警察官と出会いたい、結婚したい人へ

結婚したい職業として人気が高い警察官!
市民の生活を守る頼もしい姿に、憧れる女性も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「警察官」の人気が高い理由、平均年収、結婚するメリット、結婚生活、婚活体験談などをまとめてご紹介します!

結婚したい職業で「警察官」が人気!その理由とは?

結婚したい相手の職業として人気を集める警察官。
頼もしいイメージから憧れる女性も多いですが、人気の理由として「安定した職である」ことも挙げられます。

公務員である警察官は福利厚生が手厚く、景気に関わらず一定の収入が得られます。
子どもや老後のことを考える中で、安定した職に就いていることは大きなメリットですね!

警察官との結婚事情 メリットとデメリット

警察官との結婚について、こんなメリットがあります。

  • 公務員なので、収入や福利厚生が安定している
  • 社会的地位や身分が保証される
  • トラブル処理に慣れているなど、頼りがいがある

しかし、一方で「交際相手の身辺調査がある」「勤務時間が不規則である」などのデメリットも生じてきます。

メリット① 公務員なので、収入や福利厚生が安定している

公務員であるゆえ、充実した福利厚生を受けられます。手当てや休暇制度がしっかりしているほか、生命保険や傷害保険などの各種保険に安く加入できるというメリットもあります。

警察官は休みなく働いている…というイメージを抱きがちですが、実は休暇を取得しやすい職業なんですよ!

勤務時間は不規則になりがちですが、休みをしっかり取ることができるので「相手の仕事が忙しくて一緒に過ごす時間が全然ない…」ということはありません。

メリット② 社会的地位や身分が保証される

人々の安全と平和を守る職業として、警察官の存在を知らない方はいないですよね。

警察官は、数ある職業の中でも高い信頼や尊敬を得やすい仕事です。
「夫が警察官で…」というと、周囲からの評価も高まりますし、尊敬の眼差しで見られることも多いでしょう。

また社会的信用が高いので、住宅や車のローンなどの借り入れ審査にも通りやすいと言われています。身元がしっかりしているため、結婚相手として家族に紹介するのも安心です。

メリット③ トラブル処理に慣れているなど、頼りがいがある

揉め事や非常事態など、さまざまな場面に対応している警察官。そんな警察官が家族にいれば、日常生活でトラブルに直面したときも心強いですよね。

仕事柄、法律に通じているので、法が絡む問題が起きたときにも相談すれば冷静に対処してくれるでしょう。

警察官は、警察学校で厳しい訓練を経て仕事に就くため、身体面でも精神面でも鍛えられています。一家を支える大黒柱として、たくましさを備えた警察官が夫というのは安心感があります。

デメリット

結婚相手として理想を備えた警察官ですが、一方でデメリットもあります。

警察官が交際するときは、職場に交際申告書を提出する必要がありますが、その際に交際相手の身辺調査が行われます。本人だけでなく近親者の犯罪歴なども調べられ、結果によっては交際や結婚に影響が出てしまう可能性もあります。

勤務時間が不規則だったり、仕事柄危険が伴うことがあったりするのも警察官ならではの苦労です。家族の予定が立てづらかったり、相手の身を案じて不安になったり…と、最初のうちは戸惑うこともあるかもしれません。

「身辺調査」ってどんなことが問題になるの?

交際相手や婚約相手の身辺調査では、以下の事柄を調べられる可能性があります。

交際相手あるいは婚約相手本人に、犯罪歴がないか 婚約相手の親族に、犯罪歴がないか(3親等まで調べられるケースが多い) 交際相手あるいは婚約相手、あるいはその親族が、暴力団などの反社会的組織、宗教団体やカルト団体に所属していないか

そのほか、消費者金融への多額の借金、国籍によっても交際や婚約に影響が出る場合があります。

犯罪を取り締まり国の治安維持を図る警察官にとって、交際相手や婚約相手に上記の点で怪しい部分があると不安要素になってしまうため、その要素がないかを確かめる目的があるようです。

警察官と交際を始めていきなり身辺調査のことを知ると、物々しいイメージがあり不安に思うかもしれません。警察官との交際を考えている女性は、交際にあたって身辺調査のことも頭の隅に置いておくとよいでしょう。

警察官と相性がいいのはどんな女性?

日常的に危険やトラブルと隣り合わせの警察官は、何かとストレスや気苦労が多いもの。

そんな警察官には、相手の苦労を慮り、優しく包み込んであげる温かさを持った女性がぴったり!
警察官の夫にとって家庭が「癒しの場」になるよう、小さなことでも気配りを忘れないようにしましょう。

また、勤務時間が不規則だったり転勤が多かったりする点に理解を示すことも大切です。仕事で家を不在にする日が続くこともあるため、女性はある程度自立し家庭を守る心構えも求められます。

警察官との結婚生活

「警察官と結婚したらどんな生活になるの?」と、気になる方も多いはず。
警察官との結婚を想定したときに、参考になりそうな情報をまとめてご紹介します!

警察官の平均年収

警察官の平均年収は、約290~675万円です。中卒・高卒・大卒など学歴によっても微妙に異なってきます。また、警察には「巡査」「警部」などの階級があり、昇級するに従い収入も増えていきます。全国の警察組織を管轄する「警察庁」の勤務になると、下記の平均よりもさらに高い給与がもらえることもあります。

年代 平均年収(※)
18~19歳 約290万円
20~27歳 約332~377万円
28~39歳 約418~527万円
40~47歳 約585~630万円
48~59歳 約653~675万円
60~67歳 約468~500万円

<図表:年代別にみる警察官の平均年収  ※総務省『平成30年 地方公務員給与実態調査結果の状況』参考>

※支給額は(月収×12ヶ月)+(ボーナス=月収×4ヶ月)として計算したものです

警察官との暮らし

休暇がしっかり取得できたり、非番があったりする点では比較的時間を確保しやすい警察官ですが、休日出勤や緊急の呼び出しがあることも珍しくありません。

転勤も多いので、相手の動きに合わせたスケジュールや暮らしのスタイルが求められます。警察官には「当直」という夜勤のような働き方もあるため、場合によっては家を不在にしがちです。

休暇が取れるからといって必ずしも家族の時間も取れる…とは限らない点を考慮しておきましょう。

警察官の将来性

お給料が減ったり、リストラされて職を失ったり…という不安がないのが警察官の魅力です。勤続年数や階級に応じて収入がアップし、福利厚生もきちんとしているため、経済面で苦労する家庭はほとんどないでしょう。

仕事に慣れないうちは苦労やストレスが多いかもしれませんが、一度定着してしまえば安定して続けることができる職業です。

世の中の平和を守る警察官は、やりがいもあり周りから一目置かれる存在です。
仕事に関して将来的な不安を抱える心配はないので、相手が長く警察官を続けていける家庭環境をしっかり作ってあげることが大切です。

警察官と出会いたい!おすすめの方法は?

合コン、婚活パーティー、友人の紹介、マッチングアプリなど男女が出会う方法はさまざま。
「どうすれば警察官と出会えるの?」とお悩みの方は、こちらも参考にしてみてください。

職業で相手を絞れる婚活サービスのフル活用

警察官や公務員に限定した婚活パーティーが開催されているため、「警察官と結婚したい」と明確に決まっているのであればそうしたイベントに参加するとよいでしょう。

ただし、参加したからといって確実に警察官の相手と結婚まで進むとは限りません。婚活パーティーでは自主性が求められるので、「参加はしたもののなかなか希望の相手に出会えない…」という可能性もあります。

婚活パーティーのほかに、マッチングアプリなどのサービスを使い職業を絞って相手を探す方法もあります。

ですが、中には「警察官は人気の職業」という点につけこみ、職業や年収を偽って登録する男性に出会う恐れもあります。相手の素性が確実には保証できない分、そうしたサービスの利用には不安が残ります。

結婚前提のまじめな出会いなら「結婚相談所」

結婚前提で警察官の相手を探したいなら、結婚相談所を利用する方法もあります。

結婚相談所は、入会時に独身証明や年収確認などで身元がしっかりした人かチェックが行われます。そのため、プロフィールの詐称が横行することもなく、安心して未来の伴侶を探すことができます。

結婚相談所を利用する方は、真面目な出会いを求めて婚活を行います。互いが結婚に対して真剣な考えを持っているため、出会ってから結婚にいたるまでの期間が比較的短いのも特徴です。

普段の生活の中で、警察官と知り合ったりお付き合いしたりする機会にはなかなか巡り合えません。だからこそ、「警察官と結婚したい」と強く望んでいる方には結婚相談所の利用がおすすめと言えるでしょう。

結婚相談所をおすすめする3つの理由

警察官との結婚に向けて「結婚相談所」がなぜおすすめなのか、3つに分けて詳しくご紹介します。

相手への条件を提示できる

合コンや婚活パーティーの場合、相手のプロフィールを細かく知ることができるとは限らず、数だけこなす婚活になってしまう可能性もあります。
特に、相手と話す中で「収入についてストレートに触れるのはためらわれる…」という方もいるでしょう。

その点、結婚相談所では相手の職業や学歴、年収などの気になる項目はプロフィールで事前に把握できるため、出会いたい「理想の結婚相手」を効率的に探すことが可能です。

もちろん、相手の男性も希望を出しているため互いの条件がマッチして初めてお見合い…という流れにはなりますが、相手の希望条件に自分が当てはまっているというのも知ることができ、会う前の安心材料になりますよね。

他の出会いの手段よりも知り合える可能性が高い

警察官は日常生活の中で知り合える機会が少なく、合コンや婚活パーティーに行ったとしてもすぐに出会えるわけではありません。

また警察官の男性も、職場は圧倒的に男性の割合が高いので職場で出会えるチャンスは少なく、仕事柄、合コンや婚活パーティーへ参加できる時間も限られています。

結婚相談所は、警察官や公務員など職業を限定して婚活サポートを行っているところもあるため、やみくもに婚活イベントに参加するよりも警察官と出会える可能性が高まります。

相手探しに長い期間はかけられない…という方にとって、時間をムダにしない婚活を進めるなら結婚相談所が最も適した手段と言えます。

結婚に対して真剣に向き合っている人が多い

結婚を前提に入会するので、結婚に対して本気度が高い利用者が多いです。

日常生活で知り合った男性と交際した場合、いざ結婚について話し合ったときに「相手は結婚までは考えていなかった…」と発覚してしまうことがありますよね。

結婚相談所を利用している方にはそういったケースがないため、出会ってから成婚までの流れがスムーズにいきやすいというメリットがあります。

警察官は、他の職業と比べて比較的結婚時期が早く、「早く家庭をもって腰を据えたい」と考えている男性も多いと言われています。
そんな男性警察官の方が結婚登録所に登録し、あなたのような方との出会いを今も夢見ているかもしれませんよ!

結婚相談所経由で結婚した警察官の声

カップル成立!なのに…
  • 28歳
  • 千葉県
  • 年収250万円
  • 28歳
  • 男性公務員
  • 年収500万円

数えきれないくらいのパーティーに参加!

私は休みの度に婚活パーティーへ繰り出していました。カップル成立した方と出かけられたら、パーティーへ繰り出す必要もないのですが…。 今回も新たな出会いを求めてパーティーへ行きました。 今回は20代かつ公務員限定の男性のみ参加のパーティーでした。女性の条件は20代ということのみで、参加費は男性3000円/女性2000円でした。ハイスペックな方のみのパーティー5000円よりは良心的なお値段でした。 » つづきを読む

初めての真面目なお見合い
  • 25歳
  • 茨城県
  • 年収250万円
  • 27歳
  • 警察官
  • 年収400万円

お見合いまでのいきさつ

私が当時25歳の時でした。私の家は田舎のため、小さいころから婿養子を取るようにと言われ育てられました。しかし、都内の大学に入学し、それなりにお付き合いをした人もいたのですが、卒業後茨城に帰らなくてはならなかったため、結局お別れすることになりました。そして親との約束通り、21歳で実家に戻ることになりました。 地元の幼稚園に就職し、日々仕事に追われていたこともあり、なかなか異性と出会いもなく気づけば25歳。母はもちろんのこと、祖父と祖母が心配し、結婚相談所に登録しお見合いをするように勧められました。正直この時は、まだまだ若いのにお見合いなんて…と思ってはいましたが、祖母と母の強い勧めもあり登録しました。 登録の時に写真が必要でわざわざ写真館に撮りに行かされ、本格的すぎてちょっと不安でしたが、プロフィールや相手に求める条件なども伝えました。登録して少しすると、結婚相談所から手紙が届きました。手紙を開けると、見知らぬ男性のプロフィールが届きました。顔写真に、身長、体重、職種や年収、家族構成や趣味など、事細かに書かれていました。私のプロフィールも同じように相手に届いていると思うと、少し恥ずかしい気はしましたが、最初からこれだけ詳しく相手のことが分かるのは、お見合いならではだと思いました。母に、そのプロフィールを見せると、とりあえず会ってみたら?と勧められお、見合いをすることが決まりました。 » つづきを読む

30歳で結婚に焦った看護師の婚活
  • 30歳
  • 三重県
  • 年収400万円
  • 27歳
  • 消防士
  • 年収400万円

30歳彼氏なしの焦る私

総合病院でバリバリ働き収入はある程度あり、仕事も大変だけど充実した毎日を送っていましたが、一緒に入った同期30人のうちの25人が結婚している現実に彼氏なしの私ははっきり言って焦っていました。 できるだけ早く結婚したいと思い同期と合コンに何度か参加しましたが、好きになってくれる人も自分が好きになる人にも出会いませんでした。そんな現状を打破するために2人で相談して、本格的な結婚相談所は敷居が高いと思い、カジュアルな印象のある婚活パーティーに参加することを決めました。 エクシオで開かれている婚活パーティーの中でも、今回は男性が公務員限定のパーティーに決めて参加予約をしました。 » つづきを読む

出会いはないのか…と諦めかけていたところに運命の相手!
  • 44歳
  • 埼玉県
  • 年収250万円
  • 51歳
  • 男性公務員
  • 年収700万円

婚活に気持ちがいくまでの私

今私は50歳ですが、今から6年ほど前までは以前の主人と別れてから10年間子どもを育てながら1人で頑張っていました。 そろそろ娘も高校生で大きくなりましたし、娘のほうから「誰かいい人いないの?もしいないなら婚活しちゃえば。」とよく言われるようになりました。私もこのまま1人で年老いていくのは寂しいと思っていたとろでしたが、出会いと言っても、女ばかりの職場ですので機会はまったくありませんでした。 私には再婚なんて無理。このまま1人で自由に生きていくのも楽しいだろうし、なによりも楽だわ、などと思っていましたが、そんな時、友人がこういった結婚相談所があるよと勧めてくれました。 しかし、「そんなところ行ったって若い子ばかりで私みたいなオバさんが行くところではないでしょ、それにこういう出会い系のところで知り合って事件が起きたなんて話しよく聞くじゃない、なんだか怖いわ」と私が話すと、今は熟年の人がこういうところで婚活している時代なのよ!それにインターネットの出会い系とは違って、こういうところはしっかりとした公的証明書が必要なのだから心配はないと説得されました。 » つづきを読む

イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら