当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.05.19 更新

結婚相談所の真剣交際ってなに?普通の交際と何が違うの?

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所の仮交際と真剣交際

結婚相談所の交際には、「仮交際」と「真剣交際」の2つのステップがあります。これらの違いを正しく理解しておかないと、婚活をスムーズに進めることは難しくなるので、曖昧に理解している方はしっかりとチェックしていきましょう。

仮交際とは

結婚相談所の交際は、まず「仮交際」から始まります。仮交際とは、簡単にいえば"お試し期間"にあたるステップであり、一般的な結婚相談所では複数人と仮交際をしながら将来のパートナー候補を見極めていきます。

つまり、仮交際の相手はあくまでも「お友達」であり、恋人ではありません。キスはもちろん、結婚相談所によっては手をつないだり触れたりすることもNGなので注意が必要です。

結婚相談所で仮交際に発展したカップルは、基本的には軽いデートや食事などを重ねながら、少しずつ親交を深めていきます。

真剣交際とは

仮交際で親交を深めた男女は、次に「真剣交際」へと発展します。真剣交際は、いわゆる一般的なお付き合いと似た段階なので、真剣交際まで進んだ会員は"恋人同士"の仲になります。

真剣交際は結婚を前提とした交際なので、基本的には相手を1人に絞らなくてはなりません。ただし、真剣交際開始から半年経過すると成婚退会扱いになるなど、真剣交際におけるルールは結婚相談所によって多少異なります。

また、婚前交渉やキスなど、許されるスキンシップの範囲もサービスによって異なるので注意が必要です。

普通の交際との違い

実は普通の交際と仮交際・真剣交際の間に、明確な線引きはありません。ただし、一般的な結婚相談所では、以下のように線引きされているケースが主流です。

・普通の交際「友達・恋人・婚約者」の3つのステップがある、交際全般のこと。
・仮交際友達以上恋人未満(恋人候補)にあたるステップのこと。
・真剣交際結婚前提の恋人(婚約目前)にあたるステップのこと。

つまり、結婚相談所における仮交際・真剣交際は、結婚に対して真剣な気持ちをもつ方が進むためのステップ。そのため、結婚相談所では生半可な気持ちでお付き合いをしないことが重要になります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所の真剣交際までの流れ

結婚相談所の真剣交際までの流れを理解しておくと、仮交際・真剣交際のイメージをつかみやすくなります。そこで次からは、一般的な結婚相談所における流れを簡単にまとめました。

  1. 出会い(お見合い、会員限定イベントなど)
  2. 仮交際の希望を出す/もらう
  3. 仮交際
  4. 真剣交際

出会い(お見合い、会員限定イベントなど)

結婚相談所に入会したら、まずは各相談所が提供する婚活コンテンツを活用しながら、将来のパートナー候補を探します。基本的には仲人から紹介を受けたり、各会員のプロフィールから自分で相手を探したりしますが、入会先によってはお見合いパーティーなどの会員限定イベントも開催されています。

これらの婚活コンテンツで気になる相手が見つかったら、次はお見合いへと進みます。お見合いのルールは結婚相談所によって異なりますが、一般的にはホテルのラウンジやカフェで、お互いの結婚観などを1時間ほど話し合う形式が主流です。

仮交際の希望を出す/もらう

お見合いでどちらか一方が相手に興味をもったら、結婚相談所のシステムや仲人を通して「仮交際の申し込み」を行います。そして申し込みを受けたほうがOKを出したら、いよいよ仮交際のスタートです。

ちなみに、仮交際の申し込み方は結婚相談所ごとに異なっており、なかには仲人を通すことが必須になるサービスも。つまり、入会先によっては仮交際の意思を直接伝えることがマナー違反にあたるため、各相談所のルールは事前に確認しておくことが重要です。

また、一度お断りをされた相手に対して、再度申し込みをすることもNGとなるので注意しておきましょう。

仮交際

仮交際に発展したカップルは、週1回ほどのペースで食事やデートを重ねながら、徐々に親交を深めていきます。前述の通り、この期間のカップルはあくまで「お友達」の関係なので、仮交際がだらだらと長続きすることはありません。

一般的な結婚相談所では、仮交際の期間はおよそ1ヶ月。また、相手を1人に絞る必要がない場合は、複数人と同時並行で仮交際を進めながら、真剣交際へと発展させる相手をじっくり見極めていきます。

なお、仮交際の期間や人数に関するルールも、結婚相談所によって変わる可能性があるので、入会先のルールは細かく確認しておきましょう。

真剣交際

仮交際で意気投合をしたカップルは、ついに真剣交際へと進みます。真剣交際では、お互いの結婚観や将来のプランなどを話し合いながら、「本当に結婚相手としてふさわしいパートナーか?」を見極めていきます。

ちなみに、真剣交際は相手を1人に絞る必要があり、この段階までくるとお互いに相手候補の紹介がストップします。したがって、真剣交際に発展させる際には本人同士の了承だけではなく、結婚相談所側にもその意思を伝えなくてはなりません。

また、スキンシップの取り方など、真剣交際中のルールも各結婚相談所が独自に定めています。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所の仮交際・真剣交際の期間はどれくらい?

結婚相談所における仮交際・真剣交際の期間は、個々人によって変わります。結構相談所でルールが決められている場合はそれに従いますが、一般的には以下の期間を目安にすると良いでしょう。

  • 仮交際の期間…1~3ヶ月
  • 真剣交際の期間…3ヶ月程度

もちろん、ケースによっては上記より長くなっても問題ありませんが、あまりにも長引くとお互いの婚活に支障が出てしまう恐れがあるので、仮交際・真剣交際の期間については「期限を決めること」が重要です。例えば、「1ヶ月以内に真剣交際にふさわしい相手か見極める」「3ヶ月以内に結婚願望が強まれば、プロポーズする」のように期限を決めておけば、必要以上に交際が長続きすることを防げます。

結婚相談所には数多く異性が登録をしているため、相手をいきなり1人に絞る必要はありません。さらに素敵な人と出会えるチャンスもあるので、仮交際・真剣交際の期限はある程度決めておき、その期限を過ぎたら次の出会いに進むことを考えましょう。

結婚相談所で仮交際から真剣交際に進展させるコツ

特に真剣交際は、本気で結婚を考える男女のために用意されたステップなので、安易な考えでは真剣交際に進展させることはできません。そこで次からは、結婚相談所で仮交際から真剣交際に進展させるコツをご紹介していきます。

連絡をこまめにし、積極的に好意を伝える

お試し期間にあたる仮交際では、まだ相手の気持ちはほとんど固まっていません。また、基本的に仮交際中には複数人との交際が可能なので、うかうかしているとライバルに先を越されてしまう恐れがあります。

そのため、仮交際中にはこまめな連絡を意識し、積極的に好意を伝えるようにしましょう。この2点を意識するだけで、ライバルに対してアドバンテージを築ける可能性が高まります。

なかには、恥ずかしさや不安から連絡を取りたがらない方もいらっしゃいますが、仮交際中の連絡は1日に1回、デートは1週間に1回が理想的なペースです。

デートや連絡の時間を少しずつ延ばしていく

ライバルがいるからと言って、仮交際中に焦ることは禁物です。例えば、あまりにも過度に連絡を入れたり、強引に会う時間を増やしたりすると、相手に引かれてしまう恐れがあります。

したがって、デートや連絡をとる時間は「少しずつ延ばしていくこと」を意識しましょう。また、デートの最中には少しずつ呼び方や言葉遣いを変えていき、徐々に2人の距離を近づけていくことも大切なポイントです。

ゆっくりと親交を深めていくような姿勢を見せると、相手は「自分との関係を大切にしてくれている」と感じてくれるため、基本的には焦らずにコミュニケーションを取ることが重要になります。

2人の将来についてしっかりと話す

結婚相談所に登録している男女は、結婚の可能性がない限りは真剣交際へと進展させることがありません。そのため、仮交際中には結婚観や子どものこと、両親のことなど、2人の将来についてしっかりと話すことが必要です。

ほかにも、仕事や住まいなど、結婚に向けて話し合わなければならない事柄は数多くあります。ケースによって話し合いが必要になる事柄は異なるので、「何を伝えるべきか?」や「何を聞いておくべきか?」を一度整理して、お互いに時間がとれるときにゆっくりと話し合ってみましょう。

このように、お互いの将来像をしっかりと共有しておけば、相手の結婚に対する不安をしっかりと取り除けます。

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

≫ 【必読】結婚相談所のトラブル事例まとめ!結婚相談所の見極め方
≫ 結婚相談所でも婚活に苦戦する理由とは
≫ 結婚相談所のメリットとは?
≫ 結婚相談所では複数交際が当たり前?
≫ 結婚相談所にはサクラがいるって本当!? 怪しい結婚相談所の見分け方
≫ 結婚相談所でイケメンと出会えるか|外見重視のサービス紹介
≫ 結婚相談所で美人と出会えるか|外見も重視できるサービス徹底比較
≫ 20代におすすめの結婚相談所5選|サービス料金徹底比較
≫ 結婚相談所で年齢差はどう希望するのがベスト?年の差婚の成功事例

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる