2020.10.30 更新

バツイチのお見合いのメリット|バツイチの方とのお見合いの注意点

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

バツイチの方がお見合いするケースは多い

バツイチの方は離婚歴がハンデになるため、「なかなかお見合いはできなさそう…」と考えている方は多くいらっしゃるでしょう。しかし、実はバツイチのお見合いは珍しい話ではなく、結果的に理想の再婚を果たした方も多く見受けられます。

では、実際にバツイチでお見合いする方がどれくらい多いのか、日本結婚相談所連盟が2019年に公表したデータを見てみましょう。

   男性会員数 女性会員数
初婚 22,323名 29,400名
再婚以上 4,506名 4,651名

上記のデータは、お見合いをした会員数ではなく、結婚相談所に登録をしている会員数がもとになっています。ただし、結婚相談所では多くのカップルがお見合いによって結ばれるため、バツイチの方のお見合いは決して珍しくないことがわかるでしょう。

バツイチの方がお見合いするメリット

では、結婚相談所に登録をしているバツイチの方は、なぜ婚活手段として「お見合い」を選んでいるのでしょうか。いくつかの婚活手段からお見合いを選ぶからには、何かしらの理由があるはずです。

その点を紐解くために、以下ではバツイチの方がお見合いをする3つのメリットをまとめました。

スムーズに再婚できる可能性がある

一般的な交際とは違い、お見合いに臨む人は「結婚」を強く意識しています。また、お見合いの前には過去の婚姻歴を含めたプロフィールをお互いに共有するので、自分がバツイチであることはすでに伝わっています。

つまり、お見合いが成立した時点で相手は自分との結婚に興味を示していることになるため、バツイチの方にとってお見合いは「スムーズに再婚しやすい手段」と言えるでしょう。人によっては、口からは伝えづらい離婚歴をプロフィールによって簡単に共有できる点も大きなメリットになり得ます。

過去の経験を活かして、自分にぴったりな相手を見極められる

離婚を経験している方の多くは、すでに結婚生活における失敗を経験しているので、相手に対して求めるべき条件を自覚できています。この点は”本当に相性の良い相手”を見極める際に、非常に大きなメリットとして働く可能性があります。

たとえば、お見合いでは自由に質問できますが、初婚の方は結婚生活を経験していないため、「何を聞くべきかわからない…」と時間を無駄にしてしまうことも。一方で、相手に求めるべき条件をすでに把握しているバツイチの方は、必要な情報を引き出すために効果的な質問をぶつけられます。

このように、バツイチ方の経験は大きな武器になるケースもあるので、離婚歴があるからと言って消極的にならず、その経験を活かす方向性で婚活に取り組みましょう。

自分の短所を理解しているため、相手にうまくアピールできる

離婚経験によって自分の短所を理解できている点も、バツイチの方ならではの大きな武器。バツイチの方の多くは、これまでの失敗から「異性がどんなことに不快感を示すか?」や「どんな性格だと嫌われやすいか?」などを把握しているため、自分の短所をうまく隠しながら相手にアピールできます。

また、自分の欠点を補ってくれる異性を探しやすくなる点も、短所を自覚している方ならではの強みでしょう。お互いの性格が全く違っても、欠点を補い合えるパートナーを見つけられれば、幸せな結婚生活の実現がぐっと近づきます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

バツイチの方がお見合いするときに気を付けたいこと

バツイチの方がお見合いをする際の注意点は、初婚の方とはやや異なります。バツイチならではのポイントを押さえておかないと、なかなか婚活をスムーズに成功させることはできません。

そこで以下では、バツイチの方が特に意識しておきたい注意点を3つまとめました。

離婚前と同じ感覚でお見合いに臨まない

バツイチの方がお見合いを成功させるには、離婚の反省点を活かすことが必須です。何かしらの欠点があるままの状態でお見合いに臨むと、相手に見透かされてしまう恐れがあるので、お見合いまでに意識を変えなくてはなりません。

特に見つめ直しておきたい点としては、「離婚をした原因」が挙げられます。直接的な原因がパートナー側にあったとしても、自分に全く非がないとは限らないので、「なぜ離婚にいたったか?」や「自分に直すべきところはなかったか?」などを冷静に見つめ直しましょう。

このように前回の失敗を反省し、自分の態度や言動を改めることができれば、自然とお見合いの成功率はアップするはずです。

焦り過ぎや求め過ぎは厳禁

お見合いでは自分がバツイチだからと言って、焦り過ぎることは禁物です。距離を一気に縮めようとすると引かれてしまいますし、「早く再婚したい」という気持ちから希望条件を妥協していては、理想の再婚を果たすことはできません。

また、前のパートナーより経済的条件が格段に良い異性に絞るなど、希望条件を求め過ぎることも避ける必要があります。婚活において「焦り過ぎ」や「求め過ぎ」は、悪い結果に結びついてしまうケースが多いので、お見合いの前には婚活の方針や希望条件を慎重に考えましょう。

無理に若さや経済力をアピールしない

バツイチというハンデを補うために無理に若さや経済力をアピールする行動は、実はありがちな失敗例。

たとえば、ミニスカートなどで強引に若さをアピールしようとすると、相手からは「若作りをしている」「落ち着きがない」のように思われてしまう恐れがあります。また、経済力のアピールについても、あまりにも強引な場合は「ちょっと嫌味がある人だな…」と感じられる恐れがあるので、無理に伝えようとする必要はありません。

バツイチの方の婚活では、「年相応の魅力」をアピールすることが何よりも大切です。そのため、高価なブランドものを身につけたり、派手なファッションを選んだりすることは控えましょう。

ちなみに、お見合い当日のファッションについては、男女ともに清潔感を感じられる装いや、シンプルなコーディネートがベスト。基本的にお見合いは「内面」をアピールするための場なので、その点を意識して準備を進めることが大切です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

バツイチの方とお見合いするときの注意点

ここまでは、自分がバツイチだった場合のお見合いについてご紹介してきました。では、もし相手がバツイチだったときには、どのようにお見合いを進めるべきなのでしょうか。

ここからは、バツイチの方とお見合いをするときの注意点をご紹介していきます。

かなり慎重に見定められていることを自覚する

バツイチの方の多くは、離婚をしたことで心に深い傷を負っています。場合によっては人間不信に陥りますし、婚活をしているにも関わらず結婚にやや後ろ向きな方も珍しくありません。

つまり、バツイチの方には「次は失敗できない…」という心理が自然に働きます。したがって、バツイチの方とお見合いをする際には、自分が慎重に見定められていることを自覚しましょう。その点を意識するだけで、言葉づかいや態度、相手に対しての質問など、お見合い当日の振る舞い方は変わってきます。

ちなみに、ふとした言動で評価を一度下げると、バツイチの方に対して好印象を残すことは難しくなるので注意が必要です。

離婚理由をすべて鵜呑みにしない

バツイチの方とのお見合いでは、相手を思いやることが何よりも大切です。しかし、だからと言って相手の言葉をすべて鵜呑みにすると、交際後や結婚後に思わぬ弊害が生じることもあります。

特に注意しておきたいポイントは、相手の「離婚理由」をすべて信じてしまうこと。お見合い相手が話している離婚理由は、あくまで片側の意見でしかありません。嘘をついているとまでは言いませんが、両者の言い分を聞かない限り、離婚の全貌はなかなか見えてこないのです。

この点を理解せずにお見合い相手の話を信じ切ると、結婚してから相手の致命的な欠点に気づかされるような恐れが。たとえば、相手に浮気癖があったり、金銭感覚に問題があったりすれば、幸せな結婚生活を実現することは一気に難しくなります。

基本的に離婚をする原因は、夫・嫁の両方にあると言われています。表面上は良い人に見えても、何かしらの問題を抱えている可能性があるので、お見合いの最中には慎重な姿勢を崩さないようにしましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事PICK UP

≫ お見合い無料の結婚相談所の注意点|おすすめの結婚相談所3選
≫ お見合いと紹介の違いとは?どちらが成功しやすい?
≫ お見合いが成立しない理由4つ
≫ お見合いで好感を与えるテクニック
≫ お見合い相手の条件はどこまで妥協すべき?
≫ お見合い何歳から始めるのが普通?
≫ お見合いで食事はするべき?おすすめの場所と時間は?
≫ 婚活でモテる趣味は?お見合いプロフィールで何の趣味を書くべき?
≫ お見合いするのにおすすめの結婚相談所5選
≫ イケメンとお見合いして結婚するには
≫ お見合いでオタクは秘密にするべき?オタクにおすすめのお見合い
≫ お見合い相手とキスはOK?気を付けるべきポイント
≫ 女性がお見合いを成功させるポイントは?女性のお見合い体験談
≫ お見合いで一目ぼれした!運命の相手と出会えたという人の婚活体験談
≫ 外国人とお見合いする方法│外国人があつまるお見合いパーティー
≫ 医師とお見合いしたい方へ|好感を与えるコツ、成功率をあげるには

2020年冬の最新キャンペーン

2020/11/30まで
一般社団法人仲人協会連合会

創業20周年記念 感謝キャンペーン

入会金20,000円→0円 入会月の月会費6,000円→0円!

お得な費用で婚活を始められる11月限定のキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費が無料、登録料のみで入会できます。

★入会金20,000円→0円★
★入会月の月会費6,000円→0円★

費用 夏の婚活応援キャンペーン
入会金 0円
(通常20,000円)
登録料 6,000円
(通常6,000円)
月会費 0円
(通常6,000円)

※上記は全て税抜き金額です。
※入会後、6ヶ月以上の活動の継続が必要です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,000円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
オーネット

子育てママプラン

初期費用56,000円OFF 月会費3,600円OFF!

子育てママ向けのプランです。
通常プランより安い費用で婚活を始められます。
毎月2名の紹介書(データマッチング)が自宅に届き、マイページから年齢・婚姻歴・趣味などの条件で検索したお相手に毎月8名まで申し込み可能です。子育ての合間に気軽に婚活ができるプランとなっています。

★初期費用56,000円OFF★
★月会費3,600円OFF★

費用 子育てママプラン
入会金+活動初期費用 50,000円
(通常106,000円)
月会費 10,300円
(通常13,900円)
成婚料 0円

※上記は全て税抜き金額です。
※18歳以下のお子さんを持つ独身女性(再婚・未婚問わず)が対象。
※交際休止中の月額費は2,000円です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
オーネット

20代女子プラン

活動初期費用56,000円OFF 月会費3,600円OFF!

20代女性向けの婚活プランです。
初期費用・月会費を抑え、20代でも婚活を始めやすくなっています。
お互いの希望に合ったお相手候補の紹介は毎月2名(年間24名)。プロフィール検索は通常プランと同じく毎月8名(年間96名)に申し込みが可能で、お相手候補からの申し込み数には制限がありません。

★活動初期費用56,000円OFF★ ★月会費3,600円OFF★

費用 20代女子プラン
入会金 30,000円
(通常30,000円)
活動初期費用 20,000円
(通常76,000円)
月会費 10,300円
(通常13,900円)

※上記は全て税抜き金額です。

キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
女性
地域
全国
詳しく見る
閉じる