36歳の婚活事情│結婚できる確率は?婚活体験談・婚活成功の秘訣

36歳になると周囲のほとんどが既婚者となり、結婚に対して焦りや諦めを感じる方も多いでしょう。
こちらでは、そんな36歳の婚活について、婚活事情や体験談、成功の秘訣、おすすめの婚活方法などをご紹介しています。「40歳までには結婚したい」「出会いがなくて困っている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

36歳の厳しい婚活事情

30代半ばを過ぎてしまった36歳というお年頃。
結婚に対しても、焦り始める人が多い時期と言えるでしょう。
これまで仕事や趣味が忙しかった、交際相手がいたけど破局した…など、人によって理由はさまざまですが、36歳になってから婚活を始めるという方も少なくありません。特に男性は女性よりも結婚年齢の平均が高い分、その傾向にあります。

しかし蓋を開けてみると、36歳の婚活は34歳や35歳と比べて段違いに難しくなります
理想的な相手どころか、結婚相手にと望んでくれる異性との出会いがまったくなく、結婚を諦める人が続出し始めるのもこの年頃なのです。
そんな36歳の厳しい婚活事情について、こまかにご紹介します。

30代後半の結婚率は約10~13%

年齢 男性 女性
35~39歳 13.11% 10.89%

出典元:国立社会保障・人口問題研究所

国立社会保障・人口問題研究所は発表した2017年の「性,年齢(5歳階級)別初婚率」によると、30代後半の男性の初婚率は13.11%、女性の初婚率は10.89%という結果でした。

どちらも10%を超えているため、そこまで低くないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実は30代前半の初婚率は男女ともに27~28%あり、30代後半になると一気に数値が下がっていることがわかります。

また、40代になると男女どちらも3~5%ほどとなり、年を重ねるごとに結婚が厳しくなることが十分に読み取れます。
30代のうちに結婚したいという方は、確実性が高く、効率的な婚活方法を選ぶことが求められるでしょう。

そろそろ既婚者が増えてくる36歳男性

36歳の男性は、まさに仕事が軌道に乗り始める時期でもあります。
友人や職場の人間も結婚する人が増えてきて焦りを感じるものの、大きな仕事や責任ある立場を任されるようになって、仕事に追われる日々を繰り返すという人も多いようです。
婚活をする余裕がないというのも、36歳男性の本音と言えるかもしれません。

また、若い頃もあまり恋愛経験がなかった、女性に対して奥手になってしまうという方にとって、仕事と婚活を両立することなどハードルが高すぎるのでしょう。
既婚者に囲まれ始めて焦りを感じるものの、なかなか行動に移せないと悩む方が多いという特徴があります。

気になる婚活イベントは女性35歳以下ばかり!

女性も36歳となるとスムーズに婚活ができなくなります。
というのも、30代の男性をターゲットにした婚活パーティーの場合、女性の年齢を34歳あるいは35歳までと規定されているものが多いためです。

36歳でも参加できるイベントとなると、一気にターゲット層の年齢が上がる傾向にあります。
30代前半の頃の調子で婚活イベントに挑んでも、実際はそう甘くないものです。
周りの目も、35歳までと36歳からでは変わってくる傾向がややあることは否めません。

30代後半から妊活の難易度もあがるため、婚活に苦戦しがち

30代後半からは、男性・女性ともに妊活の難易度がはねあがります。
男性は30代後半から精子の性能が落ちる傾向にあり、女性は治療が必要となったり、流産する確率があがったりなどさまざまな理由から、30代後半から妊娠率・出産率が徐々に下降していきます。

妊娠や出産の確率だけでなく、妊娠治療にかかる費用、母体への負担も増す傾向にありますので、妊活の難易度は30代前半と30代後半とで差があると考えられます。
子どもが欲しい場合には、男女ともに結婚相手の希望条件を30代前半にとどめる方が多いのです。

美人な36歳女性が経験した厳しい現実(体験談)

実際に、36歳女性が婚活パーティーでどのような扱いを受けたのか体験談をひとつご紹介します。


■ 36歳女性/会社員/年収200万円以下

若い時はかなりモテていたのですが、33歳頃からお誘いが目に見えて減りました。
しかし容姿には自信があったので、少し婚活すればすぐに相手が見つかるはずと考えていました。

ところが、いざおしゃれをして婚活パーティーに参加してみても、20代の女性の中では自分はとても悲しい存在でしかなく、「若い人ばかりですよね。何歳ですか?」と聞かれ「36歳」だと答えるとそれきり…という対応をされました。
たとえ美人でも36歳は価値がない。厳しい現実を目の当たりにしました。

36歳の婚活成功体験談

このように、なかなか厳しい36歳の婚活ですが、それでも36~38歳で幸せなゴールインをした人たちもいます。
一体どのような婚活体験をしていたのか見ていきましょう。

体験談1「入会して5ヶ月で出会えました」

■ 36歳女性/家事手伝い/年収200万円以下

私は一人娘です。 そのため、結婚するお相手は婿養子に入ってくれる人か、もしくは実家の横に住めるかが条件でした。
今までも何人か交際をした相手はいましたが、婿養子や実家の隣に住むことを了承してくれる人とは出会えず、結局36歳になってしまったのです。

そこで考えた末、力のあるコンサルジュさんが担当についてくれる結婚相談所に入会しました。
そこのシステムは徹底したインタビューにより、7つの希望条件をクリアした人と会わせてくれます。
さらにコンピューターに頼るのではなく、コンサルジュさん自身が条件に合う相手を探してくれる点も気に入り、この相談所なら親孝行できる結婚が叶うのではと思ったのです。

入会して5ヶ月して、ようやく私の条件をOKしてくれそうな人と出会えました。
次男の方でしたし、お会いしたところとても話が合いました。
そのまま順調に交際へと進み、婿養子は無理ながら実家の敷地内に家を建てて住むことを承諾してくれたのです。
両親も喜んでおり、よい人と巡り合えて本当に良かったです。

体験談2「年下男性と結婚できました!」

■ 36歳女性/派遣社員/年収400万円

実は36歳の誕生日に、お見合いパーティーで知り合った彼と別れてしまいました。
そうしたパーティーやネット婚活では、結婚目的ではない男性も存在するため、そういう人と気付かず交際してしまうと、結婚適齢期が過ぎてしまうのです…。
私はその彼に脅迫メールを送られるなどの被害も受けており、とにかく新たに本当に素敵な相手と出会いたいと思う一心でした。

そこで36歳の誕生日に、思い切って結婚相談所に行ってみたのです。
結婚相談所では、まずプロフィールに使う写真の撮影をしました。地味目な写りではありましたが、その写真がその後の活動にプラスに働きました。
「実物のほうがよい」と言ってもらえることが多く、会ってから好印象を持ってもらえたのです。

マッチングシステムで双方が気に入れば、メール交換をして会うシステムでしたが、そんな中で今の主人と出会いました。 高収入でしたし楽しい人でしたが、実はなかなか結婚には至らない感じでした。
交際11ヶ月にして、思い切って私のほうから逆プロポーズをして、見事ゴールイン。
運命の人にねじ込んだ感じです。

体験談3「奇跡のようなスピード婚」

■ 38歳女性/OL/年収550万円

長く付き合っていた彼氏と破局し、年齢的にも「もう一生結婚できないのでは…」と不安になった私は新聞に掲載されていた婚活パーティーに参加することにしました。
女性はかわいらしい服装、そして厚化粧をしていてとても気合いが入って入るのに対し、男性は普通の装いで、女性より温度が低く感じました。

そんな中、気になった男性と連絡先を交換し食事に行きましたが、婚活パーティーで聞いていた年収や仕事が嘘ばかりでがっかりでした。
このまま婚活パーティーに参加しても、年齢的に時間がもったいないと思い結婚相談所に行きました。

とてもきれいなオフィスで、私よりも随分若いカウンセラーが担当になり説明がありました。
お金は安くありませんでしたが、結婚につなげられるのであればと思いました。
登録時に写真や動画撮影があり、服装のアドバイスももらいました。
また役所で独身証明書を取得してからのスタートで本格的だと感じます。

活動開始から1ヶ月で100人以上からお見合いの申し込みがあり、38歳をすぎてもチャンスはあると感じました。
堅い職業のお2人と会い、2人目で会った誠実な方とお付き合いし今では結婚して一緒に暮らしています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

36歳の婚活成功の秘訣とは

36歳という厳しい年齢でも、幸せに結婚した人たちの体験を知ることができました。
そこには何らかの秘訣があるはずです。
36歳でもゴールインするコツについて紹介します。

結婚相談所など30代の男女が集まっているところで婚活

結婚相談所を活用することで、30代後半でもOKという異性と出会うことができます。
なかなか普段の生活の中での出会いは限られてしまうので、30代後半以上の異性の会員も多い結婚相談所の存在は、力強い味方になってくれることでしょう。

男性は容姿を磨き、女性は容姿以外の魅力を磨く

男性はまだまだ自分磨きをすれば、若々しく見てもらえます。
清潔感のあるおしゃれな服装やヘアスタイルを心がけるとともに、体を鍛えるなど体型にも注意しましょう。
一方、女性は容姿だけを磨いても現実は厳しいです。
「この女性となら一緒になりたい」と思ってもらえるように、内面や女性らしさなども磨くことが大切です。

さまざまな異性との出会いを楽しむ

結婚したい気持ちが強すぎて焦りや不安が顔に出てしまうとよくありません。
いろんな異性との出会いにワクワクしながら、心に余裕を持った婚活を心がけることで素敵な笑顔になれるはずです。
楽しむこと、そして笑顔を忘れないことが、婚活を成功へと導いてくれるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

36歳におすすめの結婚相談所4選

36歳で独身の方におすすめの結婚相談所をご紹介します。
リーズナブルで安心、実績も豊富な4社をピックアップしました!

楽天オーネット

おすすめの理由

業界最大の自社会員数を有しているため、より多くの異性から自分に合ったお相手を探すことができます。

基本的にはデータマッチング型なので、「仕事が忙しい」「自分のペースで活動したい」という方におすすめ。一方で、自分だけで相手を選べるか不安という方であれば、専任アドバイザーが希望に合ったお相手を紹介してくれますし、イメージアップなどのサポート体制もしっかりしています。

「ライフスタイルに合った婚活をしたい」「自分に合った相手を本気で見極めたい」などさまざまな希望に沿った婚活が実現できますよ。

基本情報

東京都世田谷区に本社を構える株式会社オーネットが運営する結婚相談所です。業界最大級の自社会員数を誇り、男女比もほぼ1:1でバランスがよいです。会員同士の成婚退会者が多いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 48,688人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円(成婚料なし)
他社との違い 会員限定の婚活パーティー・イベントが年間で3,000回以上開催

もっと詳しく>>

ツヴァイ

おすすめの理由

新規入会者が男女ともに30代が最多なので、同年代のお相手を探したい方にぴったりです。
また、成婚退会するまでの活動期間は4ヶ月が最も多く、スピーディーに効率よく婚活を終わらせたい方にもおすすめです。

法人会員制度を採用しているので、安定した企業の方や普段は出会えないような職業の方と巡り会えるチャンスもありますよ。

基本情報

ツヴァイは、東京都中央区に本社を置く株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。イオングループに所属しており、法人会員向け・地方自治体向けといった団体ごとの婚活もサポートしています。全国に店舗を構えているので、地方の婚活に強いのも特徴です。

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
※休止中の会員を含む
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安
※パーソナルサポート スタンダード
約16万円(成婚料なし)
他社との違い 法人会員制度の対象となる企業・団体が2万以上と豊富

もっと詳しく>>

パートナーエージェント

おすすめの理由

会員の年代比率は30代が最も多いため、同年代のお相手を見つけやすいです。
業界初の会員相互紹介システムを導入しており、他結婚相談所の会員も紹介対象となるので出会いの機会が広がります。

また、コンシェルジュ同士が連携して出会いの機会を増やしたり、入会前から成婚後まで専門分野のスペシャリストが婚活を支えたりといったマルチサポートも強みです。

「効率的に婚活したいけどサービスの質も妥協できない」という方におすすめです。

基本情報

パートナーエージェントは、 東京都品川区に本社を構える株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。大手結婚相談所の中でトップクラスの成婚率を誇り、また会員が安心・安全に活動できるようセキュリティやサービス品質にもこだわっています。

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安
※コンシェルジュライトコース(エリアⅠ)
約13万円(+成婚料5万円)
他社との違い 出会い保証制度を設けている

もっと詳しく>>

ノッツェ.

おすすめの理由

ノッツェ.は年代別のサービスが充実しており、30代向けのプランが設けられています。
「年齢に合った婚活をしたい」という方をしっかりサポートしてくれますよ!
また30代の会員が多いため、「結婚するなら同年代がよい」という方にとってもお相手を探しやすいでしょう。

基本情報

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社を置く株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。創業25年の老舗結婚相談所で、全国に支店やサテライト店を展開しています。お住まいの地域で気軽に婚活を始めることができます。

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安
※ベーシックコース
約21万円(成婚料なし)
他社との違い 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

もっと詳しく>>

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

最後に、結婚相談所を安く利用できる3つの方法をご紹介します。
婚活費用はできるだけ抑えたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

各結婚相談所では、期間限定のキャンペーンを打ち出しているところもあります。

たとえばツヴァイは「夏の婚活応援キャンペーン」として入会初期費用を3~9万円ほど割引きすることがあり、タイミングが合えばかなりお得な価格で利用することができます。

こういったキャンペーンであれば年齢や地域を問わないので、結婚相談所を比較する際には必ずチェックするようにしましょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

関連記事 PICK UP

「30代におすすめの婚活方法」を読む>>
「結婚できないアラサー女子!30代前半から婚活が難しくなる理由」を読む>>

年齢別の婚活情報一覧に戻る