MRと出会いたい、結婚したい方へ!

結婚したい職業として人気が高いMR(医薬情報担当者)!

製薬会社などに勤め、医師や看護師など医療従事者に対し、医薬品の効能や適切な使用方法について説明をする専門職のことです。
職業柄、知的で明るく積極的な男性が多いといわれています。

今回はそんな「MR」の人気が高い理由、平均年収、結婚するメリット、結婚生活、婚活体験談などをまとめてご紹介します!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚したい職業で「MR」が人気!その理由とは?

MRとは医薬情報担当者の略で、おおまかにいうと製薬会社に勤める営業職のイメージです。
一般的な営業職との違いは、医薬品の効能や適切な使用方法などを医療従事者に伝える仕事であるため、医療分野の専門知識が求められる点です。
専門性が高い分、一般的な営業職と比べて年収が高く、就職口も多いためMRとの結婚生活に憧れる女性は少なくありません。

MRとの結婚事情 メリットとデメリット

医療業界に勤めていなければ、MRと関わることはほとんどありません。
名前を知っていても、具体的な仕事内容はもちろん、結婚に関するメリット・デメリットをご存じない方も多いでしょう。

そこで、こちらではMRの結婚事情についてまとめてご紹介します。

メリット① 大手企業や外資系企業勤めで、高収入

MRは、主に国内および外国の日本法人製薬メーカーの営業職として、医療機関に自社の医薬品をアピールし売り込む仕事をしています。
専門知識を必要とするので一般的な営業職より年収は高めです。

また、大手製薬会社や外資系製薬会社に勤めているケースが多いというのもポイントでしょう。
薬の開発には莫大な費用がかかるとともに、人体にかかわる重要な事業ですから、他の業界と比べ、製薬業界は大手や外資系の割合が高いのです。出会うMRがそのどちらかに勤めている…ということは珍しい話ではありません。
勤務先が信頼できる会社だと、より将来性が保証されるので魅力的ですね。

メリット② 土日は基本的に休み

MRは基本的に大きな病院や地域のクリニックなど医療機関を回って、院長や各ドクター方に新製品や自社の薬の説明をしながら営業をしたり、使用した結果の報告を受けてフィードバックしたりするといった仕事をしています。

そのため、彼らの勤務時間も病院の開業時間に合わせ、平日の朝8時半~17時台がコアタイムとなります。
土曜診療の病院を担当している場合、あえて他の製薬会社とかぶらない土曜日に営業することもありますが、基本的には土日・祝日はお休みです。

休日に家族の時間がしっかりとれるため、夫婦で子育てをしたい方にとって大きなメリットといえます。

メリット③ 営業成績の高さや昇格するほど年収もアップ

MRは営業成績が高ければ若い年齢でもどんどん年収がアップしますし、役職が上がるにつれ年収も高くなる傾向にあります。

また、製薬業界は専門性が高い分、業界内での転職がしやすいため、キャリアアップによる高収入が期待できるのもメリットです。

裕福な暮らしに憧れる女性や、子どもの教育をしっかりしたいと願う女性には魅力です。

デメリット

MRは医療情報担当者と呼ばれはしますが、いわゆる製薬会社の営業職です。
営業職である以上、成果を出すことが求められストレスは溜まります。

薬を仕入れてもらえるようドクターのご機嫌をうかがったり、他社や同僚のMRと営業実績を日々競争したり、ドクターからの難しい質問に答えるべく作用機序を勉強したり、医療に携わる以上責任も重く、場合によっては謝罪して回ることもあります。 耐え切れずに体を壊してしまうこともあるので注意したいところです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

MRと相性がいいのはどんな女性?

MRはストレスが溜まる職業でもありますので、 マイナス思考で一緒に悩むようなタイプではなく、前向きで人を励ますのが得意という女性と相性がいいです。

加えて、気遣い上手で、寛げる空気が作り出せる女性であれば、さらに理想的です。

知的で聡明なタイプが多いうえ、営業職としてのフットワークの軽さやコミュニケーション能力にも優れている彼らは、楽しい家族の時間を築く才能にめぐまれます。
根が明るい女性と一緒になった場合、笑顔あふれる日々を送れることでしょう。

MRとの結婚生活

結婚相手として人気の高いMRですが、「営業だし、接待とか多そう…」というイメージのある方もいらっしゃるかもしれません。
そこでこちらでは、MRとの結婚生活を想像するのに参考になりそうな情報をまとめてご紹介しますね。

MRの平均年収

求人情報や転職情報を取り扱う「doda(デューダ)」によると、男性MRの平均年収は約750万円とのことです。

MRは入社時から平均年収が500~600万円と言われており、一般的な職業より高めです。
大手の上場企業であれば40代で平均年収が1000万円を超えるところもあり、高収入が見込めるでしょう。

ただし、業績にも左右されるため、企業規模や個人の能力によって収入の差が大きいのもMRの特徴です。
高収入のMRの方と結婚したい方は、ただ職業だけを見るのではなく、実際の収入まで事前に確認できると安心ですね。

年代別にみるMRの平均年収

年代 平均年収の目安
20代 約515万円
30代 約560~740万円
40代 約720~900万円
50代 約730~830万円

参考:平均年収ランキング 最新版 | パーソルキャリア株式会社[HP]

MRとの暮らし

MRは病院の開業時間に合わせて営業をするため、その準備や報告業務などにより、朝が早く、夜の帰宅も遅いのが一般的です。
一昔前までは過度な接待も横行していましたが、今は規制されているので、以前ほど激しくはないようです。とはいえ、肉体的にも精神的にも疲れているはずなので、基本的に家事の協力や子どもの送り迎えなどは望めないと考えていいでしょう。

大手企業の場合は、異動で地方へ転勤することもありますが、所帯をもっている人は地方への異動は少ないのが一般的ですし、キャリアアップの問題であれば、別の製薬会社へ転職するという道もあるので、転勤についてはそれほど心配することはありません。

MRの将来性

MRは専門知識や経験が重視されることから、ベテランになるほど将来性はかなり保証されるといえます。
職種としても、ニーズがなくなる可能性はほとんどありませんので、定年退社まで安定した収入を望むことができるでしょう。

また、営業実績などがダイレクトに収入へ影響しますので、日々、研鑽を積んでいるMRほど将来が期待できます。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

MRと出会いたい!おすすめの方法は?

MRは行動力もコミュニケーション力も高いので、合コンや婚活パーティーへの参加や、医療関係者からの紹介などで出会いを求める方も多いです。
どうすればMRと出会えるのか、チェックしましょう。

職業で相手を絞れる婚活サービスのフル活用

マッチングサイトや婚活パーティー参加者のプロフィールには職業の欄などもあり、製薬会社勤務やMRといった職業を登録している方もいます。
気軽に探したいなら、マッチングサイトで勤務先の業種や職業で絞り込むという手もあります。

ただし、MRという細かな条件の設定で検索できるとは限りません。
また、さまざまな職種の方が参加する婚活パーティーでは、あなたが目指すMRがどのくらい出席するかはわからないでしょう。

場合によっては1人も該当者がいないこともありますので、医療・医薬品関連の婚活パーティーを選ぶなど、工夫が必要です。
もっとも、MRとしてのポテンシャルや本当に製薬会社に勤務しているのか、医療業界に明るくなければ会話で確かめにくいこともありますので、相手選びは慎重に行いましょう。

結婚前提のまじめな出会いなら「結婚相談所」

MRと結婚したい女性は、その高い年収や勤務先の信頼性の高さに少なからず魅力を感じているはずです。
婚活パーティーやマッチングサイトでは、MRと登録されていても、どのくらいの成果を上げている人なのかわからないばかりか、もしかしたら、すでに一流製薬会社を退職していて、小さな中小零細企業で別の仕事をしているかもしれません。

確実に大手企業や外資系企業のMRと結婚したいなら、身分証明や収入証明などの確認をしっかりと行っている体制の整った結婚相談所を利用するのがおすすめです。

登録者それぞれの経歴や人柄などをしっかり面接して、一人ひとりを理解している結婚相談所を選べば、あなたが希望するMRを紹介してくれることでしょう。

結婚相談所をおすすめする3つの理由

MRとの結婚に向けて「結婚相談所」がなぜおすすめなのか、3つに分けて詳しくご説明します。

希望の条件相手と出会える

結婚相談所では、出会いたい相手について自分の希望条件を提示することができます。
つまり、出会いたい「理想の結婚相手」を効率的に探すことができるんです。
もちろん、すべてが理想通りに上手くいくとは限りませんが、友人に紹介を頼んだり、合コンに参加するよりも、ずっと高い確率で希望条件に合った相手と出会うことができるでしょう。

「MRと結婚したい!」とお考えで、普段の生活でMRの方との出会いがないという方は、結婚相談所の利用をご検討ください。未来の結婚相手と出会えるかもしれませんよ。

もちろん、相手の男性も希望を出していますから、あなたと出会いを希望された時点で相手の希望条件に自分が当てはまっているということも、会う前の安心材料になりますよね。

嘘のないプロフィールを確認

結婚相手の条件を大事にする方ならば、出会いの場では「そのプロフィールに嘘、偽りがないか?」ということが気になりますよね。

実際に合コンやパーティーなどのイベントでは、その場限りの嘘の職業や収入を口にしたり、年齢をごまかしたり、実は結婚していることを隠しているといったことも少なくありません。
本気で結婚相手を探しているのに、嘘の情報で惑わされてしまってはとても迷惑ですよね。

「結婚相談所」を通しての出会いでは、プロフィールが真実であることが保証されているので、冷静な目で条件を確認することができます。信頼できるということはとても大きな安心材料ですよね。

結婚までが早い

最後に、結婚相談所を利用した出会いはお互いに「結婚したい」という気持ちが前提にあるので、結婚への流れがとてもスムーズにいきやすいことを挙げておきます。

一般的な会社員より専門性がある分手堅いMRは、結婚相手としてとても人気のある職業です。
しかし、MRは経験が浅いうちは仕事を覚えるのに手一杯で、休日に出会いを求めて意欲的に行動するのが大変という方も多いようです。
そんなMRの方が「結婚登録所」に登録し、あなたのような方との出会いを今も夢見ているかもしれません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

MRとの婚活体験談

結婚相談所は結婚できる!

36歳
職業派遣社員
年収~400万
30代前半
職業会社員
年収〜800万

結婚相談所に申し込む

36歳の誕生日。 実はお見合いパーティで付き合っていた人とお別れしたばかりでした。 別れの理由は、あまりにも価値観が異なることでした。愚痴になってしまいますが、沸点が低く、すぐ怒鳴り散らすような方でした。 その後はストーカーされ脅迫メールが届き恐怖の日々で、警察に相談しなくてはならないくらいの状況にまで陥ってしまいました。 婚活パーティやネット婚活を否定するつもりはないのですが、どこの馬の骨ともわからない相手(結婚目的じゃない人も多くいる)より 真剣に探してる(高いお金はらって探してるから本気かな?と思う当時の私の見解)人が多くいる結婚相談所に誕生日に話を聞きにいきました。 自分痛いなぁって思うこともありましたが、それだけ必死だったんです!

続きを読む


人気がある「結婚したい職業」

相手の職業一覧に戻る