40代で結婚した人の婚活体験談│結婚できる人の共通点とは?

「もう40歳を過ぎたし、結婚は無理だろう…」と諦めている方はいませんか?
40歳を超えると出会いが少なくなり、結婚まで至ることは難しくなりますが、40歳を過ぎても幸せな結婚生活を掴んだ方はもちろんいます。

こちらでは、さまざまなデータをもとに40代の男女が結婚できる確率や実際に結婚した方の体験談、結婚できる方の共通点などをご紹介しています。「生涯のパートナーと出会いたい」「効率よく婚活を進めたい」とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

40代で結婚できる確率は0~5%!

40代で結婚できる確率は、男女合わせて0~5%程度とかなり低い割合。
40代にもなると周囲は結婚している人ばかり…という方も多く、一から出会い、結婚まで辿りつくことの厳しさを痛感している方もいることでしょう。

40代男性が結婚できる確率

40代の男性が結婚できる確率について詳しく見ていきましょう。
こちらでは、「国立社会保障・人口問題研究所」が2019年に発表したデータを基に紹介していきます。

年代 初婚率
40~44歳 5.28%
45~49歳 2.01%

同データでは、男性の30代後半の初婚率が13.11%とのことでしたが、40代に入ると一気に数値が下がっています。
また、40代前半と後半でも数値に開きがありますが、50代に入ると初婚率が1%にも満たなくなるという結果でした。

40代女性が結婚できる確率

次に、同データより40代の女性が結婚できる確率をご紹介します。

年代 初婚率
40~44歳 3.25%
45~49歳 0.93%

40代の女性は、同じ年代の男性よりもシビアな数値が発表されています。
30代後半の女性であれば初婚率が10%を超えますが、40代後半になると1%以下となるので、40代での婚活の難しさを感じられる結果と言えるでしょう。

アラフォー女性のうち婚活成婚者のほとんどは30代で結婚

30代後半から40代前半の年代を指す「アラフォー」ですが、30代後半の初婚率が10.89%であるのに対し、40代前半だと3.25%と、同じアラフォーでも約7%もの開きがあります。

それぞれの「年齢(5歳階級)別未婚率」は、35~39歳の女性で23.9%、 40~44歳で19.3%ですから、ひとくくりに「アラフォー」と言っても30代の女性のほうが婚活成婚の確率が高いことが明確にわかります。

参考:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ

45~49歳の時点で結婚をしていない方の9割は生涯未婚になる

2015年の国税調査によると45~49歳の方の未婚率は男性が25.2%、女性が15.3%でした。
そして、同調査をもとにした生涯未婚率(50歳時点で未婚の方の割合)は男性が23.37%、女性は14.06%とのことです。

つまり、結婚をしていない45~49歳の方が、50歳以降になっても結婚をしないままでいる確率が男性で約93%、女性で約92%ということになります。

この数値は結婚の意志がない方も含めた数値であるため、結婚したいと考えている方・実際に行動している方のみであれば、数値は変動することが考えられます。ですが、45~49歳の時点で結婚していない方が結婚に至ることの難しさ・厳しさを十分に感じ取れる数値とも言えるでしょう。

参考:平成27年 国勢調査 結果の概要

結婚したい40代男女の婚活市場価値

時代の変化に伴って晩婚化が進んでいますが、2017年の平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が29.4歳と、40代の方から見ると厳しさを実感する数値です。

40代にもなると、そこそこの容姿や年収、優しい人柄など、平均的な婚活条件でも成立が難しいと言われています。

ただ、需要がまったくないというわけではなく、希望する年齢層が極端でなければ、お相手の候補を見つけることはもちろんできます。

たとえば、40歳女性が希望する男性層は同年代~5歳年上までが多く、40~44歳の男性が希望する女性層は同年代から10歳年下までが多いです。

希望する年齢で考えると、30代前半の女性が40代の男性を希望する確率は低いですが、36~39歳の女性とは対象が被ってしまうため、アラフォーの女性が婚活市場に集まったときに、40代というだけで選ばれにくくなってしまうでしょう。

実際に、40代の女性よりも30代後半の女性のほうが結婚率が高いことからも、40代になると一気に結婚しづらくなるという肌感覚は正しいと言えるかもしれません。

ですが、需要と共有のバランスが少し悪いだけで、40代の女性を候補に入れてお相手を探している男性も数多くいます。

40代で結婚できた人の体験談

生涯未婚率が高く、なかなか結婚まで至るのは難しいのでは…とお悩みの方も多いかもしれませんが、自ら行動を起こしたことで結婚できた人も数多くいます。
こちらでは、3つの体験談をご紹介します。

体験談1「仕事中心でも、ぴったりのパートナーに出会えた!」(42歳男性)

美容師という職業柄、お客さまから声をかけていただくことも多かったのですが、仕事中心の日々に満足していました。

ですが、いざ仕事上の目標を達成するとプライベートが寂しく感じ、一緒にいられるパートナーを探すために結婚相談所に登録しました。

担当者の方には仕事を優先しても問題ない、自立している女性を条件として探してもらいましたが、無事に条件にマッチした女性を紹介してもらうことができ、結婚へ。互いに仕事中心で婚期を逃したタイプでしたが、仕事にかける熱意や情熱が同じなのでアドバイスし合いながら暮らしています。

体験談2:「婚活疲れが続いていた頃に出会い。半年で結婚まで進み、縁を実感」(43歳女性)

24歳の頃から結婚に対する「焦り」がありましたが、決め手となる人がなかなか現れず、30代になっても結婚できませんでした。

しかも親から紹介してもらった相手は断ってばかりだったため、親とも険悪になり、お見合い自体への嫌悪感も増すという状態に…。1人でも生きていけると思いましたが、母が「どうしても結婚すべき」と言い張るため、「1年だけ」という条件で結婚相談所に登録することになりました。

結婚相談所で相手に申し込んだ際は、年齢がネックだったのかお断りされることも多かったです。ですが、そんな中で今の主人と出会い、半年後に結婚しました。「一緒にいて嫌じゃない」と思える相手に出会えたので、縁があるということはこういうことなんだな…と感じました。

体験談3:「相手に求める条件がそもそも違っていたとは!」(43歳女性)

普通に生きていれば結婚できると思っていましたが、長く付き合った相手とは遠距離かつ相手に結婚願望がなく、結婚できませんでした。

お付き合いの先には当然のように結婚があると思っていたため、とてもショックでしたが、このことでどんなに好きな相手でも相手に結婚願望がないと意味がないことを痛感しました。

そこで、結婚願望のある男性を探すために結婚相談所に入会することを決意。
いろんな相手と出会う中で、自分が相手に求める条件が「友達に紹介しても恥ずかしくない人」ではなく「一緒にいて自然体でいられる人」だったことに気づきました。
今の主人は「この人だ」と思った相手で、一緒にいて穏やかな気持ちでいることができています。

40代でも結婚できる男性の共通点

40歳を過ぎても結婚することができた男性はもちろんたくさんいらっしゃいます。
では、そのような男性にはどういった共通点があるのでしょうか。

共通点1:清潔感のある方

1つ目は、「清潔感のある方」です。
過去に「人は見た目が9割」という新書が流行しましたが、異性の見た目は重要なチェックポイントであり、清潔感の有無はその後の展開に大きく左右します。

個人差はありますが、40代にもなると見た目において加齢を感じさせる部分が出てくるため、意識的に清潔感を保てる努力をする必要があるでしょう。

共通点2:幅広い年齢から相手を探している方

2つ目は、「幅広い年齢から相手を探している方」です。
いずれは子どもがほしい、できれば若い奥さんがよいなどの理由から、20代や30代の女性を対象に相手を探している方もいるかもしれませんが、そういった方は出会いを狭めているため、結婚までなかなか結びつきにくいです。

特に40代後半になると30代の女性と5歳以上離れることになり、女性の希望する条件とは一致しない可能性が高いです。出会いのチャンスを増やしたい方は、同年代も含めて検討するとよいでしょう。

共通点3:相手との会話を楽しめる方

3つ目は、「相手との会話を楽しめる方」です。
知識と経験が豊富な40代。自分の仕事ぶりをアピールしようと、つい自分の話ばかりをしてしまうという方もいるかもしれません。ですが、それらの話は「自慢話」と見られる可能性もあり、相手によくない印象を与えてしまうことも考えられます。

相手も楽しめる内容なのか、どういったところに興味を持っているのかなども考えたうえで会話を進められると、魅力的な男性として捉えてもらうことができるでしょう。

40代でも結婚できる女性の共通点

一方、女性にはどのような共通点があるのでしょうか。
こちらでも3つのポイントに分けてご紹介します。

共通点1:相手に求める条件が厳しすぎない方

まず1つ目は、「相手に求める条件が厳しすぎない方」です。
40代の女性の場合、同年代から5歳ほど年上の男性との出会いを求めるケースが多いですが、この世代の男性が希望する年齢と自分の年齢が一致しないことが考えられます。
そのため、初めから条件を絞りすぎると、出会いのきっかけすら作れない可能性があります。

また、出会ってからも相手の悪いところを許容できるかがポイントです。結婚相手を探しているからこそマイナスな点が目につきがちですが、相手に期待しすぎずにいることも大切でしょう。

共通点2:年齢を卑下しすぎない方

2つ目は、「自分の年齢を卑下しすぎない方」です。
もちろん自分の年齢を受け入れることは大切ですが、「もう40歳過ぎているし…」と尻込みしていては前に進むことができません。また、自分で「おばさんだから」と思ってしまうことで、そこから「レベルアップしよう」という気が起きなくなってしまいます。

年齢を受け入れたうえで自分の魅力について考え、若々しさを保つ努力をしている方こそ、結婚に近い女性と言えるでしょう。

共通点3:相手に気遣いができる方

3つ目は、「相手への気遣いができる方」です。
40代と言えば、ある程度の経験を経てきた年代。20代や30代の女性よりも社会的な経験が豊富ですし、その経験は40代の女性にとって「強み」ともなります。

たとえば忙しそうなときは連絡を控えたり、男性が困っていることをさりげなくフォローしたりなど気遣うポイントは数多くあります。居心地のよい相手だと感じてもらうことで、結婚へと近づくことができるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

40代がよく利用する婚活サービス

株式会社リクルートマーケティングパートナーズの発表した「婚活実態調査2018」によると、40代が特に利用している婚活サービスとして挙げられるのが、「婚活パーティー・イベント」「婚活サイト・アプリ」「結婚相談所」の3つとのこと。2018年だけを見ると、男性は婚活サイト、女性は婚活パーティーを利用している方が最も多いです。
こちらでは、この3つの婚活サービスについてそれぞれの特徴と注意点についてご紹介します。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚をお考えの男女が1つの会場に集まり、会話などをしながら出会いを探すことのできる婚活サービスです。

婚活パーティーはさまざまなテーマで開催されており、40代の方には個室で周りの目を気にせずお話できるタイプのものや、少人数のものが人気があります。

注意点

婚活パーティーは、あらかじめ条件が絞られたうえで開催されるため、地域によっては人数が集まらない可能性があります。また、開催したとしても参加者が限られてしまうため、「いつも同じ人ばかりだから気まずい・参加しても意味がない」となることも十分に考えられます。

また、婚活パーティーは一度に複数の方とお会いするため、コミュニケーションに自信のない方は成立しにくいというデメリットもあります。

婚活アプリ

婚活アプリは、インターネットやスマホアプリを利用して結婚相手を探すことのできる婚活サービスです。
無料あるいは安価で手軽に利用できるため、とりあえず出会いのきっかけを作りたいという方が始めるにはちょうどよいサービスでしょう。

また、なかには身分証明書の提出が求められるところもあるため、いわゆる出会い系サイトよりは安心と言えます。

注意点

気軽に始められる分、婚活アプリは結婚に対して真剣に向き合っていない方が登録していることもあります。条件がマッチして交際に至ったとしても、いざ結婚というときにお断りされると時間のロスになってしまうでしょう。

また、利用者層が若いため、条件すら合わないことで精神的に疲弊してしまうことも考えられます。40代で婚活アプリを利用する際は、「出会えないかもしれない」というある程度の覚悟も必要でしょう。

結婚相談所

結婚相談所は、仲人やカウンセラーなどに相談しながら婚活を進めていくことのできる婚活サービスです。近年はサービスも多様化しておりサポートや出会い方が幅広いことも特徴で、結婚率20%以上と婚活サービスの中でも高めの水準となっています。

また、大手結婚相談所は40代の会員も多数在籍しており、特に男性は40代が全体の3~4割を占めているところもあります。とはいえ、40代後半になると割合がやや減るため、アラフィフの方の場合は40代以上に特化した結婚相談所を利用するのもよいでしょう。

注意点

結婚相談所は他の婚活サービスよりも費用がかかる傾向にあります。
また、各社料金体系が異なる上、提供するプラン・サービスが多様なため、入会には注意が必要です。事前に料金体系とサービス内容をじっくり比較検討するとよいでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

40代におすすめな大手結婚相談所4選

他の結婚サービスよりも費用のかかる結婚相談所ですが、中にはコスパのよい結婚相談所も多くあります。
こちらでは信頼性の高い大手結婚相談所の中から、特にコスパがよい結婚相談所を4つ紹介しますので、参考にしてみてください。

楽天オーネット

楽天オーネットは、東京都世田谷区に本社をもつ株式会社オーネットの運営している結婚相談所です。

データマッチング(互いに条件を満たした方のみの紹介)やプロフィール検索だけでなく、写真検索など出会いのスタイルが豊富にあり、会員同士の成婚退会にも実績があります。
特に写真検索は、顔や雰囲気など見た目の印象でアピールできるため、40代だと年齢だけで弾かれそうで不安…という方でも安心できるでしょう。

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円(成婚料なし)
他社との違い 会員限定の婚活パーティー・イベントが年間で3,000回以上開催

ツヴァイ

ツヴァイは、東京都中央区に本社をもつ株式会社ツヴァイの運営する結婚相談所です。

女性会員は30代が約5割を占めているため、30代の女性と出会いたい方にとって期待がもてる結婚相談所と言えます。また、入会前の無料コンサルティングでは希望条件に合った人数が何人いるのかを確認することができるため、入会後のズレを防ぐことができるでしょう。

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート スタンダード
約16万円(成婚料なし)
他社との違い 法人会員制度の対象となる企業・団体が2万以上と豊富

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、 東京都品川区に本社を構える株式会社パートナーエージェントの運営する結婚相談所です。
成婚コンシェルジュによるサポートが充実しており、結婚相談所の中でも特に成婚率が高いという特徴があります。

パートナーエージェントにはマッチング方法が9つもあり、年齢などの希望条件だけでなく、EQやAIを利用した方法など出会いのきっかけを多角的に作ることができます。また、成婚コンシェルジュ同士が連携しており、人柄や相性を考慮したうえでの紹介も可能なので、年齢がネックな方にとって大きな支えとなることでしょう。

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュライトコース(エリアⅠ)
約13万円(+成婚料5万円)
他社との違い 出会い保証制度を設けている

ノッツェ.

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社をもつ株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。

在籍している会員の割合は30代と40代が最も多く、40代の方でも「希望条件検索」で結婚に至ったという声が多数報告されています。また、他社からの乗り換えで入会金や活動初期費用が無料となるため、今の結婚相談所で結果が出ない…という方であれば検討してみるのもよいでしょう。

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※ベーシックコース
約21万円(成婚料なし)
他社との違い 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

婚活支援金が受けられるところを経由して入会するとお得!

20代や30代に比べ、結婚が難しいとされる40代。
成婚に至るまでどのくらいの期間を要するかわからないからこそ、費用はできるだけ抑えたいですよね。

結婚相談所の中には、特定の条件を満たす方にお得なキャンペーンを行っているところがあります。
また、ささやかではありますが、当サイトでも「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしていますので、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年齢別の婚活情報一覧に戻る