当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.05.10 更新

結婚相談所でも会えない?無駄だったと諦める前にできる5つの対策

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所はあくまで婚活をサポートするサービスなので、なかには「まったく出会えない…」と悩んでいる方も見られます。今回はそのような方に向けて、結婚相談所で会えない理由や会える相手とお見合いをするメリット、会えないときの対策などをまとめました。

お見合いや仮交際になかなか発展しない方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所でも理想の相手に出会えない可能性はある

結婚相談所は会員の婚活をサポートするサービスであり、結婚を約束してくれるものではありません。そのため、なかには「理想の相手に会えない」「費用が無駄になった」のように、効果を実感できなかった方もいらっしゃいます。

しかし、相手に出会えなかったからと言って、必ずしもサービス側に理由があるわけではありません。本記事でも紹介するように、自身の婚活方針や行動が原因となり、婚活に失敗してしまう方は多く見受けられます。

また、一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)のデータによると、JMICに加盟する結婚相談所をとおして結婚した会員数は、2013年から2017年にかけて4割ほど増加したとのこと。つまり、幸せな結婚を迎える会員は数多く存在するため、うまくいかない方は自身の婚活スタイルを見直し、成功のポイントやコツを押さえることが重要になります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所で会えない理由

では、結婚相談所で出会えなかったりお見合いができなかったりする人には、具体的にどのような理由があるのでしょうか。ここからは、結婚相談所で会えない主な理由を4つ紹介します。

希望条件が厳しく、ハイスペックな相手だけを選んでいる

結婚相談所に入会をすると、ついハイスペックな相手に目がいきがちです。ハイスペックな相手を意識して希望条件を厳しくすると、相手候補の数は必然的に減ってしまいます。

また、ハイスペックな相手には多くのライバルが存在しています。つまり、希望条件が厳し過ぎると競争率も高まるので、お見合いや仮交際に発展する可能性はどうしても下がってしまうでしょう。

自分から積極的に申し込みをしていない

会員数が多い結婚相談所に入会したからといって、すべての人が大量のアプローチを受けるわけではありません。自分自身がハイスペックでない限り、多くの異性からアプローチを受けることは難しいので、一般的なスペックの方は積極的に行動を起こす必要があります。

確かに申し込みを断られると傷つくかもしれませんが、婚活ではお見合いを申し込むことで理想の相手と出会える可能性が高まります。ただし、前述のように希望条件が厳しいと、たとえ多くの申し込みをしてもなかなかお見合いには発展しないので注意してください。

プロフィールが魅力的に見えない

希望条件を下げてもお見合いが成立しない場合は、自身のプロフィールに問題があるかもしれません。アプローチを受けた側は、基本的にプロフィールから相手の特徴や雰囲気を判断するため、プロフィールは相手の第一印象を大きく左右します。

特に意識しておきたいポイントは、自分がより魅力的に見えるような写真をアップすること。表情が暗かったり服装の選び方が悪かったりすると、申し込んだ相手に好印象を残すことは難しくなります。

利用している結婚相談所の会員数が少ない

結婚相談所にはさまざまな規模のサービスがあり、なかには会員数が少ない相談所も存在します。そのようなサービスに入会すると、希望条件を満たす相手の数が減ってしまうので、どうしてもお見合いが成立しづらくなります。

また、地域によって会員数に差があったり、男女比が偏っていたりする結婚相談所にも注意が必要です。自分のニーズと結婚相談所の会員層がマッチしていないと、積極的に活動をしても婚活の効率はなかなか上がりません。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

会える相手とお見合いをするメリット

上記で紹介したなかでも、「希望条件が厳しい」「ハイスペックな相手だけを選んでいる」などは婚活でよく見られる失敗です。「条件を妥協すると後悔するのでは…?」と思われがちですが、実はほどよく妥協するとさまざまなメリットが生じます。

そこで以下では、条件を緩めて会える相手とお見合いをする主なメリットをまとめました。

自分が求める本当の条件に気づける

希望条件を妥協してお見合いの数を増やすと、さまざまなタイプの異性と出会えます。これまで関わってこなかった異性と話すことで、自分が求める「本当の条件」に気づく人は少なくありません。

たとえば、婚活市場では外見や高収入を重視する方が多く見られますが、これらの要素がなくても幸せな結婚生活は実現できます。人によっては一緒に笑い合ったり、同じ趣味を共有できたりする相手を見つけたほうが大きな幸せを感じられるでしょう。

そのため、特にあまりお見合いを経験してこなかった方は、出会いの数を少しでも増やすことが大切です。

気負わずに素の自分を出せる

気負わずに素の自分を出しやすくなる点も、希望条件を緩めるメリットです。特にお見合いの場では緊張せずに振る舞えるため、自分の自然な魅力を相手に伝えられるでしょう。

一方で、ハイスペックな相手とお見合いをすると、「失敗したくない…」との思いからつい緊張してしまいがち。緊張すると不自然な言動が増えますし、人によっては相手に見栄を張ってしまうので、お見合いで好印象を残すことは難しくなります。

お見合いの経験値を積める

結婚相談所のお見合いには、実はさまざまなコツがあります。たとえば、お互いの共通点について話したり、相手の話を聞くことに徹したりすると、よいイメージを与えやすいと言われています。

会える相手とお見合いをすると、実際のお見合いをとおしてこれらのコツやスキルを身につけられるので、婚活の成功率が次第に高まっていきます。また、さまざまなタイプの人と出会うことで、相手を見極める力が備わる点も大きなメリットになるでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

仮交際に発展したのに会えないケースも!

結婚相談所の婚活では、お見合いの次のステップとして「仮交際」が用意されています。しかし、仮交際に発展したとしても、その相手と必ずしも会えるわけではありません。

そこで次からは、結婚相談所の仮交際の仕組みや、仮交際後に会えない主な理由などを紹介していきます。

仮交際とは

結婚相談所における仮交際とは、いわゆる「お試し期間」のこと。お互いのことを知るために設けられたステップであり、多くの結婚相談所では複数人と仮交際をすることも認められています。

仮交際をしている会員同士は、あくまで友人程度の関係性です。結婚相談所によってルールは異なりますが、基本的に過度なスキンシップや連絡などは禁止されているので注意しておきましょう。

なお、一般的な仮交際の期間は1~2ヶ月程度となります。

仮交際にも関わらず会えないのはなぜ?

前述のとおり、仮交際では相手を1人に絞る必要はありません。食事などの誘いに応じる義務もないので、仮交際後に会えるかどうかは相手の意向次第となります。

つまり、あまりにもライバルが多い相手を狙うと、自分がキープ要員になってしまうことも。ほとんどの会員はお金や時間を無駄にしたくないと感じているので、基本的には本命の相手に絞って活動をしています。

つまり、仮交際に発展しても脈がない可能性は十分に考えられるため、お見合いが成功したからといって期待しすぎないように意識しましょう。

仮交際は「会えない理由」の見極めが重要

仮交際中の相手と会えない場合は、その理由を慎重に見極めることが大切です。

たとえば、デートに複数回誘っても承諾してもらえない場合は、相手からキープされている状態かもしれません。つまり、脈がない可能性が高いので、時間を無駄にしないためにも次の相手を探すことが望ましいでしょう。

一方で、仕事やプライベートの用事などを理由に断られるケースでは、スケジュールを調整するだけで会える可能性があります。そのため、「都合が悪い」と伝えられた場合は、相手が希望するスケジュールを尋ねてみましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所で会えないと思ったときの対策5選

最後に、結婚相談所で「なかなか会えない…」と思ったときの対策を紹介します。以下のようにさまざまな対策が考えられるので、今の自分が置かれている状況を一度整理したうえで、より効果的な対策を実践していきましょう。

相手に求める条件を緩める

そもそもお見合いに発展しない方は、相手に求める条件を緩めてみましょう。「相手の質が下がるのでは…」と不安を感じている方には、以下のようにさまざまな条件を少しずつ緩める方法がおすすめです。

  • 希望年齢を3~5歳ほど引き上げる
  • 希望する年収ラインを数十万円下げる
  • 身長など、相手の容姿に関する条件を少し妥協する

ただし、妥協できない条件まで緩めると、相手が見つかっても幸せな結婚生活を手に入れられない恐れがあります。そのため、緩める条件を考える前には、「妥協できるポイント」と「妥協できないポイント」を明確にしておきましょう。

プロフィールを見直す

相手と会えない理由に関わらず、プロフィールの見直しはぜひ取り組んでおきたい対策です。たとえば、以下のようにプロフィールを更新すると人柄や魅力がより伝わりやすくなるため、異性からアプローチされる可能性が高まります。

  • 自撮り写真ではなく、プロのカメラマンに撮影してもらった写真を掲載する
  • 簡素な自己紹介ではなく、自由文に趣味や特技などのさまざまな情報を盛り込む
  • 自分の結婚観など、相手が知りたい情報は積極的に記入する

プロフィールはお見合いの承諾率にも関わってくるので、「相手が何を知りたいか?」や「何を書けば魅力が伝わるか?」などを意識しながらしっかりと作りこみましょう。

結婚相談所主催のパーティーに参加する

結婚相談所が主催する婚活パーティーへの参加も、出会いの幅をぐっと広げられる方法です。

婚活パーティーの最大のメリットは、一度に多くの異性と知り合えること。また、基本的には結婚相談所の会員のみが参加するため、身分が明らかな異性のみと出会えます。

そのほか、さまざまな企画のパーティーが開催されていたり、スタッフが出会いをさりげなくフォローしてくれたりなど、婚活パーティーには多くのメリットがあります。会員の場合は参加料金が割引されるケースも見られるので、入会している結婚相談所の開催情報をぜひチェックしてみてください。

仲人(カウンセラー)に相談する

専任の仲人(カウンセラー)がつく結婚相談所では、婚活に関する相談をすると悩みや不安を解消してもらえます。また、結婚相談所によっては希望条件にぴったりな相手を探してもらえるので、行き詰まっている方は気軽に相談をしてみましょう。

ただし、仲人にもさまざまなタイプの人がいるので、場合によって相性が合わないこともあります。もし相談をした後に「相性が合わないな…」と感じたら、仲人を交代してもらうことも考えてみましょう。

結婚相談所の乗り換えを検討する

ここまで紹介した対策に取り組んでもうまくいかない方には、結婚相談所の乗り換えをおすすめします。サービスによって会員層やサポート内容は異なるので、結婚相談所を乗り換えると状況が一変する可能性があります。

大手結婚相談所のなかには、他社から乗り換えた際に「乗り換え割」が適用されるサービスも少なくありません。費用面は確かに気になるポイントですが、乗り換え割が適用されれば費用を抑えた形で婚活環境を変えられるでしょう。

>>結婚相談所各社の乗り換えキャンペーンを見る

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

安心して利用できる結婚相談所を探すなら

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

「結婚相談所で成婚するための3つのコツ」を読む>>
「結婚相談所で婚活成功させる秘訣」を読む>>
「結婚相談所で成功した人、失敗した人の違い」を読む>>

2021年秋の最新キャンペーン

オーネット

シングルマザー向け 婚活・再婚プラン

初期費用61,600円OFF 月会費4,400円OFF!

シングルマザーを対象とした婚活・再婚プランです。
通常プランより安い費用で婚活を始められます。
毎月2名の紹介書(データマッチング)が自宅に届き、マイページから年齢・婚姻歴・趣味などの条件で検索したお相手に毎月8名まで申し込み可能です。子育ての合間に気軽に婚活ができるプランとなっています。

★初期費用61,600円OFF★
★月会費4,400円OFF★

費用 子育てママプラン
入会金+活動初期費用 55,000円
(通常116,600円)
月会費 12,100円
(通常16,500円)
成婚料 0円

※18歳以下のお子さんを持つ独身女性(再婚・未婚問わず)が対象。
※交際休止中の月額費は2,200円です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
2021/09/30まで
一般社団法人仲人協会連合会

コロナに負けるなキャンペーン

入会金22,000円→0円 入会月の月会費6,600円→0円!

お得な費用で婚活を始められる9月限定のキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費が無料、登録料のみで入会できます。

★入会金22,000円→0円★
★入会月の月会費6,600円→0円★

費用 コロナに負けるなキャンペーン
入会金 0円
(通常22,000円)
登録料 6,600円
(通常6,600円)
月会費 0円
(通常6,600円)

※上記は全て税込み金額です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,600円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/09/13まで
マリッジクラブ ウィッシュ

夏の婚活応援キャンペーン

来店でスタバギフトカードプレゼント!

夏の婚活を応援する期間限定のお得なキャンペーンが、好評につき期間を延長!
9月13日(月)までの来店で、スターバックスのギフトカードをプレゼント。

プラン名 入会金 活動サポート費用 月会費 成婚料
ウィッシュコース 33,000円 162,800円 16,500円 0円
セレブリティコース 33,000円 217,800円 22,000円 0円

※上記は全て税込み金額です。
※それぞれ、1~6ヶ月の間の料金です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる