35歳の婚活事情│結婚できる確率は?婚活体験談・婚活成功の秘訣

「35歳までには結婚したい」「子どもが欲しい」といったように、婚活・結婚を考える方にとって35は1つの区切りとして考えられている年齢です。
こちらでは、そんな35歳の婚活事情や婚活に成功した方の体験談、婚活成功の秘訣、おすすめの婚活方法などをご紹介しています。

35歳の厳しい婚活事情

30代後半は、男女ともに結婚率が大幅に下がる傾向にあり、婚活の難易度が高くなっています。
実際、30代前半のときより出会いづらい、お見合いが成立しづらい、交際に至らない…など結婚以前に相手が見つからないとお悩みの35歳が大勢います。

周りは既婚者だらけで出会いがない

35歳になると、周囲の既婚者の割合が増えます
合コンに呼ばれなくなったり、男女の出会いの場となるキャンプやバーベキューといったイベントも減ったりなど、20代のときのように気軽に出会いが探せないと悩む方も多いでしょう。

やっぱり年齢は大事! アラサー女性に惨敗

特に35歳独身女性の場合、30代前半と30代後半とで、あきらかに婚活の難易度が変わったと実感することが多いです。
たとえば婚活パーティーでは「女性は34歳まで」という年齢制限があったり、マッチングアプリでは相手を検索するときに35歳は足きりされてしまったりなど、34歳と35歳とで男女の出会いに差が出てきてしまうのです。

また、30~34歳の独身女性は大人としての魅力をもつ素敵な方も多いです。見た目や雰囲気だけでは勝負ができなくなっているという厳しい現実を受け入れなくてはいけません。

美人でも通用しない!? 30代後半の婚活パーティー体験

実際に婚活パーティーに参加してみて、「若い」ということがどれだけ重要だったのか思い知らされたという声もあります。


■ 36歳女性/会社員/年収200万円以下

若い時はかなりモテていたのですが、33歳頃からお誘いが目に見えて減りました。
しかし容姿には自信があったので、少し婚活すればすぐに相手が見つかるはずと考えていました。
ところが、いざおしゃれをして婚活パーティーに参加してみても、20代の女性の中では自分はとても悲しい存在でしかなく、「若い人ばかりですよね。何歳ですか?」と聞かれ「36歳」だと答えるとそれきり…という対応をされました。
たとえ美人でも36歳は価値がない。厳しい現実を目の当たりにしました。


婚活パーティーといえば、マッチングアプリなどと比べ参加者の年齢層がやや高いため30代にも人気の婚活手段ですが、たとえ美人であっても30代後半だと扱いが段違いで変わるというのは驚きです。

30代男性の結婚率は約13~29%

年齢 男性の結婚率
30~34歳 28.61%
35~39歳 13.11%

出典元:国立社会保障・人口問題研究所

国立社会保障・人口問題研究所は発表した2017年の「性,年齢(5歳階級)別初婚率」によると、30代前半の男性の初婚率は28.61%、30代後半の男性の初婚率は13.11%という結果でした。

男性の初婚率は20代後半が約5割を占め、30代後半になると大きく数値が下がってきます。
男性は30代後半であっても結婚しやすいという声も耳にしますが、実際の数値を見ると結婚に至ることの難しさも感じられることでしょう。

30代女性の結婚率は約10~28%

年齢 女性の結婚率
30~34歳 27.40%
35~39歳 10.89%

出典元:国立社会保障・人口問題研究所

上記は男性と同じ調査からの数値ですが、30代前半で27.40%、30代後半で10.89%と男性よりも女性のほうがやや数字が低い傾向にあります。

とはいえ、40代前半になるとさらに数字が大きく下がり、初婚率3.25%という結果に。
35歳という年齢で婚活をスタートすれば、30代後半のうちに結婚することも不可能ではありません。
成果を得やすい婚活方法を選ぶことが、結婚への近道となるでしょう。

35歳の婚活成功体験談

35歳での婚活は30代前半のときよりもいっそう厳しさを増します。
周りが結婚し、出会いがないという中での婚活はストレスが溜まることもあるでしょう。

ですが、なかには35歳での婚活に成功している人もいるのです。実際の体験談を読み、どのような婚活を行ったのか参考にしてみてはいかがでしょうか。

体験談1「真面目な研究職の男性と結婚しました」

■ 35歳女性/ 会社員/年収 300万円

当時35歳でまだ独身だったのですが、姉が有名な結婚相談所の社員になり、姉の顔を立てるという理由もあり入会しました。
入会金は決して安くありませんでしたが、条件のよい男性ばかりで地元では絶対お会いできないような方ばかりでした。
条件がよく、また容姿も問題なくただただ驚いたとともに結婚詐欺ではないかと怪しんだ気持ちありました。

ある程度概要のプロフィールが家に送られてきて、気になったら詳しい内容を教えてもらえるという仕組みです。
きちんとしていてとても安心できました。

そして1年ほどかかってしまったのですが、地道に活動していたこともありとうとう自分にぴったり合う人を見つけました。
東京在住の研究所勤務の方で、研究一筋だったので婚期を逃してしまったとのことです。
自身で購入した家も持っていて、結婚式もお金をかけてくれました。

婚活に時間はかかってしまいましたが、無理をして違う人と結婚しなくてよかったと思います。
今も東京で結婚生活をしています。
真剣に結婚のことを考え、あきらめずに地道に活動したことが実を結んだのでしょう。
時間もお金もケチらず、真剣に取り組んだことでよい出会いがありました。

体験談2「お見合い結婚から5年。今も幸せです!」

■ 35歳女性/介護士/年収 350万円

私は結婚相談所に入会し、お見合いパーティーに参加したことがあります。
しかし常識外れの人も多く、なかなかよい出会いがありませんでした。
お見合いもしました。
その際、プロフィールには身長170cmと書いてあったのに違和感を抱きました。
どうやらシークレットブーツをはいていたようです。
嘘はいけないと思い、その男性ともそれ以来会っていません。

お見合いに遅刻してくる人もいました。
1時間以上も遅刻され縁がないと思いお断りしました。
その他、1円単位まで割り勘をする男性もいました。

そしてようやく夫となる男性と出会えたのです。
一般常識を知らないなどで驚かされることもあったのですが、逆に教えると楽しいという気持ちになりどんどん会話が弾んだのです。
ナイフとフォークの使い方がわからない、何年もファーストフードを食べに行っていない、ホットコーヒーを注文してストローを刺そうとするなど驚かされる毎日です。

結婚した今でも驚かされることはありますが、次は何で驚かされるのだろうかとドキドキワクワクと楽しんでいます。
結婚相談所に入会してなかなかよい縁がなくつらいときもありましたが、このようなご縁がありうれしい気持ちです。

体験談3「趣味で意気投合!」

■ 35歳女性/事務職/年収 300万円

20代前半に付き合っていた彼と、30歳になるまでには結婚するだろうと思っていましたが別れてしまいました。
そして30代になってからは趣味に没頭してしまい、今度は結婚適齢期を逃してしまいました。
友人に結婚相談所に入会したらどうだと勧められたことがキッカケで、本腰を入れて婚活をすることとなったのです。

元カレに振られたトラウマもありますし、35歳という年齢で相手が見つかるのかと不安だったのですが、結婚を前提としたお付き合いをするなら結婚相談所がよいと思った気持ちもあります。
自身の好みや希望にあわせて担当者が相手を紹介してくれます。
また婚活のさまざまな相談に乗ってくれるので助かりました。

そして積極的に行動したこともよかったのか、30代になってから没頭していた趣味と同じ趣味を持つ男性を紹介してもらえました。
テーマパークでもデートもしましたが、お互い共通の趣味を持っていることもあり会話が弾みました。
元カレとのトラウマもありましたが、そんなことを忘れさせてくれるよい時間となったのです。

数回デートをして、真剣に付き合いませんかと声をかけられたときはとてもうれしかったのを今でも覚えています。
そしてとんとん拍子に結婚が決まりました。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

35歳の婚活成功の秘訣とは

35歳は結婚適齢期を逃している、周りも既婚者が多く婚活が厳しいと言われています。
しかしその一方で、婚活成功した方からのメソッドがうかがえました。
婚活の秘訣も見ていきましょう。

結婚相談所など30代の男女が集まっているところで婚活

結婚相談所には30代、特に30代後半の男女がたくさん集まっています。
加えて30代後半の男女を結婚相手に望む層も多く集まっているため、年齢に引け目を感じることなく婚活できます。
婚活アプリや婚活パーティではまったく相手にしてもらえなかったのに、結婚相談所に入会したとたん、たくさんの異性からお見合いやデートの申込みをされるケースも珍しくないのです。

30代からの婚活は妥協が大事とよく言われますが、幸せな結婚生活のためにもやはり妥協できない部分があります。
自分の年齢に合った婚活をすることで、理想的な相手と結婚できる可能性はまだありますので、諦めず前向きに婚活するとよいでしょう。

ここが正念場だと思って精力的に婚活する

実は、34歳、35歳、36歳とで婚活は厳しくなっていく傾向にあり、35歳のうちならまだまだ婚活しやすいほうなのです。
その理由は、ずばり「年齢による足きりラインのばらつき」。
たとえば、婚活パーティーでも35歳未満を対象にするケースと35歳以上を対象にするケースと2つに分かれ、後者なら35歳でも参加できます。
逆に言えば、36歳になってしまうとさらに厳しくなるので、ここが正念場と覚悟して精力的に活動していく必要があります。

自然な出会いにこだわらない

異性とはなるべく自然な形で出会いたいと考える方は多いでしょう。
しかし35歳ともなると、周りは既婚者ばかりになっており、日常シーンでの異性との出会いが期待できなくなります。
お見合いで運命の出会いを感じる方も少なくありませんから、偶然の出会いにこだわらず、お見合いや結婚相談所なども検討していきましょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

35歳におすすめの結婚相談所4選

35歳の独身女性におすすめの結婚相談所をご紹介します。
リーズナブルで安心、実績も豊富な4社をピックアップしました!

オーネット

おすすめの理由

業界最大の自社会員数を有しているため、より多くの異性から自分に合ったお相手を探すことができます。

基本的にはデータマッチング型なので、「仕事が忙しい」「自分のペースで活動したい」という女性におすすめ。一方で、自分だけで相手を選べるか不安という方であれば、専任アドバイザーが希望に合ったお相手を紹介してくれますし、イメージアップなどのサポート体制もしっかりしています。

「ライフスタイルに合った婚活をしたい」「自分に合った相手を本気で見極めたい」などさまざまな希望に沿った婚活が実現できますよ。

基本情報

東京都中央区に本社を構える株式会社オーネットが運営する結婚相談所です。業界最大級の自社会員数を誇り、男女比もほぼ1:1でバランスがよいです。会員同士の成婚退会者が多いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,936人【男性:28,390人 女性:21,546人 / 男女比 57:43】
(2019年10月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員14,378人を含む。)
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円(成婚料なし)
他社との違い 会員限定の婚活パーティー・イベントが年間で3,000回以上開催

もっと詳しく>>

ツヴァイ

おすすめの理由

新規入会者が男女ともに30代が最多なので、同年代のお相手を探したい方にぴったりです。
また、成婚退会するまでの活動期間は4ヶ月が最も多く、スピーディーに効率よく婚活を終わらせたいアラサー女子にもおすすめです。

法人会員制度を採用しているので、安定した企業の方や普段は出会えないような職業の方と巡り会えるチャンスもありますよ。

基本情報

ツヴァイは、東京都中央区に本社を置く株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。イオングループに所属しており、法人会員向け・地方自治体向けといった団体ごとの婚活もサポートしています。全国に店舗を構えているので、地方の婚活に強いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート スタンダード
約16万円(成婚料なし)
他社との違い 法人会員制度の対象となる企業・団体が2万以上と豊富

もっと詳しく>>

パートナーエージェント

おすすめの理由

会員の年代比率は30代が最も多いため、同年代のお相手を見つけやすいです。
業界初の会員相互紹介システムを導入しており、他結婚相談所の会員も紹介対象となるので出会いの機会が広がります。

また、コンシェルジュ同士が連携して出会いの機会を増やしたり、入会前から成婚後まで専門分野のスペシャリストが婚活を支えたりといったマルチサポートも強みです。

「効率的に婚活したいけどサービスの質も妥協できない」という女性におすすめです。

基本情報

パートナーエージェントは、 東京都品川区に本社を構える株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。
大手結婚相談所の中でトップクラスの成婚率を誇り、また会員が安心・安全に活動できるようセキュリティやサービス品質にもこだわっています。

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュライトコース(エリアⅠ)
約13万円(+成婚料5万円)
他社との違い 出会い保証制度を設けている

もっと詳しく>>

ノッツェ.

おすすめの理由

ノッツェ.は年代別のサービスが充実しており、30代向けのプランが設けられています。
「年齢に合った婚活をしたい」というアラサー女子をしっかりサポートしてくれますよ!
また30代の会員が多いため、「結婚するなら同年代がよい」という方にとってもお相手を探しやすいでしょう。

基本情報

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社を置く株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。創業25年の老舗結婚相談所で、全国に支店やサテライト店を展開しています。お住まいの地域で気軽に婚活を始めることができます。

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※ベーシックコース
約21万円(成婚料なし)
他社との違い 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

もっと詳しく>>

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

最後に、結婚相談所を安く利用できる3つの方法をご紹介します。
婚活費用はできるだけ抑えたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

各結婚相談所では、期間限定のキャンペーンを打ち出しているところもあります。

たとえばツヴァイは「夏の婚活応援キャンペーン」として入会初期費用を3~9万円ほど割引きすることがあり、タイミングが合えばかなりお得な価格で利用することができます。

こういったキャンペーンであれば年齢や地域を問わないので、結婚相談所を比較する際には必ずチェックするようにしましょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「30代におすすめの婚活方法」を読む>>
「結婚できないアラサー女子!30代前半から婚活が難しくなる理由」を読む>>
「35歳で結婚できるかが人生の分かれ目!?」を読む>>
「いっきに難易度アップ!? 36歳の婚活事情」を読む >>