調理師・シェフと出会いたい、結婚したい人へ!

「調理師・シェフと結婚できたら、毎日おいしいものを食べることができて、幸せに暮らせそう」
このように思う女性は、きっと多いことでしょう。

お料理が上手でしかもルックスも抜群。テレビや雑誌等にも、毎日のように登場している調理師の中には、女性芸能人とオーナーシェフという交際例や結婚例も数多く見られます。

そんな人気職の調理師・シェフ。
会うことはできても、お付き合いまではなかなか発展しづらいのではないでしょうか?
しかし、同じ職場でなくても出会い、結婚することはできるんです!

実際に結婚相談所で調理師・シェフさんと出会った方の体験談(30歳女性)

専門学校時代の友人が誘ってくれた合コンでの出会い

合コンに参加して一目惚れをしてしまう。

定期的に食事や飲みへ行く、専門学校時代の友人数名がいます。年齢は25~30歳の女子グループなのですが、全員独身のため、合コンができそうな男性グループを見つけては合コンに参加している女子グループでもあります。 私は女性の友人は多いのですが、なかなか合コンができそうな男性グループの友達や知り合いがいないので、毎回呼んでもらう形で参加しています。ちょっと久しぶりの合コンの誘いは友人の妹の彼の友人グループとの事で、年下好きな私は張り切って合コンへ行きました。 そこで初対面した年下の彼は本当に本当に私のタイプで、一瞬で一目惚れをしてしまいました。

» つづきを読む

子連れ同士、新しい人生のスタートを(35歳女性)

前妻と別れてから子どものことばかり考えていました

前の妻と別れてからは、子どもを育てるためにトラックの運転手になりました。以前のように工場で勤務していたほうが仕事は安定するかもしれませんが、金銭的に難しかったためです。 1人親でも子どもを育てていくためには今まで以上の収入が必要になります。元妻は長年に渡って不倫をしていましたので、離婚の準備をしながら大型の免許を取っていました。不倫の証拠集めだけではなく親権を取るために動いていましたので、離婚が成立してからも子どものことばかりでした。

» つづきを読む

社長の奥さんの勧めで(35歳女性)

職場と寮の行き来だけの毎日

普段から仕事が終わるのが遅く、週に6回は職場と寮の行き来だけで1日が終わり、休日も昼まで寝て夕方ごろからやっと外出するような生活をしていたため、なかなか出会いがないまま来てしまいました。 職場の社長の奥さんがそんな自分に対して心配をしてくれるようになり、知人を紹介してくれることもあったのですが、なかなか発展はしませんでした。それを見かねてか、その後、また奥さんの勧めでサンマリエのことを知り、一緒に話を聞きに行ったのが入会のきっかけでした。

» つづきを読む

こういった出会いに憧れませんか?
調理師・シェフとお近づきになるには、どうすれば良いのでしょうか?

調理師・シェフさんと出会うには、「結婚相談所」がオススメ

とても魅力的な彼らですが、飲食店という性格上、土日休みというわけにはいきません。
また、もちろん仕事中に女性に声をかけるわけにもいきません。ましてや合コンに調理師・シェフがいたなんていう話は聞いたことがありませんね。

実は、調理師・シェフと出会うには、結婚相談所がオススメなんです。

調理師・シェフさんと出会いたい人に結婚相談所をオススメする3つの理由

理由1. 条件面をきちんと確認してくれる
理由2. 安全にお近づきになれる
理由3. 相性のいい相手が見つかる

理由1 条件面をきちんと確認してくれる

調理師・シェフとついついひとくくりにしてしまいがちですが、一人ひとりの状況はまったく違います。
もうすぐ自分のお店を開けそうなオーナーシェフ直前という人もいれば、まだ料理の世界に入ったばかり見習い中の見習いという人など、さまざまな人がいます。女性としては、その見極めも当然ながら気になるところです。

不安な要素は、最初から排除しておきたいもの。だからといって、自分からは「自分のお店を持てそうですか?」、「今の収入はいくらですか?」などとは、面と向かっては聞きにくいですよね。でも、結婚相談所なら安心です。

収入や仕事についてのプロフィールを事前に提出しているため、最初の段階で気になる条件面を確認できるのです。
あなたの代わりに、結婚相談所が不安要素をあらかじめ排除してくれるのです。これなら安心ですよね。

理由2 安全にお近づきになれる

調理人・シェフとお近づきになりたいと思ったら、普通であればお相手の仕事が終わるまで、すなわちお店の終了時間まで待たなければなりません。 その場合、夜中だったり終電もなかったりでとても危ないですよね。
また、休みを聞きだすにしても、ある程度何度かお店に通って、顔を覚えてもらわないといけません。

でも、結婚相談所ならば、安全にお相手とお近づきになることができます。
休みの日を聞きだすのも、もちろん結婚相談所がやってくれます。それどころか、専門のアドバイザーがあなたの幸せに向けて、さまざまなフォローをしてくれるのです。とても力強い味方といえるでしょう。

理由3 相性のいい相手が見つかる

調理人・シェフは、腕一本で勝負をする実力の世界。
なかには職人タイプの人もいれば、巧みな話術をもっている人などさまざまな人がいます。
せっかくの希望職種の彼とお近づきになったはいいものの、何度か会っていくうちに、「やっぱり性格が合わない…」という状況になってしまうと、とりかえしがつきません。

その点、結婚相談所なら安心です。あなたの性格に合った、相性が良い相手を紹介してくれます。
これは逆に考えてみれば、お相手にとってもあなたが相性の良い相手だということです。
安心してお付き合いを深めていくことができますね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

まずは、無料の資料を取り寄せてみませんか?

不況であっても、調理師・シェフであれば、実力があればどこでもやっていけます。
『手に職を持っている』というのは本当に強みですよね。ある意味食いっぱぐれることのない安定した職業といえるでしょう。そんな彼らはあなたのサポートを待っているかもしれません。

資料請求はカンタンです。
こちらのフォームからあなたにぴったりな結婚相談所の資料をご請求下さい。結婚相談所にもいろいろと違いがあるので、まずは一括資料請求をしてそれぞれを見比べた上で自分にあった結婚相談所を選ばれてはいかがでしょうか。

オシャレなレストランのオーナーシェフとなって毎日忙しい彼に、あなたが料理を作って癒してあげる…。このような甘い夢もあなたが行動を起こせば実現するかもしれません。結婚相談所はあなたの幸せを全力でサポートしてくれます。結婚相談所をうまく利用してあなたの夢を叶えましょう!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

調理師・シェフとの婚活体験談

人気がある「結婚したい職業」

相手の職業一覧に戻る