2020.11.06 更新

お見合いの離婚率が低い理由とは?

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合いの離婚率が低い理由とは?

お見合いの離婚率が低い理由としては、主に以下の3点が挙げられます。

  • 恋愛ではなく「結婚」がスタートラインになっているため
  • 結婚観や人生観、将来像のズレが生じにくいため
  • 経済的に安定している人が多いため

では、それぞれの理由がどのような仕組みで離婚率の低さにつながっているのか、以下で詳しく解説をしていきましょう。

理由① 恋愛ではなく「結婚」がスタートラインになっているため

お見合いのスタートラインは、一般的な感覚で言うところの"恋愛"ではありません。ほとんどの方が最初から「結婚」を意識しているため、将来の結婚生活を見据えながら情報交換をしていきます。

その影響で、お見合いで知り合った男女は結婚生活を始めたときに、「こんな一面があったなんて…」「この人とは合わない」などの不満を感じるケースが少ない傾向に。お見合いは、お互いの将来像をすり合わせるための場でもあるので、結婚前・結婚後のイメージがかけ離れることをしっかりと防げます。

また、そもそも結婚願望の強い方しか参加しない点も、離婚率が低い理由として挙げられるでしょう。お見合いに参加する方の多くは、結婚に対して強いあこがれを持っています。つまり、結婚をすることが「幸せにつながる」と考えている方が多いので、多少の夫婦間トラブルがあっても離婚を選ぶようなことがありません。

理由② 結婚観や人生観、将来像のズレが生じにくいため

お見合いはお互いの結婚観や人生観をすり合わせるための場でもあります。これらの要素は、幸せな結婚生活を実現するうえで欠かせないものなので、結婚観などがかけ離れた相手を選ぶことは基本的にありません。

つまり、お見合い結婚では出会いの段階から、「どんな生活を送りたいのか?」「どんな夫婦になりたいのか?」がしっかりと共有できています。このようなカップルは、実際に結婚生活を始めたときに意見がすれ違いにくいので、自然と離婚する可能性は下がっていくでしょう。

また、お見合いに参加する方の多くは、頭の中で将来の結婚生活をシミュレーションしています。その影響で、自分にぴったりな人物像を把握できているケースが多いため、うわべではなく本当の意味で「相性が良い人」と結ばれやすい傾向があります。

理由③ 経済的に安定している人が多いため

強い結婚願望を抱いてお見合いに臨む方は、結婚に向けて万全の準備を整えています。たとえば、安定した職に就いていたり、ある程度の貯蓄を築いていたりなど、「経済的責任」を自分でとれる方が多く見受けられます。

一方で、授かり婚のように勢いに任せて結婚するようなケースでは、相手の経済力の低さを理由に離婚してしまうことも。その点、お見合い結婚では経済力の高いパートナーと出会いやすいので、経済力だけを理由に離婚するリスクをぐっと抑えられます。

幸せな結婚生活を送るうえで、経済力は欠かせない要素のひとつです。逆に言えば、経済力さえあれば解決できる問題も数多くあるので、経済力の高いカップルは自然と夫婦間でのトラブルが起きにくいでしょう。 ちなみに、共働きが一般的になった現代では、女性に対してもある程度の経済力が求められる傾向にあります。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い結婚後、離婚するカップルの特徴

少数とは言え、お見合い結婚の後に離婚をしてしまうカップルも一定数見受けられます。このようなカップルにはいくつかの特徴があり、主な共通点としては以下の3つが挙げられます。

  • 将来についてしっかりと話し合わなかった
  • 結婚後に相手の経済的条件が変わった
  • 結婚をあまりにも急ぎ過ぎた

では、具体的にどのようなことが離婚の原因になるのか、以下で詳しくチェックしていきましょう。

特徴① 将来についてしっかりと話し合わなかった

結婚を焦る気持ちから、つい大切なことを話し忘れてしまうケースは珍しくありません。結婚観や人生観など、特に将来に関することは事前にしっかりと話し合うことが大切です。

たとえば、「子どもが欲しいかどうか?」について、十分に話し合わなかったカップルがいたとしましょう。このときにお互いの意見が食い違っていると、夫婦のどちらかは一生我慢をし続けることになります。もしこの我慢に耐えられない場合、夫婦に残されている道は離婚しかありません。

したがって、仮にスピード婚を目指している状況であっても、結婚後の将来像はきちんと話し合っておく必要があります。「笑顔で過ごしたい」のように漠然としたイメージではなく、子どもや住むエリア、休日の過ごし方など、具体的な将来像はお見合いの時点でしっかりと共有し合うように心がけましょう。

特徴② 結婚後に相手の経済的条件が変わった

お見合いの際には年収や学歴、職業などさまざまな個人情報を共有しますが、結婚をしてから状況が一変する可能性も考えられます。なかでも相手の「経済的条件」が変わると、結婚生活の質に大きな影響を及ぼすので、"離婚"の文字が頭をよぎる方もいらっしゃるでしょう。

結婚後に相手の収入が減ることは、決して珍しい話ではありません。失職はもちろん、不況や営業成績、会社の不祥事など、さまざまな原因が考えられます。そのほか、個人的な投資やギャンブル、知人への貸し借りなども、経済的条件が大きく変化する原因となるでしょう。

すべてのリスクを抑えることはできませんが、たとえば投資やギャンブルのように、事前に回避できる原因もいくつかあります。そのため、相手の経済的条件の変化を恐れている方は、お見合いの時点で多くの質問を投げかけ、判断に必要な情報をしっかりと収集しておきましょう。

特徴③ 結婚をあまりにも急ぎ過ぎた

お見合いによる出会いは、交際~結婚までの期間が短い傾向にあります。しかし、だからと言ってすぐに結婚をすると、価値観の不一致によって離婚を迎えるリスクが一気に高まります。

いくらお見合いによる出会いとは言え、お互いの価値観を確かめる期間は必要です。デートを重ねて将来について話し合ったり、お互いの家族とコミュニケーションを取ったりする機会を作らないと、本当に意味でパートナーと分かり合うことはできません。

お見合いのときに交換をする情報は、「その場限りの情報」になる可能性があります。たとえば、相手が自分に合わせて意見を変えているケースもあるので、全面的に信用することは控えましょう。「信用できる相手なのか?」や「本当に価値観が一致しているか?」などを確かめるには、ある程度の交際期間を設けることがやはり必要です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合い離婚を回避!お見合い結婚の成功の秘訣

お見合い離婚を回避するには、いくつかコツを押さえてお見合いに臨む必要があります。特に押さえておきたい成功の秘訣としては、主に以下の3つが挙げられるでしょう。

  • 結婚の目的や条件を明確にしておく
  • ありのままの自分を伝える
  • 仲人と積極的にコミュニケーションを取る

では、それぞれの秘訣について詳しくご紹介していきます。

成功の秘訣① 結婚の目的や条件を明確にしておく

お見合い結婚を成功させるには、最初に決めた方向性からブレずに婚活を進めることが大切です。しかし、実際に婚活を始めたときに、「つい焦ってしまう…」と悩んでいる方は多くいらっしゃるでしょう。

そのような方には、"結婚の目的"と"相手への希望条件"を明確にしておく方法がおすすめ。お見合いの前に目的と条件を明確にし、相手に求める最低ラインを決めておけば、必要以上に妥協することがありません。

ただし、特に相手への希望条件については、あまりにも多くの条件を求めすぎないように注意しましょう。どのような方にも長所と短所があり、すべての面において完璧な人間はほとんどいないので、「譲れない条件」と「妥協できる条件」の2つに分けて考えることが重要です。

なかでも経済的条件は離婚につながりやすい要素と言えるため、できるだけ細かく条件を考えておきましょう。

成功の秘訣② ありのままの自分を伝える

結婚前と結婚後のイメージに違いがあると、お見合い離婚のリスクは急激に高まります。そのため、お見合いの際には多くの方が「信用できる相手かどうか?」を見極めますが、自分自身も"ありのままの自分"を伝えなくてはなりません。

お見合いの席では「失敗したくない」という気持ちから、つい見栄を張ってしまうことが多々あります。しかし、素直な自分を見せないままでいると、結婚後に自らの首を絞めてしまう恐れがあるので、真実と異なる内容を話すことは控えましょう。

お見合いの場では、自分が相手を判断するとともに、相手も自分のことを判断しています。その会話内容に嘘があると、将来的に信頼関係を損なうばかりか、深刻なトラブルに発展しかねません。ありのままの自分を伝えた結果、断られたのであれば「もともと相性が悪かったこと」を意味するので、お見合いでは無理に相手に合わせないことが大切になります。

成功の秘訣③ 仲人と積極的にコミュニケーションを取る

仲人が同席するお見合いでは、仲人をうまく利用することも意識しておきたいポイント。たとえば結婚相談所では、お見合い前の段階からさまざまなサポートやアドバイスを受けられるので、仲人を利用しながら万全の準備を整えることが重要です。

なかでも「相手と自分を引き合わせた理由」については、お見合い前にしっかりと確認しておきましょう。仲人の真意がわかれば、「相手がどのような人物像なのか?」や「どういった部分の相性が良いか?」などをある程度把握できます。

結婚相手は自分で選ぶものですが、人によっては第三者の視点から判断してもらうことで、より相性の良い相手と出会える可能性があります。特に結婚相談所における仲人は、これまで数多くのカップルを結婚に導いてきた実績があるので、理想のパートナーを見つけるためにうまく利用することを意識しましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

お見合いするのにおすすめな結婚相談所

お見合い中心の婚活スタイルなら、やはり「仲人仲介型」のサービスを提供している結婚相談所がおすすめ。実績豊富な仲人やスタッフが多く在籍しているため、お見合いの成功率がぐっと高まります。

こちらでは特におすすめの結婚相談所3社をご紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、全国各地にも支店があり、その数は全26店舗。「地元でも相手を探したい」というニーズにも応えることができるでしょう。

基本情報

項目 概要
運営会社 タメニー株式会社
本社住所 東京都品川区大崎1-20-3  イマス大崎ビル4階
会員数 29,353人
※CONNECT-shipの会員数含む
成婚実績 成婚率:27.0%
成婚者数:3,136人
※※2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績

特徴

  • PDCAサイクルに基づいた婚活プログラムを提供
  • 条件だけでなく、AIやEQによるマッチングなど、出会い方がバリエーション豊か
  • 3ヶ月以内に出会えなければ登録料返金を行う「出会い保証制度」がある

ポイント

パートナーエージェントのお見合いは、当人同士で30分~1時間ほど顔合わせをする形式が中心です。

スケジュール調整まではコンシェルジュがサポートしてくれますが、お見合い当日は2人で会うことになるので、カジュアルな雰囲気のお見合いを実現しやすいでしょう。

また、定期面談やアドバイスなど、お見合い後のサポートが用意されている点もパートナーエージェントの大きな魅力。スタッフが無理に誘導することなく、必要なときだけプロの力を借りられるため、自然な形での出会いを実現しやすい結婚相談所です。

恋愛が苦手な方や奥手な方も、手厚いフォローをうまく利用すれば効率的に恋愛結婚を目指せるでしょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

ノッツェ.

ノッツェ.は、東京新宿に本店をもつ結婚相談所です。
全国各地に支店を有し、支店がない地域でも出張説明会を行っています。全国に会員がいるため、将来を見据えた選択をしやすい結婚相談所です。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
本社住所 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル44F
会員数 非公開
成婚実績 非公開
6ヶ月の活動費の目安 20代女性の場合:約12万円
30~50代男女:約21万円/ベーシックコース

特徴

  • 婚活スタイルに合わせた豊富なプランが用意されている
  • 科学的な根拠に基づいた診断結果をもとにお見合いをセッティングする「DNAマッチング」を採用
  • シニア層の婚活にも力を入れている

ポイント

ノッツェ.のお見合いは、当人同士で自由に進めるスタイルが基本です。時間はもちろん、場所や進め方についても当人同士に任せられているので、カジュアルなお見合いをセッティングすることは難しくありません。

また、2人で会うことが不安な会員に対しては、お近くの支店でお見合いができるサービスも提供しています。こちらのサービスでは婚活アドバイザーが立ち合ってくれるため、さまざまなフォローを受けながらお見合いを進められるでしょう。

これらの点を踏まえると、ノッツェ.は奥手な方から恋愛結婚を目指している方まで、幅広い層に適した結婚相談所と言えます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

サンマリエ

サンマリエは全国展開している大手結婚相談所のひとつで、人の手によるマッチングを大事にしています。

基本情報

項目 概要
運営会社 株式会社サンマリエ
本社住所 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F
会員数 約60,000人以上
成婚実績 成婚率:94.4% ※2017年度実績
6ヶ月の活動費の目安
※プレミアム
約29.6万円(+成婚料20万円)

特徴

  • マッチングだけではない、ハンドメイドでのご紹介を重視
  • お見合いの日程調整や交際意思確認などはスタッフが担当
  • 定期的にパーティーを開催

ポイント

サンマリエのお見合いでは、出会いのセッティングから当日まで専任のプロ仲人がサポートしてくれます。異性とのコミュニケーションに不慣れな方でもスムーズに話を進めやすいでしょう。

お見合いの場所については、ホテルのラウンジをはじめとしたカジュアルな場所が中心です。場合によっては一流ホテルのラウンジを用意してくれるなど、すてきな出会いをしっかりと演出してもらえます。

仲人が同席する従来のお見合い形式ではありますが、お見合いのシチュエーションにもこだわっている相談所なので、ドラマチックな恋愛も十分に期待できます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。 どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事 PICK UP

「お見合い結婚と恋愛結婚の違い」を読む>>
「お見合いでの仲人の役割とは?」を読む>>
「お見合いでのNG行動やマナー違反」を読む>>
「お見合い無料の結婚相談所の注意点」を読む>>
「お見合いで恋愛感情は芽生える?」を読む>>
「お見合いと紹介の違い」を読む>>
「お見合いが成立しない理由」を読む>>
「お見合いを成功させるテクニック」を読む>>
「お見合い相手の条件はどこまで妥協すべき?」を読む>>
「お見合いする人の年齢層」を読む>>
「20代でお見合いするメリット」を読む>>
「40代のお見合い体験談」を読む>>

2021年冬の最新キャンペーン

2021/01/31まで
一般社団法人仲人協会連合会

婚活お年玉キャンペーン

入会金20,000円→0円 入会月の月会費6,000円→0円!

お得な費用で婚活を始められる1月限定のキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費が無料、登録料のみで入会できます。

★入会金20,000円→0円★
★入会月の月会費6,000円→0円★

費用 婚活お年玉キャンペーン
入会金 0円
(通常20,000円)
登録料 6,000円
(通常6,000円)
月会費 0円
(通常6,000円)

※上記は全て税抜き金額です。
※入会後、6ヶ月以上の活動の継続が必要です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,000円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/01/30まで
ツヴァイ

婚活スタートキャンペーン

入会初期費用20,000円OFF!

お得な費用で婚活を始められる、1月30日(土)までの限定キャンペーンです。
初期費用が20,000円割引きされます。

★入会初期費用20,000円OFF★

費用 婚活スタートキャンペーン
入会初期費用 78,000円
(通常98,000円)

※上記は全て税抜き金額です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/01/31まで
オーネット

良縁祈願 新年婚活キャンペーン

縁起の良いアイテムをプレゼント!

1月31日までにオーネットで婚活を始めると、縁起の良いアイテムをもらえるプレゼントキャンペーンです。
期間中に来社し、マッチングシミュレーションを体験された方限定で、ハード型の絵馬と干支柄のキャンディをプレゼント。絵馬はキャンペーン終了後に常陸国出雲大社に奉納・祈祷を行い、良縁成就を祈願します。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる