいと思った男性ではなく、向こうの方から私に話しかけてくれたユーモアのわかる男性です。

周りとなかなか溶け込めなかった私を、気遣ってくれたのはとても嬉しかったです。
とんがった私を包み込んでくれるような人で、実は今、その彼と同棲しています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

25歳におすすめの結婚相談所4選

25歳といってもまだまだ若いので、できるだけ費用を抑えて結婚相談所を利用したいと考える人が多いはず!
そこで今回は、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社をご紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安
※20代女子プラン
約11.2万円(成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

楽天オーネットは、20代女性向けの低価格プランがあることがおすすめの理由。

早めに婚活を始めたいと思っても、費用が高いとなかなか手が出せないという人も多いでしょう。

「20代女子プラン」を利用すれば、初期費用は通常(プレミアムプラン)の半額、さらに月会費は約4,000円安くなります。
専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めての婚活でも安心です。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約16万円(成婚料なし)
※20代割引き適用時:約13万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力ですが、さらにお得な料金で利用できる「20代割引き」があるのでおすすめです。

入会初期費用が安くなる割引きサービスで、パーソナルサポート プレミアムの場合は25歳なら入会初期費用が145,000円から50,000円に割引きされます。

20代の成婚退会者のうち、2人に1人は活動期間が半年未満という実績も魅力的です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュコース(エリアⅠ)
約22.1万円(+成婚料5万円)
※U29バリュー適用時:13.4万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントには、年代や地域に合わせたさまざまなプランがあり、「U29バリュー」「U24バリュー」という本気で結婚を考えている20代向けの低価格プランを提供しています。

通常プランと比較すると、6ヶ月の活動費の目安は9万円近くも安くなります。「婚活したいけど費用が心配…」という人でも利用しやすいです。

また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという制度があるほど紹介・成婚に自信を持っている結婚相談所なので、とにかく早く結婚がしたいという人にもおすすめです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※さっとさっとコース
約12万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.も、20代女性限定の婚活プランがあるのでおすすめです。

通常プラン(ベーシックコース)の場合は半年で約21万円かかりますが、「さっとさっとコース」を利用すれば約12万円まで費用を抑えることができます。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引きされる「ペア割」というのもあるので、1人で婚活は心細いという人は検討してみるのもよいでしょう。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの4つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「20代女性の婚活市場価値とは? おすすめの婚活方法」を読む>>
「25歳とどこが違う? 26歳の婚活事情」を読む>>

年齢別の婚活情報一覧に戻る