2021.01.04 更新

お見合い結婚と恋愛結婚の違いを比較!離婚率、婚活にかかる時間

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚は恋愛結婚より離婚率が低いって本当?

国立社会保障・人口問題研究所が公表した「第15回出生動向基本調査」によると、1950年代までの日本はお見合い結婚が主流でした。しかし、お見合い結婚と恋愛結婚の割合は1960年代に逆転し、2015年には87.7%のカップルが恋愛結婚をしています。

一方で、お見合い結婚の割合は5%程度まで下がりましたが、司法統計によると離婚率は「お見合い結婚のほうが低い」とされています。これには以下の2つの理由があると考えられます。

まずひとつ目の理由として、「お見合いの形式が大きく変化した点」が挙げられます。従来のお見合いでは、数回しか顔を合わせていない方とすぐに結婚をするケースが主流であったため、結婚に不安を感じる方も多く見受けられました。
それに対して、現代のお見合いは普通にデートや交際を重ねて、距離を縮めた後に結婚…といった流れが一般的。そのため、今では相手との相性を判断したうえで、結婚を決めやすい傾向があります。

また、事前に「離婚につながるリスク要因を見つけやすい点」も、お見合い結婚の離婚率が低い理由として考えられます。夫婦の主な離婚原因としては、性格の不一致や異性関係、浪費、家族・親族との関係性などが挙げられますが、最初から結婚を見据えて相手を細かくチェックするお見合いでは、これらのリスク要因を見逃しにくくなります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚と恋愛結婚の違い

お見合い結婚と恋愛結婚には、細かく見るとさまざまな違いがあります。

自分に最適な婚活スタイルを見極めるために、まずは「お見合い結婚・恋愛結婚の違い」を以下で整理しておきましょう。


恋愛結婚 お見合い結婚
出会い 日常の中で自然と出会う
(学生時代の交友関係の発展や、職場恋愛が多いといわれている)
理想的な異性を仲人に紹介してもらう
具体的な婚活方法 ・友人の紹介
・合コン
・職場や趣味関連など所属するコミュニティやイベントへの参加
・結婚相談所
・個人で仲人を請け負う人に相談
交際期間 まさに人それぞれ。お互いの気持ちが自然と結婚に向かうまで交際を続ける
※中には10年以上かかるカップルもいる。
3ヶ月~半年程度で結婚できる相手かどうかを見極める

出会いのスタイルの違い

恋愛結婚は、日常の中でパートナーに出会うことから始まります。

一般的には学内恋愛や職場恋愛が多いと言われますが、近年ではスマホやインターネットが普及したことにより、出会いのスタイルが多様化してきました。広い目で見れば、SNSなどで知り合った異性との結婚も、恋愛結婚のひとつに含まれるでしょう。

一方で、お見合い結婚の出会いのスタイルは、「仲人に紹介してもらう形式」が主流です。
仲人とは、男女の間に入って結婚の仲立ちをする人物のこと。つまり、男女を引き合わせた友人・知人などが該当しますが、結婚相談所で会員の出会いを手厚くサポートするスタッフも同じく「仲人」と呼ばれることがあります。

ちなみに、お見合いをセッティングする前には当人の希望条件を聞くケースが一般的なので、希望条件や要望の伝え方次第では理想的な異性を紹介してもらえます。

具体的な婚活方法の違い

恋愛結婚の具体的な婚活方法としては、友人の紹介や合コンなどが挙げられます。必ずしも結婚願望の強い人と知り合えるわけではありませんが、いずれも自然な形での出会いを求めやすい方法と言えるでしょう。また、コミュニティやイベントを活用すれば、特技や趣味が合う人とも出会いやすくなります。

一方で、お見合い結婚の婚活手段としては、結婚相談所への登録や、個人で仲人に相談をする方法が挙げられます。ただし、スキルの高いフリーの仲人を見つけることは簡単ではないので、多くの方は結婚相談所に頼ることになるでしょう。

結婚相談所における仲人は、事前に結婚の希望条件を伝えるだけで、自分にぴったりな異性を紹介してくれます。利用するサービスによっては、経験豊富な仲人がプロの目線から相手を絞ってくれるため、自分でも気づけなかった理想のパートナーに出会える可能性があります。

交際期間の違い

ここまでご紹介した違いの中でも、「交際期間の違い」は強く意識しておきたいポイント。特に「なるべく早く結婚したい!」と考えている方は、具体的にどれくらい変わってくるのかをきちんと理解しておきたいところです。

基本的に恋愛結婚では、お互いの気持ちが自然と結婚に向かうまで交際を続けます。そのため、交際から数年で結婚をするカップルがいる一方で、10年以上交際を続けるケースも珍しくありません。また、単にデートを重ねるだけではなく、場合によっては同棲をしてお互いの結婚観・価値観を確かめ合う必要があるでしょう。

また、お見合いは「結婚を前提」とした出会いのスタイルです。お互いが最初から「自分にぴったりなパートナーかどうか?」を意識するため、結婚できるかどうかは3ヶ月~半年程度で決まります。

つまり、1~2年ほどで結婚したいと思うのであれば、基本的には「お見合い結婚」のほうが望ましい選択肢になります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚のメリット

お見合い結婚には、恋愛結婚にはない魅力的なメリットがいくつかあります。そこで以下では、婚活に取り組む方が特に押さえておきたい「お見合い結婚の3つのメリット」をまとめました。

結婚までが早い

前述でも軽く触れましたが、お見合い結婚は交際~結婚までのスピードが早い傾向にあります。出会いの段階からお互いが結婚を強く意識するので、お見合い結婚では数ヶ月で結婚を迎えるようなケースも珍しくありません。

結婚までの期間が短い点は、特に出産・育児を意識している方にとっては大きな魅力です。結婚が早ければ、そのぶんライフプランにも余裕が生まれるため、幸せな結婚生活を実現しやすくなるでしょう。

また、仮に相手から断られても、お見合い結婚では早い段階で相手の気持ちがわかるので、時間を無駄にすることなく婚活を続けられます。

「高年収」「5歳以上年下」など、条件から絞り込める

希望条件から候補を絞り込める点も、お見合い結婚ならではのメリットです。特に結婚相談所を利用する場合は、年収や年齢のほかにもさまざまな条件で相手を絞り込めるため、効率的に質の高い出会いを増やせるでしょう。

一方で恋愛結婚の場合は、結婚の話が進むまで相手の年収などの細かい情報がわからないことも。なかには、相手の経済力を知ってから気持ちが冷めてしまい、これまで費やしてきた時間が無駄になるようなケースも見受けられます。

その点、お見合い結婚では最初から「最低ライン」を設定できるので、安心して結婚の話を進められます。

結婚に真面目で積極的な人が多い

お見合いは最初から「結婚が前提」となっているため、ほとんどのお見合い相手は結婚を真面目に考えています。マッチングアプリで見られるような遊び目的の相手はほとんど存在しないため、余計な心配をする必要がありません。

また、結婚に対して積極的な相手が多い点も、お見合い結婚ならではの大きなメリット。お互いに気が合えば、デートを重ねるたびに結婚が着実に近づくので、恋人関係がダラダラと続くような可能性も低いでしょう。

相手が結婚に対して真面目であり、かつ積極的な姿勢を見せてくれれば、それだけで婚活の効率はぐっと高まります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚するなら、結婚相談所とフリーの仲人どちらがおすすめ?

結婚相談所とフリーの仲人の最大の違いは、「途中で交代できるかどうか」です。多くの結婚相談所では、希望すれば仲人の交代に対応してもらえますが、フリーの仲人や個人経営の相談所の場合は交代できる人材がいないため、新しく探しなおさなければいけません。

仲人を交代できない点は、場合によっては致命的なデメリットにつながります。たとえば、運悪く相性が悪い仲人にあたると、自分の気持ちをくみとってもらえないので、婚活の成功率はガクっと下がってしまいます。 理想の相手を紹介してもらえない状況が続くばかりか、婚活が長引くことで費用もかさんでしまいます。

その点、結婚相談所では気軽に仲人を交代できるので、効率的なお見合い結婚を目指したいのであれば、結婚相談所の利用をおすすめします。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合いできる結婚相談所の種類

お見合いの場を提供している結婚相談所は、大きく3つの種類に分けられます。種類ごとにサービス内容は大きく異なるので、以下で各結婚相談所の特徴をしっかりとつかんでおきましょう。

結婚相談所の主な種類 メリット・特徴
仲人仲介型 人柄などデータではかりきれないものも加味して相性がいい人を紹介してくれる
データマッチング型 AIなどから、条件や趣味、休日の過ごし方、価値観などから相性がいい人を紹介してくれる
相手検索型 自分から積極的に出会いたい異性を探してデートやお見合いを申し込める

仲人仲介型

仲人仲介型とは、婚活のプロである「仲人」が婚活をサポートしてくれる結婚相談所のこと。仲人仲介型のサービスでは、年収などの基本的な情報に加えて、人柄や結婚観なども加味したうえで相手を紹介してもらえます。

客観的かつプロの目線から相手を選んでもらえる点は、仲人仲介型ならではの大きな魅力です。相手探しをプロに任せることで、これまで自分が気づいていなかった最良のパートナーと出会えるかもしれません。

ただし、前述でもご紹介した通り「仲人との相性」が非常に重要になるサービスなので、「途中で仲人を交代できるかどうか?」は事前にしっかりと調べておきましょう。

>> 仲人仲介型の結婚相談所について詳しく見る

データマッチング型

データマッチング型は、入会時に登録したプロフィール情報などをデータ化し、そのデータをもとにAIや診断システムがお見合い相手をマッチングしてくれるサービスです。会員のプロフィールを眺める必要がないので、データマッチング型は効率的な婚活を実現しやすいタイプと言えるでしょう。

データマッチング型の結婚相談所で出会えるのは、単に希望条件が合致する相手だけではありません。サービスによっては、結婚観や価値観などの相性からマッチングしてくれる場合もあるので、うまく活用すれば出会いの幅をぐっと広げることもできます。

相手検索型

相手検索型の結婚相談所では、プロフィールなどから気になる会員を探し、自らお見合いを申し込む形で婚活を進めます。コンタクトを図るときはもちろん、相手探しの段階から自発的に取り組むことになるので、積極性の強い人にぴったりなサービスと言えるでしょう。

相手検索型の最大のメリットは、取り組み方次第で出会いのチャンスを増やせる点にあります。相手探しに時間をかけるほど多くのパートナー候補を作れるので、うまく活用すれば短期間で理想のお見合い相手を見つけられます。

一方で、普段から消極的な人は効率が上がらないことも考えられるため、自信のない方にはサポートが充実している相談所や、仲人仲介型のサービスがおすすめです。

大手結婚相談所はいずれのサービスも対応

上記では結婚相談所の3つの種類をご紹介しましたが、それぞれ特徴やメリットが異なるため、「どのタイプを選ぶべきかわからない…」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。そのような方には、大手の結婚相談所を選ぶ方法がおすすめです。

実はほとんどの大手結婚相談所は、いずれのサービスにも対応しています。たとえば、自宅でデータマッチング型や相手検索型のサービスを利用しながら、時間のあるときに仲人に紹介してもらうような婚活が可能なので、大手に登録するだけで出会いのチャンスはぐっと広がります。

さらに、大手結婚相談所はサポートも全体的に充実しているため、初めて利用する方でも安心して婚活に取り組めるでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚にかかる費用

お見合い結婚にかかるコストを単純に比べると、やはり結婚相談所は費用がやや高い傾向にあります。ただし、コストパフォーマンスで比較してみると、結婚相談所は他の婚活サービスに劣りません。

たとえば、婚活サービスを利用しない自然恋愛では、交通費や軽いデート代を負担するだけで、結婚相手が見つかることもあります。ただし、そもそも相手が見つかるかどうかわかりませんし、運命の人をただ待ち続けるだけでは、膨大な時間を無駄にしてしまう恐れがあります。

では、ほかの婚活サービスと比較した場合はどうでしょうか?
入会金や利用料金を単純に比べると、やはり結婚相談所の費用は高くなりますが、婚活サービスによって「婚活期間の目安」が異なる点には要注意です。

たとえば、マッチングアプリは見た目重視のタイプや結婚相手ではなく恋人探しが目的の会員が多いため、必ずしも結婚願望の強い相手と出会えるとは限りません。婚活パーティーについても、カップル成立のハードルがやや高いですし、当日になるまで参加者のスペックがわからない点も不安なポイントです。

このように、婚活のしやすさや潜んでいるリスクを考えると、コストパフォーマンスの面では結婚相談所が圧倒的に優れている可能性があります。さらに、結婚相談所はスピード婚を目指しやすい環境が整えられているので、うまく活用すれば婚活コストも抑えられるでしょう。

婚活サービス 料金(半年間) 特徴
マッチングアプリ 男性:約2~6万円
女性:0~約2万円
・男性は競争が激しい(男女比 約7.5:2.5)
・若くて容姿が整った人に人気が集中しがち
・見た目重視の出会い
・結婚まで時間がかかる
婚活パーティー 男性:約5~9万円
女性:約3~9万円
・男女比のバランスがいい
・見た目や人柄重視の出会い
・交際まで時間がかかる
・結婚は早い
結婚相談所 男女ともに
約8~30万円
・入会審査がある
・相性重視の出会い(見た目、人柄、条件)
・婚活のプロによるサポート
・出会いから結婚までが早い

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合いするのにおすすめな結婚相談所3選

お見合い中心の婚活スタイルをお考えなら、仲人仲介型の結婚相談所がやはりおすすめです。担当者一人ひとりが仲人としての実績を重ねているため、お見合いの成功も期待できます。

こちらでは特におすすめの結婚相談所3社をご紹介しますので、気になる結婚相談所があればぜひ詳しい情報をご確認ください。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、全国各地にも支店があり、その数は全26店舗。「地元でも相手を探したい」というニーズにも応えることができるでしょう。

基本情報

項目 概要
運営会社 タメニー株式会社
本社住所 東京都品川区大崎1-20-3  イマス大崎ビル4階
会員数 29,353人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.0%
成婚者数:3,136人
※※2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績

特徴

  • PDCAサイクルに基づいた婚活プログラムを提供
  • 条件だけでなく、AIやEQによるマッチングなど、出会い方がバリエーション豊か
  • 3ヶ月以内に出会えなければ登録料返金を行う「出会い保証制度」がある

ポイント

パートナーエージェントは月会費の中にお見合いサービスも含まれている結婚相談所です。
お見合い料(お見合い成立のたびに発生する費用)なしで婚活を進められるため、お見合いの回数によって活動費が高くなることはありません。

ただしお見合いといっても、従来の仲人が同席するタイプではなく、当人同士が30分~1時間ほど顔合わせを行うカジュアルな形式。
当人同士のみでお見合いをしたあとにコンシェルジェがフォローしてくれるシステムなので、「第三者が見ている前で男女のかけひきをするのは嫌だけど、仲人のアシストはほしい」という方にぴったりです。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

サンマリエ

サンマリエは全国展開している大手結婚相談所のひとつで、人の手によるマッチングを大事にしています。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社サンマリエ
本社住所 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F
会員数 約60,000人以上
成婚実績 成婚率:94.4% ※2017年度実績
6ヶ月の活動費の目安
※プレミアム
約29.6万円(+成婚料20万円)

特徴

  • マッチングだけではない、ハンドメイドでのご紹介を重視
  • お見合いの日程調整や交際意思確認などはスタッフが担当
  • 定期的にパーティーを開催

ポイント

サンマリエは経験豊富な仲人が専任で対応してくれる結婚相談所です。
相手の紹介だけでなく、お見合いのセッティングや交際の返事なども仲人が代理で行うため、「お見合いした相手を断るのは申し訳なくて…」という方でも不安なく進められます。

また、カジュアルコースはお見合い1回につきお見合い料1万円が発生しますが、それ以外のコースであればお見合い料なしで婚活に取り組めます。
サンマリエはコースによって初期費用の差が大きい結婚相談所なので、1ヶ月あたりどれくらいの頻度でお見合いしたいかなど具体的な婚活プランをふまえてコースを検討するとよいでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

仲人協会連合会

仲人協会連合会は、約24,000人の会員を有する一般社団法人の結婚相談所です。
仲人協会連合会自体は全国47店舗の「仲人協会」を結びつける団体であり、仲人協会の地位向上を目的として作られています。

基本情報

項目 概要
運営会社 一般社団法人 仲人協会連合会
本社住所 東京都千代田区有楽町2丁目10番1号
会員数 約24,000人
成婚実績 非公開
6ヶ月の活動費の目安 約20.6万円(+成婚料20万円)
※毎月お見合いを3回行った場合の目安。
また、婿養子の場合、女性の成婚料が30万円となります

特徴

  • 初期費用・月会費ともに、料金設定が格安
  • 初回のお見合いは仲人協会内で行われる
  • 交際がスタートしたら専任の交際アドバイザーによるサポートが受けられる

ポイント

仲人協会連合会は、初期費用が低価格のため気軽に入会できる結婚相談所といえるでしょう。
お見合い料は男性にのみ発生し、1回につき8,000円。月会費が無料のプランもあるので、お見合いをしなかった月は男性でも活動費がかかりません。

また、相手の紹介やお見合いの日程調整だけでなく、初回お見合いの付き添いや交際に進むかどうかの連絡など、心理的負担を減らすさまざまなサポートを実施しています。お見合い当日の服装や髪型についても相談できるので、「自分に自信がなくて…」という方でも安心してお見合いに臨めるでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事PICK UP

「お見合いでの仲人の役割とは」を読む>>
「お見合いや初デートでおすすめの話題」を読む>>
「お見合い成功の秘訣」を読む>>
「お見合い成立の確率をあげる方法」を読む>>
「結婚相談所でも婚活に苦戦する理由とは」を読む>>
「お見合いでの失敗やNG行動、マナー違反とは」を読む>>
「お見合いで恋愛感情は芽生える?」を読む>>

2021年冬の最新キャンペーン

2021/01/31まで
一般社団法人仲人協会連合会

婚活お年玉キャンペーン

入会金20,000円→0円 入会月の月会費6,000円→0円!

お得な費用で婚活を始められる1月限定のキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費が無料、登録料のみで入会できます。

★入会金20,000円→0円★
★入会月の月会費6,000円→0円★

費用 婚活お年玉キャンペーン
入会金 0円
(通常20,000円)
登録料 6,000円
(通常6,000円)
月会費 0円
(通常6,000円)

※上記は全て税抜き金額です。
※入会後、6ヶ月以上の活動の継続が必要です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,000円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/01/30まで
ツヴァイ

婚活スタートキャンペーン

入会初期費用20,000円OFF!

お得な費用で婚活を始められる、1月30日(土)までの限定キャンペーンです。
初期費用が20,000円割引きされます。

★入会初期費用20,000円OFF★

費用 婚活スタートキャンペーン
入会初期費用 78,000円
(通常98,000円)

※上記は全て税抜き金額です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/01/31まで
オーネット

良縁祈願 新年婚活キャンペーン

縁起の良いアイテムをプレゼント!

1月31日までにオーネットで婚活を始めると、縁起の良いアイテムをもらえるプレゼントキャンペーンです。
期間中に来社し、マッチングシミュレーションを体験された方限定で、ハード型の絵馬と干支柄のキャンディをプレゼント。絵馬はキャンペーン終了後に常陸国出雲大社に奉納・祈祷を行い、良縁成就を祈願します。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる