消防士と出会いたい、結婚したい人へ!

結婚したい職業として人気が高い消防士!
職業柄、品行方正で頼もしくたくましい男性が多いといわれています。

今回はそんな「消防士」の人気が高い理由、平均年収、結婚するメリット、結婚生活、婚活体験談などをまとめてご紹介します!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚したい職業で「消防士」が人気!その理由とは?

消防士が結婚相手として人気な理由の1つに、まず公務員として身分が安定し、危険職として収入も高いことがあげられます。

そのほかに、災害現場で活躍する姿をニュースなどで見たり、実際に被災した際や災害ボランティアに行った際などにその勇敢さや優しさに触れたりすることで、魅力を感じる女性も多いようです。

消防士との結婚事情 メリットとデメリット

身分も収入も安定しているといっても、重度の怪我や殉職のリスクもある消防士。
結婚においてどのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

メリット① 身分が安定していて年収が高く老後も安定している

安定的な結婚生活を送るうえでは、やはり経済的に安心できるかどうかが重要です。
その点消防士は、公務員として身分が保証されているとともに、危険を伴う職業であるため、若い年代から年収も高く、労災時の補償もしっかり約束されています。

万が一の事態が起きたとしても、奥さまもお子さまたちも経済的に不自由な生活を送るという心配はありません。
無事に任務を全うして退官した後も、年金も充実しており、老後の生活もゆとりが持てます。

メリット② 頼りがいがあって誇りが持てる

消防士は品行方正で正義感が強いのはもちろん、人への思いやりに厚く、困っている方がいれば手を差し伸べ、火の中、水の中、自分の命に代えても飛び込んでいくだけの勇気を持つ職業です。
腕力はもちろん、精神力も強く、肉体的にも健康なので、夫にするには頼もしく、プライベートでも頼れる存在です。
お子さまにとっても、かっこいい自慢のパパになることでしょう。
社会的にも評価される職業なので、地域でもプライドを持って生活が送れます。

メリット③ 家族との時間が意外にとりやすい

消防士というと24時間365日体制で大変そうと思われますが、地域や全国規模で大きな災害が発生したような場合は別として、交代で休みがとれます。

しかも、1日勤務して1日または2日休みなど一般的な公務員やサラリーマンのワークスタイルとは違うので、家族のライフスタイルによっては、ご主人やパパとの時間が多くとれるというメリットがあります。

特にお子さまが未就学の時期で、奥さまもお仕事をしていなければ、平日に遊園地に行くなどたくさん思い出を作ることもできます。

デメリット 災害や事故のときは不安

消防士は火災をはじめ、ガス爆発や水害、震災などさまざまな事故や事件、災害の現場に真っ先に向かっていく職業です。
何事もなく退官を迎える方も多いですが、殉職やケガ、後遺障害などのリスクがつきまといます。

そのため、勤務中、常に祈っているという奥さまも多いですし、いざ、大きな災害などが起きれば緊張も走って、眠れなくなるという方もいます。

ですが、人々や地域を守る重要なお仕事です。その仕事を選んだ夫を誇りに思い、献身的に尽くす精神力の強さが妻にも求められるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士と相性がいいのはどんな女性?

消防士は命を失う恐れがある危険な職業です。
しかし彼らは人々のために責任と誇りを持って任務に当たっています。
だからこそ、それをしっかり理解して受け止められる女性であることが大切です。
心配だからと極度に不安がったり、泣いたりしてしまう弱々しい女性は好まれません。

一見、弱々しく見えたとしても芯が通っていて、ご主人がいないときも家庭を維持し、子どもを守って、ご主人が無事に帰ってくるのを信じて待ってくれる人を求めています。
そのため、相手の立場が理解でき、自分の役割をしっかり果たしながら、安らぎを与えられる女性との相性がいいです。

消防士との結婚生活

テレビ番組や実際の災害現場で見て、消防士の仕事は何となくわかったとしても、消防士との結婚生活となると想像が難しいのではないでしょうか。
そこで、消防士との結婚後の生活を想像するのに、参考になりそうな情報をまとめてご紹介しますね!

消防士の平均年収

平成29年(2017年)に総務省より報告された「地方公務員給与の実態調査結果[HP]」によると、消防士の平均給与額は394,599円とのこと。
「期末手当」と「勤勉手当」を合算した金額が消防士にとってのボーナスとなりますが、こちらは1,483,594円であるため、年収は約620万円ほどだと考えられるでしょう。

消防士は地方公務員のため、平均年収は地域によっても差があります。
また、高卒で入庁するのか、大卒で入るのかでも給与額や昇進ルートが違ってくるので収入差が出ます。
役職によっても変動するため、必ずしも上記の年収に当てはまるとは言い切れませんが、危険が伴う仕事で「特殊勤務手当」も発生する分、他の職業よりも年収は高めであると言えるでしょう。

年代別にみる消防士の平均年収

古いデータではありますが、平成20年度に総務省より発表された「消防職員と一般行政職員との給与水準比較[HP]」によると消防士は一般行政職よりも月収が1万円前後高いようです。

下記では、総務省の発表している「地方公務員給与の実態調査結果」内の「職種別,年齢別,学歴別職員数及び平均給料月額」をもとに平成29年の「一般行政職」の場合の年収を概算していますが、実際の消防士の年収は下記よりも高い場合が多いことが考えられますので、ざっくりとした目安としてお考えください。

年代 平均年収の目安
24~27歳 約295~325万円
28~35歳 約367~418万円
36~43歳 約480~543万円
44~51歳 約591~624万円
52~59歳 約652~677万円
60歳以上 約492~533万円

※大学卒の場合。平均年収は平均給与月額×12ヶ月分、賞与を4ヶ月分として計算しています。

消防士との暮らし

勤務する消防署にもよりますが、一般的な交代勤務では朝8時半から勤務がスタートし、翌朝の8時半に明けて、1日休みといったスケジュールが基本です。
24時間勤務するといっても、事故や災害での出動がなければ仮眠もとれます。

また、休みといっても、あくまでも非番という位置づけで、地域で大きな災害などが起これば、出動を余儀なくされるお仕事です。
そのため、何か約束してもスケジュール通りには行かないこともあります。
国家公務員ではないので、遠方への転勤がないのは安心です。

消防士の将来性

一般の方にはあまり知られていませんが、消防士は基本的に「昇任試験制」で階級があがります。
勤続年数や勤続経験などの条件を満たすことで試験を受けられるようになりますので、経済的な将来性でいうと、安定は確実に保証されるものの、上がり幅は基本的にゆるやかで、その度合いも個人によって違いがあるといえるでしょう。

また、消防士は殉職や大きな障害を負って働けなくなるリスクがあるものの、万が一の際も家族や障害を負った本人への補償がしっかりしており、それによる経済的不安はあまりないでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士と出会いたい!おすすめの方法は?

男女の出会いといえば、合コンやマッチングアプリなど気軽にできるものが豊富です。
もっとも、消防士という職業は質実剛健を旨としているので、気軽なサービスは利用しない傾向にあります。
では、どうすれば出会えるのでしょうか。

職業で相手を絞れる婚活サービスのフル活用

消防士は質実剛健をモットーにし、社会的な信頼を維持することが大切な職業です。
1人の消防士によるプライベートのちょっとした失敗やトラブルであっても、自分の身分はもとより、消防署全体に迷惑がかかるので、プライベートでも自覚を持って、慎重に行動をしています。

ですから、一般的な合コンや婚活パーティー、運営元がマイナーなマッチングサイトなどは使わない傾向にあります。
上司や地域の人から紹介を受けたり、信頼と実績のある結婚相談所や仲人サービスの利用したりするという、伝統的な方法で婚活をする人が多いので、消防士と出会いたいなら、消防士が選びそうなサービスを利用するのがおすすめです。

消防士をはじめ公務員などに人気の結婚相談所を探してみましょう。

結婚前提のまじめな出会いなら「結婚相談所」

消防士は常に殉職のリスクと隣り合わせであるとともに、健康管理や体力づくりも大切なので、早く結婚して奥さまのサポートを得たい、子孫を残したいと考えている方が少なくありません。
ですので、婚活を思い立てば、時間をかけず、スピード婚を目指す方も多いものです。
そのために選ぶのが、成婚実績の高い信頼ある結婚相談所です。

女性から見ても、体制が整った結婚相談所なら、消防士の身分や資格をしっかりと確認してくれているので、格安の婚活サービスでありがちな職業詐称サギなどに遭うリスクがありません。
消防士に選ばれる結婚相談所に登録することで、出会ってすぐに数ヶ月でのスピード婚もあり得るので、サービスを選ぶ際の参考にしてください。

結婚相談所をおすすめする3つの理由

消防士との結婚に向けて「結婚相談所」がなぜおすすめなのか、3つに分けて詳しくご紹介します。

希望の条件相手と出会える

結婚相談所では、出会いたい相手について自分の希望条件を提示することができます。
つまり、出会いたい「理想の結婚相手」を効率的に探すことができるんです。
もちろん、全てが理想通りに上手くいくとは限りませんが、友人に紹介を頼んだり、合コンに参加するよりも、ずっと高い確率で希望条件に合った相手と出会うことができるでしょう。

「消防士と結婚したい!」とお考えで、周囲に消防士の知り合いがいないという方は、結婚相談所の利用をご検討ください。未来の結婚相手と出会えるかもしれませんよ。

もちろん、相手の男性も希望を出していますから、あなたと出会いを希望された時点で相手の希望条件に自分が当てはまっているということも、会う前の安心材料になりますよね。

嘘のないプロフィールを確認

結婚相手の条件を大事にする方ならば、出会いの場では「そのプロフィールに嘘、偽りがないか?」ということが気になりますよね。
実際に合コンやパーティーなどのイベントでは、その場限りの嘘の職業や収入を口にしたり、年齢をごまかしたり、実は結婚していることを隠しているといったことも少なくありません。
本気で結婚相手を探しているのに、嘘の情報で惑わされてしまってはとても迷惑ですよね。

「結婚相談所」を通しての出会いでは、プロフィールが真実であることが保証されているので、冷静な目で条件を確認することができます。信頼できるということはとても大きな安心材料ですよね。

結婚までが早い

最後に、結婚相談所を利用した出会いはお互いに「結婚したい」という気持ちが前提にあるので、結婚への流れがとてもスムーズにいきやすいことをあげておきます。

公務員であり、とてもたくましい頼りがいのあるイメージの強い消防士は、結婚相手としてとても人気のある職業です。
しかし、消防士は勤務時間帯が不規則だったりとても体力が必要な仕事ですから、出会いが欲しいと思っていてもなかなか行動に移せないという方も多いようです。
そんな男性消防士の方が「結婚登録所」に登録し、あなたのような方との出会いを今も夢見ているかもしれません。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士との婚活体験談

男性の少ない職場で婚期を逃し婚活を始めて

33歳
職業看護師
年収~500万
30代前半
職業消防士
年収〜700万

20代から結婚願望は強かったのに

私は、もともと結婚願望が強く、子どものころから結婚だけが夢でした。でも、看護師という仕事を選んだためか、男性と出会う機会も少なくなかなか彼もできませんでした。 友達の紹介で付き合った男性もいましたが、わたしと休日が合わず、なんとなく疎遠になることが多かったです。

続きを読む




恋愛と結婚は大違い!婚活サイトを利用しての感想

32歳
職業その他
年収~300万
40代前半
職業消防士
年収〜400万

婚活サイトに登録して出会った男性

2015年11月。クリスマス目前。寂しさと焦りから、その頃の私の口癖は、「クリスマスまでに彼氏をつくりたい」「結婚して、寿退社したい!」というものでした。年齢と出産への焦りがひどかったのです。 ということで、誰にも内緒で婚活サイトに登録しました。3か月間だけ、やってみよう!と思い、初めは消化器内科のドクターとお食事デートをしてみました。彼は私のことを「可愛い可愛い」と気に入ってくれ、ご馳走もしてもらえるし、デート相手としては特に不満はありませんでしたが、ドクターの日々の愚痴を聞くのに少々ストレスを感じることもありました。 そんな折、消防士のカレからメッセージが届きました。初めはピンと来ず、会うことはないかな~と思っていたのですが、それから数日後「映画にでも行きませんか?」とメッセージが再度来ましたので、なんとなく会ってみることを決めました。

続きを読む


実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。 ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


人気がある「結婚したい職業」

相手の職業一覧に戻る