結婚したい女性美容師さんへ

女性美容師の生涯未婚率は約20%

「ファッションセンスが良くて、いつもキレイ!」

「会話が上手で気疲れしなさそう」

男性が挙げた、「美容師の女性を彼女にしたい理由」を大きくまとめると、このような感じになります。

確かにサロンに行くと、女性の美容師さんのステキさについつい目を見張ってしまうことがあります。

笑顔とトークはいつも明るく、ヘアスタイルもメイクも服もどれをとってもスタイリッシュ。 女性美容師に憧れる男性がたくさんいるのも頷けます。

しかし実際のところ、女性美容師は仕事柄、恋愛が続けにくいと感じていたり、お付き合いする人がいても結婚・出産後には仕事を続けられないという考えからプロポーズにOKと言えなかったり…と結婚に対し深刻な悩みを抱えています。

ちなみに結婚・出産という節目で美容師を辞めるという決断をする女性美容師は、半数に上るといわれます。

それでは、ずっと美容師を続けた方の場合はどのような状況になっているでしょうか。

2010年の国勢調査をもとに計算された職業別生涯未婚率をみると、理容師、美容師等の生活衛生サービス業に従事する女性の生涯未婚率は19.9%。

5人に1人は未婚という、かなり高い数字を示しています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性美容師が結婚できない3つの理由

理由1:仕事が大変で余裕がない

スタイリッシュで華やかにみえる女性美容師ですが、実際のところ、仕事内容はそんなに優雅なものではありません。それどころか、長時間の勤務の間は立ちっぱなし、そのうえ行うのはお客様の髪を整えるというやり直しのきかない作業ですから、かなり神経も使います。いろいろな意味で激務というにふさわしいでしょう。
さらに、土日や祝日の忙しさは半端なものではありません。わずかな休憩すらも取れず、ぶっとおしでお店に立ち続けた経験がある方も多いはずです。

こんな日常を送っていて疲れない方がいるでしょうか? 女性美容師には、恋愛や結婚をしたいと思っていても、出会いを見つけに行動する気力がないという方が少なからずいるのです。

理由2:人と日程をあわせるのが大変

美容師は、技術習得のための練習にしばしば勤務後の時間を使っています。特にアシスタントという立場のときは、床に落ちた髪の清掃やタオルの洗濯に勤務時間のほとんどを費やしていたり、お客様にかかわってもシャンプーのみだというときもあり、ハサミを持てる機会は勤務後だけということも。このため、一般企業に勤める人たちとはおのずと時間がずれてしまいます。

平日はもちろん、土日は必ず勤務になるので、友達の飲み会などに誘われても断るしかなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?出会いやデートの機会もどうしても限定されてしまい、結果的にずっとフリーだったり、恋人とうまくいかなくなったりということもありがちになっています。

理由3:結婚しても仕事をしたいけど不安を感じる

これまでずっと述べてきたように、美容師は体力を使う仕事で、さらに時間も不規則です。このため、「結婚しても続けられるか?」「結婚だけならなんとかなっても、子どもができたら勤務できるか?」といった不安を抱え、結婚そのものに躊躇している女性美容師も多くいらっしゃいます。
家事をする男性やイクメンが増えてきてはいても、現在はまだまだ、家事・育児の負担が女性側に重くのしかかってくるケースが多数です。

仕事にかなり理解があり、家庭に積極的な男性に出会えればこの悩みは解消するのかもしれません。しかし、プライベートの時間が取りづらい美容師という職業ゆえに、お相手を見つけること自体がなかなか困難となっています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚できない!美容師の婚活体験談

業界最大級の会員数に惹かれて(30歳/埼玉県)

成婚脱会者数も多いところにも惹かれて

本音を言うのならば、20代で出産をしたかったのですが、いつの間にか30代に突入してしまい、彼氏も居ない事に正直焦りを感じ始めました。 合コンのお誘いもめっきり減ってきたし、学生時代の友人も家庭に入ったか、キャリアウーマンへ一直線かで、かなりはっきりしてきました。私はと言うととても中途半端で、キャリアウーマンというキャラではなく、家庭に入りたい、だけど彼氏や男友達さえもいないという感じでした。 それならば何かの力を借りたいと身内や知人に紹介を頼みましたが、候補にあがるような人は誰もおらず…。 そんな時にネットでオーネットのことを知りました。 調べたら業界最大の会員数。成婚脱会者数多し。もうここしかないと思いました。

» つづきを読む

結婚しないと思っていたのに予想外の展開が!(27歳/大阪府)

一人で生きていく覚悟はできている!

私は勤めていた美容関係の仕事を26歳の時に辞め、我が道行くべくマンションの一室で個人店を開業したばかりでした。 性格は男勝りで、1人の時間が大好き。お酒も大好きなうえに喫煙者という、女度かなり低めの生活をし、結婚のけの字も頭にない毎日を送っていました。 田舎から上京し必死に仕事をして、まともな彼氏ができたこともありませんでしたし、まず他人と一緒に住むということが考えられないくら嫌でした。10年近くひとり暮らしをしてきて自由な時間や空間を何者にも奪われたくない!そんな私はこのまま1人で生きていくのが性に合っていると思い込んでいました。

» つづきを読む

街コンに参加、体験談。(30歳/東京都)

街コンは2人1組の参加

街コンは2人1組の参加になり、一緒に行く友達も重要になります。 相手も2人1組の参加になるので、好みの男性がいたらすぐにターゲットを見つけないと他の人に取られてしまいます。街コンは色々な人と話したもん勝ちです。 最終的には個々で連絡先を交換しないといけないので、限られた時間で色々な方と話をする事をオススメします。 好みではない方には酷い対応をしている女性もいました。 もちろん連絡先交換は自由ですが、普通の飲み会感覚でいいと思います。

» つづきを読む

遠距離恋愛の行方(24歳/愛知県)

先輩からの紹介

私が美容部員として働いていた頃、大学の先輩から紹介したい人がいるとのお話がありました。 そのときは仕事が楽しくて、無理に彼氏を作っても…という気持ちもあったので、最初はお断りしていました。それに、まだまだ婚活しなくても大丈夫かなっという余裕もありました。 ですが、私をよく知る先輩の「絶対ななこに合うと人だよ」という言葉に促され、一度会ってみることに。 会社のほかの方も一緒に、4人で居酒屋に集まりました。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

忙しい日々を送る美容師さんには結婚相談所がおすすめ

いろいろな面で大変な状況はあるけれど、 「それでも私は結婚したい」 「すてきなパートナーを見つけたい」 と考える女性美容師さんへ──…。

スケジュールやライフスタイル、これからのキャリアプランに理解のある方と、出会う方法はあるでしょうか?

「出会いがありそうな場に出てもいけないのに、そんな都合のいいことは無理」、そう思っているかもしれませんね。 ですが、出会いは必ずしも外に出なければ得られないというわけではありません。

自宅でも、体力・気力がないときでも、ステキな方と出会える方法はあります。

外に出ない出会いの方法。
その方法とは、結婚相談所の利用です。

「結婚相談所…それって要するに、お見合いを仲介するサービスってことよね?」と思った方、確かにそうですが、ちょっとざっくりしすぎかもしれません。

SNSをイメージしてみてください。ふだんは会えない友人の動向でも、PCやスマホ越しに知ることができますよね。また、オフ会などで、直接知らなかった人と会う機会もあるかもしれません。
今の結婚相談所には、SNSと似たシステムをとっているところが多数存在します。紹介を待つだけではなく、プロフィールを検索し、気になる方と交流する、あるいはじかに会ってみる、という流れでご縁を作ることも可能な場所なのです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性美容師さんに「結婚相談所」がオススメな理由

家にいてもお相手探しができる

多くの結婚相談所で、会員のプロフィールをPCやスマホでどこでも閲覧できるようになっています。
このため、日々の「激務」に疲れて外に出る気がしない女性美容師さんでもお相手探しをすることができます。

合コンやパーティーというリアルなお相手探しの場に出ていくことは、気力・体力がないときにはかなりきついもの。また、肩に力が入って、自己アピールに必死になって疲れてしまったり、肝心のお相手の印象をつかみそこなってしまったりということもあります。 その点、プロフィールの閲覧から始められる結婚相談所の婚活には、リラックスして臨むことができるでしょう。

のんびり、気楽な気持ちでいるときにこそ、「あ、いいかも」という勘が働くもの。
自宅で見ていてピンときた方に会ってみたら、すんなり交際に発展…なんていう運命的な展開も、もしかしたらありえるかもしれません。

土日が仕事でも婚活できる

美容師の土日は「絶対」仕事。祝日も「絶対」仕事。このために土日休みの企業に勤める多数の方とは休みが合わない、ということは前述しました。 ありがたくないのは、友達が幹事の合コンも企業主催の婚活パーティーも、だいたい多数派がお休みの土日祝に開催されるということです。美容師にとってはチャンス逃しまくりという、とても損な状況です。

しかし、こんな不利も結婚相談所なら解決できるということは、もうお分かりのことでしょう。
結婚相談所を利用していれば、気になる方とのコミュニケーションはネット等のツールを通じていつでもできます。また、コーディネーターの助けを借りながら、あなたのスケジュール、現在のライフスタイルやこれからのキャリアプランに理解のある方をじっくり探していけるのは、相談所ならではのメリットでしょう。

最初の一歩は勇気がいるかもしれませんが、踏み出してしまえば歩くだけ!
ぜひ、結婚相談所を利用して「人生を先へ」進めましょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

美容師におすすめの結婚相談所4選

結婚相談所と一口に言っても、仲人紹介型やデータマッチング型、イベントなど行えることは様々。

ここでは、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社を紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,070人
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約11.2万円
30~50代男女:約18.9万円
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

楽天オーネットは、初期費用(100,000円)と月会費(13,900円)のみというシンプルな料金体系と、年代別や条件別のプランが用意されているのがポイント。

活動休止中は月会費が500円とかなりリーズナブルな上に、会員同士の成婚の場合はお祝いをもらえるという特典もあります。

写真検索やパーティーへの参加を通して、簡単に自分に合う相手を自分で探すことができるのがメリットです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.2万円
30~50代男女:約15.8万円
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力となっています。
さらに、特定の店舗を利用することで、初期費用と月会費を合わせても10万円以下に抑えることも!

条件マッチングや価値観マッチングなどにより、住んでいる場所や趣味、考えや価値観が自分と近い人と出会える結婚相談所です。

自分で相手を探す以外に、専任のマリッジコンサルタントによるサポートを受けながら婚活を進めることも可能です。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安 20代女性:約13.4万円(+成婚料5万円)
30~50代男女:約22.1万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指す婚活支援エージェントです。

3ヶ月以内のお見合い実績率が99.4%と非常に高く、また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという魅力的な制度もあります。

行動心理学に基づいたPASS試験や行動特性の分析、結婚観などのデータに基づいて専任コンシェルジュのサポートを受けられるのがおすすめのポイントです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安 20代女性の場合:約12万円
30~50代男女:約21万円
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.には、お見合いパーティーへの参加、専任アドバイザーのサポートを受けられるといったサービスのほかに、「シングルマザーの再婚サポート」など、一人ひとりに合うプランが用意されています。

月会費3,000円で始められるコースもあり、他社と比べてリーズナブルな料金設定も人気の秘密。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引というお得なペア割もおすすめです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性美容師との婚活体験談

自分の職業一覧に戻る