30代におすすめの婚活方法│婚活に成功した人の5つの共通点とは

30代に入り、20代の頃よりも結婚を意識し始めた方や、焦りを感じ始めたという方は多いのではないでしょうか。

今回は、30代の結婚率や30代におすすめの婚活方法、30代で婚活を行って成功した方の体験談などをご紹介します。

30代に入り婚活に苦戦している方、これから婚活を始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてくだい。

30代の厳しい婚活事情

30代とひとくちにいっても、31歳と39歳では婚活事情が全く異なります。 年齢を経るにつれ、婚活がどのように変化していくのかを年齢別にご紹介します。

31歳の婚活事情

31歳といえば、婚活の難易度があがり始める時期です。 晩婚化が進んだこともあり、31歳から本気の婚活を始めます!という方も珍しくありません。 お付き合いをしていても、相手に結婚の意志がない場合、婚活が長引いて気づけば30代後半に…ということも十分に考えられます。

もっと詳しく>>

32歳の婚活事情

32歳といえば、30代前半までに結婚したい方にとって勝負の年といえます。
32歳までに恋人が見つかれば、30代前半で結婚できる可能性は高いですし、見つからなければ30代半ばまで婚活が長引くのも覚悟しなければいけません。
とはいえ、焦って必死になりすぎると男性が引き気味になってしまうことも…。

もっと詳しく>>

33歳の婚活事情

「婚活のタイムリミット」とも言われる33歳。
友人や同僚が幸せ真っ只中なときに、いまだ結婚の兆しが見えないとなると、焦ってしまいますよね。
合コンや婚活パーティーへの参加が主な婚活手段となりがちですが、焦って不確かな出会いを繰り返してしまえば、いつまでも結婚できないという未来も考えられます。

もっと詳しく>>

34歳の婚活事情

34歳は、30代後半を目前に結婚への焦りが芽生える一方で、婚活を頑張ってもなかなか選ばれなくなる、いわば崖っぷちの年齢。
34歳から婚活を始めてほんの1年くらいで結婚できたという方の婚活体験談や、婚活成功の秘訣、34歳におすすめの結婚相談所をご紹介します。

もっと詳しく>>

35歳の婚活事情

「35歳までには結婚したい」「子どもが欲しい」といったように、婚活・結婚を考える方にとって35は1つの区切りとして考えられている年齢です。
実際、男女ともに結婚率が大幅に下がる傾向にあり、婚活の難易度が高くなっています。
特に35歳独身女性の場合、30代前半と30代後半とで、あきらかに婚活の難易度が変わったと実感することが多いです。

もっと詳しく>>

36歳の婚活事情

30代半ばを過ぎてしまった36歳というお年頃。
結婚に対しても、焦り始める人が多い時期と言えるでしょう。
これまで仕事や趣味が忙しかった、交際相手がいたけど破局した…など、人によって理由はさまざまですが、36歳になってから婚活を始めるという方も少なくありません。しかし蓋を開けてみると、36歳の婚活は34歳や35歳と比べて段違いに難しくなります。

もっと詳しく>>

37歳の婚活事情

37歳での婚活は、30代前半に比べると難易度が一気にアップします。
晩婚化が進んでいるとはいえ、同級生は結婚している人ばかり…となりやすく、結婚どころか異性と出会うことすら諦めている方もいるのではないでしょうか。
スムーズに結婚まで辿りつきたいのであれば、結婚の意志が固い人とだけ効率的に出会える方法を探すのがよいでしょう。

もっと詳しく>>

38歳の婚活事情

38歳にもなると、周囲はほとんどが結婚している年代となります。
独身の方が周りにいたとしても独身を貫く決意をしていたり、離婚経験がある方だったりと、なかなか出会いに結びつきにくく、焦りどころか諦めすら感じている方もいるかもしれません。
せめて少しでも結婚率の高いうちに相手を見つけたいという方は、効率的に異性と出会える方法を選択することが重要となるでしょう。

もっと詳しく>>

39歳の婚活事情

40歳という区切りを目前に控えた39歳。 この年で婚活しても難しいんだろうな…と思う方もいるかもしれませんが、39歳を過ぎても幸せな結婚生活を掴んだ方はもちろんいます。 40代後半になるとさらにシビアな数値となるため、せめて40代前半で結婚したいという方は、より効率的な婚活方法が求められるでしょう。

もっと詳しく>>

30代の結婚率は10~29%

年齢 男性 女性
30~34歳 28.61% 27.40%
35~39歳 13.11% 10.89%

出典元:国立社会保障・人口問題研究所

30代の男女が結婚できる確率は10~29%です。25~29歳に初婚を迎えた男女が47.66~57.45%という結果を考慮すると、20代後半と30代では結婚できる確率がぐっと下がり、結婚へのハードルがさらに高くなると言えます。

30代の婚活はそれほど難しくない

30代で結婚する方の割合が低いからといって、30代での結婚が特別難しいかというと、そうでもありません。
特に30代前半であれば、年下の女性が好みという30代後半~40代前半の男性と出会えるチャンスも。

30代の結婚で重要なのは、ずばり高望みしないこと。

「年収は最低でも500万円以上…」「身長は175cm以上」「仕事の肩書きは大手企業の会社員以上…」といった高すぎる条件設定をしなければ、決して難しいことではありません。

30代におすすめの婚活方法

では、30代が結婚相手を探すにはどんな方法があるのでしょうか。
ここでは具体的な方法や注意すべきポイントをご紹介します。

マッチングアプリは要注意

徐々に利用していることが珍しいことではなくなってきたマッチングアプリ。
そのメリットはなんといっても無料で登録して気軽に始められることです。

アプリによっては男性のみ月額料金が発生するものもありますが、結婚相談所の入会費と比べるとかなりリーズナブルであることは言うまでもありません。

一方で、20代前半~後半の女性も登録しやすいため、30代前半~半ばの男性とのマッチングを狙う30代の女性にとっては、20代の女性と真っ向勝負になりがち…というデメリットもあります。

また、マッチングアプリを利用する男性の多くは結婚よりも出会いに重きを置いているため、結婚相談所や婚活パーティーに比べて男性の真剣度が落ちるのも否めません。

会員登録の際、保険証や運転免許証の写真を送って身分証明を行うアプリもありますが、職業や年収については特に証明書も必要ないため、経歴や年収の詐称をしていても見抜きづらいという困った特徴もあります。

30代が集中する結婚相談所

30代の婚活には、年収が平均より高めの30~40代の男性が集まる結婚相談所の利用がおすすめです。

収入が安定している方や、結婚を前提としたまじめな出会いを求めている方が多いため、マッチングアプリと比べると、より高い確率で理想の条件に近い男性に出会いやすいでしょう。

実際、ツヴァイやパートナーエージェント、IBJメンバーズといった大手結婚相談所の会員層を見てみると、男女ともに30代の会員様が半数もしくは半数以上を占めるところが多いことがわかります。

会員の年収の割合は性別や年齢と同様、相談所によってさまざまですが、大手結婚相談では年収600万円以上の男性会員数が半数以上を占めています。そのため、理想とする最低年収が高い方にとっても結婚相談所の利用が有効と言えるでしょう。

結婚相談所の婚活パーティーもおすすめ

結婚相談所では20代男性の割合が少ないため、会員限定の婚活パーティーやイベントに参加すれば、30代の男性とじっくりと話をすることができます。

また、気になる人がいればパーティー後に会員情報を確認することもできるため、初対面で年収などの話をずけずけと聞く必要もありません。
あくまでフィーリングを重視して男性と出会えるのが特徴です。

相性を重視したお見合い

年収や見た目などを細かく設定し、自分の理想だけを追っていると次第に視野が狭くなってしまいがち。

そんな方は、 仲人役に慣れた第三者の方に、性格や趣味などからあなたと相性の良さそうな「この人」という人とのお見合いをセッティングしてもらうのもおすすめです!

そこで運命の人に出逢えば、トントン拍子で結婚…と、出会いから結婚までが早いのもお見合いの特徴です。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

30代の婚活成功体験談

ここでは、実際に30代で婚活に成功した方の体験談をご紹介します!
婚活の進め方にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

奇跡の1ヶ月婚への道のり

■ 38歳女性/会社員/年収550万円
長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。
その後食事に行った人もいますが、年収や仕事など嘘ばっかりだったことが発覚。

年齢も年齢だし婚活パーティーではなくもう少し進化して結婚相談所に行った方が良いのではという結論に至りました。
いくつかある中でネットの口コミや立地から、ノッツェに行くことにしました。

活動開始から1ヶ月で100人以上からお見合いの申し込みをいただきました。38の私ですら、です。
いろいろ検討を重ねた結果、2人の男性とお会いすることにしました。硬い職業のふたりです。
2人目の男性から、3回デートののちにプロポーズをされ、その1ヶ月後に入籍し、今も仲良く暮らしています。

理想が高すぎる!そんな自分を叱ってくれた結婚相談所の担当者さん

■ 32歳女性/ IT関係/年収 400 万円
最初はネットで出会いがないか探していた時期もあるのですが、年齢的にもそろそろ焦ってくる頃だったので、本格的にやろうと結婚相談所を選びました。

私が相手に求める条件が高過ぎると怒られてしまったのですが、時に厳しく、時には今まで自分が気付かなかった魅力に気づかせてくれるようなとても良い担当者の方に巡り合えました。

少しずつ自分に自信が持てるようになってきた頃に紹介されたのが公務員の方はとにかく真面目で穏やかな本当に良い方です。結婚相手としてはこれ以上に理想的な方はいないと思いました。 最初彼の方は悩んでいたみたいですが、結局は複数人の中から私を選んでくれました。

今は子どももできましたし、毎日穏やかな幸せがある事がとても幸せです。 これもすべて厳しくダメな所を指摘してくれた担当者さんのおかげですね。

親からの猛烈な進めにより始めた婚活

■ 36歳女性/家事手伝い/年収~200万円
私は一人娘な事もあり、婿養子に入ってくれる方との結婚、それが難しい場合は、私の実家の隣に一緒に住んでくれる方との結婚を理想としていました。
希望を叶えてくれる男性がなかなか現れずにいた時に、両親から真剣に結婚を考えて欲しいと言われて結婚相談所への入会を勧められました。

毎月1、2人の方を紹介してくれるのですが、私の場合コンタクトまでいかずに終わる場合もありました。
コンタクトの回数も5度目になったときに、もしかして自分にあうのかな?と感じられた方に出会うことができました。

お相手の方は次男さんということもあり、実家の敷地内に住んでくれることは問題ないとのことでコンタクトからそのまま交際に発展していきました。

大恋愛の末の結婚というわけではありませんが私は満足しています。途中からは自分の意思で楽しんで婚活していたので、結果がでたことを嬉しく思いました。

婚活成功!ふとした思いつきからとんとん拍子で結婚に

■ 31歳女性/女性教諭/年収~300万円
私が結婚を意識し始めたのは、30歳の時でした。

ある日、ネットサーフィンをしていたら、結婚相談所のバナー広告が目に入りました。
バナー広告の最初にあった『あなたにピッタリの人をマッチング』という文言につられてクリック。今の自分にできることは結婚に向けて出会いを探すこと。そう思ったのと同時に、『物は試し』で入力、送信したのです。

自分の名前や連絡先も入力し、この後どうなるんだろうという思いでいると、1本の電話が。その後話を聞くだけと割りきりオフィスへ行き、一通り説明を聞いた頃には、入会しよう!と思えていました。

入会後初めての婚活は『ウェルカムパーティー』。
ここでお会いした人の内2人とお付き合いさせていただき、主人と結婚を前提にお付き合いすることにしたので、半年足らずで結婚相談所を退会しました。
そして、パーティーで会って11ヶ月後に主人と結婚。今に至ります。

いろんな婚活をしてきたけれど、最後は結婚相談所で決めました!

■ 33歳女性/IT関係/年収~250万円
本格的に婚活をし始めたのは32才からです。
最初に参加したのは、趣味である漫画やゲームを好きな人が集まる婚活パーティー。
たまたまなのかもしれませんが、ルックスが普通の方が数人しかおらず、また、わたしよりも若い方が半数以上いたこともあり、当然ながらカップルにはなれずに終わりました。

その後、怒濤の婚活パーティー参加の末にとても素敵な方とカップルになりましたが、相手に結婚願望がなく交際はわずか数ヶ月で終了。

それから結婚相談所へ入会したのですが、申し込んでも断られるループにうんざりして、最大手の結婚情報サービスに入会。
入会後は積極的に申し込みをし、5人の方とお見合い。日をあらためてデートできた方は3人で、その中に今の夫がいました。

入会から1年後、わたしたちは結婚式を挙げました。つらいことも多い婚活でしたが、一生のことなので頑張って本当によかったと思っています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

30代で婚活に成功した人の5つ共通点

30代で婚活に成功した人にはいくつか共通点と言える特徴があるようです。
ここでは、そのなかから5つをピックアップしてご紹介します。

結婚に前向きで行動力がある

婚活に成功した女性のなかには、結婚に対して前向きな気持ちを持ち、かつ積極的に行動している人が多いようです。

「いい人がいれば…」「仕事が落ち着いたら…」と受身の姿勢ではいてはなかなかいい出会いに恵まれず、結婚の可能性が低くなってしまうでしょう。

「週1で婚活パーティーに出席しよう」「あまりタイプではないけど会うだけ会ってみよう!」といった具合に、前向きに行動することが大切です。

誰に対しても笑顔で接する

婚活で大切なのは第一印象。
ネガティブで暗い印象ではなく、明るい印象を残すためにも笑顔で接することが大切です。

とは言え、婚活パーティーで出会う自分の好みのタイプの男性や、お見合いで出会う初対面の男性だけに笑顔で接するのはNG。
その人にだけ笑顔で接していると、逆に悪い印象を与えてしまう可能性も…。

例えば、担当カウンセラーやお店のスタッフなど、誰に対しても笑顔で接することで、明るく魅力的な印象を残すことができるでしょう。

加点方式で相手に会う

婚活をしていて出会うのは好みのタイプの男性ばかりではありません。
また、条件に合うと思った男性でも、実際に会ったり、デートの回数を重ねるとイメージと違ったり、ちょっと嫌だなと思う部分が見えてきたりすることがあります。

そんなとき、「〇〇が気に入らない」「ここがもっとこうだったら」と相手の欠点ばかりに目をやっていては、婚活を成功させることは難しいでしょう。

婚活に成功した30代女性は、その逆で相手のいいところに目を向ける「加点方式」で男性と会っていることが多いようです。
欠点は自分を含め誰にでもあるもの。
どうしても譲れない条件でない限りは大目に見て、相手の長所や自分との相性などを大切にしましょう。

冷静に行動できる

30代になり、「早く結婚しなくちゃ」と焦って婚活を始める方は多いでしょう。
しかし、その焦りこそが婚活を成功から遠ざけているかもしれません。

少しでも早く結婚したいからと焦ってばかりいると、自分を客観的に見ることができず態度や行動が自己中心的になってしまったり、冷静さを欠いた判断をしたりしてしまうことも。

長期戦になることもある婚活では、客観的に自分の長所や短所に目を向け、冷静に自分や相手の男性と向き合うことがカギとなるでしょう。

気持ちの切り替えが早い

婚活を成功させるために重要なポイントとして、気持ちの切り替えの早さも挙げられます。

まじめに結婚相手を探して婚活をしている方が、婚活に失敗して深く落ち込んでしまうのは当然のこと。
しかし、それをいつまでも引きずっていては次に進むことが難しくなります。

お見合いや婚活パーティーでうまくいかなかったとしても、できるだけ早く気持ちを切り替えられるような前向きな姿勢が婚活を成功へ導くでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

30代におすすめの結婚相談所4選

結婚相談所と一口に言っても、仲人紹介型やデータマッチング型、イベントなど行えることは様々。

ここでは、数ある結婚相談所のなかから、特におすすめの大手結婚相談所4社を紹介します。

楽天オーネット

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社オーネット
会員数 49,070人
成婚実績 5,880人
※2018年1~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 40店舗
6ヶ月の活動費の目安 約19万円成婚料なし)
他社との違い プラン内容に関わらず成婚料が0円

もっと詳しく>>

おすすめの理由

楽天オーネットは、初期費用(100,000円)と月会費(13,900円)のみというシンプルな料金体系と、年代別や条件別のプランが用意されているのがポイント。

活動休止中は月会費が500円とかなりリーズナブルな上に、会員同士の成婚の場合はお祝いをもらえるという特典もあります。

写真検索やパーティーへの参加を通して、簡単に自分に合う相手を自分で探すことができるのがメリットです。

ツヴァイ

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社ツヴァイ
会員数 27,758人
成婚実績 5,427人
※2018年2月21日~2019年2月20日の実績で、会員同士・会員外含む成婚者数
主なエリア 関東、関西、中国地方など全国各地
全国支店数 51店舗
6ヶ月の活動費の目安 約16万円(成婚料なし)
他社との違い お得なエリア限定プランもある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ツヴァイは大手結婚相談所のなかでも特にリーズナブルな料金設定が魅力となっています。
さらに、特定の店舗を利用することで、初期費用と月会費を合わせても10万円以下に抑えることも!

条件マッチングや価値観マッチングなどにより、住んでいる場所や趣味、考えや価値観が自分と近い人と出会える結婚相談所です。

自分で相手を探す以外に、専任のマリッジコンサルタントによるサポートを受けながら婚活を進めることも可能です。

パートナーエージェント

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社パートナーエージェント
会員数 24,439人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.2%
※2017年4月〜2018年3月の年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
主なエリア 関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国支店数 30店舗
6ヶ月の活動費の目安 約13万円(+成婚料5万円)
他社との違い 返金制度がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指す婚活支援エージェントです。

3ヶ月以内のお見合い実績率が99.4%と非常に高く、また、3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料を全額返金するという魅力的な制度もあります。

行動心理学に基づいたPASS試験や行動特性の分析、結婚観などのデータに基づいて専任コンシェルジュのサポートを受けられるのがおすすめのポイントです。

ノッツェ.

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
6ヶ月の活動費の目安 約21万円(成婚料なし)
他社との違い ペアで相談所を利用すれば割引がある

もっと詳しく>>

おすすめの理由

ノッツェ.には、お見合いパーティーへの参加、専任アドバイザーのサポートを受けられるといったサービスのほかに、「シングルマザーの再婚サポート」など、一人ひとりに合うプランが用意されています。

月会費3,000円で始められるコースもあり、他社と比べてリーズナブルな料金設定も人気の秘密。

また、友達同士や同僚、姉妹など、2名で利用すれば入会金から2万円割引というお得なペア割もおすすめです。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年齢別の婚活情報一覧に戻る