2020.02.21 更新

パイロットと出会いたい、結婚したい人へ!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

数ある職業の中でも、「エリート」や「ハイスペック」などのイメージが強いパイロット。
高収入でもあることから、パイロットは非常に多くの女性から人気を集めている職業です。
今回はそんな「パイロット」が人気な理由や結婚事情、結婚するメリットなどをまとめてご紹介します!

結婚したい職業で「パイロット」が人気!その理由とは?

パイロットが女性から人気を集める理由としては、やはり「高収入」な点が挙げられます。収入が多ければゆとりのある生活を送れますし、パイロットほどの収入があれば共働きをする必要もありません。

また、「何かあったときに守ってくれそう」「何に対しても責任感が強い」など、内面に魅力を感じる女性も多いようです。

パイロットとの結婚事情 メリットとデメリット

パイロットと結婚するメリットとしては、「高収入」「社会的なステータスが高い」などの点が挙げられます。ただしその反面で、パイロットとの結婚にはいくつかデメリットもあります。

女性の立場からすると、婚活の前に覚悟しておきたい点もあるため、以下でパイロットと結婚するメリット・デメリットをしっかりと確認しておきましょう!

メリット① 高収入

パイロットと結婚する最大のメリットは、高収入を期待できる点です。30代で年収1,000万円以上、50代では年収2,000万円弱のように、パイロットは平均年収の3倍~4倍以上の給与を受け取れるケースが珍しくありません!

結婚生活において、収入は今後の人生プランを大きく左右するポイントです。たとえば、収入が多ければ短期間でマイホームを購入できますし、子どもにかけられるお金も一気に増えます。
また、大手航空会社のパイロットはさらに年収が高いとされているため、優雅な生活を送ることも夢ではないでしょう!

メリット② 社会的ステータスが高い

パイロットは世間から見て、社会的ステータスが非常に高い職業です!限られたごく一部の人しかなれない上に、普段から何百人の命を預かって仕事に取り組んでいるので、「立派な職業」「多くの人を守っている仕事」などのイメージをよく持たれます。
そのため、「パイロットの妻」というだけで、周りの人から一目置かれる存在になれることも。さまざまな人から賞賛を受けられる点は、妻や子どもなどの身内にとっても鼻が高いポイントでしょう!

デメリット

パイロットは操縦する飛行機に合わせて出勤をするため、勤務時間が非常に不規則です。午前4時頃に出勤するケースは珍しくありませんし、特に国際線のパイロットについては、数日間自宅に帰ってこられない状況も頻発します。

また、パイロットには年1回の身体検査が義務づけられているので、健康面に気をつかう必要があります。栄養バランスのとれた食事をつくるなど、パートナー側もしっかりと健康管理を意識しなければなりません。

万が一、体を壊した場合は「転職」も選択肢に含まれますが、高収入のパイロットに比べるとどうしても年収が下がってしまうでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パイロットの平均年収

厚生労働省が実施した「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、パイロットの平均月給は約150万円。年間賞与等の平均は約245万円なので、パイロットの平均年収はおよそ2,045万円(企業規模10人以上)と考えられます!

同調査の平均年齢が42.0歳であることを考えると、40代のパイロットはかなりの高収入を期待できるといえます。ただし、50代になると職業としてのピークが過ぎるため、40代の頃と比べてやや年収が下がってしまいます。

ちなみに、国税庁が実施した「平成30年民間給与実態統計調査」によると、日本全体の平均年収は約440万円。つまり、パイロットはほかの一般的な職業に比べて、4倍~5倍ほど平均年収が高いことがわかります!

自衛隊、JALやANAなどの航空会社、物資郵送など民間会社の年収の違い

上記の平均年収は、「航空会社」に勤めているパイロットのデータです。一口にパイロットとは言っても、その年収は勤務先によって大きく異なります!

  • 自衛隊…約500万円~1,000万円
  • JALやANAなど、大手航空会社…約800万円~2,000万円
  • 民間会社…約500万円~900万円

航空会社の中でも、大手航空会社は特に年収が高い傾向にあります。たとえば、企業規模1,000人以上の航空会社に限定すると、平均年収は2,200万円ほど。
その一方で、自衛隊や民間会社のパイロットはそれほど高収入ではありません。ただし、日本全体の平均よりは高い水準であるため、不自由のない結婚生活を十分に送れるでしょう!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パイロットとの結婚生活

もしパイロットの男性と結婚した場合、どのような結婚生活を送ることになるのでしょうか?次からは結婚生活の実態や将来性など、パイロットのパートナーを目指すうえで事前に知っておきたい情報をまとめてご紹介します!

パイロットとの暮らし

パイロットは生活リズムが不規則であり、なかなか自宅に帰れないことも珍しくありません。また、身体検査に合格できなければ年収がガクっと下がってしまうため、身近な人が積極的に健康をサポートしてあげることが必要です!

また、国際線などの長いフライトでは、しばらく連絡が取れなくなってしまうことも。場合によっては顔を合わせられない時期が続き、その点に寂しさを感じている女性も見られます。

なお、パイロットは全体的に高収入であり、妻がパートに出なくても十分に生活を送れるので、女性は専業主婦になるケースが多い傾向にあります!

パイロットの将来性

パイロットはキャリアアップの道筋がきちんと整えられた職業であり、一般的な勤務先では訓練生や副操縦士、機長などの役職が用意されています。昇進には実務経験や資格が必要になりますが、勤め始めてから15年~20年で機長を目指すケースが主流なので、多くの方は30代後半から40代にかけて収入のピークが訪れます!

また、職業としての需要が今後ますます高まる点も、パイロットの大きな魅力。世界的にグローバル化が進んでいる影響で、特に国際線のパイロットは仕事が安定すると言われています!

パイロットと相性がいいのはどんな女性?

パイロットの男性と結婚をする場合、基本的に家事を分担することはできません。パイロットは激務かつ不規則な職業なので、専業主婦になってでも積極的に家事・育児をこなしてくれる女性が求められる傾向にあります!

また、パイロットはなかなか自宅に帰れないため、「1人の寂しさに耐えられる女性」「1人の時間を楽しめる女性」などもパートナーとしてはぴったり。経済力は必要ありませんが、パートナーには精神的に自立していることが求められるでしょう!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パイロットさんと出会うには、「結婚相談所」がオススメ

なかなか普段の生活では出会えない職業の一つである「パイロット」と結婚がしたい!そう思っているあなたにオススメなのが結婚相談所!

とは言っても、実際はなかなか登録するのに腰が上がらない方もいるのでは?
そもそも、結婚相談所は本当に安心なのか、本当に出会えるのか、迷われてしまうこともあるでしょう。
結婚相談所自体、どのような手順で出会うのかご存じでない方も実は多いのかもしれません。

でも結婚相手に対して、ご希望の職種があるのなら、また特になかなか普段では出会えない職業の方を望むなら結婚相談所の利用がオススメなのです。

パイロットさんと出会いたい人に結婚相談所をオススメする4つの理由

理由1. 普段では出会えないようなレアな職種の方との出会いがある
理由2. お相手の時間にも自分の時間にも縛られずに出会える
理由3. 職種だけでなく、様々な希望をもって相手を厳選できる
理由4. 実はあなたも選ばれた人!

理由1 普段では出会えないようなレアな職種の方との出会いがある

パイロットの方と出会うのに、実際の方法が思いつきますか?
合コンや飲み会、もしくは知人の紹介…などを考えてみても、なかなかピンポイントで「パイロット」の方と出会える機会は少ないでしょう。

しかし結婚相談所であれば、パイロットはもちろん、ほかにも普段の生活ではなかなか出会えない、接することのできないような職業の方との出会いが容易に期待できます。
結婚相手に対してご希望の職種があるあなたにだからこそ、結婚相談所はオススメなのです。

理由2 お相手の時間にも自分の時間にも縛られずに出会える

パイロットという職業は昼夜関係ありません。海外に向けてのフライトとなると日本にいない期間も多いでしょう。
そうなると、なかなかご自分との時間が合わないかもしれません。
もちろんあなたにも今のお仕事や趣味の時間、自分の時間、お付き合いの時間があるでしょう。
そうなるとお互いの時間が合うのは現実的に考えて難しいはずです。

そもそも時間が合わなければ出会うことができませんよね。
しかし結婚相談所であれば、お互いが時間や場所を選ばずお相手選びをしたり、プロフィールをチェックしたりすることができます。

忙しいパイロットが出会いを求めている場合、結婚相談所を通している可能性もあるんですよ。

理由3 職種だけでなく、様々な希望をもって相手を厳選できる

ここまで、パイロットという職種にこだわってお話をしてきましたが、職種だけでなく、ほかのちょっとした事、ほかの人は気にならないかもしれないけれど自分の中でどうしてもここだけは譲れない!というポイントなど、様々な希望も含めてお相手を探すことができます。

出会った後に、お付き合いした後に、何かお互いがどうしても相容れない事があったのならそれはとても残念ですよね。
結婚相談所での出会いなら自分がしっかり吟味したお相手と出会えるので、その心配が格段に減るのです!

理由4 実はあなたも選ばれた人!

実はお相手も厳選してあなたを選ぶのです。それは、あなたがお相手の事を厳選して選んだのと同じ。
結婚相談所の登録、出会いを通して、あなた自身にもきっと自信が生まれ、もっと輝けるはずです!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

まずは、無料の資料を取り寄せてみませんか?

少しでも結婚相談所に興味の出てきた方、まずは少し結婚相談所の事が知りたいと思ってきたあなた、まずは無料の資料請求をお気軽にどうぞ!
また、結婚相談所はいくつも会社があります。会社により、カラーが少しずつ違いますので、一括請求をして選ばれるのもオススメです。
どの会社でもあなたの幸せへの一歩をお手伝いします。お気軽にお問合せくださいね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

パイロットとの婚活体験談

パイロット?と期待したお見合い

28歳
職業会社員
年収~250万
20代後半
職業パイロット
年収〜500万

紹介書の時期だなぁ…

ツヴァイの活動も数か月も経つと、紹介書が来ることへのワクワク感が薄れていきます。 今回もダメだろうなぁ…と思っていたところ、「アドレス交換しませんか?」とサイト内のメールで言われました。 どなたともお付き合いまでいっていなかったので、オッケーしました。

続きを読む


人気がある「結婚したい職業」