アラフォー女性が結婚できない5つの理由│39歳以上の婚活体験談

結婚願望がなかったわけではないのに結婚できないまま歳を重ね、気づけばアラフォー…という女性も多いのではないでしょうか。

今回は、特に結婚が厳しくなると言われている39歳以上のアラフォー女性に注目し、結婚できない理由や婚活事情、体験談をご紹介します。
アラフォー女性が婚活に成功するための秘訣やおすすめの結婚相談所もご紹介しますので、「このまま結婚できないのかも…」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

アラフォー女性の結婚率は3~11%

アラフォー女性(40歳前後の女性)が結婚できる確率は、3~11%程度です。
国立社会保障・人口問題研究所」が2019年に発表した年齢別初婚率のデータによると、35~39歳の場合は10.89%に対し、40~44歳の場合は3.25%まで減少。
同じアラフォーでも、40歳を超えるとさらに結婚が厳しくなることが考えられる数値です。

年代 初婚率
35~39歳 10.89%
40~44歳 3.25%

参考:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ

アラフォー女性が結婚できない5つの理由

アラフォー女性が結婚できないと言われる理由を5つ挙げます。

妊娠・出産が難しい

歳を重ねるごとに妊娠・出産が難しくなるというのはみなさんもご存知かと思いますが、特にアラフォー女性にとっては結婚できない理由になってしまうことが多いです。

実際に、30代後半から40代にかけては20代から30代前半の時期より妊娠率・出産率が落ちると言われており、「日本産科婦人科学会」が発表したデータによると、35歳前後から妊娠する力が下がり始め、40歳を過ぎると妊娠率は10%以下と非常に厳しくなることがわかっています。

また、妊娠できたとしても40歳では20~30%の確率で流産が発生しやすくなるとも言われています。

子どもが欲しい男性であれば、妊娠・出産のことを考えてアラフォー女性は条件から外すという人もいるでしょう。

参考:日本産科婦人科学会ホームページ

結婚するメリットが少ない分、ハードルが高い

「結婚して子どもを授かること」は多くの女性にとって夢であり、結婚する大きなメリットだと言えます。
続いて、経済面での安定を手に入れられることや、家庭の事情などが結婚にこだわる理由として挙げられると思います。

20~30代はこれらのメリットが満たされ、結婚する理由やきっかけが得やすいのに対して、40代以上の女性は、愛する人と暮らしたい、1人は寂しいなどが結婚理由になることが多いです。

しかし、これらの欲求は結婚という形にこだわらなくても満たすことができます。

本当にこの人が好きだからずっと一緒にいたい、ほかの男性・女性にとられたくないから結婚したいと、お互いがそのくらい思い合えなければ結婚まで話が進まないというハードルの高さが、アラフォー女性の結婚を邪魔してしまうのです。

仕事バリバリのキャリアウーマンに男性が気後れする

アラフォーにもなれば、社会的な地位があったり、責任ある仕事を任されていたりと、バリバリ仕事をしているという人も多いでしょう。

自立し、自分の人生を謳歌していることはとてもすばらしいことですが、男性によっては女性より知識や経験、収入が少ないことで気後れしてしまうこともあります。

経歴や収入を見て候補から外されてしまうというケースも多いので、アラフォー女性の中でもキャリアウーマンは結婚の難易度が上がってしまうと言えるでしょう。

行き遅れた女性というネガティブなイメージ

アラフォーで結婚していないと、「行き遅れた女性」というネガティブなイメージを持たれてしまいがちです。

恋より仕事を頑張っていたから、結婚したいと思える人に出会えなかったからなど、それぞれ事情があるかもしれませんが、どうしても「未婚のアラフォー女性=性格に難がある、何かしら問題を抱えている」と思われやすいので、結婚相手として避けられるケースも珍しくありません。

同年代の男性は30代の美人女性を希望する

未婚のアラフォー女性の中には、美人なのになかなか結婚できないという人も少なくありません。

30代になってからも大人な女性として華のように扱われる人も一定数はいますが、10代、20代と昔からモテていると、「その気になればいつでも結婚できる」と楽観的に考えてしまいます。

しかし、周りの男性にちやほやされたまま歳を重ね、気がつけばアラフォー。
慌てて婚活を始めたとしても、アラフォー女性が求める同年代の男性はほとんど結婚しており、残った男性も30代の美人女性、中には20代女性を希望する人もいるので、アラフォー女性の婚活は難易度が高くなってしまいます。

39歳~44歳のアラフォー女性の厳しい婚活事情

アラフォー女性にとっての婚活は、決して楽な道のりではありません。
こちらでは、39歳~44歳のアラフォー女性の厳しい婚活事情についてお話します。

マッチングアプリでは浮きまくりで痛々しい

気軽に婚活が始められるマッチングアプリは、20代~30代前半の若い女性の利用者が多いので、アラフォー女性は浮いてしまうことがあります。

その中で若作りをして必死に張り合おうとすればするほど、男性からだけでなく、同性からも痛々しいと思われてしまいます。

浮いてしまわないためには同年代が多いマッチングアプリを利用するという方法もありますが、40~50代の場合、必ずしも結婚という形にこだわらないという男性も多いです。結婚前提の出会いがしたいなら結婚相談所を利用する方が有効かもしれません。

婚活パーティーやイベントでは声をかけられない

39歳~44歳のアラフォー女性には、婚活パーティーやイベントで声をかけられないという人もいます。

結婚パーティーやイベントでは、年齢や見た目で判断する男性も多く、若くて綺麗な女性に注目が集まります。

アラフォー女性の中には、女性からいろんな男性に声をかけるのははしたないのではと躊躇う方もいますが、20代や30代の女性も参加している婚活の場で受身の姿勢だと、結婚のチャンスは遠のくばかりです。

20代~30代はモテていたのに今はおばさん扱い

いくら20代~30代にモテた女性でも、アラフォーにもなればおばさん扱いされてしまいます。

容姿や性格関係なく、やはりおばさんより若い女性がモテてしまうのが現実です。

「昔はあんなにモテたのに…!」と、アラフォー女性にとっての婚活の厳しさを痛感することも多いでしょう。

もてはやしてくれるのは50代~60代のシニア男性

婚活中の男性は、年齢問わず若い女性を好む傾向にあります。

アラフォー女性の同年代の男性が20代、30代の女性を求めるのと同じように、50代~60代の男性はアラフォー女性を求めることが多いです。

アラフォーに突入すると、婚活の相手はシニア男性になってくるという厳しい現実に直面するかもしれないことも頭に入れておきましょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

39歳以上のアラフォー婚活体験談

39歳以上のアラフォー女性は一体どのような婚活をしているのでしょうか。
こちらでは婚活体験談を4つご紹介します。

体験談1:「40歳を迎える前に結婚したいという思いで登録した婚活サイトで素敵な出会いが!」(39歳女性)

「40歳までには結婚したい」という思いがありながらも、周りに独身の男性が全くおらず、合コンに参加しても毎回メンバーが同じの同業者の飲み会みたいな状態で、理想の相手との出会いには程遠かったです。

そんなとき、合コンに参加していたある男性から婚活サイトで彼女ができたという話を聞き、早速翌日に行動を起こしました。
人気婚活サイトを検索して、身元や学歴の提示が必須で知名度のあるところに入会。

普段からメイクをしたり、ダイエットをしたりと自分でも努力して、スタッフさんのサポートも受けながら婚活し、3つ年上の男性と出会いました。 デートも順調で、結婚を前提にお付き合いすることに。
ようやく私にも光が見えてきたと感じています。

体験談2:「40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました!」(40歳女性)

男女関係に対してはとても臆病であまり恋愛をしてこなかったのですが、そんな私も40歳になり、母親から「いい加減将来のことを考えなさい」と言われてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いから結婚相談所に入会を決めました。

どうせ結婚はできないだろうと思っていましたが、15歳年上の55歳、弁護士の方に指名されとても驚きました。
愛読書が一緒だったり、ハイキングが好きだったり、共通の趣味があることに興味を持ってくれたようです。

休日には一緒にハイキングに行くなど、穏やかな結婚生活を送っています。
趣味が一緒だと子どもがいなくても充実した日常を送ることができるので、条件で相手を探すことができるのは良かったなと思っています。

体験談3:「アラフォーの婚活事情の現実を思い知らされました」(44歳女性)

今まで結婚をしたくなかったわけではないのですが、ご縁がなく40歳を過ぎてから初めて将来のことを考えるとすごく寂しいなと感じ始めました。
そんなとき、周りで婚活サイトをきっかけに結婚する人が増え、私も登録することに。

私は年齢よりも若く見られることもあり、プロフィールに「年下もOK」と書いてあったので、30代の方からもアプローチしてもらえるのではないかと思っていたのですが、実際は年上の方ばかり。

冷静に考えると私は「おばさん」なのですが「おじさんしか来ない…私そんなに女性として魅力がないのかしら」そんな風に思ってしまいました。
これが世に言うアラフォーからの婚活は難しいという現実なのかと思い知らされた経験です。

体験談4:「諦めずに行動して本当に良かったです!」(44歳女性)

以前の主人と別れてから10年間、子どもを育てながら1人で頑張っていました。
娘も大きくなり、娘から「誰かいい人いないの?もしいないなら婚活しちゃえば。」とよく言われるようになり、友人からすすめられた結婚相談所に入会しました。

入会直後は楽しく婚活していましたが、時間が経つにつれ、これと思う人はいないし、出費も増えるし、もうこのまま見つからないのではないかと不安になり、次で最後にしようと決意。
プロフィールを見たとき、直感的に「この人がいい」と思った人で、実際に会ってみて確信しました。

その彼とは出会って7ヶ月後には再婚し、それからもうすでに6年が経とうとしています。
あのとき行動して本当に良かったと思っています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

アラフォー女性の婚活成功の秘訣とは

アラフォー女性が婚活を成功させるための秘訣として、以下の3つが挙げられます。

  • 相手に求める条件を厳しくしすぎない
  • 年齢を卑下しすぎない
  • 相手に気遣いができる

男性を探す際には、年齢や年収、ルックスなど、結婚相手に求める条件を設定しますが、相手の条件にも当てはまらないと意味がありません。
最初から条件を厳しくしすぎると出会いのチャンスを逃してしまう可能性があるので、できるだけ緩く設定しておくことがおすすめです。

また、アラフォー女性は「もうおばさんだし…」と年齢を理由に自分を卑下してしまいがちですが、いくつになっても魅力的な女性であり続けようという気持ちを大切にすることも忘れてはいけません。

そして、出会いを結婚につなげるために一番大事なのが、相手への気遣いです。
状況に合った気遣いができる女性は一緒にいて居心地のよい相手だと感じてもらえ、結婚に近づくことができます。

>>アラフォー女性が婚活を成功させるための秘訣をもっと詳しく

アラフォー女性におすすめの結婚相談所3選

アラフォー女性が婚活を成功させるためには、アドバイスやサポートをしてもらえる結婚相談所を利用することも有効な手段です。
そこでこちらでは、アラフォー女性におすすめの結婚相談所を3つご紹介します。

ツヴァイ

ツヴァイは、東京都中央区に本社を置く株式会社ツヴァイの運営する結婚相談所です。
条件マッチングやインプレッション・マッチング、価値観マッチングなど、独自の多彩な出会いを提供しており、一人ひとりの婚活スタイルに合わせた最適なプランを提案してくれます。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート プレミアム
約22.6万円(成婚料なし)
特徴 法人会員制度の対象となる企業・団体が2万以上と豊富

おすすめの理由

ツヴァイがアラフォー女性におすすめな理由は、40代の男性会員が多いこと。
2019年2月20日時点で、40代の男性は39.9%とほかの年代より多いです。

同年代~5歳年上までの男性を希望することが多いアラフォー女性にとっては、理想の相手に出会えるチャンスがたくさんあることが期待できます。

また、ツヴァイには紹介から顔合わせの調整までをしっかりサポートしてくれるプランもあるので、これまであまり恋愛経験がないというアラフォー女性でも安心でしょう。

※2019年2月20日現在の年齢層割合

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、 東京都品川区に本社を置く株式会社パートナーエージェントの運営する結婚相談所です。
専属の成婚コンシェルジュが徹底してサポートすることによって、結婚相談所の中でも特に高い成婚率を実現しています。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※PAXコース(エリアⅠ)
約19.7万円(+成婚料5万円)
特徴 出会い保証制度を設けている

おすすめの理由

パートナーエージェントも40代の男性会員が多い、アラフォー女性におすすめの結婚相談所です。

それだけでなく、アラフォー女性に優しいコースが充実している点もおすすめ。
40代以上のミドル世代向けの「PAXコース」は、通常のコースと比較すると月会費が安く、専属のコンシェルジュが潜在層にある想いや価値観を引き出し、深く理解したうえで最適な相手を紹介してくれます。
44歳までのシングルマザー向けの「シングルマザーコース」は、6ヶ月の活動費が約13万円というリーズナブルな料金で利用できるだけでなく、自宅でも気軽に活動できるコースです。

年代や現在の状況に合った婚活が実現できるのは嬉しいポイントですね。

※2018年4月現在の年齢層割合

ノッツェ.

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社を置く株式会社 結婚情報センターが運営する結婚相談所です。
30代と40代の会員が多く、40代の成婚実績も多数あります。
遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」を提供している点も特徴的です。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※お見合いアシストコース
約12.7万円(+成婚料10万円)
特徴 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

おすすめの理由

ノッツェ.では、アラフォー中心の婚活パーティーやシングルマザー、再婚限定など、条件付きの婚活パーティーを開催しているので、より希望に合う出会いが期待できます。

また、ルックスや表情、ファッションセンス、話し方、表現力などを磨ける婚活セミナー、選ばれる自分をつくれる個別スタイリングコースなど、初めて婚活に挑戦するアラフォー女性にも安心のサポートが充実している点もおすすめです。

入会金、初期費用なしで他社から乗り換えできるので、現在入会している結婚相談所でなかなか期待している出会いがないと悩んでいる場合には、一つの選択肢として考えてみるのもよいでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

各結婚相談所では、期間限定のキャンペーンを打ち出しているところもあります。

たとえばツヴァイは「夏の婚活応援キャンペーン」として入会初期費用を3~9万円ほど割引きすることがあり、タイミングが合えばかなりお得な価格で利用することができます。

こういったキャンペーンであれば年齢や地域を問わないので、結婚相談所を比較する際には必ずチェックするようにしましょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申し込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年齢別の婚活情報一覧に戻る