当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.05.10 更新

パートナーエージェントの退会方法│途中退会のペナルティや成婚退会時のルール

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所の利用を検討している方は、退会するときのことまで調べた上で入会を決めることが大切です。

こちらでは、パートナーエージェントを途中退会・成婚退会するときの費用や取り決めをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所の退会時の注意>>

パートナーエージェントの退会方法(途中退会)

結婚相談所の途中退会で損しないためには、事前に違約金や返金のルールを調べておく必要があります。

これからパートナーエージェントへ入会しようと考えている方は、こちらで紹介する途中退会の注意点や流れを押さえておきましょう。

パートナーエージェントは途中退会できる?

パートナーエージェントは、契約期間満了前の途中退会を認めています。
ただし、途中退会では違約金(2万円)の支払いが発生することを覚えておきましょう。

また、途中退会では基本的に返金を受けられませんが、コンシェルジュコース・エグゼクティブコース・アルティメットコースの会員に限っては、登録後3ヶ月以内であれば全額返金サポートを受けられる可能性があります。

退会時の注意点

パートナーエージェントの途中退会で損しないためには、退会の連絡を25日までに済ませる必要があります。
25日を過ぎると翌月の月会費が発生するため、退会の連絡が期日を超えないよう注意しましょう。

また、パートナーエージェントの契約期間は18ヶ月間で、退会の申し出をしなかった場合は年間契約が自動更新されます。
そのため契約期間ギリギリで退会しようと考えている方は、自身の契約が切れるタイミングを確実に把握しておくことが大切です。

退会までの流れ

パートナーエージェントを途中退会するときの流れは、下記のとおりです。

  1. 担当コンシェルジュに連絡
  2. 退会届をWebまたは郵送で提出
  3. 違約金(2万円)を支払う

パートナーエージェントでは、担当コンシェルジュに退会の理由を話す必要があります。

お世話になったコンシェルジュへ退会の連絡をするのは気が引けるかもしれませんが、退会の意思が固い場合はしっかりと自分の気持ちを伝えましょう。

退会の連絡が済んだ後はWebまたは郵送で退会届を提出し、違約金(2万円)を支払えば手続き完了です。

退会後は他の結婚相談所への乗り換えも検討しよう

「パートナーエージェントが自分には合わなかった…」と感じた方は、別の結婚相談所へ乗り換えるのがおすすめです。

結婚相談所はどれも似ているように思えますが、各社で費用やサービスはもちろん会員層や担当者のサポートのスタンスなども大きく異なります。

結婚相談所はパートナーエージェントのようなコンシェルジュがメインの会社だけではないので、自分に合った結婚相談所を探すためにも各社の情報を集めてみるのがよいでしょう。

それぞれの結婚相談所の特徴を比較してみたい方は、下記の一括資料請求をぜひ活用してみてください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

パートナーエージェントにおける成婚退会

成婚退会とは、結婚相談所内でパートナーが見つかり退会することです。
こちらでは、パートナーエージェントを成婚退会するときの費用や流れを紹介します。

成婚退会時にかかる成婚料は5.5万円!

パートナーエージェントを成婚退会するときは、成婚料(5.5万円)を支払います。

成婚料が20万円を超える結婚相談所も多いなか、成婚料5.5万円で手厚いコンシェルジュサービスを受けられるパートナーエージェントは比較的リーズナブルだと言えるでしょう。

また、成婚退会した会員向けに無料で12ヶ月間のサポートサービスを提供しており、成婚退会後のサポートが充実している点も魅力です。

成婚退会の条件

パートナーエージェントは、成婚退会の条件を明確に定めていません。
パートナーとの間で結婚の意思が固まれば成婚とみなされるため、プロポーズや両家顔合わせなどのイベントを行う前に退会することも可能です。

ただ、「交際を始めたばかりで、このままパートナーとの関係が順調に続くか不安…」という方は、2人の関係が落ち着くまで会員期間を継続するのも1つの方法でしょう。

成婚退会までの流れ

パートナーエージェントを成婚退会するときの流れは、下記のとおりです。

  1. 担当コンシェルジュに成婚の連絡
  2. 支社へ足を運び退会届を記入
  3. 退会後に受けられるサポートの説明を聞く
  4. 成婚料(5.5万円)を支払う

退会手続きをするためには、支社へ足を運ぶ必要があります。
退会後は「アニバーサリークラブ」で結婚や入籍のサポートサービスを受けられるので、結婚式やハネムーンの計画を立てるときにぜひ活用してみてください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

パートナーエージェントで成婚退会するコツ

パートナーエージェントで成婚を叶えるためには、アドバイザーサポートや婚活イベントなどの多彩なサービスを活用することがポイントです。

こちらでは、パートナーエージェントで成婚退会するコツを5つ紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コツ①コンシェルジュと力を合わせる

「想像を超える成婚コンシェルジュサービス」をコンセプトに掲げるパートナーエージェントでは、コンシェルジュによる下記のサポートを受けられます。

  • マンツーマンのヒアリング・婚活プラン設計
  • 異性の紹介
  • お見合いのセッティング
  • 対面・メール・電話による相談
  • 定期面談

パートナーエージェントでは、経験豊富なコンシェルジュが自分に合った異性を紹介してくれるため、条件だけでなく価値観がマッチする相手と出会えます。

また、ただ親身なだけでなく、的確なアドバイスや客観的な意見をもらえる点もパートナーエージェントの魅力です。

質の高いコンシェルジュが在籍するパートナーエージェントでは、コンシェルジュと力を合わせて婚活を進めることが成婚のポイントでしょう。

コツ②出会いの方法にこだわりすぎない

パートナーエージェントでは、下記9つの出会いのスタイルを用意しています。

  • コンシェルジュによる紹介
  • 希望条件によるデータマッチング
  • EQによるデータマッチング
  • AIによるデータマッチング
  • 写真をもとにしたプロフィール検索
  • 相手からのリクエスト紹介
  • 相手からのYES付き紹介
  • 会員限定イベント
  • コンシェルジュ間のネットワークによる紹介

特にデータマッチングは、通常の条件マッチングに加えてEQ(価値観診断)やAIなど切り口が多彩な点が特徴です。

紹介で出会った異性と上手くいかなかったときは、そのほかのサービスを駆使しながら出会いのチャンスを増やしていきましょう。

コツ③「コネクトシップ」で出会いのチャンスを増やす

下記は、結婚相談所同士が会員を紹介し合う「コネクトシップ」を利用するメリットです。

  • パートナーエージェント以外の会員とも出会える
  • 便利な機能を活用しながら効率的に婚活できる
  • 料金がかからない

コネクトシップ最大のメリットは、出会いのチャンスが圧倒的に増える点です。
パートナーエージェント内で交際につながる相手と出会えなかったとしても、コネクトシップ内でほかの結婚相談所の会員と意気投合する可能性があります。

また「お見合い日程の自動調整機能」や「交際管理機能」など便利なシステムを利用でき、無料で効率的に婚活を進められる点もうれしいポイントです

コツ④条件を限定しすぎない

成婚がなかなか決まらない原因の1つに、相手へ求める条件が多すぎたりハードルが高すぎたりするケースがあります。

絶対にゆずれない条件を持つのは悪いことではありませんが、見た目や収入、性格など全ての面に完璧を求めないよう注意しましょう。

パートナーエージェントでは、経験豊富なコンシェルジュが会員の希望条件と価値観の両方をもとにおすすめの異性を紹介してくれます。

コンシェルジュは自らの経験に基づいた上で異性を紹介してくれるので、たとえ「少し条件が合わない…」と感じてもまずは会ってみるのがおすすめです。

条件が多少マッチしていなくても、実際に会ってみると性格や人柄に惹かれて成婚に至るケースは珍しくありません。

コツ⑤婚活イベントにも参加してみる

パートナーエージェントは、会員の出会いの場として婚活パーティーにも力を入れています。

「お見合いのような改まった場は緊張する」という方は、婚活パーティーのようなカジュアルな場を利用するのもよいでしょう。

また、最近はオンライン開催も人気を集めており、自宅から気軽に婚活パーティーへ参加できるようになりました。

対面の婚活パーティーと同様に司会者がフォローしてくれるので、オンラインでの会話に慣れていない方でも心配いりません。

婚活パーティーは実際に顔を見ながらフィーリングの合う相手を探せる点が魅力でもあるので、興味がある方はぜひ参加してみてください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

パートナーエージェントを含む大手結婚相談所10社の途中退会と成婚退会の比較

下記には、結婚相談所の業界大手と呼ばれる、パートナーエージェント、オーネット、ツヴァイ、ノッツェ.、サンマリエ、IBJメンバーズ、仲人協会連合会、エン婚活エージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、ペアーズエンゲージの10社の退会時取り決めをまとめました。

結婚相談所 途中退会 成婚退会
パートナーエージェント 途中退会可能。
違約金(2万円)を支払うが、3ヶ月以内であれば全額返金保証制度が適応される可能性あり。
成婚料5.5万円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
オーネット 途中退会可能。
2ヶ月目以内であれば活動初期費用から返金がある可能性あり。
成婚料0円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
ツヴァイ 途中退会可能。
月会費は後払いのため、途中退会による損失はほとんどない。
成婚料0~22万円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
ノッツェ. 途中退会可能。
退会すると、利用していない残りの月会費が日割りで返金。
成婚料0~11万円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
サンマリエ 途中退会可能。
入会するコースによっては、3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ入会金の全額返金保証制度が適用される可能性あり。
成婚料22万円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
IBJメンバーズ 途中退会可能。
入会時支払い費用から登録料、活動サポート費、解約料が引かれた金額が返金。
成婚料22万円。
プロポーズが完了し婚約後、成婚退会となる。
仲人協会連合会 途中退会可能。
退会のタイミングによって返金額が変わる。
成婚料22万円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
エン婚活エージェント 途中退会可能。
3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料と3ヶ月分の月会費が返金される可能性あり。
成婚料0円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
ゼクシィ縁結びエージェント 途中退会可能。
月会費は後払いのため、途中退会による損失はほとんどない。
成婚料0円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。
ペアーズエンゲージ 途中退会可能。
利用プランや期間をもとに返金額を算出。さらに、3ヶ月以内にマッチングしなければ全額返金保証制度が適用される可能性あり。
成婚料0円。
互いの結婚の意思が固まった後、成婚退会となる。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

安心して利用できる結婚相談所を探すなら

結婚相談所によって退会方法や退会規則はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分に合っているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

結婚相談所の退会時の注意>>
オーネットの退会方法>>
ツヴァイの退会方法>>
ノッツェ.の退会方法>>
サンマリエの退会方法>>
IBJメンバーズの退会方法>>
仲人協会連合会の退会方法>>
エン婚活エージェントの退会方法>>
ゼクシィ縁結びエージェントの退会方法>>
ペアーズエンゲージの退会方法>>

2021年秋の最新キャンペーン